« ダイソンという掃除機 | トップページ | 週間検索ワード »

●主観と客観

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

自分の主観でしかない価値観をあたかも客観的評価が出来るかの様に
主張する人間は傲慢な人間か?恥知らずなのか?

「美味しい」はあくまで個人の主観。「好み」であって
『自分はこの味を「美味しい」と感じる。』というだけの話で
『この味が誰もが認める「美味しい」味である。』というわけではない。

珍味などというモノは滅多に味わえ無いという稀少性があるだけで、味そのものは関係ない。
珍味に限らず「天然」とか「ン年に一度」とか付くと高級品として店にならぶ。
でも数が少ないことと味そのものには関係がない。口にする人が少ないっていうだけだ。

それを「こんなに美味しいモノはない。」と声高に主張する奴ってなんなのだろう。
庶民の食卓に乗らない様なモノを口に出来る自分は凄いのだと言いたいのか?

~「これ食べてごらん。絶対美味しいから。ーどう美味しいだろ?」
~「う~んまずくはないね。嫌いじゃない。」
~「それだけ?味がわからない奴だな。こんなに美味しいのに。」

確かに世の中の大多数の人が「美味しい」と感じる味は存在するだろう。
しかもそれがなかなか手に入りにくいモノだったりもする事もあるだろう。
「これ、美味しい!」と口にすることはごく自然な事で他人に勧めたくなるのも判る。
そうは言っても人それぞれ。「まずい」と感じる人がいても何の不思議もない。
いわゆる「味オンチ」という人だっているだろう。あくまで主観なのだから。
単に多数派と少数派に分かれているだけだ。

それを

『自分が「美味しい」と感じるのだから他人も「美味しい」と感じるのが当たり前だ。』
『俺が「美味しい」と言うものはおまえも「美味しい」と言え!』
『この味が「美味しい」と思えないなんて。かわいそうな奴だ。』

みたいなスタンスでものを言われるとなんだかな。 「おまえ何様?」って。
自己主張が強いというか自己顕示欲が強いというか自己中心的というか。
「他人は自分と違うのが当たり前。」という視点が欠落してる。
あくまで『自分はこの味を「美味しい」と感じる。』といったスタンスでなら判るけどね。

私は控えめな性格の人間なので、自分の「好み」を口にする事に多少の抵抗がある。
「好み」ってもの凄く個人的なもので根元的であるから、自分自身を無防備に曝しているみたいで気恥ずかしい感じがする。ある意味自意識過剰な感じも否めないが仕方がない。
そう感じてしまうのだから。

もちろん気心が知れた相手には自己開示もするし自己主張もする。でも不特定多数に対してはねぇ。
まあ、ブログを書いている時点で不特定多数に対して自己主張しているのだから矛盾しているんだけれど。
でもこれは「考え」であって「好み」に比べればまだ社会的なものだから自分の中ではOKかな。
何が何でも聴いて欲しいから書いてるっつーもんでもないし。もともと人間は矛盾を内包した存在だし。

自分の中では「これが美味しい。」という主張と「こんなSEXが好き。」っていう主張がほぼ同じなんだよね。恥ずかしさのレベルで言うと。
「○○は××産の△△が一番美味しい。」ていうのと「○○の××嬢の△△が一番気持ちいい。」
が一緒。時と場所、相手を選ばなければ口に出来ない。両方とも恥ずかしくない人も居るだろうが。

グルメ本を出版してる人ってAVで自分のSEX曝している人と同じ様にみえる。
いや、AVはまだ演出があるし、見せているのは「行為」だけだし、見る人が限られている分グルメ本出版のほうがもっと恥ずかしいかな。


あくまで私の「主観」では。



|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●主観と客観:

コメント

あれれ、後半の例えが、そっち行くかい。。

で、昔 同僚に(明らかに味覚障害と思われる)
出張帰りに、カレーの美味い店があるから行こうよ
と誘われた。
普段彼は辛いもの好き。味噌汁に汁が見えない
くらい七味唐辛子をたっぷりと掛け美味いね。
と言う人物。。

いやな予感は的中。。辛い=美味い が彼の定義
らしい。私は激辛は苦手・・3口目からは
地獄でした。。。

追伸。

次の日、朝トイレで今一度 激震 が走るとは
思ってもみなかった。。痔になっちやうわぃ

▲コメント投稿者: NCCC (Aug 19, 2006, 9:16:32 AM)

辛いものって

「三回辛い」って言いますからね。

「口」で辛くて、「胃」で辛くて
「肛門」で辛いって。

経験はないけれども<逆流>しても辛いのでしょうね。たぶん。オエッ…

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Aug 19, 2006, 11:34:12 AM)

はじめまして!
突然のコメントをお許し下さい。一言だけ言わせて頂きたくお邪魔した次第です。

製造業最高!

以上ッス! 失礼しました。。。

▲コメント投稿者: 化粧品製造会社の社長blog (Aug 19, 2006, 9:51:46 PM)

『アニキぃ~!これ美味しいよぉ~』っていつも言っているような気がする。。。
これも押し付けになるのぉ~???


『これ不味いよぉ~』よりいいと思うんだけど!
(独り言です!)(w

▲コメント投稿者: すぎもと@ミナロ (Aug 21, 2006, 4:35:07 PM)

人の味覚は「絶対的」ではないと
自分は思います。

必ず何らかの「主観」がはいります。

それにひとつだけ
「食材に微妙なばらつきがある」
ということです。

同じお店で
カレーを食べてみてください。
たまに昨日と微妙な味の違いになっているときがあります。

これは、調理する人の
舌というセンサーによって
材料のバラツキを極力おさえても
でてきしまうものだたりすると思います。

しかし、微妙なバラツキの変化のあった方が
自然だと僕は思ってます。

カレーライスって単純なんだけど
結構奥の深いものなんですよ。

グルメ本信じて食べにいって
外れたときあります。

ただ
美味しい店の
僕なりの見分け方

外から食事している人が見える
お客さんが8割ほどはいっている。
常連さんとはじめてのような人がいそうな感じがする。
店の外・店のなか・トイレが清掃行き届いている。

さてどうだか。

僕の主観ですけど。

▲コメント投稿者: 休日旅行人 (Aug 29, 2006, 11:25:44 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。