« もの作りブログ | トップページ | 国の台所事情 »

中国海賊団

ものづくりの本音ブログさんで書かれている、「プレステ2偽造団、中国ではけ~~ん!」へトラックバック。

プレステ2が中国でコピーされていた、しかも刑務所内で組み立てられていた疑いもあるという。

一部の中国製造業にはモラルやマナー、もしかしたらルールというものも通じないのかもしれない。

また日本からの中国向け政府開発援助(ODA)が総額で3兆円を超えている、世界の工場と異名を取るまでになってもまだ援助が必要なのだろうか?
日本政府は何とかODAの見直しを進めたいようだが、中国側は戦争賠償を楯に受け入れ様とはしない。

昔のことを現代人が言い合っても正しい回答は出ない、過去の過ちはどうやってもやり直せない、その上で反省するなら、どの様にどのくらいの期間償いをするとか決めておかないと、いつまで経ってもなにをやっても叩かれる。

日中間の政府同士でこれなのだから、民間企業が進出して成功するには様々な努力が必要だろう。
なかには中国からの撤退をしなければいけない状況になり、日本国内から持っていった設備を日本へ送り返すときにはじめて多額の関税がかかる事を知り、なくなく設備まるまるを中国へ置いてきたという話も聞く。

ものづくりの本音ブログさんも訴えられているように。
NCネットワークが大きくなるにつれて、日本国内だけの課金ではやっていけない状況になるだろう、だがそこで安易に「これからは中国じゃなきゃ!」と、その気もない日本の製造業者にまで影響を及ぼすのは正しい事では無いと感じる。

町工場出身の集まりから出来たNCネットワークであれば、その痛みはよくわかっているはずなのだがいかがだろうか。

1日1回のクリックにご協力を。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/2360355

この記事へのトラックバック一覧です: 中国海賊団:

コメント

つい最近聞いた話なんですが、知り合いの印刷会社が受注した仕事を、中国の方が経営しているデザイン会社に依頼したそうなんです。
そしたら、そのデザイン会社は直接クライアントに営業をかけて、その仕事を横取りしてしまったそうです。
日本では信じられませんよね。
国が違うとビジネスのルールも違うんですかね。

▲コメント投稿者: きかん坊 (Dec 24, 2004 7:03:45 PM)

きかん坊さん
ひどい話です。
ルールにもマナーにも従わない人は必ず居ます、日本人にだって少なからず居るでしょう。
所謂悪人の方が強い場合が多い事も事実。
ルール無用の喰うか喰われるかで諸外国人と競ったら、日本人のほとんどは負けてしまうでしょうね。

スターウォーズ・バトルフロントで圧倒的に強いのも外人さんです(汗

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Dec 25, 2004 4:50:15 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。