« アインシュタイン | トップページ | 週間検索ワード »

超弩級

4/23に大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)がオープンだそうだ。

10分の1戦艦「大和」が展示されている。
模型の製作にあたっては、様々な検証をし忠実に再現、一年半を要したそうだ。

実際の戦艦大和は昭和12年11月に起工され昭和15年8月に進水した。
3年の月日でできあがったそれは、全長 263メートル、最大幅 38.9メートル の超弩級戦艦だった。

当時の最高レベルで作られた戦艦、これほど巨大で強力な戦艦はその後も出現していない。

日本の技術はすごかった。
ひょっとしたら今より昔のほうがすごいかもしれないとよく思う事がある。

戦艦大和の製作費は、当時のお金で1億3780万円、現在に換算すると約2600億円だそうだ。
今これだけの予算が取れたら、ホワイトベースを作ることが出来るだろうか?


無理だろうなぁ・・・

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/3822939

この記事へのトラックバック一覧です: 超弩級:

» 大和ミュージアム [ブログで情報収集!Blog-Headlineから]
「大和ミュージアム」に関連するブログ記事から内容の濃いものを選んでみました。いろ... 続きを読む

受信: Apr 27, 2005 1:40:28 PM

» 大和ミュージアム(オープン9日目) [大藤@日本國のblogから]
 1市8町の広域合併により領土を拡大した新生・呉市へ、1/10スケールの戦艦大和を見物に行ってまいりました。町を挙げて戦艦大和をアピールしていていい感じ。駅からミュージアムまで最短距離で行くにはデパートの中を通らねばならないのですが、デパート内にも案内板がしっかり置いてあって親切であります。  大和ミュージアム入口には戦艦陸奥の41cm主砲が飾ってありました。遠目に見たときは大和の46cm主砲かと勘違いしてしまいました。5cmの差なんてわ... 続きを読む

受信: May 2, 2005 12:11:56 PM

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。