« 週間検索ワード | トップページ | スパロウコート »

倒産した会社(11)

契約。

3月10日、いよいよ契約までたどり着いた。

弁護士、司法書士、銀行員、友人、みどりかわが立ち会いで契約をすすめる。

書面を確認し押印、融資を受けた金額を相手の口座に振り込む。
司法書士のかたがテキパキとすすめてくれるおかげで、小一時間で契約が完了した。


今回はやはり信用金庫にして正解だった。

とういのも、契約に使う場所の提供、司法書士の紹介といった、探そうとすると結構大変なことを事前に準備していただけたからだ。


これでいよいよミナロの工場となった。
友人は自己破産もせず、任意解散で傷も付かない。
銀行も不良債権を残さず処理ができた。

すべてにとって良い選択だとおもう。

これからのミナロが楽しみである。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/9356597

この記事へのトラックバック一覧です: 倒産した会社(11) :

コメント

ピンチとチャンスは背中合わせですなぁ。

私も今の環境から脱しなければ!
忍者屋敷のからくり扉の様にね(笑

▲コメント投稿者: NCCC (Apr 4, 2006 10:32:23 AM)

こんにちは~!

やりましたねぇ~!
おめでとうございます。

もっとも、これからが大変なのでしょうが、ミナロさんなら乗り切って行かれる事でしょう。

そうそう、またお祝いに伺わないといけませんね。
(^○^)

▲コメント投稿者: 益田@聞こえないけど、それなりに・・・ (Apr 4, 2006 11:44:42 AM)

契約書にいよいよ押印されたようで。
おめでとうございます。

>すべてにとって良い選択だとおもう。
実に良い表現ですね。

>これからのミナロが楽しみである。
私も楽しみです。九州、博多の町から相(愛)変わらず応援しとるとです。

あれっ。最近ミナロ団長ブログでコメントよく書いているような気がするとです。

▲コメント投稿者: スーパー息子 (Apr 4, 2006 8:50:23 PM)

みなさんありがとうございます。

調査→契約→引越とかなりのスピードでやってきました。

1月25日倒産の連絡が入ってから、3月10日の契約までの約ひと月半の出来事です。

今年の正月には夢にも出てこなかったことです。


やはり将来の予測は無理ですね。汗

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Apr 7, 2006 8:09:48 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。