« ウォーターボーイズ | トップページ | 色男、イカダで出航 »

■募集広告は、「募集広報」。

「人を募る」ということは、会社にとってどういうことなのか?

とくに、大手企業と違って名前も、やっていることも多くの人が知らない中小企業にとって。

○人気ブログランキング。

企業のHP上の求人告知や社員募集ページを訪ねてみました。
一方的に自社の条件を提示している「募集情報」。
年齢や条件などを羅列するだけの告知が、相変わらず多い。

料金に応じてスペースを買い取る紙媒体なら、いざ知らずインターネット上
(ホームページ)でも、なぜ同じことをするのでしょうか?

ただ条件・要項を並べ立てれば、自社が望む人たちがやってくる?
まずは、人が集まればいい? そんなことは思わないでしょうが、
「自社が選ぶ側で、相手が選ばれる側」…意識・無意識を問わず、
情報上ではそんな見え方さえします。

一方的な視線で関係づくりをしようとするのではなく、
「どんな人に食いついてほしいのか」を意識した、
「自社を選ばせる」ための声づくりがあってもいいと思います。

で、ちょっとここをクリックしてみてください。
http://www.rfsystemlab.com/recruit.html

歯科用口腔内カメラで世界シェアの8割を誇る、アールエフと
いう会社の「社員募集」のページです。
ここも以前に取り上げた「潮(うしお)」(8月号)特別企画
「世界を翔る中小企業『スモールカンパニー』の実力」に紹介されています。

ページ内の「でっかいやつらに勝つには」という所の下り、
なんだか、似たようなことをいつも言っている人がいますね。
良い悪いじゃなく、在り方としての好き嫌い。会社の想い・姿勢。
「自社はこうしたい、こう思っている」というのが、身近にきたんなく
述べられていますよね。

元気なことが言えるのは、いま、元気がいいから?
いや、どんな人と一緒に長い時間を過ごしていきたいかという会社の
継続した想いがあるからでしょう。

人材なのか、人財なのか。表面上の言葉だけでなく、会社にとって
とても大切な関係づくりへの声づくりを経営者以下、意識しているということなのでしょう。


↓クリックして下さい励みになります。

★この記事を、さらに読みたい方は、ヨコハマ伝え楽しみ隊(ヤマログ)までお越しください。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/1479336

この記事へのトラックバック一覧です: ■募集広告は、「募集広報」。:

コメント

自分の夢が持てる会社、自分の夢を託せる会社。
のように感じました。
きっと人間性重視の会社なのではないかと思いました。
そんな会社で働きたいですね。
そんな会社にしたいですね。

▲コメント投稿者: 天使の微笑み? (Sep 23, 2004 1:39:26 PM)

人間性豊かな、天使の微笑み?さま。
その微笑み力をもって、イノベーションに
お取り組みください。

さて、微笑みブログはいずこに?
目下、仲間内で血眼(笑)で捜索中であります。
早いとこ吐き出して、ラクになりなさいまし。

▲コメント投稿者: 幕の内弁当売り隊。 (Sep 23, 2004 2:53:57 PM)

<会社が応募者に選ばれている>この視点を持っている経営者がいる会社にはやはり優秀な人材(財?)が集まっているのでしょう。己に自信も有るが相手を尊重する事を忘れない。サムライの心得です。
人当たりも良く面倒見も良い、人情家の良い人なので仕事を手伝ってみた...仕事に対する情熱が冷めかかっているただの中小企業のオヤジだった。情熱を維持することの難しさか。
若くして年商○億円の会社を興した、壮大なビジョンを語る。面白そうな人物なので仕事を手伝ってみた...妄想癖のあるただの見栄っ張りだった。ビジョンに対する裏づけが乏しすぎる。そのうち事業はジリ貧となった。馬には乗ってみよ人には添うてみよ。やっぱ一緒に働いてみない事にはね。お見合い写真(募集広告)は写りが良い方が良いけどあくまで参考。

▲コメント投稿者: triomoon (Sep 23, 2004 10:39:28 PM)

いいヒントになりました。「募集広報」のコンセプトが新鮮です。いちどブログで「募集広報」をやってみようかなとも思いました。
それにしてもアールエフという会社は面白い会社ですね。ユニークです。

▲コメント投稿者: 大西宏 (Sep 24, 2004 4:21:40 PM)

>自分の夢が持てる会社、自分の夢を託せる会社。
>己に自信も有るが相手を尊重する事を忘れない。サムライの心得です。

理想です。しかし今それを実現出来る立場にいます。
足りないのは少しの勇気と沢山のお金か。


大西さんのブログネタが1つ増えてしまいました、
これでまたランキングの差は広がる一方です。(笑


しかし「幕の内弁当売り隊」でも良いけど、名前を統一して下さいな。物づくりの声づくり応援し隊【隊長 】殿。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Sep 25, 2004 12:46:50 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。