« 小さな政府の楽しみ方 | トップページ | 創立記念パーティー »

Born to run

ミナロは3年前の8月20日に創業開始。
その間様々な事がっあた。

いきなり言われた廃業宣言、起業か就職か迷った結果は新会社設立。

真夏の暑い中、一ヶ月という短期間で法人登記し、工場をかまえた。

最初にもらった仕事は装置の修理、\5,000-だった。

しばらくは仕事が薄い、売上も少なく、数ヶ月は給料無しだ。

それでも初めて迎えた正月には、休みが取れないほど仕事をした。

原因は、慣れない金属加工の為、やり直しの連続だった。

結果は赤字にはなったものの、技術と自信を手にした。

それから徐々に仕事が増えだした、口コミとネットからの受注だった。

ゴールデンウィークも夏休みも無く、依頼された仕事をこなしていく。

一期目で黒字が出た、最初に無給で働いた効果だった。

二期目も取引先は増え続けた、ケミカルウッドの売れ行きも右肩上がりだ。

税金対策を考えなければならない状態まで成長した。

その頃から近い立場の人たちが集まりだした、魁☆小出塾の設立だ。

勉強会や工場見学といった建前の人脈形成の場だった。

今では魁☆小出塾で知り合った輪の中で仕事のやりとりもされている。

三期目の真ん中でミナロの社員が増えた。

給料を払えるか心配だったが、結果は一人増えた時点から売上が上がっていた。

三期目の納税額は新車が買えるほどにまでなっていた。

もったいないとは思うが、会社にお金を残すためには税金の払いも必要だ。

期の始めにたてた「利益を伸ばす、人員を増加する」の目標は達成できた。

すでに四期目は始まっている、数ヶ月先までの行動予定も決まっている。

「人と設備を増やし、社内社外問わず関わる人全員に利益をもたらす」

今期はこれを目標に決めた。

8月20日はミナロの誕生日、歳で言えばまだ3歳だ。

こんな幼い会社でも、色々な人が気に掛けてくれる、非常にありがたい。

気に掛けてもらっていたから成長できたと言っても良い、心から感謝する。

これから先は、気に掛けてあげられる側になっていきたい。

景気が良くなりつつある、一部では過去最高の利益、ボーナス満額だ。

しかしほとんどが企業優先の考え方だ、ますますリストラや退職者は増えるだろう。

作るモノが増えない限り、一部の人たちにしか利益は分配されない。

日本の製造業と技術を守り、発展させていくために何をすれば良いかを考える。

その答えをみつけるために、ミナロはこれからも走り続ける。

Born to run
*走るために産まれてきたのか、産まれたときから走っているのか・・・


田口トモロヲ風に読んでね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/5545319

この記事へのトラックバック一覧です: Born to run:

» カタログギフトの引き出物 [夢の生活雑貨ショップ・マイルームの社長ブログから]
マイルームには御結婚が決まったカップルさんがたくさんご来店されます。 そんなカップルを見ていると僕も嬉しくなってきます! ブライダルチーフが中心にご説明しているのですが、のしなどの細かなことって 意外に知らないですよね。引き出物の基本やお二人に合ったギ....... 続きを読む

受信: Aug 21, 2005 9:03:58 PM

コメント

大切な記念日ですね。
4期目突入、おめでとう御座います。

私の所は来月末で「やっと」と言うか、「もう」と言うか、一期目の決算を迎えます。
残念ながら、黒字ではありませんが、二期目に明るい日差しが射しているように見えます。
これに胡坐をかかずに、協力戴ける皆さんに迷惑を掛ける事無く、まだまだ、気に掛けて頂く事だらけの捕まり立ち歩行ですけど、一歩一歩前に進んで行きたいと思います。

これからも、宜しくお願い致します。

▲コメント投稿者: ito@msp (Aug 20, 2005 1:11:21 AM)

黒字で4期目突入、おめでとうございます。
SLで焼肉、あれからもう1年たったということ?あっという間でした!!
感慨深いな~。

▲コメント投稿者: 通りすがりの看板屋 (Aug 20, 2005 8:21:01 AM)

今回のミナロ社長の記事はポエムだ。
私の好きなポエム風な記事だ。
それも何と田口トモロヲ風とはやるではないか。
やはり粋でいなせです。

しかし、会社の黒字決算は大変なことだ。
零細企業は一つつまずけば中々カバーすることが難しい事がある。
儲かること。儲からない事
色々な仕事がある。
それを一期目から既に黒字決算とは。
その陰には皆さんの努力が偲ばれるのである。
そして連続での黒字決算。
本当にミナロ社長をはじめ皆さんの力の結晶の表れだろう。
確かに会社には一時的に儲かる事が有る。
それを一時的ではなく継続して黒字を出していくことこそが会社の価値があるというものだろう。

少々遅れましたがおめでとうと書きます。
黒字決算おめでとうと書きます。
この黒字決算が会社にとってどれだけ名誉な事か。
どれだけ誇れる事か。
会社の指名とは。
今回考えさせられる記事であった。
そして、会社とは誰のものであろう。
社長のもの。社員のもの。皆のもの。
日本のもの。世界のもの。宇宙のもの。

又いつもながらコメント長くなってしまった。
果たしてわが社の決算はどうであろう。
それでは又です。

▲コメント投稿者: スーパー息子 (Aug 20, 2005 8:38:36 AM)

再度。前回のコメント。
会社の 指名 ではなく。
会社の 使命 です。
間違えです。
しかしお客様からいつも指名受ける。
こんな良い事はないはずです。

言い訳です。

▲コメント投稿者: スーパー息子 (Aug 20, 2005 10:42:23 AM)

 四期目突入おめでとうございます。
 益々のご発展、心よりお祈り申し上げます。

▲コメント投稿者: 青山佳裕 (Aug 20, 2005 1:55:18 PM)

みなさんありがとうございます。

一年はあっという間です、目標がないと流されるだけで過ぎてしまいます。
その点、ito@mspさんなら大丈夫でしょう。
こちらこそ宜しくお願いします。

看板屋さん、今日もSL行こうかと思ったら、寿司の差し入れがありました。(喜
なのでミナロでプチパーティー開きます。

スーパー息子さんポエム好きなのですね、こないだは川柳を頂いたのに、さすが守備範囲が広い。
「会社は宇宙のもの」良い例えです。
まさにミクロとマクロの関係です。

今日はミナロでマグロを食べれます。(笑


青山佳裕さん、ありがとうございます。
青山さんのブログへはまだリンク依頼していなかったですね、これからはブログランキング一位を目指すと記事を読みましたので、こちらよりリンクさせて頂きます。

これからも宜しくお願いします。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Aug 20, 2005 3:52:42 PM)

 マグロが食べれるなんて、ミナロは素敵な会社ですね。魚好きなので羨ましいです。

 リンクありがとうございます!
 ギャル起業家が現在1位ですから、その壁は厚く大きいです。目標は大きいほうがいいので(w
 

▲コメント投稿者: 青山佳裕 (Aug 20, 2005 7:36:51 PM)

再度登場すんません。
マグロついでに教えてください。
三浦港の三崎マグロはやはりおいしいですか。
横浜でもやはり食べますか。
関東ではやはり三崎マグロなのでしょうか。
大トロもありますか。
値段は如何ですか。
やはり他のマグロより高くておいしいのでしょうか。

これらの質問は決して私が女性を口説く材料とするためではありません。
わざわざ書くとかえって怪しいかな~。
時間と暇がある時で結構です。
教えて頂ければ幸いです。

▲コメント投稿者: スーパー息子 (Aug 20, 2005 8:30:08 PM)

スーパー息子様

始めまして。
10月より、ミナロの広報を担当させていただく予定の微笑み天使??です。

私が、真面目に答えてしまっていいのかなぁ~と思いつつ書いております。

三崎のマグロの件ですが、ミナロがある金沢区は
電車で30分くらいで、三崎まで行けるのですよ。
この三崎に漁港直営のマグロ専門店があり、ここでは、かなり安く手に入るようです。
この金沢区でも、三崎のマグロ専門店がありまして、新鮮なマグロが頂けます。
スーパーでも三崎産と表示されたマグロが並んでいます。勿論、大トロも中トロ、赤み、なかおち等。
お値段は、ほんの少し高めですが、その分美味しいです。
こちらにお越しの際は、是非三崎のマグロを!

▲コメント投稿者: 微笑み天使?? (Aug 21, 2005 9:11:30 AM)

え~第4期目?おめでとうございます。

弊社も2年間の休眠をカウントすると只今第5期目
を進行中です。でも実質3期目ですけどね。
頼もしい社員の方に恵まれて うらやましいです。

私のと所も早く優秀なスタッフを抱えられるよう
頑張りたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

▲コメント投稿者: NCCC (Aug 21, 2005 9:41:24 AM)

 3周年おめでとうございます。
製造業の宿命、設備と人、ミナロさんは順調に成長されてますね。
羨ましい!

僕は人を採用するのに二の足を踏んでるダメ人間、来年こそ人を増やすぞ!

♪「… サクラ吹雪の~ サライの空は~ 悲しいほど 青く澄んで 胸が震えた~ …」


▲コメント投稿者: たそがれの旋盤師 (Aug 21, 2005 10:38:49 AM)

まずは4期目突入おめでとうございます。
お祝いの場ではミナロの方々と話すことができ、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

そして、昨日は弊社に来て頂きありがとうございました。
選挙の仕事があり、参加者が少なかったのが残念でした。
しかし、参加者にとっては良い刺激になったのではないかと思います。
特に、トップの考えが社員一人ひとりに理解され、その志の下で頑張ろうとする話は大変ためになりました。

これからもよろしくお願いします。

▲コメント投稿者: 近所のガキんちょ (Aug 21, 2005 2:24:01 PM)

青山さん、マグロといっても寿司なんですけどね、しかしいつの間にか空っぽだったな・・・
ミナログへのリンクもありがとうございます。


スーパー息子さん、微笑み天使??さんから詳しく説明がありました、微笑み天使??さんありがとう。
来年の創立パーティーは三崎でやりますか。(笑


NCCCさん、前向きな姿勢が戻ったようですね、ブログは自己啓発のツールだという人もいます。
書けば書くほど、自信が活性化されます。
いいスタッフが現れるのも時間の問題でしょう。
これからもよろしくお願いします。


たそがれの旋盤師さん、製造業の宿命は、設備と人、プラス技術の進歩をしなくてはならないコトだと感じています。
仕事を人に任せるコトが「怖くなくなれば」会社はデカクなるでしょう。
「怖くなくなれば」とは、いつでもケツを拭ける状態にすると言うことです。
期待してまっせ。

「♪も~しも この船で 君の~しあわ~せ みつけたら~・・・」


いつまでも近所のガキんちょだダメだ、パダワンよ。
みながあなたに期待しているもを理解しなさい。
恵まれた環境が与えられた今、様々な経験をし知恵と度胸を付けなさい。
将来のキーマンになれる条件はそろっている、あとはあなた次第だ。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Aug 22, 2005 12:00:52 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。