« 株取引のエラー | トップページ | 週間検索ワード »

★技術連携コンソーシアム 

ライターは、すぎもと@ミナロです。

2005/12/13(火)15:00〜17:30、横浜市工業技術支援センターに於いてヨコハマ技術連携コンソーシアム 第11回技術交流会が開催された。
「ころカラ」の取材の為、参加出来なくなったボスに代わり、急遽参加させて頂いた。

*基調講演:横浜市技術アドバイザー
(有)平山経営改善コンサルタント事務所 代表取締役 平山保氏
「生産現場の技術革新の決め手 TPM」

1.TPM [total productive maintenance]とは何か。−全員参加の自主保全
・生産システムのあらゆるロスを徹底的に排除し、利益を出す。
・お金にならない部分を減らす。

2.今、企業に求められるもの。−企業は儲けなければ成り立たない
・安全をベースとして、品質(Q)・納期(D)・コスト(C)面から検証する。

3.原価低減の柱 設備の6大ロス、人の5大ロス、物の3大ロス
★設備の6大ロス
�@故障ロス
�A段取り・調整ロス
�Bチョコ停ロス
�C速度低下ロス
�D不良・手直しロス
�E立上り・歩留りロス

★人の5大ロス
�@管理ロス
�A動作ロス
�B編成ロス
�C物流ロス
�D測定調整ロス 

★物の3大ロス
�@在庫ロス
�A歩留りロス
�Bエネルギーロス

4.TPM活動の7本の柱 −効率的な工場運営の実現に向けて
4-1 自主保全運動 − 5Sは職場の基本
故障の原因をなくす。
実行⇒継続⇒効果

4-2 品質保全 − あらゆる不良をゼロにするために
   統計的手法で、工程内不良を探し、対策を講じる。

4-3 標準作業 − 標準作業書の作成と評価基準
   写真等で分かり易く。
   作業時間等を入れ、指導記録も記録する。

4-4 個別改善 − そのあらゆる手法を用いて、段取り改善や作業改善する。
無駄な作業を止める。(ビデオ等で検証すると分かりやすい)

4-5 計画保全 − 異常を早期に発見し、故障を再発防止する。
   故障する前に整備し、故障を無くす。

4-6 能力開発 −
個々のレベルアップをする。
管理者  管理するとは�@現状の把握、�A分析 �B予想できる �C対処する
     能力がなければならない。
4-7 MP活動

5.頭で考える活動ではだめ − TPMの真の目的
・知っている、分かっている ⇒ 出来るへ(実行することが身につく)
                  とにかく動いてみる。
  ・行動することにより可能性を引き出し、人の感性を呼び起こす。
  ・考え方が変わる。 会社の設備⇒自分の設備



*実例紹介 (株)アルファーテック 代表取締役 大野和実氏
「わが社のTPMの実際と技術評価」

業務内容:極細の超硬ピン等の外径研削加工を専門としている。

  TPMで、不良品を激減し、さらに個々のレベルアップを図った。
  売上も3年前と比べると約2倍になった。

・不良率の把握
  TMP取り入れ前は、40%以上の不良率
  2005/12段階で、1%以下に減った。(4年間で)

・製作工程の見直し

・技術者評価の取り入れ(平方根を用いて年に2回評価、見直しをする)

能力を発揮できないものは給料が下がる。
この評価表は、社内で公開している。

(レベルが上がらない人には、退職勧告のようなものと受け止めている)
「昇給」ではなく「改訂」にした。



感想
 
 平井氏は、前職でISO14001導入の際、5Sの指導でお世話になりました。
 今回の講演でもありましたが、実際に作業服を着て、雑巾等を持って自ら行動し、手本を見せて下さいます。
工程内作業を一つ一つ検証し、無駄を省く。
この無駄を省くって、実に奥が深くて、作業環境改善、能力開発、意識改革、企業イメージアップまで出来てしまう優れものなのです。
更にこの行動が、利益に繋がる活動ときたら、自社ならではの取り入れ方を考えてみるもいいですよね!
まず自分たちが現在行っている製作工程を見直すことから始めてはいかがでしょうか。

 (株)アルファーテックさんでのエピソードとして、当初、一番逆らっていた人が今では、技術のトップだそうです。
納得し行動すれば、強力な指導者になるのですね。

しかし、この平方根を用いた評価方法。出来る人にも厳しく、さらなるレベルアップが必要とされる訳で、今のポストに甘んじることなく努力せよと言う事なのです。
(ちょっと耳が痛くなる人いませんか〜???)

私も、「すぎもと@ミナロ」の野望?の為、日々努力しましょ!



|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ★技術連携コンソーシアム :

» 12/17 CEO.Link忘年会 [emiemi女社長ブログから]
       こちらは、12/15(木)におこなわれた社長さんたちのSNS「CE... 続きを読む

受信: Dec 18, 2005, 1:56:38 AM

コメント

すぎもとさん、こんにちは!
良い資料を、ありがとうございました。
これって、インデックスだけでも頭の中を整理する良いヒントですね。
製造業の方ばかりでなく、他の業種にも当てはまることと思います。
Wordにコピペして、頂いちゃいました。(^^;;
ありがとうございました。
<(_ _)>

▲コメント投稿者: 益田@聞こえないけど、それなりに・・・ (Dec 17, 2005, 7:14:49 AM)

輝ける☆すぎもと@ミナロ☆さん
こんにちは~。
今回のお話はたいへんレベルの高い内容で。
脳天気な私には日本語で書いてあり、決して博多弁ではないという程度しか理解できんとです。

しかし、これだけは良かです。
>5.頭で考える活動ではだめ 
この内容だけは理解でき共感できるとです。

輝ける☆すぎもと@ミナロ☆さん。
時間がある時で結構です。
今回の内容を易しく博多弁で翻訳してくれんですか。

▲コメント投稿者: スリップ息子 (Dec 17, 2005, 12:46:12 PM)

すぎもと@ミナロさん、★が目印ですね。
早速ライタープロフィールをチェックしてみたけどまだ無かった。残念。
コンソーシアムは行きそびれてしまったのですが、要約していただいたので出席するより効率的だったかもw

▲コメント投稿者: 通りすがりの看板屋 (Dec 17, 2005, 4:33:55 PM)

★益田様★

始めまして。
コメント有難うございます。
ブログの方には、ちょくちょくお邪魔しております。

>これって、インデックスだけでも頭の中を整理する良いヒントですね。
>製造業の方ばかりでなく、他の業種にも当てはまることと思います。

参考になり、何よりです。
私のミナロでの仕事は製造部門ではありませんが、大変勉強になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

★スリップ息子様★

まずは、行動!
これ大きいですよね。
今回のセミナーは良い意味で刺激になりました。

博多弁で翻訳とですか~
難しかばい!(笑)


★通りすがりの看板屋様★

プロフはいずれ公開しますので・・・。

今回のセミナーは、是非参加して欲しかったですね!
記事内では、語りつくせない位、私にとって得るものは大きかったですよ。

---------------------------

参加させて下さったボスに感謝です。

▲コメント投稿者: すぎもと@ミナロ (Dec 17, 2005, 11:40:28 PM)

すぎもとどの、こんばんは~
愛知はとっても寒いですっ(T∇T)

ところで、TBが2個も入ってしまいました。
消しておいてください・・・

私もロスばっかりな人生を反省しよう~笑

まずは、話のテンポをあげてみるかな~(*´σー`)

▲コメント投稿者: emiemi (Dec 18, 2005, 2:11:06 AM)

★emiemiどの~★おはようございます。

コメント有難うございます。

横浜も寒いですぅ~。(特に懐が~)(笑)

emiemiどのの話し方。
そのままで良いと思いますよ!
それがキャラなんだし・・・。
話し方と胸に秘めた思いとのギャップがいいのだと思うのでありますが・・・。
これも経営戦略の1つとして捉えれば・・・。
老婆心ながら思うのであります(笑)

それにしても、emiemiどのは早起きなのですねぇ
え!違うって?夜更かし!(笑)

▲コメント投稿者: すぎもと@ミナロ (Dec 18, 2005, 9:05:42 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。