« 東京ビックサイト | トップページ | ■ブログな想い。<そこに、人がいる。> »

魁☆小出塾 第3回目

先週は毎月恒例となった「魁☆小出塾」があった

第三回目にして初めて週末土曜日の開催としてみました、平日の夕方ではこられない方が居るためです。

その甲斐あってか総勢17名の参加となりました。


感覚の違い」を題に塾長から話をいただく。

「ある国へ行った時、ものをあげても感謝しない連中が居た、なぜだと聞いてみると、施しをするチャンスを与えたのはこちらだ、と言われた。
感謝されるべき事をしたつもりでも、相手によっては感覚が違う、その場の状況をみて対応しなさい。
思い通りにならない事によって目的が達成できないのであれば、期待する相手を選びなさい。」

(塾長の話は日本人なのに通訳が必要です、著者の耳にはこう聞こえましたが多少違うかも)


その後、初対面方が多かったので自己紹介をしている最中に Y2Eの山田隊長(ミナログの社外ライター)が壊れかけていましたが、S本さんの包み込むような笑顔に癒されていました。

今回の場所を提供していただいたのは、神奈川機関紙印刷所(きかんし印刷)さん。
ただでさえ熱いメンバーですから、真夏の暑い日の会合には冷房完備で助かりました。
ありがとうございます。

きかんし印刷さんの会社を見せていただいてみなさん興味津々、なんと売れる端材が見つかりました。
2.5次産業の1ステップ目を是非実行してください。


その場はいったん終了として、場所をミナロへ変えて延長戦です。
ミナロへ向かったメンバーは10名程。
ここでも山田隊長が壊れてました「M富さん来ないのぉ~」まるで子供です。(笑

日付はすでに変わっていました、かなり濃い話に疲れ切ってミナロの床で寝込む人達、
目もくれずにはなしまくる、JG社長のH田さん。
結局、解散したのは朝の7時でした。

「これから会社戻って仕事する」と言っていたKテックK山さん、ミナロの寝心地はいかがでした?


ほんとうにみなさん熱いかたばかりです。
これだけのエネルギーを持ってすれば、なんでも出来ちゃいそうですけどね。
これからも思考や行動を共有し、進んで行きましょう。
おねがいします。


次回、第4回目の魁☆小出塾は「おでんの屋台」で行います。
初の野外会合です、どうなっちゃうんでしょ、今から楽しみです。


記事が面白かったらここをクリック→人気ブログランキング



塾長のプロフィール

小出五六(イツム)

経歴
1943年生まれ 千葉県出身
学歴は小学校6年生程度
20歳から24歳まで事業家の卵として活動
その後、全財産(約300万円)をつぎ込んで海外旅行
バイク、飛行機、船で50カ国をまわる
帰国後、第一生命で25年勤務
平成6年に支店長の座を捨てて損保企画会社発足

現在
契約会社 損保 (株)損保ジャパン
生保 ING生命(株)
その他 金沢振興センターの行事を潤滑に進めるため活躍
インターネットを利用した地域の「あげます・もらいます」コーナー
ミナロメルマガに登場したスーパーネゴシエーターとしても有名

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/1157153

この記事へのトラックバック一覧です: 魁☆小出塾 第3回目:

コメント

いや~!ほんと熱い方ばかりです。
刺激受けますよね。
でも一番熱いのは緑川さんだと思うのですが・・・。
(秘めたる闘志ってやつですかねぇ)

そうそう!
Y2Eの山田隊長のお気に入りは「あやや」なんですよね!
ちょっとびっくり!
かんばんや○籐さんに山田隊長の日記の事伺いました。
昨日、自宅で色々検索したのですが見つかりませんでした。
女性に大変好評とお聞きしました。
又探します。

▲コメント投稿者: 癒しの微笑み??? (Aug 9, 2004 4:17:38 PM)

全く、熱い方達ばかりです。

しばらくの間、討論会が子守唄のように聞こえてたのですが。
そのうち・・・・・・・・。
寝心地、良かったかな?(何処でも寝れる体質なんで)

仕事?
できましぇーん!! 
夕方から出社してM/Cから加工後の品物を降ろして、
測定・発送して終了。
その後、自宅近くの焼き鳥屋で・・・・・・・
今朝、頭痛かったっす。

▲コメント投稿者: Kテック (Aug 9, 2004 5:32:00 PM)

捨てる紙(神)あれば拾う紙(神)あり?

工場見学いかがでしたでしょうか。
拙い説明でわかりづらかったと思いますがご勘弁を。

まさか紙屑が緩衝材になるとは・・・。
皆さんの鋭い感覚に驚きです。
まさに感覚の違いです。

実は以前、(あやや好きの)山田隊長からも
「いらないDMハガキがあったらちょうだい」と言われました。
「何に使うんですか」と聞くと
宛名面の白い部分をメモ帳(アイデアノート)にするとの事。

私たちは紙があるのが当たり前という感覚。
紙の価値など何も感じずに仕事をしています。
しかし、世の中では
「コピー用紙の裏を使ったり」
「紙代削減のためにメールを徹底したり」
世間ずれした感覚に気づかされました。
まさに感覚の違いですね。

最後にもう一つ。
今日、お客様のところに伺ったところ
裏の倉庫に大量のイスが。
しかも、革張りの高級物が30個ほど。
そこに「処分」と書かれた張り紙が貼ってあるんです。
聞くと会議室の使わないイスを処分するのだとか。

処分するなら欲しい。と伝えておきましたが
上司に聞かないと判断つかないと言われ
明日、改めて返事を貰うことにしました。

ただ、ペイペイの営業マンが使うには豪華すぎるんです。
部長より、いいイスに座るのは「感覚の違い」じゃ
すまされませんからね。

▲コメント投稿者: きかん坊 (Aug 9, 2004 6:44:30 PM)

♪島谷ひとみちゃん 来るかと なんとかかんとかぁ
♪納豆売りぃが~ ええ なっとうぉ
♪島谷ひとみちゃん 好き好きぃ

▲コメント投稿者: しみつのあっこちゃん (Aug 10, 2004 11:35:05 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。