« テクニカルショウヨコハマ | トップページ | テクニカルショウ閉幕 »

半分前金、残り現金

今日ひとつの仕事が完了した。

今回作ったのは、業務用冷蔵庫のマスターモデル。
いずれFRP部品となってピックサイトへ展示される。

この仕事を持ってきてくれた方はホームページでミナロを見つけて連絡をくれたのだが、こちらより見積もりを提出する際、「初回につき、半分前半、残りは納品完了時に全額現金でお願いします」との提示に快く応じて頂けた。

ミナロにとっては総金額が大きいため、数ヶ月後の支払いや手形が非常にこわい。
その事をわかってくれての回答を頂けたのだ。

当初予定の期日より早く納品でき、できあがりも上々の評価をいただけた。
そのため納品時に次の仕事の見積もり依頼を持ってきてくれた。

距離的には決して近くはない所から引取に来てもらえるのは、人員の少ないミナロにとってとてもありがたい。

良いお客さんと言うと裏のある言い方になってしまうので、今後とも協力関係でやらせて頂ける事を期待している。


安心して仕事が出来るってのは良いことだ。


ものづくりへのこだわり(加工道場)へTB

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/2794413

この記事へのトラックバック一覧です: 半分前金、残り現金:

コメント

数ヵ月後の支払、手形ってのは、本当に日本独特の慣習と思います。海外では少なくとも同一月内では必ず支払まで行う場合が多いと思います。色々なケースがあるので一概には言えないかもしれませんが、これも日本の常識、世界の非常識の部分と思います。

ただ私だったら魅力的な相手としかそのような支払条件は合意しないですね!

▲コメント投稿者: りょうま (Feb 4, 2005 8:50:03 AM)

手形は困りますね。弊社の様に事業規模が
小さい会社の場合、キャッシュフロー的に
辛いものが有ります。
なので、仕事の内容に関わらず辞退する場合
もありますね。

ところで、皆さんCADデータは何で受け取りますか。
IGESやSETPが主でしょうかね。
SOLID(生データ)で受けた方が後処理らくなんですけどね。
でも変換トランスレータ必要だし・・・

そんな声にお答えして、弊社でトランスレーター
フル装備しようなんて考えています。
サンプル(生データ)ありましたら、お知らせください。
しばらくはお勉強の為、無料変換とするつもりです。
ずーと無料だったりして(笑

本件、ここにしか書き込みしてません。
読んだ方だけラッキーかもね。

▲コメント投稿者: NCCC店長 (Feb 4, 2005 9:05:30 PM)

約束手形の始まりは、侍が商人からモノを買うときに使ったのが最初だと聞いた事があります、だから日本では約束手形が通用するのだと。(確証はありませんが)
当時は不渡りも多かった事でしょうね。

話変わってCADデータですが。
3Dの受け取りはIGESのみですね、ソリッド使える人が居ないのが理由です。
ただいずれソリッド化を進めたいと思っていますので、その時はヨロシクです。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Feb 4, 2005 11:46:12 PM)

トランスレーターの件、もう少しだけ補足して置きます。
以下のデータが変換可能です。
CATIA V4 R/W
CATIA V5 R/W
Pro/ENGINEER R
Unigraphics R
SolidWorks R
Inventor R
ACIS R/W
IGES R/W
JAMA-IS R/W
PARASOLID R/W
STEP R/W
また、CG系データは制限はあるものの
STL
3D Studio
light wave
VRML
等の入出力が可能。
※Read(入力)Write(出力)
これだけそろえれば恐い物無し?!でしょうか。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/cadcamc/
今年のNCCCはまだまだやります!!

▲コメント投稿者: NCCC店長 (Feb 5, 2005 1:48:40 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。