« 魁☆小出塾 第3回目 | トップページ | アロハ大好き »

■ブログな想い。<そこに、人がいる。>

本日、あらたにモノづくり人のブログが航海を始めました。
おめでとうございます。ボン・ボヤージ!
http://design-factory.blog.ocn.ne.jp/factory/

これを機会に、それぞれの分野で、モノづくりに限らず、仲間たちの間で
また一人、一人と日常の声を出す人たちが増えてくればいいですね。

ブログに人気が集まってきて、インターネット上で「声」を発する人が
どんどん増えてきました。人の欲求は、どんな所にあるのでしょうか?

人は、毎日、いろんなことに喜んだり、悲しんだり、怒ったり、
嘆いたり、さじを投げたり、黙したりしています。
それぞれの人がそれぞれの立場や視点で何かを考え、言葉にしています。
でも、それはその人の考えているおそらく一部に過ぎません。
人も、会社も毎日をリアルに生きる、生なものだし、
「見えている部分」「伝わっている部分」も、ごく一部だと思うのです。

自社のホームページや会議・会合で発した声が、飲み屋で発した声が、
自分の考えのすべてなわけではありません。
今日の朝、Aと思って発した声が、発することによってなにかを感じ、
夕方にはBという考えに変わり、そのときの自分の考え・想いと
なることだってあります。

自分の考えていることが、自分でもよくわかっていない。
でも、もしかしたらそれは大切なことなのかもしれない。
そういうことも含めて、自分・自社の考えなのだと思います。

いま感じ、考えていることを生モノとして惜しみなく出していく。
整理・未熟だけど、いま、ここでとにかく自分はこんなことを
考えている。自分でも、まだよくわからないのだけれど、
上手く言葉にできないのだけれど、こんなことに関心をもったり、
思い入れをもっている。未整理・未熟なりに、いま在るポジションから
声を届けてみる。
そんな想いをもって発せられた声を、その人の想いにならない想い、
未整理な言葉も含めて受け取ってくれる人が現れる。
そういうやりとりをしていくのに、ブログはもってこいだと思います。

そこで人があなたに求めるのは、完璧なあなた(会社)でしょうか?
その仕事が好きでたまらない、大変なことも多いがこだわりをもって
いる。こんな声や物事に共感した、関心をもった。ずっこけた。
ついでに屁もこいてみた。

自社の継続的な想いで、人や社会とつながっていきたい。
それでいいのではないのでしょうか?
人が人に求めているのは、やっぱり人の想いや行いで、仕事なら
「人としての会社」を知りたいのではないのでしょうか。
商品も技術も、その一部なのでしょう。

表現の完成度やしくみ・しかけのウンヌンばかりを考え過ぎて、
在庫を抱えたまま、錆付かせてしまうよりも、とにかく声を
発してみる。書いた後で、「ああ、あの件はこうだった」
「もっと言いたいこと、いい知恵があった」となれば、
また、書けばいいのです。それがインターネットのいいところですね。

書くことで自らが気がつき、相手に気がつかされ、
気づきと気づきがつながり、新しい想いや行いへと熟していくかも
しれない。ないかもしれないが、とにかく声をあげることで、
自分・自社の未知につながる、なにかに会えるかもしれない。
そういうことを優先して、声をあげてみる。

現に、ここまで書いてきた文章、表現としてきちんと
まとまっているかと言ったらそうではないと思います。
それでいいと思っていますし、でも、なにかを感じていただける
ものはあると思います。
(表現的にまとまっていないと思っているものを、立場的に
出すのって、けっこう勇気いるんですよ。毎回、えいって
出しています。)

伝え楽しむが、勝ち&価値。でいきませう。

尚、仕事ブログの場合は、極力、自社を名乗り、HPをもっている
場合はリンクして、その上で声を発していきましょう。

記事が面白かったらここをクリック→人気ブログランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/1159468

この記事へのトラックバック一覧です: ■ブログな想い。<そこに、人がいる。>:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。