« ものづくり自慢大会 | トップページ | ●「子供が乗っています。」 »

いざなぎ景気超え

「いざなぎ景気」を超えることに関する企業の意識調査をした結果、「実感がある」との回答は全体のわずか3.7%。一方、「実感がない」という企業は77.4%に上り、景気回復長期化の恩恵を受ける勝ち組企業が一部にとどまっていることを裏付けた。

ということだが。

この質問の前にいざなぎ景気を超えたか? というより、ホントに景気は良くなっているのか? と聞いてくれっ。

まだまだ好景気の実感がわかない会社も多い。

いざなぎ景気超えを実感できるのはごく少数だ。

それは数字が越えているだけで、多くの国民には感じられないだろう。


トヨタ売上高、中間決算最高の11兆4718億円

こんなすばらしい会社が今の日本にはあるのだから、数字ではいざなぎ景気でもなんでも軽く抜かしてしまうだろう。


しかし、潤っているのは一部の企業の一部の人だけだ。


今だ国内で行われているコストダウン競争で、空ぞうきんを乾燥機にかけるような努力をしたとしても、その恩恵を受けるのは、結局超大手メーカーなのだ。


そろそろ毛細血管の様な零細企業にもイキの良い血液が回ってきても良いんじゃないの?


いざなぎ景気(-けいき)とは、1965年から1970年にかけて5年近く続いた好景気。長らく第二次世界大戦後最長の景気回復期間とされてきたが、2002年1月を底に回復を続けてきた景気拡大が2006年10月時点でいざなぎ景気とならぶ57ヵ月となっている。
ウィキペディア(Wikipedia)


納税額で県が買えるんでない?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/12594510

この記事へのトラックバック一覧です: いざなぎ景気超え:

» いざなぎ景気を越えたといっても [ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳から]
山梨県富士河口湖町で、車の中で練炭を使って心中した事件が昨日出ていましたが、心中 続きを読む

受信: Nov 9, 2006 2:03:14 PM

» いざなぎ超え [コーヒーの香る朝から]
先日のNHKクローズアップ現代で戦後最長の景気拡大「いざなぎ景気」を超えようとしている現在、殆どの人々が好景気の実感を持てない理由を当時の雇用形態と比較しながら説明していた。 まずいざなぎ景気当時の雇用形態は93.7%が正社員で残りの6.3%が非正規雇用の人々で...... 続きを読む

受信: Nov 10, 2006 10:16:00 AM

コメント

>数字ではいざなぎ景気でもなんでも軽く抜かしてしまうだろう。

携帯も、ゲームも、もちろんパソコンもなかった
我々の生まれた頃の好景気と、今現在は、あまりにも土俵が違いすぎるのよね。。
 
>納税額で県が買えるんでない?
 
ぢゃ、ミナロも儲かったら沼津市買ってくらさい~ 魚旨いよぉ~

▲コメント投稿者: Mr.T. (Nov 12, 2006 12:01:27 AM)

したら、Mr.T.にヌマヅ市長をやってもらおうか。

赤字はダメよ、赤字は。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Nov 13, 2006 6:59:36 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。