« 道なき橋を走る車 | トップページ | 占いモンキー »

少人数私募債

少人数私募債とは中小企業が資金を調達する手段である。

前回、少人数私募債についてを書いてから一年近く経ってしまった。

その時点では来春、つまり今年の3月頃から少人数私募債(*注1)の公募を始めてみようと思っていたのだが、通常業務が多忙となり、後回しになっていた。

先日いいやまさんのブログに詳しく書かれているの見て、もう一度よく考えてみようと思った。


ミナロで考えている私募債の目的は、

1.利益の還元
2.大量購入によるコストの低減
3.宣伝効果

である。


私募債を買って頂いた方には5%程度の利子を付ける。
この利子は損金として扱われるため、税金を持って行かれるならミナロへ投資してくれた方へ還元した方が良いという判断だ。

現在ミナロではケミカルウッドの販売を行っている。
この素材を仕入れるためには現金が必要になる、一括で大量購入できれば一枚当たりの価格は当然安く仕入れることが出来る。

また、当初の目論見より利益が出た場合、約束の利率にプレミアをつけることを考えている。

以上の事を知って頂いた方がミナロへ投資してくれた場合、ケミカルウッド=ミナロという図式を覚えてもらえる。
その投資者がどこかでケミカルウッドや人工木材という言葉を聞いた時に、ミナロを宣伝してもらえるという事だ。


前期、ミナロにとってはおどろくほどの納税をしてしまった。
このお金が投資者へ還元されれば、みんな喜べるのに・・・とどれだけ思ったことか。


ケミカルウッドの売上も順調に伸びている。
公募額も一口十万円ほどのお小遣い程度から初めて見るつもりだ。

これだけ魅力がある少人数私募債をもう一度本格的に発行に向けて考えてみる。


ロックなコンサル、いいやまさんにまたまた感謝である

*注1、現在少人数私募債は株式会社でないと発行できませんが「社債」と言う言葉を使わなければ同様のことは出来るそうです。 Xミナロ社債  ○みどりかわ債
もっとも来年の5月以降は有限会社のあり方が変わるためその心配も無くなります。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/7411642

この記事へのトラックバック一覧です: 少人数私募債:

» 億万長者の村の特集----公的資金の得かた [億万長者の村から]
   初めて読む人は最初から読んでください。  {{{   ●タダでもらえる公的資金をゲットしよう!  }}}    '''☆ハローワーク'''     '''試行雇用(トライアル雇用)奨励金'''     〓もらえる人、企業。      雇用保険の適用事業主で最寄のハローワークにトライアル雇用求人関係資料を提出している      事業主。     〓お金が出るテーマ? ..... 続きを読む

受信: Dec 1, 2005 2:02:24 PM

コメント

こんにちは!
タメになるお話を、ありがとうございました。
ふむふむ・・・と勉強になりました。

テレビ出演に向けて、お忙しいことと思います。
放映を楽しみにしておりますので、くれぐれもお身体を大切になさってくださいませ。

また、拙ブログへのご訪問&コメントをありがとうございました。
お褒めに預かり光栄です。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
<(_ _)>

▲コメント投稿者: 益田@聞こえないけど、それなりに (Dec 1, 2005 3:42:58 PM)

ご紹介いただいてありがとうございます。

感謝です!

○○=当社

という図式を考えるといろんな発想が浮かんできますね。当然切り口は様々ですが、

・会社の姿勢
・取り扱い分野
・社会への貢献

この3つの切り口で図式に当てはめるといいかも。社員の方も含めて皆でワイワイやりながら考えると面白いですね。

現状で考えるのもいいですが、将来のビジョンで考えて図式を完成させ、それに見合う会社になるような取り組みをしていくというのもいいですね。

少人数私募債にもぜひチャレンジしてみて下さい。

▲コメント投稿者: いいやま (Dec 2, 2005 8:45:04 AM)

学生時代から資産運用について少し考えていました。
自分らの年代は年金の問題もありますから、、、
日本版401Kってやつも少し勉強しましたよ。

でも、結局は行動に移さずじまい。。。。
外貨がいいのか?
国債がいいのか?
投資信託のように人任せがいいのか??
などなど、、、

10万円ですか。。。。
せめて半分なら。。。
お金を貯めるのに、
お金(10万円)を貯めなくてはいけません。

変な日本語になってしまいました。

▲コメント投稿者: ぱだわん?? (Dec 2, 2005 9:32:56 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。