« テクニカルショウ閉幕 | トップページ | はまブロ »

企業のブログとは

ブログが個人の日記から会社の宣伝広報へ変わろうとしている。

先日のセミナーでワークスブログの持田さん が紹介してくれた、日産「TIIDA」、味の素「マヤヤのお料理ABC」、アリエール、松坂屋「本店日記」等の企業ブログや、友重さんのエントリーブログ、続々企業が導入の様に企業ブログはこれからも増えると考えるのは自然だ。

これら大手のブログは会社全体と言うより、一部の商品に絞ったブログにしている。
ブログがまだ海の物とも山の物とも判断できずに探りの状態だからという理由もあるだろうが、大企業であれば個別商品を実験台としてブログ化するのは面白いと思う。

では我々中小零細製造業ではいかにブログを有効に使えるか考えてみたい。

ブログのメリットはなんと言っても更新が楽、修正が楽、HTMLの知識不要といった、とっつき良さだろう。
しかし、ブログ特有のメニュー形式により、探したいモノへたどり着くことが難しい場合も出てくる。
サイトマップ的なモノやメニューが別に用意出来れば少しは親切だ。

ホームページの代わりにブログを使う上では、目的を絞った使い方をするのがサイトへ訪れる人にも見やすいと思う、以下の様にまとめてみた。


1.会社案内用ブログ

製造業と言ったら設備産業だ、この自社設備を写真付きでスペックや用途を紹介する。
フラぶろさんのこのページ美工社さんページが良い例だろう。
検索にかかりやすいブログの特性を考えると、設備の名称から捜し物をしてくる人を取り込むにはうってつけだ。
詳しく記事にしてあれば、引き合いが来てもいちいち説明しないで仕事がスタートできる。


2.人脈形成用ブログ

会社が世間に向けて発信する気づきや訴えを書くことにより、会社の姿勢を見てもらう。
代表が書く場合が多く、社長ブログもこの類だ。
仕事より先に会社や人を好きになってもらう、人脈形成先行型。
ブログを通して、内外問わずに今持っている疑問や考えを共有できる。
ミナログもこのジャンル。


3.製品特化ブログ

先に書いた大企業が行っているブログの使い方だが、商品になる前の製造業で作られる半製品を説明するブログだ。
ミナロで言えば、治具やケミカルウッドが対象となる。
会社案内用ブログと同様に、一般製品名称で検索してくる人には有効だろう。
治具などのあまりなじみのない言葉であれば、記事を読んで頂くことにより、治具とはなんぞや?の問いに答えられる。
機械加工部品や、ボルト、ネジ、バネ、歯車、シリンダーやクランプ等、部品に近い製品を説明するのに有効だ。


理想としておおまかに3つに分けたが、記事として複合してくる場合も当然あるだろう、しかし出来るだけターゲットに寄ったほうが目的の記事に到達しやすくなる。

現状ミナロではホームページとブログを使っているが、上記の考えでトップページ以外はブログへ移行することを考えている。

製造業でブログを有効に使うために参考になればと思う。


まだまだ製造業ブログは少ないですね

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/2840939

この記事へのトラックバック一覧です: 企業のブログとは:

» インターネットでの嬉しい繋がり。 [フラぶろ−機械屋、試作屋から]
ミナロ様から、トラックバックがありました。 凄く、かなり!嬉しいです。 『日記から会社ブログへの変化』があっているみたい。と とても有難い紹介をして頂... 続きを読む

受信: Feb 7, 2005 10:29:18 PM

» インクジェットプリンター [横濱サイン&ディスプレイから]
美工社で現在稼働しているインクジェットプリンターはミマキJV3-130Sです。 一般に「溶剤系」と呼ばれる種類のプリンターで、主に塩ビなどのメディアに印刷し、... 続きを読む

受信: Feb 7, 2005 10:37:33 PM

» 中小企業向けブログセミナー開催後記 [スターソリューションズから]
「ワークスブログ」のセミナーを行い主催者として大収穫だったのは、ブログの活用法を既に探っている方々から様々な意見を直接、又はご自身のブログで発言され私たちに伝え... 続きを読む

受信: Feb 9, 2005 2:51:31 AM

» ■声在る者。 [ヨコハマ声在る、もの。から]
タイトル変更、したら・・・あらら。 久々、TOPを再構築したら、日々の記載内容が消えてしまいました。 記するに値せず。ということか(新規扱い?)。 ブ... 続きを読む

受信: Feb 9, 2005 12:32:40 PM

» あなたのブランドイメージは・・・ [社労士の情熱大陸プロジェクト【こいログ】から]
ランキングのカテゴリー色々渡り歩いて営業中です!(ちょろちょろしてスイマセン・・・) お陰様でOUTカウントも増えました。    本日もコチラから応援クリッ... 続きを読む

受信: Feb 9, 2005 6:11:38 PM

コメント

TBありがとうございます。
フラぶろさんと並べていただくにはうちの設備紹介はお粗末すぎますが、ブログですから後々追加情報も足していけると思います。

>サイトマップ的なモノやメニューが別に用意出来れば少しは親切だ。

当社のブログはまだ記事が少ないのでカテゴリーをメニュー代わりに使っていますが、内容が増えてきたときに階層つきのメニューが欲しくなると思います。
まだテクニックが無くて自力ではできませんが、研究していずれはと思ってます。

▲コメント投稿者: 通りすがりの看板屋 (Feb 7, 2005 10:29:51 PM)

ミナロさん、いつもトラックバックありがとうございます。
客観的に考察されていますね。

大企業もどんどんブログを取り入れていますね。
大企業の場合コミュニティーを作ることが目的であることが多いです。ユーザの声を聞くことが目的です。ある程度ブランド化されていることが条件になります。

さて、みなさんもいろいろ取り組んで中小企業を面白くしていきましょう!

▲コメント投稿者: 友重卓司 (Feb 8, 2005 1:36:19 AM)

TB&コメントありがとうございます。
皆のアイデアを活かし、ブログから仕事が取れる様になる事を期待します。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Feb 9, 2005 10:16:10 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。