« 倒産した会社(2) | トップページ | 倒産した会社(3) »

【取材】日刊工業新聞社

134-3449_IMG
日刊工業新聞社より取材を受けた。

すでに写真の女性記者からは2回目の取材となる。
前回は「信金ガンダムで」やらかしてくれたので、今回はいかがなモノかと心配しているのだが・・・


ミナロがあるヨコハマ金沢産業団地の中央に連絡協議会という団体がある。
そこで「ミナロがまた面白いことをやっているよ」と言われて来たそうだ。


その面白いこととは技者(わざもの)王国のコトなのだが、最近頻繁に更新されている。
Y2Eの山田さんがやっと本気を出してくれたのか、よっぽど暇なのかはわからないが、非常にすばらしい情報発信サイトとなっている。

話をもどして、
その技者(わざもの)王国を取材に来たのである。

技者(わざもの)王国の説明はサイトに書いてあるので割愛するが、それを作ったきっかけや、目標などを話した。
他にも金沢シンシア(ゴミ処理施設)、地域の環境問題、行政に対する気持ちを話したのだが、いまいちネタとしてはつまらない様子。

一番興味を持ってもらったのは、ミナロ創業当時の電気工事代出世払い話。
話を聞き終わった彼女は「いい話が聞けました、感動しました」と記者として満足していたようだった。

今度はきっと良い記事を書いてくれるだろう。

出来た原稿は前もって見せてくれることを念を押しておいたし。
紙面に載るのが楽しみだ。

出世払い話はまた今度に。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 【取材】日刊工業新聞社:

コメント

技者王国の取材だったのに、、創業時の出世払いに感動してしまうなんて、その記者の女性も、とても感性が豊かなのですね。。それか、社長さんのお話の仕方がうまいのか・・・

伝説の出世払いですね!それとも出世払いのカリスマ?または、出世払いマスター?出世払い王?

あ。くどいですね・・・

▲コメント投稿者: emiemi (Feb 22, 2006, 2:25:19 PM)

おお!
日刊工業新聞ですか。
すごいですね。
勤め人時代には、会社で毎日読んでおりました。
電気工事代金の出世払いとは、すごいですね。
それを引き受けた人も、立派ですね。

出世払いねぇ・・・
その手があったか(ぼそ)

でも、これはみどりかわさんだからこそ出来る業(技)ですね。
私は、地道にコツコツとやります。(^^;;

▲コメント投稿者: 益田@聞こえないけど、それなりに・・・ (Feb 22, 2006, 5:25:11 PM)

emiemiさんに同じ話をしましょうか?
って知ってるか。
伝説の出世払い以外はイメージ悪いんですけど・・・


益田さん、もうなくす物が無いと言えちゃうモンです。
「出世払いじゃダメ?」って。
しかし引き受けてくれた社長は偉大な方です。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Feb 22, 2006, 7:26:53 PM)

これを見て、ミナロメルマガのバックナンバーを読みふけってしまった。
さぁ、設計してブログの更新もしないと。

▲コメント投稿者: えすらん (Feb 22, 2006, 7:35:04 PM)

素朴な疑問なのですが…
みどりかわ社長は、いったいいつ寝てるのだろうか…
 
ブログの更新はともかくとして、
取材者・来訪者への対応、コメント書込み、討論会のまとめ、
そしてもちろん社長業 …
 
マジで、走るために生まれてきた、のですね。
見習わなくては!

 'Couse Tramps like us,
    Baby we were born to run


▲コメント投稿者: Mr.T. (Feb 23, 2006, 12:18:19 AM)

記者を感動させるとは、すごいですね。

▲コメント投稿者: 「社長の成功日記」吉田和彦 (Feb 23, 2006, 3:24:45 PM)

えすらん、メルマガ読んでくてありがとう~
ついでに電話もありがとう~(w


Mr.Tさん、イヤイヤ寝てますよしっかり。
昼寝もしちゃうし。(w
ただ良く言われることは「決断が早い」と。
きっとそれで時間が余るのでしょうね。


吉田さんもニキータちゃんを泣かせて居るんじゃ?

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Feb 23, 2006, 6:44:13 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。