« 週間検索ワード | トップページ | スポンサー »

●会社の伝説

ライターはダース=トリオムーン@ミナロです。

 永い歴史を持つ企業にはいくつかの伝説がある。
真偽のほどは定かではないが「なるほど。良くできた話だ。」
と思わせるストーリーが多々ある。

 そんな中のひとつ英国の高級自動車メーカー<ロールス=ロイス>のストーリー。

むか~しむかし、と言っても既に戦争は終わっていたけれど携帯電話は生まれていない頃。
日の中、フランスの片田舎を一台のロールス=ロイスの車が走っていた。

ところが突然故障で止まってしまいオーナーは途方に暮れてしまった。
辺りは一面の野原、遙か彼方に民家がぽつんと見えるだけ。

オーナーは意を決してその民家まで歩いて行った。
そこで電話を借りてイギリスのロールス=ロイス本社に連絡をとったところ「修理に向かうので、車のところで待っていてくれ。」とのこと。

半信半疑で車まで再び歩いて戻ったところ、ほどなくヘリコプターがやってきて中から降りてきた数人のメカニック達があっという間に車を直して飛び去っていってしまった。
オーナーはさすがロールス=ロイスと関心したとか。

それから何日かして。

いつまでもロールス=ロイスから修理の請求が来ないのでそのオーナーは自らイギリスのロールス=ロイス本社に電話をしてみた。

「先日の修理の請求がまだ届かないのだけれど…。」

その時の返事は、

「お客様。当社の製品は決して故障はいたしません。故障しないのですから修理の事実もございません。
失礼とは思いますが、お客様が何か勘違いをされているのでしょう。ですから、お客様のところに請求書が届くはずもございません。」ーーーーだったとか。


なんかかっこいい話じゃない? 不祥事かくしとは違うよね。

でも、今では会社そのものが伝説になっちゃいそうですけれど。

「そんな会社が昔あった。」って言う。



|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●会社の伝説:

» 車の整備料金の話 [etc 〜クルマな生活〜から]
車の修理代はどのように算出されているのか!?車の整備料金についてです。知ってしまえば決して高くないと思えるかもしれません。 続きを読む

受信: May 20, 2006, 11:06:21 PM

コメント

すごいですね、ロールスロイス。
こんなこと言ってみたい。

TBSから取材来ましたよ。
ご紹介ありがとうございます。

▲コメント投稿者: 「社長の成功日記」吉田和彦 (May 16, 2006, 9:35:37 AM)

ミナロも伝説を作ろうぜぇ!

▲コメント投稿者: すぎもと@ミナロ (May 16, 2006, 1:00:57 PM)

吉田さん上半身裸だったって? すっげ~ (w


すぎもと@ミナロ いいよ。作ろうぜ。

すでに伝説めいたところもあるけど、もっとすごいの作ろうじゃんか。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (May 17, 2006, 10:02:26 AM)

すごい伝説ですね。
昔から続くブランドには必ず伝説がありますよね。

▲コメント投稿者: タロット占いラーヤ@社長力アップでふくまねき (May 17, 2006, 2:20:41 PM)

いやいや、ちゃんと服着てましたよ(今回は・・)

▲コメント投稿者: 「社長の成功日記」吉田和彦 (May 17, 2006, 5:46:08 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。