« バイオハザード? | トップページ | 週間検索ワード »

どうする反日の溜まったガス

もうやりたい放題だな、隣の大国は。

反日デモで「日本政府が悪い」と言った次には「中国への重大な挑発」と言いってやがる。

日本のガス田試掘権手続き、中国「重大な挑発」

東シナ海の境界線はお互いの中間線までとする。
そのことのなにが不満なんだ? 中国側の正当な主張ってなんだ?

またこんな記事を見かけた、Grip Blogさんのエントリーから

ある、とても賢い中国人とお話した時。たまたま南京事件の話になったのさ。
「確かに、たくさんの中国人が殺された」
「・・・・やっぱり・・・・・」
「いや、日本人が殺したんじゃないよ。中国人に殺されたんだ」

中国の政府は駄々っ子か?
言いなりになる日本政府はバカ親なのか?

ゴールデンウィークを前にして中国へのツアーにキャンセルが相次いでいると。
大使館に近づくな 夜間外出は避ける 旅行客に注意喚起
そりゃ危なっかしくて行けないわな。

相変わらずメルマガで中国への進出を進めている某製造業ネットワークさんには、海外在中社員からのコメントを是非載せて欲しいですね。

今月末に一緒に飲みにいくIT系社長の日記には、

中国政府にとって、時々起こる反日デモは、国民感情を他所に向ける絶好のガス抜き場に見える。
とありました。同感です、ホントそんな感じ。

でも日本が(天然)ガスを抜こうとすると、重大な挑発だと怒るんだよね。

お後がよろしいようで・・・

切り込み隊長ゴーログへTBしています

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/3704893

この記事へのトラックバック一覧です: どうする反日の溜まったガス:

» 本日の石油資源開発とチャイナ [まぁとにかくいろいろやってみるから]
今日も下がりましたね〜 遂に4400台に逆戻りです さすがに3日連続でさがるときついですね 石油資源開発に決まったわけじゃないにしろ 東シナ海での試掘権の付与が決まったというのに なんでこんなに弱いんだろうか? こうなると早ければ5月にも売りに出され... 続きを読む

受信: Apr 17, 2005 12:53:01 AM

» 反日デモ〜チャイナリスクとヘッジについてチョッとだけ考える [スターソリューションズから]
官僚腐敗、貧富の差、国内植民地化などの問題を抱える中国政府にとって、時々起こる反日デモは、国民感情を他所に向ける絶好のガス抜き場に見える。 インターネットネットで広まったとされているが本当だろうか?歴史認識の違いなんて問題は出口が全く見えない・・・自然に沈静化して、またしばらくしたら爆発して、とまさに鬱積した国民の邪悪エネルギーを吐き出させる道具に使われているだけ・・・そんな気がする。 天安門の恐怖があるから、国内問題では簡単にデモ出来ないしね。 「竹島は歴史的、物理的にも日本の領土」... 続きを読む

受信: Apr 18, 2005 2:08:29 AM

» 国内回帰、GWはトキオと関係が深い、いわき市に [オヤジのこだわりから]
GWは高いお金を払って、危ない中国や韓国はやめて、いわきに来たらイガッペョ!! 続きを読む

受信: Apr 25, 2005 2:04:25 PM

コメント

>でも日本が(天然)ガスを抜こうとすると、重大な挑発だと怒るんだよね。

大爆笑!!!( ^o^)ノ◇ 山田く~ん座布団3枚♪ミナロさんにやってくれ~!

▲コメント投稿者: スタソル (Apr 15, 2005 1:48:55 AM)

このニュースを聞いて、まず考えたことは、某ネットワークはどうなっていることやら?ってことでしたねぇ。

散々中国に支援してきて、結局手のひらを返したように恩を仇で返されるわけですから。
それでも中国中国といっている某ネットワークさんってなんなんでしょうね?

なんも出来ない日本政府もなんだかなぁとは思いますが、私だったらハラワタ煮えくりかえって、暴言を吐いているところでしょうからねぇ……
何も言わずにじっと耐えている日本政府も、別の意味で凄いと思ってしまいますよ。

▲コメント投稿者: 若旦那 (Apr 15, 2005 9:34:29 AM)

ここはひとつ町村外相にビシっと・・・期待してません。

▲コメント投稿者: 通りすがりの看板屋 (Apr 15, 2005 3:21:26 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。