« 週間検索ワード | トップページ | 360万人の都市 »

【掲載】ビジネスサポート

Imagebusinesss
ザ・ビジネスサポート8月号にミナロの記事が掲載された。

(株)東京商工リサーチ発行
ミドルのための知激(しげき)マガジン
THE BUSINESS SUPPORT

物づくり列島、最新製造業ランキング という特集記事だ。

この記事のリード文にイイこと書いてある。

一部抜粋。

バブル崩壊以来、日本の製造業の危機が叫ばれてきた。

中略

-日本の物づくりは大丈夫なのか。

 答えは”大丈夫”。その理由を探ったのが以下の特集だが、1ついえることは物づくりの根源は「人」にある、ということだ。設備、技術は主役ではない。2,900もの工場を見て回ったという政策研究大学院大学の橋本久義教授は、「日本の物づくりの心、まごころは世界の宝」とまでいう。このDNAがある限り、日本の製造業は滅びない。

 実際、製造業の空洞化が叫ばれているが、国内の鉱工業生産は減っていない。日本の製造業”ご指名”のニーズが世界から押し寄せているからである。

 金が金を生むマネーゲームをほどほどに、製造業が産業界を牽引するときこそ、真に日本経済が”健全化”するときなのだ。


この特集で10社取り上げられているのだが、そのトリでミナロが掲載された。

最後の一文はまさにミナログで言っていることと同じだ。


ミナロ以外で、そう感じている人たちも居るんだなぁ、と思って読んでいたこの本が届いた翌日、まるっきり別のメディア、NHKラジオからも同様の取材依頼があった。

「ホリエモンのように世の中マネーゲームだらけになったら日本は崩壊してしまいます。
物づくり大国、技術立国ニッポンの再建が経済にとって必要だと思い、製造業の若手経営者の声を取材しています。
御社のブログを読んで、話を聞かせていただきたいと思い電話しました。」


ということ。 それならばという事で、来週取材を受けることにした。


お金にならないことは重々承知している。

だが、経済には製造業が必要不可欠だと言うことを伝えられるのであれば、それでイイ。

手を汚したこともないマネーゲーマー達が少しでも、金づくりの前に物づくりがあることを知ってくれればイイ。


いよいよ、世の中の間違った拝金主義に気がついた人たちが動き始めるのか。

だとしたら、ミナロはそこでなにが出来るのか。

これからが、製造業社長の逆襲だ。


がんばれ製造業!


(株)東京商工リサーチ発行
ザ・ビジネスサポート8月号は大手書店にて販売されているそうです。
定価\350-

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/11320123

この記事へのトラックバック一覧です: 【掲載】ビジネスサポート:

» ●費用一切不要のビジネス情報! [良品社中から]
●費用一切不要のビジネス情報!●あなたのメルマガ・HPを利用して安定収入を得ませんか?<良品社中代理店から起業を成功された方も少なくありません> 続きを読む

受信: Aug 9, 2006 8:02:52 AM

コメント

米国流の拝金主義の下地が露呈したのかもしれません。いまこそ製造業者は自分たちの使命感をもたないといけないのでしょう。(自分にもいい聞かせています)

▲コメント投稿者: デハボ1000 (Aug 8, 2006 7:13:32 PM)

思わずうなずいてしまいました。
NHKからオファーくるとはすごいですね。
製造業の代表として突っ走ってください。

▲コメント投稿者: 「社長の成功日記」吉田和彦 (Aug 9, 2006 8:42:09 AM)

デハボ1000さん、その通りですね。
がんばりましょう、お互い。


吉田さん、こんな弱小のミナロでよければやりますよ。
はやくLEONもこないかな~

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Aug 9, 2006 2:19:14 PM)

みどりかわさん、こんにちは!
ご無沙汰しております。

取材楽しみですね。
おもいっきり吼えてください。
期待しています。

▲コメント投稿者: 伊藤@蒲郡製作所 (Aug 11, 2006 8:21:30 AM)

伊藤@蒲郡製作所さん、どうも。

しゃべるだけしゃべって、編集でうまくやってもらいましょう。w

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Aug 14, 2006 3:53:28 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。