« 週間検索ワード | トップページ | アインシュタイン »

溶接工に転職

久しぶりに溶接をやってみた。

アルミのTIG溶接だ。

元々本職として溶接の経験があったわけではないだが、手伝い程度でやった事があった。

溶接機の中古があり、元の木型屋から持ってきたモノなのだが、なんと昭和58年製(笑
修理をしてもらったので、アルゴンガスを注文し、試し運転を兼ねてベルトグラインダーの架台を作ってみた。

出来は聞かないで・・・
まぁ、要は成すので置いてある。


なんでこの期におよんでそんな古い溶接機を直してまでやるのか?
それは検査治具の大量受注が原因だ。

他メーカーで作られた既存の検査治具の架台が鉄の溶接フレームで出来ている。
「これらと同等で作って欲しい、なるべく軽くしたい」と言う客先の要望。
ならばアルミのTIG溶接でやってしまおうと言う、ライバル心むき出しのチャレンジなのだ。

アルミのTIG溶接には技術が要る、美しいビードが出せるにはかなりの熟練が必要だ。
しかし今回の検査治具は早ければ来月中旬に納品になる、当然その前に架台は作らなければならない。
ゴールデンウイークは溶接工に転職だ・・・

これもシンクロなのだろうか、溶接機が直った今日、今まで溶接が出来ない事を理由に、断り見積を出していた客先より、「以前(元木型屋時代)に作った検査治具を新規で作って欲しい、相見積は取るがミナロさんに頼みたい」と依頼があった。
これで土曜日休みも無くなった・・・

溶接では無いのだが、東海地方の成型屋から「この時期、検査治具メーカーが足りないから手伝えないか?」とのメールがあった。
東海地方の世界に誇るカーメーカーから出ている仕事の量が半端ネーらしい、どこも一杯のようだ。
だが、関東圏も同じようにすでにあふれているところが出ている、今回は残念だが「力になれずに申し訳ございません」と返答した。
日曜日ぐらいは休みたいし・・・

人を増やすか設備を増やすか、でも忙しいのはいつまで続くか分からないし、判断が付けられませんわ。

稼げるときに稼いどきましょうかね!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/3772578

この記事へのトラックバック一覧です: 溶接工に転職:

» 溶接 [建築・家屋のページから]
溶接溶接(ようせつ)とは、電気・ガス・化学反応等の方法で金属・ガラス・合成樹脂等の同種類の部材(母材)を高温にして溶融・半溶融化させ、複数の部材を接合する方法である。広義には圧接やろう付けを含む冶金的接合法全般を指す用語として利用されるが、通常は冶金的接合法の中の融接を意味する(接合法を参照)。古く...... 続きを読む

受信: Jun 9, 2005 8:07:55 PM

コメント

ミナロsan。おはようございます。お忙しそうですね。お体には十分お気をつけて、頑張ってくださいませ。
溶接をされたみたいですが、夜寝れましたかっ!?
私もチョコチョコ溶接仕事はしていて、顔の皮が剥げるのはクリーム等をぬって完全にはげかわるまで待つのですが、目の中がチカチカコロコロして寝れないのは辛いですもんね。溶接して目がコロコロした日は、アイスノンでよく冷やしています。

▲コメント投稿者: 空き地 (Apr 20, 2005 5:47:22 AM)

溶接と聞いて・・・ちっと宣伝しても良いですか。

今春より YAGレーザー溶接事業を始めました。
金型補修用の微細溶接機です。ヒケ無し、歪無し、
(厳密には2~3μは狂いますが・・・)
直径0.1~0.4の電極を用い、金型鋼材を中心に
銅、アルミの溶接が可能です。興味あります?

▲コメント投稿者: NCCC (Apr 20, 2005 5:06:07 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。