« 製造業社長ブログ | トップページ | 取材2連チャン »

宇宙ビジネスは儲からない?

先日、ヨコハマ技術連携コンソーシアムに出席してきた。
テーマは「宇宙ビジネス」について。

主に横浜市内の企業から約40人の参加があった。
講師3名の方から以下の題目について聞かせて頂いた。

基調講演「宇宙ビジネスについて」
  (株)アストロリサーチ 高橋俊明氏

航空宇宙用機能モジュールの開発
  (株)エヌエフ回路設計ブロック 石橋雅博氏

ヘラ絞り加工によるH-ⅡAロケット関連部品開発
  日本スピン(株)  櫻井勝雄氏

講演内容はカナコロ 宇宙ビジネスに技術を活用/横浜に書いてあるので読んで欲しい。


ここでは個人的な感想を書いてみる。

全体の話を伺って感じたのは、「宇宙ビジネスだけでは食べていけない」と言う事だった。

(株)エヌエフ回路設計ブロック 石橋雅博氏の話の中で、「会社全体の売上のうち、宇宙で使われる部品の売上は1/40ほどにしかなりません」と。

また、日本スピン(株) 櫻井勝雄氏も、「H-Ⅱロケットのフェアリングは一回作ったら次にいつ作るか分からない」と言う事だった。

確かに頻繁にロケットが打ちあがるわけでもなく、国策の宇宙開発計画は立てているだろうが、日常の仕事としてはほど遠い。


ではなぜやるのか。

ひとつには夢がある事だろう。

topics_20050922_j

エヌエフ回路設計ブロックさんで作られた電子モジュールを積んだ衛星が、3億キロメートル彼方の衛星イトカワまで飛んでいき、撮影した画像を送ってくる。


photo_h2a

日本スピンさんで作られたフェアリングとはロケットの最先端部分だ、一番最初に宇宙へ到達する部分である。

アストロリサーチさんが提供する、ムーンメモリアルプロジェクトでは、月への着陸船で月面にメモリアルや遺灰を置いてくる。

ロシア、中国の打ち上げるロケットの一区画を借りる事や、民間で開発したロケットを使う事でだれでも宇宙を使える価格にするという。
ちなみに1000ユーザーで一件300万円程になるそうだ、ちょっと贅沢な葬儀代だと思えば、払えない価格ではない。


中小零細製造業の我々が宇宙ビジネスに関われるのか?

上記のように決してそれだけで会社がやっていけるほどの仕事量ではない。

しかし、アストロリサーチさんが言われるように、

1.国主導の宇宙開発から民間主導の宇宙利用
2.国籍を越えたビジネス -宇宙から見ると地球はひとつ
3.宇宙を個人や中小企業でも利用可能な低コスト化
4.モノづくりを技術を活かした国際競争力

この辺りがこれからの宇宙ビジネスのキーになってくる。

横浜市は日本の人工衛星製作のメッカ」といも言われていた。これは初めて知った事だった。
きっと製造、加工している現場でもそれほど宇宙を感じていない、または守秘義務で公開出来ない、等の理由だろう。

しかしどこかの中小製造業で作っているのだ。


儲からないからやらない、と行った時点で進歩は止まる。

JAXAだけが宇宙開発を行う時代では無くなっているのも事実。

宇宙開発はこの先間違いなく進む。関わる人も増える。

現時点では「うちには関係ね~」と言っている所にも、「宇宙船に積む部品の加工をして欲しいんだけど」というメールがいつ来ても全然おかしくないのだ。

夢と希望、達成感と満足感、それのためなら多少のただ働きはいとわないという人が増えて、市場の底辺が広くなれば頂点も高くなる。

ごく一部だけに許される宇宙の利用ではなく、開放的で価値のある宇宙の利用にしていくためには、我々製造業の技と知恵、そしてアピールが必要だ。


宇宙(そら)はそんなに遠くない

(株)アストロリサーチ 
(株)エヌエフ回路設計ブロック 
日本スピン(株)
JAXA

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/6168440

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ビジネスは儲からない?:

» なんと、ロケットの燃料はプラスチックだった。 [NCCC工場通信から]
明日アップしようと思ったが、あまりにも感動したので即upするぞ。   今日、なんとか時間を取ってイノベーション・ジャパン2005へ行って来た。 国内大学の最先端技術シーズと産業界のマッチングイベントである。 NCCCの目的はさて置き・・・大学の研究なのになんとロケットを開発 している大学があった。 北海道大学大学院工学研科である。 そして、それに使われる燃料がなんと普通に入手できるプラスチック (今回はポリエ... 続きを読む

受信: Sep 30, 2005 5:48:54 PM

» 会社男 No.6 [会社男から]
 僕の会社は東京、大阪以外にもう1つ事務所を持っている。 「他の所ってどんなかな…?」  新人の女の子が聞いた。  彼女は大阪で面接を受けて、東京に勤務することになった子だから、彼女が言うところの他、と言えば、残るは1つしかない。  1度、その事務....... 続きを読む

受信: Oct 1, 2005 1:37:27 AM

» 宇宙ビジネスは儲からない? [ものづくり本音ブログから]
久々にミナロさんにトラバです。 宇宙ビジネスは儲からないか?というお話で、大変為になるエントリとなっています。 実はうちでも宇宙開発関連のお仕事をしています。 横浜の某企業関連のお仕事を受けるようになると、頻繁にH2ロケットの文字を図面の端..... 続きを読む

受信: Oct 3, 2005 3:14:43 PM

» 宇宙【そら】を旅する会社 [S.SASAKI [休日旅行人] から]
意外なところに 意外な会社が繋がっている http://ja.wikipedia 続きを読む

受信: Jun 15, 2010 12:41:26 PM

コメント

今日もたいへんよか記事です。
時間を見つけてじっくりと読ませていただくとです。
>「横浜市は日本の人工衛星製作のメッカ」
おお~。そうだったですか。
これは行かねば。
是非お祈りに伺おう??。オスッ!!

▲コメント投稿者: スーパー息子 (Sep 30, 2005 12:19:02 PM)

うちでもH2ロケットやっておりまっせ(^。^)
その辺、また後で時間が空き次第トラバ差し上げますよん。

▲コメント投稿者: 若旦那 (Sep 30, 2005 2:32:09 PM)

看板屋の宇宙ビジネス。
ロケットやスペースシャトルの機体全面にポケモンジェットのようにスポンサータイアップのグラフィックを描いてしまうのだ。
もちろん大気圏再突入でも燃え尽きたりしない。あるいは一枚燃え落ちて別のデザインになって帰って来るとか。

▲コメント投稿者: 通りすがりの看板屋 (Sep 30, 2005 3:20:59 PM)

宇宙にはやはり夢が詰まってるからいくら利益が少なかろうと取り組むんですね。
大変なことだけど、
それだけの価値があるものですよね。ぽちっ

▲コメント投稿者: 笑顔整体の院長 (Sep 30, 2005 8:25:47 PM)

私も宇宙ビジネスは益々拡大するものと確信しています。中小だって入る隙間は充分あると思います!楽しみですねぇ~。

▲コメント投稿者: イヴォンヌ (Sep 30, 2005 8:35:55 PM)

そうですよね・・・
中小企業レベルでも宇宙に関われるようになれば夢を持てる人も増えますよね・・・!

でも、何かを成し遂げようとする時、どれだけただ働き出来る人間がいるか・・・って結構重要ですよね。
会社を経営していると腹8分目で仕事を終える人の存在に疑問を抱きながらも現実は受け止めざるを得ない・・・ですもんね。

先程はコメント有難うございます!
最近女性勢力が急降下しています。
何か原因があるのでしょうか?


▲コメント投稿者: 女シャチョー (Sep 30, 2005 10:12:10 PM)

これですな、ミドミドマスター!
先日の勇気の発言の。
続編として、コピペでコメント欄に貼り付けようかと思いました。(うそです)(笑)

▲コメント投稿者: emiemi女しゃちょ~ (Sep 30, 2005 11:44:59 PM)

おはようございます!
どのようなモノでも、人間が作ることには違いがないです。ですから、その部品を町工場が作ること、ごく普通にあると思います。
ただし、信頼性を重視されるので、いいかげんな仕事をするところには、依頼は来にくいと思います。
1個の不良部品のために、全体がオシャカになる可能性があるのですから。
みどりかわさんのおっしゃられるように、開発物は仕事量が無いので、それで食べられることはありませんが、技術レベル(信頼性)のアピールという点では大きいと思います。

▲コメント投稿者: なるせ@コスモテック (Oct 1, 2005 7:33:30 AM)

僕もH-Ⅱのエンジン部品やりましたよ。
石○島○磨重工の孫請けっす…
昔は防衛庁向エンジン部品などはボッタクリだったらしい…
道路公団、社保庁などと同じどんぶり勘定だったらしいです。
今は小泉改革のせい?か厳しいのかな?

▲コメント投稿者: たそがれの旋盤師 (Oct 1, 2005 7:27:07 PM)

スーパー息子さん、ヨコハマに寄られる際は、是非銀行ガンダムもお参りしてください。


若旦那さん、そうでしたねH-ⅡAロケットの記事読んだ事ありました。
TBまってます。


通りすがりの看板屋さんも最近一枚燃え落ちたね。
経営回復おめでとう。


笑顔整体の院長さん、夢を求める製造業があっても良いですよね、それも出来るだけ沢山。


イヴォンヌさん同感です。楽しみがあった方が良い。


女シャチョーさん、経営者と従業員の利害は真っ向からぶつかる時があります。
でも同じ会社で働く限り、経営側も労働側もないと思うんですがね。
ランキングがんばれ!


emiemiねぇさん、それはヤメレー(汗


なるせ@コスモテックさん、企業のアピール、つまり宣伝費だと考えれば、儲けは無しでも良いですね。
いずれロケットの機体にスポンサーロゴを貼ってみたいです。(笑


たそがれの旋盤師さん、も関わってましたか。
今でも確かに単価は高いと聞きました。
JAXAに統合されて変わりつつあるのでしょうね。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Oct 2, 2005 12:30:34 AM)

緑川さん、こんにちは。エヌエフ回路の石橋です。
先日は面白いお話ありがとうございました。帰り道、新杉田の書店で迷わず「人気ブログ200」を買ってしまいました。
ところで、宇宙ビジネスネタ紹介ありがとうございます。弊社の宇宙関連部品の売上は1/4じゃなくて1/40です。これだけでは喰えません、ハイ。それと、せっかく会社のWebサイトへリンクを張っていただけましたが、行き先がアストロリサーチさんになっています(涙)。お手数ですがhttp://www.nfcorp.co.jp/ですので、よろしくお願いします。

▲コメント投稿者: 石橋 雅博 (Oct 3, 2005 6:48:35 PM)

石橋 雅博さま。

やってしまいました。
ほんとスミマセン。

いい話を聞けたのに、この記事じゃあんまりですよね。
直しましたのでお許し下さい。

これに懲りず今後とも宜しくお願い致します。

エヌエフ回路万歳!

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Oct 3, 2005 8:07:46 PM)

どうも、載るかなとは期待していましたが、緑川さん、載せてくれてありがとうございます。
企画側としては、40名ほどの参加でしたが、実は、申し込みの出足が良くなくて、ヒヤヒヤでした。
今後とも、皆様のお役にたてるような企画をこころがけますので、ふるってご参加ください。

▲コメント投稿者: 山ノブ 工技センター (Oct 5, 2005 3:21:53 PM)

日本スピン㈱ 櫻井です。
先日(宇宙ビジネスとモノづくり)を通じてお話をさせていただきました。緑川社長様と初めてお会いしたわけですが、人の縁とは奇妙な物だなと思いコメントをさせて頂く事に致しました。
実は、9月3日に九州久留米のフラターテックさんを訪問し、池上取締役にお会いして来ました。私共の九州工場より御願いしていた仕事の打合せにお伺いした訳ですが、工場を見せていただき池上様とお話をしただけで安心して仕事をお任せ出来ると確信した次第です。その後、横浜に帰社後に弊社営業担当にその旨話をした所、一昨日から3名で弊社九州工場に出張の折の昨日、フラターテックさんを訪問したとの事でした。ここ1ヶ月の間で、知り合う事が出来た緑川社長様と、フラターテックの池上取締役と何かの縁を感じています。弊社の近くにこられた際には是非お寄り下さい。
それと、Webサイトに弊社へリンクを貼っていただき有難う御座いました。

▲コメント投稿者: 櫻井 勝雄 (Oct 7, 2005 9:12:55 AM)

なんと!櫻井様からのコメント!先ほどはメール有難うございました。嬉しいのと、驚きでたった今ミナロsanにメール書いた次第でした。

この記事に、櫻井さんの名前があるのに気がつかなかったのがかなりショックな私が福岡は久留米のPC画面の前でタイプ叩いています・・・
櫻井さんは、講師をされる御身分の方だったのですねっ!素晴らしいです。
来工していただいた時も、色々とお話もできたし、また再会して色んな話をさせて頂きたいものです。
と言う事で、横浜への魅力が更に倍増したし、今回は10cm程横浜が近くなりました。(^_^)ニコニコ
さぁ~いつ行ける!?ヨ・コ・ハ・マ

▲コメント投稿者: 空き地 (Oct 7, 2005 10:40:53 AM)

櫻井勝雄さま、わざわざコメントありがとうございます。

コンソーシアムでは大変勉強になりました。
その後二次会で少しだけうかがった、八ヶ岳と十勝平野経営法、それ以外にもホームページには色々な方針を立てているのですね。
次回はそちらの事も聞かせて頂きたいです。
是非訪問したいと思いますので宜しくお願い致します。

空き地さん、運命感じてる?(笑

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Oct 7, 2005 12:29:10 PM)

今日、ミナロさんとフラターテックさんに連絡を取った所、早速このブログで又々再会する事ができました。
私が感じる所、お二人は考え方を含め非常に似ている(共通点)物を多く持たれているようですね!!特に感心する点として何事にも前向きに取り組まれる点に付いて、自分が同年齢の時にどのように考え行動していたかとただ反省するばかりです。
所でミナロさんへ
私共の経営方針ですが、八ヶ岳経営と十勝岳経営です。十勝平野も有名ですが十勝岳もそこそこ有名と思います。今まで顧客の基本業種を8業種を持つ事でリスク分散を行う事として捉えていましたが・・・10
の業種をと言うのが十勝岳の所以です。
是非お寄り下さい。お待ち申しております。

▲コメント投稿者: 櫻井 勝雄 (Oct 7, 2005 3:21:01 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。