« 週間検索ワード | トップページ | 禁談合には覚悟がいる »

京都がいいらしい

京都式経営を見習え という記事を見つけた。

京都式経営を見習え

    この中で、京都式経営のすばらしい点として、
  1. カリスマとリーダーシップを持ったオーナーによる経営
  2. 利益・コストを重視し、借り入れを行わない経営を実践
  3. 特化技術と特化製品で高い世界シェアを確保
  4. オープン水平分業戦略(脱大企業系列)

この4つをあげている。

ミナロの理想とする形態だ。
カリスマ性と世界的シェアは無いものの、それ以外は普段より実行している。

今年は愛知が良いと聞いていたが、京都もいけてるらしい。

関東勢も是非、理想の形を見いだしてほしいと願っている。


修学旅行以来の京都へ行ってみたいな

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/4317829

この記事へのトラックバック一覧です: 京都がいいらしい:

コメント

2.5次産業な
モノづくり屋さんを一同に集めた
京都会議ってのも企画しましょうかね


▲コメント投稿者: トランクなかにし (May 30, 2005 9:15:06 PM)

確かに、京都式経営は凄いですね。
昔、「 恋する 部品製作所 」の担当をしていましたが、本当に色々な勉強をさせて戴きましたよ。
徹底したコスト低減活動をしていたので、それに乗っかり提案した商材が採用され今では、月間3千万円レベルの売上になっているようです。
情報感度も高く、売り込む側の営業にとってはやり易い会社でした。
当然厳しい面もありましたが・・・

お世話になった会社に置き土産として置いてきたのですが
「その売上を持ち逃げすれば、今頃ウハウハだったのに・・・」
ってみんなに言われますね~

▲コメント投稿者: ito@msp (May 30, 2005 9:27:06 PM)

そういえば、トランクは事務所構えたんだっけ?
一度邪魔しにいかねば。(笑

月間3千万円の売り上げを蹴った男!
カッコイイじゃありませんか。
その倍、いや3倍稼げる様にしましょうぜ。

しかし「金は後からついてくる」ということを忘れずに、今はお金じゃなく、やり甲斐を求めていきましょう。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (May 30, 2005 10:59:45 PM)

去年の今頃京都で結構大きい仕事させて頂きました。
その際印象深く良かったのが方言。なまり。
「たいへんよろしゅうに。」
「またおこしやす。」
(ちょっと違うかな?)
博多弁と違いたいへん穏やかで。
「本当にたいへんようろしゅうおます。」
(やはりちょっと違うかな?)

▲コメント投稿者: 町工場のスーパー息子 (May 31, 2005 7:58:58 AM)

カリスマとリーダーシップを持ったオーナーによる経営

ミナロの社長さんではないですか?
条件は全て整いましたね。
応援しています。

(最近、労働意欲をなくしている私に刺激を~)

▲コメント投稿者: お疲れ天使?? (May 31, 2005 9:48:25 AM)

町工場のスーパー息子さん
京都で仕事ですか、ずいぶん遠くまでいかれるのですね。
京都弁と言えば舞妓はん。強引ですが・・・
女性だから良いのかも知れません。
知り合いの口うるさいおっさんの京都なまりは、鉛のようにヘビーです。


お疲れ天使??さん
そろそろ来る?
でも給料安いぞ~


▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (May 31, 2005 11:01:38 PM)

毎日、胃痛で悩んでいます!
そのうち伺いますよ!
逃げないでね!

▲コメント投稿者: お疲れ天使?? (Jun 2, 2005 9:05:29 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。