« ●会社の伝説 | トップページ | バングラデシュから来客 »

スポンサー

ミナロでは全日本学生フォーミュラ大会に出場の大学2校にスポンサー協力をしている。

日本自動車技術会主催 全日本学生フォーミュラ大会

全日本 学生フォーミュラ大会は、我が国の自動車産業の発展に寄与するための、学生の「ものづくり育成の場」です。学生の自主的なものづくりの総合能力を養成し、将来の自動車産業を担う人材を育てるための公益活動と位置づけ、2003年にスタート致しました。


ミナロで提供するのはケミカルウッド。
クッションバリアや吸気ポートの造形に利用する。

昨日も大学の方が来社され、スポンサーになってほしいと、その説明を受けた。

この大会は今年で3年目、各大学では少ない資金の中で第4回大会向けてのマシンを作らなくてはならない。

わすが450cc単気筒のマシンだとしても、サークル部員の参加費だけでは到底開発費は足りない。
そのために資金や部材、技術の提供元を探しているのだ。


ミナロとしても資金提供は出来ないが(借金王ですから・・・)、ケミカルウッドの現物支給、または、CADCAM、NCの造形の手伝いであれば、金銭の持ち出しが無く手伝える。


この大会を通して、学生達がさまざまな技術にふれれば、日本の将来のモノづくりにも期待がもてる。
フォーミュラ大会に参加したく、この大学を選んだ学生も居ると聞いた。


たった4年の間の活動ではあるが、企業に勤めたら出来ないコトを今うちに経験してほしい。
そしてその知識を将来の日本のモノづくりにいかしてもらえれば、言うことなしだ。


楽しそうだな~

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/10137973

この記事へのトラックバック一覧です: スポンサー:

» 「モノづくりサッカー」を志向する中田英寿? [江戸摩呂日記から]
代表23名が決定し、ドイツW杯までカウントダウン開始、とゆーきょうびやけどアンタ、いかがお過ごしでっしゃろか。今日は、それを記念してとゆーわけではおまへんが、きょうび柔和な笑顔でのコメントがおーい中田英寿(以下、中田英)のインタビューをネタにしたい(目玉焼きの... 続きを読む

受信: May 22, 2006 10:17:52 PM

コメント

おー、いいですね~。
>この大会を通して、学生達がさまざまな技術にふれれば、日本の将来のモノづくりにも期待がもてる。
同感です。

G'Sも『将来の日本のモノづくり』に貢献できるなら協力したいです。CADCAM技術しかないですが...
この関係でもしCADの工数が足りないときは声を掛けてください。もちろん無償で動きますから。

▲コメント投稿者: ジーズ・フィールド (May 19, 2006 3:07:28 PM)

そういう大会があるのですね。
学生の意欲が日本の製造業の源になるなんて、
こんなにうれしくて楽しいことはありませんね。

ドキュメンタリーで放送してくれないかな~。
ロボコンみたいに。

▲コメント投稿者: タロット占いラーヤ@社長力アップでふくまねき (May 19, 2006 4:19:43 PM)

>たった四年
とはいえるかもしれませんが、モノを創る意識付けができるというのに充実した時間であれば、工業界全般に対しても非常にいいわけですよね。
そこに加勢してくれるという人たちと話しをするというのは学生さんたちにとって「動機付けをする」最大のチャンスといえるとおもいます。

▲コメント投稿者: デハボ1000 (May 19, 2006 4:52:05 PM)

CADCAM(クラフトミル)なら
貸して上げられるぞ。
(ミナロの3階で、試してみる?!)

こっちのMCも空いていたら使ってもいいぞぉ。

▲コメント投稿者: NCCC (May 19, 2006 5:56:02 PM)

こんにちは。よい試みですね。学生さんたちも励みになすことでしょう。

話は変わりますが、一昨日、日刊工業新聞の取材を受けました。ミナロさんのところも、埼玉の町工場もうちも皆女性の記者だったので、同じ方かと思いましたが、全員違う方とのこと。取材するゾーンが場所で決まっているようです。

▲コメント投稿者: KADOTA (May 19, 2006 6:12:13 PM)

うれしいことです。

今朝書いたエントリーにすでにこれだけの人たちが「応援する」、「無償で手伝っても良いぞ」と言ってくれる。

現代の学生達はとても幸せだ。

この学生と企業を結びつける役割を果たす人たちがもっともっと増えれば、日本の製造業もまだまだ発展するでしょう。

コメント感謝です。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (May 19, 2006 9:04:33 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。