« ビジネスチャンス | トップページ | ホントに年金もらってるの? »

断れない人たちへ

貸したお金が返ってこない、弁護士に相談しようかどうか迷ってる。
彼はまさか騙されないだろうと、うまいトークにのせられてお金を貸してしまったようです。


○人気ブログランキング。

友だちに「友だちが困ってるから貸してあげて」と持ちかけられ、話を聞いてあげたら断れなくなった。
弁護士うんぬんより、この時点でアウトです。

断ることが出来ない人ってよくいます。

断ることで相手を傷つけてしまうのでないか?喧嘩になってしまうのではないか?など考え、つい話を最後まで聞いてしまう、結局断ることが出来ずに自分に被害が及ぶことになる。

電話セールスもそのひとつですね。
最後までつきあっちゃう人は以外と多いと思います。
そんな方におすすめの良い方法が書いてあるサイトがありました。

マジメな☆電話セールス撃退法

相手が切ってくれるセールス電話撃退法

かかってきた電話が、セールス電話とわかったら、まずこう言うのです。
「お話を伺う前に、こちらから先にいくつか伺って宜しいですか?」
そうして、次の7つの質問を1つひとつ聞いていくのです。丁寧にメモを取ることもお忘れなく。

<話を聞く前に相手に聞くこと>
1-正式な会社名
2-会社所在地
3-代表者フルネーム
4-こちらから問い合わせる場合の電話番号
5-担当者フルネーム
6-責任者フルネーム
7-うちの電話番号はどうやって知ったのか?

どうです、ここまでやればまず相手が逃げていくでしょうね。
なかなか断ることが出来ない方は、印刷して電話のそばに貼っておいてはいかがでしょうか。


ミナロにかかってきたセールス電話は全く興味がなければ即切りです。
訪問セールスを含め、ごくまれに面白そうかな?と思ったら「お互い時間の無駄になるが良いか?」と言ってから話を聞いてみます、ですがほとんどクロージングにはあきらめて帰っていきます。

なぜか?
それはこっちから「そんなセールストークで買うと思ったのか?」「俺だったらこうするぞ」と説教するからです。
まぁ、この期に及んでその通りやって来たとしても買いませんがね。
買いたいモノはセールスを聞く前に決まっていますから。


↓クリックして下さい励みになります。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/1559256

この記事へのトラックバック一覧です: 断れない人たちへ:

コメント