« 消費税と輸出戻し税 | トップページ | いつになったら? »

●最後のお侍さん

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

テレビで『The Last Samurai』を観た。

映画そのものの感想は

「あのラストはなに?」ってもんだけど…。


観ていて思ったのは
全ての争いごと(戦争)ってやっぱり
純粋なイデオロギー(信条)同士のぶつかり合い<ではない>
ところに本当の理由があったりするんだろうなぁ。って。

必ず「利権みたいな物」が絡んでいて
結局は片方(若しくは両方)が自分の利益の邪魔になるものを排除しようとする行為。
それに「大義名分」を後付けして正当化しようとする。

庶民は良いように利用されるばかり。上手く勝ち組に乗れればラッキーな事もあろうが…。

そして「勝ち組」は自分の都合のいいように「歴史」を書きかえていく。

後悔無しに死ねる事が幸せなんだろうか?
「後悔しないために死を受け容れる。」って事だけじゃなく
「死ぬ時を迎えても後悔がない。」って事が。

幸せなんだろうなぁ。たぶん。

まだ死んだ事が無いから判らんが。

あの映画の中の名もない兵隊達の中には後悔しながら死んだ者が大勢いただろうに。
庶民は悲しいねぇ。

でも。

それよりももっと思ったことは

ニュージーランドに行きたい!



|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●最後のお侍さん:

» 機動戦士ガンダムDVD-BOX 2の激安情報 [DVD-BOX激安ショッピング-人気DVD-BOXの激安・格安情報から]
シリーズの原点にしてリアルロボットアニメの金字塔、富野喜幸(富野由悠季)監督による伝説のTVアニメーション『機動戦士ガンダム』のBOX最終第2弾。第25話「オデッサの激戦」から最終第43話「脱出」までを収録する。6枚組。※初回限定生産... 続きを読む

受信: Dec 21, 2006, 4:23:32 PM

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。