« September 2005 | トップページ | November 2005 »

週間検索ワード

先週:検索ワードランキング( 3件以上のみ)
対象日: 2005年10月24日(月)~ 2005年10月30日(日)
合計数:764

順位 検索ワード 件数
1 製造業 30
2 ブランディングとは 22
3 企業買収 20
4 アストロリサーチ 20
5 ケミカルウッド 19
6 スターウォーズ 19
7 イナーシャ 15
8 ミナログ 15
9 年収 12
10 少年 11
11 No.1ダック 11
12 ガンダム 8
13 フラッシュ 8
14 ギラン君 7
15 社長 7
16 スターウォーズな少年 6
17 ブログ 6
18 オオツカブラザースカンパニー 6
19 No.1ダック 6
20 ジンギスカン「めざせモスクワ」PV 6
21 北村浩子 5
22 モスクワ 5
23 社長の年収 5
24 意味 5
25 ジンギスカン 4
26 動画 4
27 ガンダムバー 4
28 役員 4
29 モビルスーツ 4
30 №1ダック 4
31 販売 4
32 一般交差 3
33 PV 3
34 寸法 3
35 CATIA 3
36 タイムマシン 3
37 ミナロ 3
38 広告 3
39 空耳フラッシュ 3
40 ブランディング 3
41 ナッちゃん 3
42 NO.1ダック 3
43 仙台 3
44 夢見るアンディさん 3
45 ダック 3
46 ハマレンガ 3
47 アフラック 3
48 治具 3
49 図面 3
50 加工 3
51 高周波パイプベンダー 3
52 実写 3

一位は「製造業」。
全体的に製造業関連のワードが多くなってきたコトはうれしい。

相変わらず「夢見るアンディさん」も入っているが、こればこれでおっけー(笑


落ちてるぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒濤の作業要請

今日もすごかった。

128-2875_IMG
ロンドンのデザイナー、クリスピンジョーンズ氏が手がけている、エレクトロニック・ファンタジスタに展示される作品が、公開前日だというのに材料の切り出しが終わっていない。

そこでミナロの木工機を使いに来た。
しかし素人が使うにはちょっと危ない。
実際に切り出しにあたったのは、みどりかわとアニキだった。

一部で盛り上がっているTV番組の出演依頼を断って社内で作業。

その間にも、いつも治具製作を頂いているお客さんから「工具が折れちゃったんです、助けて~」の電話。
普段ならミナロで切削加工するのだが、加工機がパツンパツンの状態につきお客さん自ら切削加工していた。

その素材がガラスエポキシ積層板につき、超硬ボールエンドミルで無ければ使えない。
しかし超硬ボールエンドミルの在庫をしているところが近所にはなく、ミナロの在庫品を貸してあげた。


128-2872_IMG
午前中、協力会社に加工をお願いしていた、お菓子の型が出来上がってきた。
非常にうまくできている。
これならお客さんも喜んでくれるだろう。


先日ミナロで加工し納品した、宇宙で使われる機械のカットモデルの評判が良かった。
「もう一台同じモノをお願いするかも」と電話を頂いた。


夕方には、上得意のお客さんより特急の仕事が舞い込む。
利益率のもっとも良いお客さんの仕事は断る事は出来ない。
来週の予定を見直さなくては。


週末はクリスピンジョーンズ氏がデザインした別のタブレットPCのモックアップの納品だ。
今晩から加工が始まる、明日、明後日はその仕上げで夜明かしになりそうな勢い。

モックの出来は後日報告します。


いつまで続くのか、この状況は

| | コメント (9) | トラックバック (1)

毎月増えるお客さん

ありがたい事に起業以来毎月のように新しい取引先が増える。

バブル後に廃(すた)れていく業界。
倒産や廃業で淘汰された。

しかし昨今の自動車をはじめとする景気回復の兆しに、我々のような製造業が足りなくなっている。
新型を作るためには色々な型や設備が必要だ。
残った企業、新しい企業に仕事が集まってくる。

ミナロにも大量に仕事が回ってくる。

自動車に限らず、宇宙、飛行機、看板、眼鏡、お菓子等々
型、治具が必要なモノであれば声が掛かる。


非常にありがたい事だ。


と言うわけでブログを書く時間もあまり取れない。
こんな時に社外ライターが名乗りを上げてくれると良いのだが、指を怪我してタイプ出来ない・・・

しばらくは淡泊ですが出来るだけ毎日更新しますのでお付き合い下さい。


もうちょっと納期を伸ばしてよ~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

J-POWER祭り

128-2821_IMG
近所にあるJ-POWER(電源開発株式会社)でお祭りがあった。

そのお祭りに信金ガンダムを貸して欲しいと依頼があった。

趣味で作られたガンダムが、人の目に付くのはうれしい事だ。
搬入搬出を含め無償で提供した。

お祭り当日、会場へも行ってみた。
一日だけのお祭りだが、2000人もの人が来たらしい。
ガンダムと一緒に写真を撮っている家族連れも多くいた。


128-2845_IMG写真は搬出の際に写したもの。
プチプチにまかれロープでぐるぐる巻かれたガンダムの背景が夕方のコンビナート。
なんかいい感じ。

次回のお祭りは、工場改築のため4~5年後だそうだ。
毎年じゃなくてちょっとほっとした。


早く自走出来るようにしないとね

| | コメント (8) | トラックバック (0)

週間検索ワード

先週:検索ワードランキング( 3件以上のみ)
対象日: 2005年10月17日(月)~ 2005年10月23日(日)
合計数:702

順位 検索ワード 件数
1 企業買収 26
2 アストロリサーチ 24
3 ブログ 19
4 ケミカルウッド 18
5 スターウォーズ 17
6 スターウォーズな少年 17
7 ブランディングとは 15
8 イナーシャ 13
9 少年 12
10 製造業 12
11 ギラン君 11
12 ミナログ 9
13 コスモテック 8
14 ガンダムバー 7
15 ゼーベック素子 6
16 企業 5
17 啓愛社 5
18 社長 5
19 フラッシュ 5
20 LP-7000C 4
21 ガンダム 4
22 めざせモスクワ 4
23 設計 4
24 CAD 4
25 とは 4
26 ギラン 3
27 屋台 3
28 おでん 3
29 機械 3
30 北村浩子 3
31 ECM-DS30P 3
32 仙台 3
33 ?啓愛社 3
34 高橋俊明 3
35 宇宙ビジネス 3
36 まいど1号 3
37 ナノテク 3
38 産廃 3


2位のアストロリサーチ さんは宇宙開発の民間企業。
先日ヨコハマ技術連携コンソーシアムで講演を聴いた。

ミナログ週間検索ワードで2位に入ったのは、ライブドア堀江氏の宇宙ビジネス発言がきっかけだろう。

今回は全体的に検索ワードが少な目でした。

社長ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (1)

No.1ダック

aflacアフラックのNo.1ダック、知ってます?

CMでも使っているこのぬいぐるみ。

お腹を押すとしゃべるんです。

横流し品も出たそうです、人気あるんですね~

何個かもらえたので、娘達にあげたら大喜び。


そんなときだけチチ(父親)はモテモテです。(涙


よ~く考えよ~、オヤジも大事だよ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ケミカルウッド美術館

ケミカルウッドのブログを作った。

ケミカルウッド美術館と名前を付けてみた。

ケミカルウッドを使った作品を紹介するのが目的である。

ブログのデザインは例によってホームページと共通のCSSだ。
残念なのはオンラインショップのデザインが変えられない事。

何とか似せて作ったものの、ここら辺が限界。
しかし、見た目と使いやすさは今までよりはあがっているだろう。

ケミカルウッド美術館<ブログ>
商品説明<ホームページ>
ケミカルウッド壱番店<オンラインショップ>



ここからは宣伝です。

キャンペーン期間中は代引料無料で、さらにレビューを書いて頂ければ次回15%割引となります。
是非この機会にケミカルウッドを購入して、作品を作って写真を送って下さい。

ケミカルウッドを一部でも使われていれば対象です。
当店でお買い上げ頂いたケミカルウッド以外の作品でもOKです。
もちろん、芸術作品ではなくても応募可能です。


ケミカルウッドの贈り物なんていかが? そりゃ無理か(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミナロスタッフ増員

来月11月よりミナロのスタッフが増える。
そのS田君より決意表明を頂いたのでアップする。

(決意表明を書いてもらうのがミナロへの就職試験なんです。)



まずは経緯から。
勤務している会社が廃業することが今年の6月に決定しました。
長くても来年の6月決算期までだそうです。

この業界には約8年間勤めましたが、その間取引先の倒産やそれに関する事情や結果などを人聞きに入手すると、かなり厳しい状態です。
30歳の時に拾ってもらった会社なので最後の勤務場所のつもりでしたが残念です。
でも、業務停止までは時間がかなりあるので恵まれてはいるでしょう。

行き詰まって倒産するよりは 良い決断だと思います。
土地、建物は会社所有なので、他社に吸収してもらうかを検討もしているらしいです。
年配の方の再就職は難しいですからね、上手くまとまると良いのですが。

そんなワケで6月から情報誌やネット上で探したのですが、39歳で再就職はかなり御寒い状況です。
年齢制限はギリギリでも未経験では駄目そうです。

リストラされて自殺してしまうおじさん達の気持ちも理解してしまいます。
そこで今までの主だった経験職は、自動車部品加工、木型製作、現在職から探すしかないのですが、現在職からは無理そうなので、次に近いのは木型関連になります。

実は8年前までミナロの前身の木型製作所に勤務してました。

退職した会社なので遠縁になってましたが、ミナロ立ち上がってしてしばらくしてから顔を出しました。
その時、みどりかわ社長からは”経験者求む!”て話もありましたが、当時の家庭の状況からは転職は考えられませんでした。

その後ミナロへは、たまに趣味の製作物を加工するため機械を借りに行ってました。
冗談交じりに「今の会社はちと厳しい状況、もしかしたら・・・」と言うと「その時は相談して」とみどりかわ社長から言われました。

本当に「もしかしたら・・・」の現状になりまして、今年の7月に相談したところ、了解してもらって拾ってもらいました。

現在の職場は10月末で円満退社に出来そうなので、8年間のブランクもありますし覚えないといけない事もありますから、ミナロが土曜日に営業してる時は時間を無駄にする事無く、慣れるため自主的に勉強しに行ってます。

当時木型屋勤め時には、CADが未経験だったのでそちらをメインにマニュアル片手に黙々と勉強中です。

ミナロは今まで自分が出入りして見た所、治具、木型、試作品が主な製品ですね。
しかしながらWEB販売も行っており”ML Flasher”などのオリジナル商品も販売しています。

実のところ”ケミカルウッド”販売が好評なのが驚きました。
土曜日に勉強行くと注文を受けたケミカルウッドが発送待ちで積んでありますし。

インターネットでこの素材を知らないユーザーに情報を発信してきた結果でしょう。
特に個人向けに価格的に購入しやすくカットしての販売が◎です。
企業等だけでなく、個人にも”ミナロ”を知ってもらう良い窓口になっていると思います。

自分なりに、これからミナロに期待することは、自社で販売出来るさらなるオリジナル商品の開発です。

それには、みどりかわ社長&社員&協力会社との連携が大切です、自分もミナロへ入社して仲間に入りたいです。
でも、まだ仕事覚える立場なのにそれどころじゃないかな?

将来的には”ミナロ”ブランドの商品をさらにWEB販売出来るように一緒に頑張りたいと思います。

ミナロ入社希望者の最大難関、ホームページにあるQ&Aに、【採用条件】”稼げるようになるまでは無給で頑張れる人”とありますが、どこの会社にもある試用期間みたいな事と思ってます。

逆に言えば稼げれば沢山給料は出るのですから前向きにいきます。
経験者ではありますが、昔の事なので未経験者と同様ですのでよろしくお願いします。



と、このように決意表明を頂いた。

一生居たくとも会社が無くなってしまうリスク。
このピンチは我々も3年前に味わった、気持ちは痛いほどわかる。

製造業での再就職はまだまだ厳しいし、製造業で起業しようなんて皆無に近い。

これからは、ピンチを経験したミナロスタッフと共にチャンスへ変えていって欲しい。

経験者とはいえブランクがあると、最初は金銭、精神面で厳しい状況が続くと思うが、あきらめなければ必ずいい事が待っている。


これでミナロは6人体制となる、3人で始めた3年前から比べると倍の人員となる。
しかしまだまだ、ひとりのひとりの責任は大きく重い。

逆に言えば会社、組織(特にミナロ)は、いい方向に持っていくのも自分達次第だと言う事を理解して努めて欲しい。


恒例になった決意表明採用試験は見事合格だ。

そろそろミナロも変革の時期です

以前に決意表明を書いてもらったスタッフは、こちら アニキ と すぎもと@ミナロ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

emiemiブログに注目

emiemiブログがなんだか騒がしい。

今から5年前に有限会社エミリアを設立したemiemi社長は経営者として先輩だ。
それにウマとヒツジの関係、人生の先輩でもある。

服に囲まれ産まれ育った、彼女の服に対する知識はハンパじゃない。
子供の頃から家も学校もついには職場までも服!服!服!
まさに服オタクだ。 

そんなemiemi社長がミナロの制服を作ってくれるという。
ミナロではいつも同じ作業着で写真に写っている、可哀想と思ってくれたのだろうか・・・(うれし泣)

そこで、まずは営業用の作業着としてリクエストをしてみた、「キャプテン・ジャック・スパロウ(パイレーツ・オブ・カリビアン)のような作業着にして」と。
その後、地球連邦軍(ジオン軍でも可)仕様の現場用作業着も考えている。


しかし服をオーダーで作るなんてコトは経験した事がない。
一体どの様に、どんなモノが出来るのだろうか。

普段我々がお客さんから頂く仕事にも、絵とか写真を参考にモノを作ってという依頼がある。
きっとそれと同じようなコトなのだろう。

これはまさに創造型製造業だ。


しかもオシャレな実店舗をかまえて売っている。
emiemi社長は、自分で作って自分で売るという2.5次産業をすでにやっていたのだ!
やっぱ先輩にはかなわない。

オタクで製造業で2.5次産業だ、我々と同類だ。
エミリオプッチとかルシアン ペラフィネとか、全然分からないが、加工業で言うA5052よりA7075の方が良いよとか治具屋のクランプならカクタとか、それと同等の意味だろう。

汚いイメージの製造業だが、作っているのはキレイなモノ。
そのキレイな良い見本がemiemi社長だ。

心底優しいemiemi女社長がいったいどんな作業着を作るか楽しみである。


心配なのは心のこもった見積価格です・・・


emiemi女社長ブログはこちら

| | コメント (8) | トラックバック (1)

スカイプonミナロ

スカイプからの初受注。

スカイプをご存じでは無い方に、簡単に説明。

IP電話の一種で、ライブドアが提供しているサービス。
(正確にはIP電話とは呼ばないが、詳細は割愛する。)

スカイプ同士であれば通話料が無料、距離も時間も関係なく打合せが出来る。

インターネット回線の状況でとぎれとぎれになる事もあるが、音質に関しては携帯電話より全然綺麗に聞こえる。

ミナロではデスクトップとVAIOにインストールした。

127-2726_IMG
デスクトップでは、ヘッドセットを使い打合せ。
CAD画面を両手で操作しながら話を聞けるのはイイ。

初の受注はトランクなかにし様よりだった。

127-2725_IMGノートパソコン用では、スピーカーは内蔵を使い、マイクを別に購入。

ボイスレコーダー用の途中でコキッと折れるカッコイイヤツだ。

無線LANがあるところでは、パソコンを持ち運びながら話が出来る。

将来は外部から会議に参加するなんてことも出来るだろう。

スカイプでは5人までが同時に接続できる。
少し前から製造業の方達で、夜な夜なスカイプ会議を行っている。
そちらにはまだ参加した事は無いのだが、とてもマニアックな話し合いだろうと想像できる。(汗


インターネットから注文を受けるオンラインショップ等を開いている店舗では、BtoCで使うにはとても有効なサービスでは無いだろうか。

また、ITの知識を持つ製造業同士でも、距離と時間を気にせず打ち合わせできるのは非常にメリットがある。
BtoBとしても十分使える。


さらには今後、音声を利用したITサービスは益々増えてくる。
これだけiPodが売れているように、ポッドキャストや、Webラジオ、音声ブログなど仕事に繋がる便利なモノをチェックしていこうと思う。

ミナロのスカイプ名を知りたい方はメールを下さい。


ウグイス嬢がしゃべるミナログ、聞きたい?


スカイプについて詳しくはこちら

| | コメント (8) | トラックバック (1)

週間検索ワード

先週:検索ワードランキング( 3件以上のみ)
対象日: 2005年10月10日(月)~ 2005年10月16日(日)
合計数:765

順位 検索ワード 件数
1 企業買収 35
2 スターウォーズ 20
3 ケミカルウッド 19
4 ギラン君 18
5 イナーシャ 16
6 スターウォーズな少年 14
7 アストロリサーチ 12
8 ミナログ 12
9 めざせモスクワ 11
10 製造業 10
11 ギラン 9
12 ブログ 9
13 ナッちゃん 9
14 ブランディングとは 8
15 ガンダム 6
16 宇宙ビジネス 6
17 公差 6
18 実写 6
19 販売 6
20 ミナロ 5
21 少年 5
22 カールシン 5
23 アンドリュー 5
24 又吉イエス 5
25 なっちゃん 5
26 年収 5
27 フラッシュ 5
28 PV 4
29 タイムマシン 4
30 ライブドア 4
31 スーパージャンプ 4
32 企業 4
33 夢見るアンディさん 4
34 社長 4
35 改造 4
36 フラッシュ動画 4
37 寸法 3
38 動画 3
39 キックスケーター 3
40 mixi 3
41 ベイシティーサービス 3
42 空耳フラッシュ 3
43 機械設計 3
44 カナダ 3
45 相場 3
46 CATIAオペレーター 3
47 仙台 3
48 設計 3
49 福井武生 3
50 アルミ 3
51 ものづくり 3
52 プラスチック 3
53 世耕弘成 3
54 相見積 3
55 松下 3
56 野毛電気工業 3
57 連邦軍 3
58 たなかじゅん 3


一位は「企業買収」。
その他宇宙関連が目立ちます。
楽天三木谷氏は堀江氏の後追いが得意。
すると来年あたりに「全財産かけても宇宙に行く!これからは宇宙ビジネスだ!!」とか言い出すのでしょうか。

その頃ベイスターズは本当に星になっていたりして・・・


どこかヨコハマの企業さん、球団買って~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005PIAフェスタ

毎年恒例の秋祭り、PIAフェスタが始まる。

平成17年10月14日(金)から16日(日)の3日間で、会場となるのは 横浜市金沢産業振興センター で、10時~18時(最終日は16時)までやっている。

P1000072
今年も初日にあるイベント、マラソンソフトボールへ参加するつもりだ。

マラソンソフトボールとは、金曜日の昼から開始、翌土曜日の朝までぶっ通しでソフトボールの試合をするのだ。

試合時間を1時間に区切り、Aグランド、Bグランドの二つを使い、合計で何十試合もする。
参加者は好きな時間に来て、好きなだけやって帰る。

なんと表現して良いか分からない、ノリが命のイベントだ。
これもヨコハマらしさなのだろうか・・・

しかし試合が始まれば皆本気になる。
打てばダッシュし、走れば滑り込む。

10月も半ばになると夜は結構冷え込むが、試合中は汗かきやっている。


今年は魁☆小出塾でひとチーム出来そうなので知らない人の前で恥をかく事も無い。
去年いいところを見せられず、失態をさらしてしまったその屈辱をはらすために照準を合わせている人も何人か居る。

スーパープレイが期待される。


ひとつ気がかりなのは降水確率50%だと言う事。
なんとか試合できるコンディションが保てればいいのだが・・・


てるてる坊主作るかな

PIAフェスタの詳細はこちら

| | コメント (10) | トラックバック (2)

【新聞掲載】日刊工業新聞

shinkin_gundam先日の取材が記事になった。

10月10日の体育の日に日刊工業新聞に載った。

しかし本人達は載った事を知らなかった。

記事を見た商品取引会社から売り込みの電話があり「新聞記事を見たのですが・・・」と言われて初めて知った。
「商品取引には興味ないが、教えてくれてありがとう」と言っておいた。

数日経ってから新聞を手に入れるのは非常に大変だ。

周りで日刊工業新聞を取っているところを探したが、偶然にも信金の支店長が持っていた。
そこで初めて記事を読む。

上の画像は記者へ電話をし紙面を送ってもらいスキャンできた。


こちらで原稿をチェックしないうちに出回ってしまった記事。
記事の内容をみると、うーん・・・
「ガンダムで集客」にはなっていないだろう、そもそもガンダムという言葉を使いすぎのような気もするが・・・

あくまでも趣味の世界、お金儲けのためでは無い。
ケミカルウッドの使用例として作ったモデル。
地域の工場で埋まっている技術をアピールするため。
というところが記者の女性には伝わってなかったのかな?という気がする。

原稿を先に見てもらえれば良かったのに、まぁ紙面を埋めるために大変なのでしょう。

もしココを読んでいたら次の原稿は先に見せてくださいな。
ブログを取り上げて頂けると言う事でしたので。


いまだにガンダム作ってという注文はきませんし・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロンドンからのお客さん

P1000499ミナロへは毎日のようにお客さんが来るが、昨日来社されたのはイギリス人だ。

ペルーとか、ミャンマーとかそっち系の人はたまに仕事じゃなく遊びには来るが、英国から仕事でやって来たお客さんは初めて。

21世紀の「ダヴィンチ」の異名を持つクリスピンジョーンズ

今回の訪問は、秋から来年2月まで横浜トリエンナーレとあわせて実施される、エレクトロニック・ファンタジスタ(主催クリエイティブクラスター)のエボリューションラウンジにディスプレーされるIT機器のデザイナーとして、クリエイティブクラスター代表 岡田智博氏と共にお越し頂いた。

クリスピン氏のスケッチを元にミナロでモックアップを作るのが今回の仕事である。


お二人を駅まで迎えに行くついでに、銀行ガンダムを観て頂いた。
PM3:00の閉店時間を過ぎていたが扉を開けてくれた信金のみなさんには感謝だ。

P1000504ミナロでの打合せは英語。

もちろん国際派を目指すミナロスタッフは、英語もペラペラ・・・・に、これからなる予定だ。

したがって岡田さんが通訳。


なんとか打合せが終了した。

仕事としてはそう難しいモノではなさそうだ、しかしこういったモノの開発は予算が少ない。
そこでミナロとしては格安でも構わないので宣伝をしていただく事にした。

どの程度効果があるかは分からないが、21世紀のダヴィンチが全世界で宣伝してくれればかなりのコトだろう。


ミナロが世界に目を向けるきっかけになる日だったのかもしれない。


誰か英語版サイトつくって!

クリエイティブクラスターのブログはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ケミカルウッド壱番店

オンラインショップのケミカルウッド壱番店がもうすぐ一周年を迎える。

何度もケミカルウッドの説明はしたが、もう一度簡単に説明。

ケミカルウッドとは人工の木材の事。

従来、木型と言われているモノは、天然の木を使って作られていた。
しかし、天然の木は加工性に難がある。

昔から木型を作るための道具はカンナやノミといった手持ちの工具だった。

工業製品にも次第にデザインが重要になっていく中で、道具が手から機械に変わっていく。
数値制御で動く工作機械にとっては、天然の木特有の木目がとてもやっかいだった。
木目(もくめ)に逆らって加工すると、木が割れてしまう。(逆目という)

カンナ、ノミの加工であれば目で見て人が判断できるのだが、工作機械ではそれは出来ない。
指紋と同じように、木目も木によって違う、同一な木目は無い。

そこで、注目されてきたのがケミカルウッドだ。

ウレタンを主材料としたケミカルウッドは、きめ細かい発泡によって作られる。
木目も無い。大きさもある程度自由に作れる。

加工性も工作機械の使用はもちろん、カンナ、ノミの使用も問題ない。
切削性、着色性、耐溶剤性どれをとっても天然の木より使いやすい。


ミナロではこのケミカルウッドを使った木型や治具を製作している。

ケミカルウッドの定尺(元の大きさ)は、1500x500x50mmと大きいため、少しだけ使用したいといった場合には価格と置き場所を考えると手を出しずらかった。
個人のホビーユースではまず買える代物ではなかった。

ミナロではケミカルウッドを大量に使用するためどこよりも安く仕入れられる。
そこで、その事を活かし、ケミカルウッドのカット売りを始めた。

オンラインショップ、ケミカルウッド壱番店が一周年を迎える。
その間ユーザーはどんどん増えている。

そして今月からオンラインショップ専属の社員、すぎもと@ミナロががんばっているので皆さんの温かい応援がもらえれば幸いです。

ケミカルウッド壱番店、一周年キャンペーン中

キャンペーン初日から調子良いぞ。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ミナログへファンレター

ミナログへファンレターを頂いた。

ハンドルネーム、キートンさんからのメール



緑川様

毎度お世話になります。
ミナロさんのファン、キートンです。

まずは、ブログランキング1位おめでとうございます。
私も勇気づけてもらってます。

ITから、製造業に戻り、日々色々なお客さんと会っていますが、製造業に
関わる人で、元気を失っている人は多いなと感じています。

会社の経営危機が続いている小さい企業の方、
製造部門が中国に行ってしまい、やりがいを失ってしまった方、、、、、

そんな人たちの元気付けにミナロさんの話をしたりしています。
熱い思いと熱いトーク(苦笑)は人を勇気付けることができるんですね。

一方先日お話したとおり、ITや小売、研究機関といった製造業の外から
製造業の逆襲を望んでいる人々もいます
(基本的にオトコはものづくりにドラマを感じる)。
そんな人たちにミナロさんのサイトを紹介させてもらってます。
みんなワクワクして読んでいるようです。

そういったことがまわりまわって緑川さんにも届けばとてもうれしいですし、
製造業の逆襲につながっていけばサイコーです。

また、お会いした際にそんな人たちのお話ができればと思います。

Minaro X-Wingについては、お待たせしてしまっており申し訳ありませ
ん。
弊社にあるマシンもユーザーさんのサポートでフル稼働状態が続いています。
嬉しい話でもあるのですが、RPパーツを使う市場が、
「光造形による造形の仕事」から「粉末RPによる造形の仕事」にシフト
し始めているようで、ユーザーさんのあふれた仕事をカバーしています。
そのため、Minaro X-Wingは生産待ち状態です。
すみませんがもう暫くお待ちください。

では、また近いうちにおじゃまします。

PS:娘がやっと2ヶ月になりました。



ファンレターをくれたキートンさんは、ワケあって一時期製造業から離れていたのだが、うずうずとモノづくりの虫が騒ぎ出し、IT系企業から帰ってきてくれた。

早い話が、デモドリである。
しかし製造業にたずさわる者として、とてもうれしいデモドリだ。

ITより製造業の方がイイと判断してくれたのだ。

転職していた間もミナログ、メルマガをずーと読んでいてくれた。
しかもミナログの宣伝までして頂いている。
書き手としてこれほどうれしい事はない。

こういう事があるからブログも書き続けられるのである。


話の中にあるX-wingは以前ミナログで公開したデータだ。
キートンさんの所属する部隊で造形をしてもらう事になっているのだが、だいぶ忙しい様子。
ただで作ってもらうのに文句は言えない。(汗

しかも、2ヶ月の娘さんが居たんじゃ残業は出来ないね。(笑

ファンレターありがとうございました。
これからもミナロをよろしく。


X-wingの後のデータも用意できてるぞ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

週間検索ワード

先週:検索ワードランキング( 3件以上のみ)
対象日: 2005年10月03日(月)~ 2005年10月09日(日)
合計数:696

順位 検索ワード 件数
1 製造業 18
2 ケミカルウッド 15
3 ブログ 15
4 ギラン君 15
5 企業買収 13
6 フラッシュ 13
7 アストロリサーチ 12
8 ジンギスカン 11
9 ミナログ 11
10 ガンダムバー 10
11 ベイシティーサービス 8
12 イナーシャ 8
13 ライトセイバー 8
14 ブランディングとは 7
15 社長の年収 7
16 スターウォーズ 6
17 タイムマシン 6
18 実写 6
19 ノマノマイェイ 6
20 ミナロ 5
21 ガンダム 5
22 モス買う 5
23 PV 5
24 スキミング 5
25 一般交差 4
26 動画 4
27 少年 4
28 整体 4
29 ナッちゃん 4
30 企業 4
31 めざせモスクワ 4
32 ナノテクとは 4
33 ものづくり 4
34 大阪 4
35 ガンダムショットバー 4
36 ギラン 3
37 連邦 3
38 コスモテック 3
39 スターウォーズな少年 3
40 ローテク 3
41 北村浩子 3
42 逆境を経験 3
43 オオツカブラザースカンパニー 3
44 又吉 3
45 夢見るアンディさん 3
46 dxf 3
47 モスクワ 3
48 累積公差 3
49 発電 3
50 みどり 3
51 経営者 3
52 啓愛社 3
53 社長 3
54 スターウォーズな少年3部作 3
55 設計ミス 3
56 映像 3

とうとう製造業のワードが一位になった。
ケミカルウッドも二位だ。

ビジネスブログらしくなってきたぞ。

相変わらず一般交差も入っている。 ×交差 ○公差ですから~


夢見るアンディさんの正体は・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MMブログ

神奈川新聞社のカナロコ内にあるMMブログで銀行ガンダムが紹介された。

先日取材をしていただいた時の写真が、先行版としてMMブログ(馬車道)に掲載されている。

MMブログとは、横浜の中心を走るみなとみらい(MM)線沿線のクチコミ情報を集めたブログ。

実は記者の方が、MMブログのホロホロさんだった。

ホロホロとは、ハワイ語で「ぶらぶらする」という意味で、MMブログの「ホロホロさん」は、担当するMM線沿線をぶらぶらしレアな情報を提供するライターの事をいう。


なんだかどこまで本気なんだかわからないような設定だ(笑
しかしこれもある意味ヨコハマらしさなのだろう。


なんでも受け入れ、結合してしまう街、ヨコハマ。
製造業と銀行とガンダム、そしてホロホロさん。

こうなったらもうなんでもありだ。(笑


そんな街でも良いですか?>空き地さん

カナロコ
MMブログとは

| | コメント (7) | トラックバック (3)

講義の感想-Ⅳ

引き続き横浜市大講義の感想を紹介する。

今回は東広島市で旋盤加工をやっておられる有限会社永井鉄工所 永井憲司(paf)さんから頂いた感想。



有限会社ミナロ 緑川 賢司様

緑川様、ブログを含めた御社サイトでは毎回お世話になっております。
今回、横浜市大での貴重な講義資料を頂きまして本当に有難うございました。
レポートが随分遅れまして申し訳ありません。
実際弊社も現在非常に多忙な毎日が続いておりまして、出来れば心身共に落ち着いた環境で拝見したいと思っていまして、やっと落ち着いて講義に参加する事が出来ました。(笑)
非常に理解し易いチャプターで、ミナロ様の生い立ち、現状が手に取るように伝わってきました。学生の皆さんにもそれは十二分に伝わったのではないかと思います。

先日、ある大学のサークルより、今後の製造業の有り方、という課題でのアンケート調査の打診がありました。
おそらくネットでお付き合いさせて頂いている製造業の会社様にも同様の打診があったかと思います。
各地域にも製造業の有り方という部分では、良しも悪しも今後の動向の注目をされているという事でしょうか。
仰るように、現在中小企業の製造業には政府の構造改革で一番痛みを伴っている実感があります。
金融機関、行政に対し全ての製造業が声を上げて立ち上がるべきなのだと痛感致しました。

うちは家内工場ですので、同じく経営側の立場にあります。ほんとに小さな加工屋ですが、毎日充実感と同様に多々悩みを抱えて勤しんでいます。(笑)
近年縁有って、職人さんと新人さんが加わり、仕事の幅、自分達の携わる業務の余裕というものが少しは出てはきましたが、以前経営陣も現場で齷齪している状況には変わりありません。

今回の講義をじっくり拝見して、弊社の現状を照らし合わせて考えさせられたレポートを致します。


◇ タイトル1 金沢産業団地について

ここは集約して地域密着型の産業の活性化という部分でしょうか。
こちらではまだ比較的、各企業が同じビジョンや価値観をもった活動がそれほど成されていないのが現実です。
この産業団地の説明には今後の中小企業の有り方という部分で非常に魅力のある形であると感じました。

縦ではなく、横の繋がり、しかもどの企業も平等で、蟠りのない関係。各企業がお互いのノウハウを認め合い、信頼を深め相乗効果で恩恵を受ける=地域の活性化に繋がり、それが関る企業全ての宣伝に成り得る。
確かに会社のノウハウは企業秘密の部分も多いですが、出せるべき点は出していき、あえてアピールすることによってチャンスにも成ると言えると私も思います。
『技者王国』はその地域の会社を知る、お互いの経営者を知るという面で本当にすばらしい運営サイトだと思います。
こちらの近隣にも工業団地があります。同じくこのようなスタンスで賛同を得られる企業様が何社おられるでしょうか。今後共存共栄する為に、必要不可欠な形態である事は間違い無いと感じるのですが、地域柄を含めた柵みたいなものが以前立ちはだかる気も致します・・・

昨年、弊社は知的財産権の協会に加入し、その中で製造業という枠での寄り合い的なサークルを築いたのですが、残念ながら各会社の多忙により現在は活動中止になっています。やはりこういう会はどんな状況でも同等の志を持って持続しなければ難しいと痛感致しました。継続が一番難しいのですが、そこが信頼関係の一番重要なポイントだと思います。ここでは金沢産業団地の詳細をお聞きして、また新たに地域の重要性を感じました。


◇タイトル2 ミナロについて

会社を設立する、起業するという点で、自分にはまだ経験の無い事で、非常に興味を持って勉強させて頂きました。以前の会社の退職金を持ち寄り資本にされた事、当初社員さんに“まだ給料はいりません”との申し出を頂いた事、家賃、電気工事代等の件で信頼され贔屓にされた事、全てがすばらしい人脈、人間関係が根底にあるのだと感じました。
そして以前貴重なケミカルウッドのサンプルを頂戴いたしましたが、あの素材に着目された点、勿論以前の木型屋から得たノウハウとはいえ、実際に拝見して切削してみて、その魅力、可能性を、仕事内容的には決して型屋でない私でも十分に感じ取れました。
そして、製造業のネット活用という面では、ミナロ様、そしてネットにてお付き合いさせて頂いている他製造業社様には、毎回参考にさせて頂いています。ブログを含めたその活用法に今後も多くの可能性を感じています。HPは会社自身でもあり、営業マンでもある、ブログではもっと深い会社の顔をアピールが出来ると私も思います。


◇ タイトル3 経営者として

以前私も関西の大手家電メーカーに勤めていました。そこを退職したのはもう13年も前の話です。
工業高校卒業後、技術職要員として就職をする事になりました。家電メーカーでは、販売員という営業職と、修理等のサービスメンテを担当する技術職に分けられます。(大まかにですが)
最低月一には当然各部署共に会議がありましたが、意見等で重要視されるのはやはり現場サービスマンの声ではないのが現実でした。社員には組合への加入がほぼ義務付けられてはいたのですが、代表組合員として組合会議に出席しても同様の風潮を感じました。そんな時の想いがふとフラッシュバック致しました。(笑)

現在は小さな加工屋の経営陣とは言えますが、まだまだ経営に関しては殆ど知識が無い私です。
そしてこの後の銀行との関係の話は非常に参考になりました。
銀行との取引のランクには程度のラインがある事も現在は感じていますが、やはり銀行担当者の人間性はかなり影響があるんだなと思いました。
数ヶ月前、取引先の支店長がたまたま弊社のHPを見られ、かなり今までとは違う感じで来社された事がありました。実際はもっと以前にHPは立ち上げてはいたのですが、思ったよりは見られていないんだなと逆にカルチャーショックも受けましたが・・・とにかくうちのような零細会社でHPを持つ事に興味があったらしく、どういう経緯だったとか、作成の知識はどう得たのかというある意味ナンセンスな質問を受けた事がありました。。
やはりそこにも各銀行のスタンスが疎らなんだなと痛感した次第です。
このチャプターはほんとに自分自身キモとなりました。経営学には全く疎い私には多大に。。。

そして特に中小企業の製造業にはどの会社にも言えることなのでしょうが、経営陣もなるべく現場で業務にあたる事、そして同業、異業種問わず、付き合いを密に信頼関係をより深めていくという点、ここも常に行動していかなければいけないと改めて感じました。

ものづくりに携わっていれる事、これは同様にすごく魅力を感じています。
これから新たに製造業種で生計を立てていこうとされる会社様よりかははるかに恵まれた環境です。
ただ安心、慢心、過信する事無く、毎日危機感を持って過ごす事を念頭に置いておかなければいけませんね。
言われるように出来得る限りの技術をアピールし続け、情報発信していくスタンスが必要不可欠だと実感致しました。

『金は後から付いて来る』

『やるべき事は遠慮無く』

『常識に囚われると進歩出来ない』

『困った事に助けてくれるかどうかは日頃の行動次第』

以上の4点には全ての深い要素が集約されていると思いました。
以上拙く簡単なレポートとなってしまいましたが、現在の自分に置き換え真剣に拝見、拝聴させて頂きました。
感想、お礼が本当に遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
今後も有限会社ミナロの皆様の益々の発展、躍進を心より祈っております。
今回は本当に貴重な体験をする事が出来ました。
有難うございました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。


有限会社 永井鉄工所
永井 憲司



力のこもった長文をワードファイルで頂いた。

すばらしい文章です。
これだけ書ければ金融機関への目論見書なんて簡単に出来そうです。(笑

pafさんも感じられているように、どれだけ世の中が複雑になっても、行き着くところは人との関係。
人と人が出会う事で何かが始まります。

様々な考えの人が居るなかで、自分の考え、想い、仕事を理解してくれる人に出会うにはどうすれば良いのか?

それにはこちらから声を出す以外、良い方法はありません。

今までの中小製造業は無言でした。
表だった文句もアピールも無い、そのクセ約束は絶対に守ろうとする。
社会全体を知らないから少ない情報で判断します、ケンカなんて出来ません、言いなりになるしかありません。
世間の頭のいい人達からみればいいカモです。
噛みつく事を忘れた飼い犬同然です。

約束を守る事は人として当たり前、しかし組織がデカクなると、とても理解できない理由で破棄されます。
人のふんどしで相撲をとる連中に、良いトコもって行かれっ放し。
トクをするのはお金を出す側、ソンをするのは製品を出す側。
こんな図式がバブル崩壊後に出来上がっていました。

しかし、これからは違います。
中小製造業でも声を出せば全国の味方が見つかります。
応援してくれます。仕事に繋がる事もあります。
コミュニティー独自の製品が開発されるかもしれません。

起業わずか3年目のミナロでも出来る事です。

pafさんを始め、今回DVDを観て頂けた製造業の方達はすでにこちら側の人です。

今まで黙ってふんどしを貸していた我々が、声を出す事で必要な情報を手に入れられる事を知ったのです。
もう孤独ではありません、全国に仲間がいると思えば、金も仕事もそして人も今までとは違った接し方が出来るのです。

これから始まる製造業の逆襲を一緒に楽しみましょう。

pafさんて文才あるよ

pafさんのブログはこちら

| | コメント (7) | トラックバック (1)

講義の感想-Ⅲ

今回紹介するのは、同じ製造業のかたから頂いた感想文だ。

鳥取県で精密切削加工をやっておられる(有)アドバンス産業の井上(yotch)さんから頂いた感想。



鳥取県の(有)アドバンス産業 井上(yotch)です。

ブログではいつもお世話になっております!

ところで、恥ずかしながら、ようやく。。。やっと。。。
DVD見ました。
夏休みの宿題をようやく完了することが出来そうです。
(な~んて再提出だったら完了じゃないですね^^;)

感想、大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

-中略-

本来、僕はこういった講演やセミナーといった座学的なことは
苦手です。同じ場所にじっとしていることが苦手なもので。。。

ですが、普通のセミナーと違って、実際の体験、しかも普通とは
違うヘビーな体験を元にしたお話でしたので、とっても引き込まれました。


一番、記憶に残っているのは、助成金のお話です。
ああいった、公務員がらみの事ってホント腹立ちますよね。
僕も、助成金ほどのレベルではありませんが、二回ほど
大きい声出して切れたことがあります。

そうすると、結構横柄な態度だったのが、急に背筋をのばして
こちらの言うことを聞いてくれます。
だったら最初からやってくれ!って思います。
こういう人たちの為に税金払っているのかと思うとホントイヤに
なります。

出来る物なら自分が政治家になってこういった事を正したいって
思いましたよ(笑)

特に会社を立ちあげられた当初の事でしょうから、かなり御苦労
があったのだろうと胸が痛みました。
今だから、思い出話になりますけど、その当時はきっと大変だったん
でしょうね。

ホントにパワーがある方って素晴らしいです。
冗談抜きで尊敬してます。
僕もそのパワーを少し頂いて、流れに乗り遅れないように必死で
着いていってる状態です。


あと、現場との和の話や同業種との横の繋がりの話は、自分自身では
分かっていたつもりでしたが、今回改めて再確認することが出来ました。
ありがとうございました。

ネットにおいても同じで、ネットで仕事を受注しても、その後継続して
お付き合いして行こうと思ったらやはり顔を合わせて、打ち合わせしたり、
世間話したりしていくうちにお互いの信頼関係が築かれるのだと思います。

やはり人と人の繋がりって大切ですね。


いつか、久留米の空き地殿(フラターテックさん)は緑川さんに会いに行くと
強く思っているようですが、僕も機会があれば、ぜひ一度お会い出来ればと
思ってます。

また鳥取の様な田舎に来られる事が、もし万が一あれば、お立寄り下さい。


長文となってしまい申し訳ございません。
まだまだ無知な若造ですが、今後とも御指導の程宜しくお願い致します。

素晴らしいDVD本当にありがとうございました!!!

それでは失礼致します。


☆☆ 製造業から創造業へ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 有限会社 アドバンス産業 井上善政



再提出なんて言いませんて。(笑

理不尽な対応に二回ほどキレたんですね、しかし相手にはyotchさんの本気度が通じたのでしょう。

本気で接すれば、本気で応えてくれる人が居ます。
本気で接すれば、するべきコトに気が付けず、それをきっかけに変わってくれる人も居ます。

遠慮している場合じゃありません。

無理強いや、一個人のためではなく、関係する人々のためにならないと思ったら、キレる事も重要です。


それに、思ったほど悪役にはなりませんよ。
逆に「ご意見ごもっとも、今後も宜しくお願いします」なんて、仲良くなったりしますから。

yotchさんはすでに気が付いているでしょうね。

お忙しいのに感想ありがとうございました。

是非、空き地さんとヨコハマに来てください。
その時を楽しみに待っています。

*明日はpafさんから頂いた感想をアップする予定です。


感想もらえるなんてありがたい事です

yotchさんのブログはこちら

| | コメント (8) | トラックバック (1)

わが社の強みはこれだ!

(株)蒲郡製作所の伊藤さんよりお題を頂いた。

10月13日に愛知中小企業家同友会第7回経営フォーラムにおいて、「わが社の強みはこれだ!~強みを生か して情報発信!!」と題して、百数十名の方々と一緒に自社の強みを見つけ出し、それを積極的に情報発信しようという試みを致します。

そこで、当ブログをご覧の皆さんに、ぜひ自社の強みとはなにか?、またその強みを見つけられた方法や見つけられるまでの経緯についてご意見を伺いたいと存じます。元記事


との事なので、記事にしてTBしてみる。

ミナロの強みは、
1.ネットワーク
2.負の財産が無い
3.年齢(気持ち)が若い
4.運が良い
この4つだと思う。

ネットワーク
デジタル、アナログ問わずミナロのネットワークが広いと思ってくれる方々が多い事
実際は創業3年の企業が、創業ウン十年の企業に勝るはずがない。
しかし、積極的にネットワークを公開する事で、イメージ的には「ミナロのネットワークは広い」と思って頂ける。


負の財産が無い事
過去に投資した設備も無ければ、社長より偉い古株もいない。
経営がシンプルでわかりやすく壊れにくい。
トップの意見が現場まで届く。


年齢(気持ち)が若い
仕事に対し、今までやった事無いからダメとか、めんどくさいからヤダとか、ぬるま湯につかった言葉が出ない。
過去に縛られず、常に良い方向に持っていこうとする気持ちがある。


運が良い
抽象的ではあるが、運は大事な要素だ。
ミナロの家賃、電気工事代、口コミ、運がなければこうは行かなかった。
初期の状態で現金の節約が出来た事は、後々非常に効いてくる。


全体としては、リストラでリセットされた感じの企業体質が今の時代に対応できている理由だろう。

現状のミナロは、ブレーンストーミング、SWOTと言った自己分析をしなくても良い体質だ、これが出来るだけ長く続けられるよう内外問わずしっかりと根回しをしていきたい。

一時期の利益や受注量に惑わされることなく、将来の危機を出来るだけ回避する能力を身につけたい。


ハッタリも重要ですが(笑

| | コメント (9) | トラックバック (1)

株式会社コスモテック

cst-minaro
昨日、コスモテックのなるせさんがミナロへやって来た。

金沢産業団地にある大企業に打合せの後に寄って頂いた。
仕事柄よく金沢区方面には来られるそうだ。

先週メールをもらって、立ち寄ってよろしいですか?と都合を聞かれた。
もちろん即答でOK。


コスモテックさんを初めて知ったのは、夏前だった。
なるせさんの書くブログかメルマガをみつけたのがきっかけで、ブログをRSSリーダーに登録していた。

金沢産業団地の記事がアップされたのでコメントを付けたのが最初の接点。
その時からリンクを貼ってもらい現在に至る。


なるせさんのブログをいつも読んでいるし、顔写真も見ている。
ブログの文章から察する印象では、おっとりしたタイプかと思いきや、かなりの苦労人。

会社を引き継いでからの苦労話を聞かせてもらった。

引き継いだ当時は社長の収入は無し。
会社を建て直すために数年かかったと言われていた。

誰かの後に経営を任されるのは、ホント大変だと思う。
負の財産が残された会社を再生するには、一から起業するより多くの苦労があるだろう。

今では取引先には大手企業が何社もあり、今後の経営は明るい。

立派な経営者、大先輩として勉強させていただくことにする。(勝手にですが、汗)


そんな、なるせさんが書くメルマガは読者2000人以上の人気メルマガだ、ミナロとは大違い(涙
鉄の料理人(マガジンID:0000155221) 製造業メルマガでは読者数日本一だろう。
要チェック!


これからはブログ、メルマガをつかった集客を本格的にすすめていきたいと言われていた。

ミナロも目指すところは一緒だ、是非横の繋がりで情報交換や仕事をさせて頂きたいと願っている。

よろしく頼みます。 なるせ兄ィ。


ランキングも接近中!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

週間検索ワード

先週:検索ワードランキング( 3件以上のみ)
対象日: 2005年09月26日(月)~ 2005年10月02日(日)
合計数:705

順位 検索ワード 件数
1 フラッシュ 24
2 ブランディングとは 17
3 製造業 15
4 イナーシャ 14
5 ケミカルウッド 11
6 ジンギスカン 10
7 ギラン君 10
8 ミナログ 10
9 スターウォーズ 9
10 名古屋 7
11 又吉イエス 7
12 ガンダム 7
13 プラモ 6
14 ガンダムバー 6
15 仙台 6
16 メッキ屋 5
17 空耳 5
18 ブログ 5
19 年収 5
20 ガンダムショットバー 5
21 駐輪スタンド 5
22 企業買収 4
23 連邦 4
24 おでん 4
25 ミナロ 4
26 めざせモスクワ 4
27 夢見るアンディさん 4
28 設計 4
29 PV 4
30 厚木 4
31 現場 4
32 設計と現場 4
33 ノマノマイェイ 4
34 大阪 4
35 曲げたろう 4
36 連邦軍 4
37 ミナログ 4
38 鋳物 3
39 ゼーベック素子 3
40 ギラン 3
41 IGES 3
42 ガンダムショットバーZION 3
43 鉄工所 3
44 屋台 3
45 スターウォーズな少年 3
46 少年 3
47 ムスカ 3
48 機械 3
49 啓愛社製作所 3
50 検索ワード 3
51 ダイナマイザー 3
52 アールエフ 3
53 写真 3
54 製造業社長の逆襲 3
55 紙詰まり 3
56 ショットバー 3
57 ICカードプロテクター 3


今回はフラッシュが1位。
3位には製造業がはいりました。

週間検索の内容もだいぶ変わってきた。

話変わって今日は、株式会社コスモテック なるせさんが来社されます。
楽しみだ。


こちらもだいぶ変わってきた。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

取材2連チャン

minaro_5
先日、日刊工業新聞社より取材を受けた。

この写真はその時撮って頂いた写真。

実はこの2日前にも、別部署の日刊工業新聞社より取材を受けていた。

来社されたそれぞれ記者は、口コミ、あるいは紹介でミナロを知り取材に来てくれた。

改めてここで紹介して頂いた方へ感謝する。


ミナロでやっている事、生い立ち、MLフラッシャーについて、製造業ブログの有効性、銀行ガンダム製作の理由など、を聞いて頂いた。

先に来て頂いた女性記者は、以前ミナログを使って特集した日刊工業新聞社「機械設計」8月号に興味を持って頂いた。
これは製造業に関わる設計者、製作者がブログのコメントとトラックバックを利用して討論した国内で初めての試みだった。
製造業の皆さんの協力で大成功だった。
今後また、業種別な紙媒体とブログの融合がますます出来てくるような気がしている。


その翌々日に来て頂いた男性記者は異色な人物。(悪い意味では無いですよ)

前職がミナロと同じ、検査治具製作に携わっていたと言う事。
この地域の同業種についてやたら詳しい。

また、ガンダム世代ではあるが、あまり見てませんでしたと。(笑
自前のカメラは高級一眼レフだ、記事を書くのも写真を撮るのも一人でやってしまう、プロのフリーライターと言った感じだ。

minaro_yokoshin

銀行ガンダムの写真を一緒に撮りに行った時、ガンダムの背景に「マイカーローン」ののぼりとか「貯金・為替」の案内札が写る事を、「これがヨコハマらしさなんです! なんでもマッチさせてしまうのがヨコハマなんです!」と喜んでいた。


前者は新聞、後者は専門誌。
発行された時にまた、ここに書こうと思う。

先行で記事の一部は『ヨコハマ経済新聞』 のBlog (β版)で取り上げてもらっている。


しかし、トップのミナロ全員の集合写真を見ていると、起業した三年前には想像出来なかったぁと思う。

写っている全員にとっても、ミナロとの関係はこれから先まだまだ長い。
きっとまだ1/10にもなっていない。

写真の色が変わるまで続けて行きたい。
minaro_55


この写真にはミナロに関したある秘密があります。
探してみて。

ヒントは数字。

| | コメント (18) | トラックバック (0)