« December 2006 | トップページ | February 2007 »

起業バカ

小企業の倒産が増えているらしい。

負債5千万円未満の倒産件数構成比

==========
1997年   31.2%
1998年   30.9%
1999年   31.8%
2000年   31.5%
2001年   28.3%
2002年   31.1%
2003年   35.3%
2004年   39.3%
2005年   42.7%
2006年   45.2%
==========


週間!木村剛より

数年まえよりの起業ブームでベンチャーが増えている。
新会社法が出来たり、資本金1円でも会社が出来たりする時代だ。
簡単に起業できる土壌は整った。

しかし、起業は出来ても存続が出来ないところも多い。

例えれば「起業は口述、存続は芸術」といっても良いかもしれない。
いっときの勢いだけじゃ起業は出来ても存続できない、存続するにはセンスが重要なのだ。


独立を夢見て理想を口にするのは楽しい、だがいざ経営者となると現実は苦しい場面の方が多い。


みどりかわの場合「将来は絶対社長になるんだ!」と大志を抱いてわけではない。
会社から給料をもらっている以上、忠誠を尽くす従業員でいたかった。
リストラをきっかけに会社を興したとき、たまたま最年長者だったから社長となった、というのが事実だ。

しかしどんな理由で社長になったにしろ、世間は甘えさせてはくれない。

家賃だって税金だって借入だってハンデなんてもらえない。
むしろ信用がない分不利になることも多い。


社長という肩書きにあこがれて起業するならやめた方がイイ。
CEOやCOOなんて名乗るのは上場してからにした方がイイ。
経営者になることを目的としていてはその後は無いだろう。


起業バカが増えたお陰で起業を斡旋する商売も増えた。
しかし儲かるのは斡旋する人たちだけで起業バカはいつまでたってもイイお客さんでしかない。

起業はそんなに甘くない。
イイ車に乗れる社長なんてひとにぎりだ。
何年、何十年と存続できる会社はそう多くない。


それでも起業したいというならば・・・        つづく(かも)

成功している社長達がここにいる

| | コメント (5) | トラックバック (2)

メルマガNo03

ミナロメルマガ保存版

起業して1年の間に起こったエピソードを綴ってあります。
伝説の出世払いをもう一度。(笑

2003年10月08日 発行分

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      ■ まだまだ期待出来るさ、ものづくり会社の設立一年間 ■
        □□ 製造業でも創立一年でここまで出来た □□
         「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

前回に続き、今回もある方のお世話になります。
「なんだ、人頼みばっかりだな」と思った方、その通りです。
「頼める人が居る、応えてくれる人が居る」というのは、お金ではない財産だと思います。
そして今回もこの頼める人達の御陰で、なるべく『お金』をかけないで電気工事が完了しました。

以下より本文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『第三部 出世払い』

9月より工場を借りる事が出来た。
そして引越が始まった、幸い元の勤め先とは近いので、持てる物は自分たちで持っていくどうしても人力じゃ動かせない「定盤」や「測定器」は専門業者に頼んだ。

ほぼレイアウトが決まったところで、ミナロの心臓部となる「マシニングセンター」を入れなくてはならない。
これはかなりの電気が必要となる、3相200Vというヤツだ。

そこで電気工事をある会社に頼むことにした、電話をしたら早速現地へ来てくれた。
工場を見てもらい希望するコンセントや照明の配置を伝えたところで見積をお願いする。

「見積は後日届けるから少しまってて」

それから2~3日経ったところで、こちらから行ってみた。

「見積もり出来てますか?」
「ああ、出来てるよ、見積を取りに来てもらったお客さんなんて初めてだよ、ハイこれ」

封筒を開いて金額を見て言葉を失った・・・

「・・・・・」(やばい予算よりだいぶ高い、どうしよう)

と思ったと同時に思わず

「出世払いではダメ?」と言ってしまった、もちろんダメモトである。

電気工事の予算は30万円しか考えていなかった、もらった見積は120万円。
どうやっても50万円までしか予算はまわせない、そこで出た言葉である、
「50万円までは払えます、残りは出世払いでお願いします」と続けた、

すると、なんと「いいよ、出世払いで」と言ってくれたのである。

同時期に電話工事も別の会社にお願いしたところ、中古ではあるがコピーとFAXをタダでくれた「儲かって新しいの入れるときは、うちから買えよ」と言われていたので半年後には約束通り新しい複合機を注文させてもらった。

このころは本当にお金が出ていく一方、少しでも安く、タダでもらえたら最高である、様々な業種の諸先輩方の中には、まだまだ助けてくれる人は居るのだと、まさに「捨てる神あれば、拾う神あり」と痛感した。

それと、自分で苦労して会社を起こしてきた人達は、これから起業しようとする者の手助けを喜んでやってくれるとも感じた。

電気工事屋さんの後日談だが、「あの時、君が相見積もりをしていたら、うちは出世払いなんて受けはしなかったよ」と言われた、この電気工事会社の社長さんも、若いときに起業してお金の大切さを痛感したそうだ、本気で相談にしにくる困っている人をみると放っておけないのだろう。

こちらからの恩返しとして、木型製作所に残っていた松の木100枚と、ぬいぐみを段ボール3箱分差し上げた。
恩返しと言うより物々交換に近いかも・・・

さらにその後の話になるが、
結局その50万円さえもミナロは払わなかった。
実は工場が動き始めたとき、この電気工事会社から仕事を頂いたのである、しかもミナロとしては大口の注文だ、その代金から電気工事代を引く、つまりは相殺ということだ。


またしても『お金』を極力使わずに目的を達成出来た、これは通常の方法では出来ないことだし、ひとりでも出来る事でもない、人とのつながりが目に見えない財産から、目に見える財産になった瞬間だったのかも。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次回予告 『第四部 初仕事』

仕事が来た!
嬉しいのと、どうすればいいのか分からず全員で打合せに行ったところお客さんには「いつもこんな大勢で打合せに来るの?」って言われてしまった・・・

次回につづく

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ

『日本の物づくり、がんばろう!』


まぐまぐ!の過去ログはこちら




| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年1月22日(月) ~ 2007年1月28日(日)

集計対象アクセス数:781

検索ワード 割合
1 ガンダム 31 4.0%
1 スターウォーズな少年 31 4.0%
3 ホワイトカラーエグゼンプション 29 3.7%
4 ミナログ 17 2.2%
5 ナッちゃん 15 1.9%
5 製造業 15 1.9%
5 ホワイトカラー・エグゼンプション 15 1.9%
8 約束手形 14 1.8%
8 プチロボ 14 1.8%
10 年収 13 1.7%
10 輸出戻し税 13 1.7%
12 ランドウォーカー 12 1.5%
12 ギラン君 12 1.5%
14 ホワイトカラー 11 1.4%
14 ラベル 11 1.4%
16 社長の年収 10 1.3%
16 スターウォーズ 10 1.3%
16 minaro 10 1.3%
16 数学的にありえない 10 1.3%
16 北村浩子 10 1.3%
21 木型 9 1.2%
21 溶接工 9 1.2%
21 スターウォーズ少年 9 1.2%
21 サービスロボット 9 1.2%
25 DVDラベル 8 1.0%
25 自作DVDラベル 8 1.0%
25 製造 8 1.0%
28 消費税 7 0.9%
28 DVDラベル 7 0.9%
28 サイト 7 0.9%
28 オオツカブラザーズカンパニー 7 0.9%
32 南部フーズ 6 0.8%
32 モビルスーツ 6 0.8%
32 cad 6 0.8%
32 パチカ 6 0.8%
32 社長 6 0.8%
37 三上大和 5 0.6%
37 一般交差 5 0.6%
37 DVD 5 0.6%
37 自作dvdラベル 5 0.6%
37 ブログ 5 0.6%
37 自作 5 0.6%
37 トーキョートバリ 5 0.6%
37 テクニカルショウ2007 5 0.6%
37 ダイソン 5 0.6%
37 12分の1 5 0.6%
47 掃除機 4 0.5%
47 熱発電 4 0.5%
47 動画 4 0.5%
47 ガンダムのDVDラベル 4 0.5%
47 役員 4 0.5%
47 テクニカルショウ 4 0.5%
47 コスモテック 4 0.5%
47 ホワイトカラーエグゼンプション制度 4 0.5%
47 戻し 4 0.5%
47 エグゼンプション 4 0.5%
47 ランキング 4 0.5%
47 大阪 4 0.5%
47 啓愛社 4 0.5%
47 ガンダムCADデータ 4 0.5%


1位は「ガンダム」。

「ホワイトカラーエグゼンプション」でも沢山来ていますね~

して一体、ホワイトカラーエグゼンプションでなにが変わるのでしょうか?
ますますややこしくなるだけだと思いますが・・・



| | コメント (0) | トラックバック (1)

雅雅さん来社

Img_4709
雅雅ドリームワークスの長谷川さんとアーマードプラス Master-01GAGAがやってきた。

雅雅ドリームワークスさんにはいつも通販でケミカルウッドを買っていただいている。

是非一度来社してくださいとお願いしていたのがきっかけで今回ミナロへ来ていただいた。


雅雅ドリームワークスさんと言えば、2足歩行ロボットのオリジナル筐体、アーマードプラスシリーズを製造販売されている国内唯一(?)のメーカー。

元々モデルガンメーカーで仕事をされていた経験を生かし、近藤科学2足歩行ロボットKHR-1用の筐体を自らデザインされている。


今回はその実物を見せてもらうことが出来た。

Img_4708

居酒屋みなろで仁王立ち


この赤と白のパーツがアーマードプラス。


ケミカルウッドを試作、マスターとして使われている。
量産用の素材はキャストレジンだ。


Img_4716

脱サラし、夢を追いかける長谷川さんは販路拡大のため色々と考えておられる。
そのひとつに、Master-01GAGAが登場する小説まで書こうかと考えているらしい。
特技を活かし、その世界を作ってしまうというのはとても面白い戦略だ。

ミナロでもその手伝いができればうれしいと思う。

自ら作って自らの手で売る、2.5次産業の成功例となって欲しい。


ブログはこちら。
それゆけ雅雅ドリームワークス
二足歩行ロボット外装造形~3Dソフト・CNCマシン・その他 ホビーの世界のあれこれ~



| | コメント (3) | トラックバック (0)

●「トラウマ」って?

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

「トラウマ」って良く聞くけれどなに?
「○○が私のトラウマになっている。」とか言う人がいるけど…。


「心的外傷」って日本語で言うらしいのだが。さて。

「深層心理」=「潜在意識」に達する
ほどの大きな傷が「トラウマ」だと聞いたことがあるけれど。

良く耳にする「今の言葉。傷ついたなぁ~。」の「傷」は「トラウマ」じゃないよね?
「好きだ。」っていったら「お友達でいましょ。」といわれた。ってな場合は?
「耐えられないほどのショック」を受けた時の「傷」が「トラウマ」だって書いてあったからさ。
その程度じゃ「すり傷」「切り傷」程度だよね。たぶん。
個人差はあるだろうけど。

「潜在意識」ってのは普段は本人に<自覚>がないところの意識でしょ。
「催眠療法」や「夢判断」で探らなければいけない程の。

「何だか判らないけれど、とても不安や恐怖を感じる。」の
「何だか判らない」という部分が「潜在意識」の部分ではないのかと。
だって自覚があれば「顕在意識」だもん。
「○○が私のトラウマ。」って、それ「○○」って自覚してんじゃん。


一体何が言いたいんでしょ、私は?

気になるのは「ことば」なんですよ。
その人の話している「単語」が私の知っている「単語」と同じ意味なのか違うのか?
それって本当に「トラウマ」なの?と言う疑問。

ここで、私の目撃した「トラウマ」らしきものの話をば。

高校生の部活の時。暑さと厳しい練習で後輩が気を失って倒れたことがあった。
顧問が抱きかかえているとそいつはなにかを叫びだした。

「中学○年の時に○○の万年筆を盗んだのは俺なんだー。」
と自分の罪を告白していたのだ。何度も何度も。
顧問が「判った。判った。大丈夫だから。」となだめても…。

二年後輩だったのと、なんとなく気まずかったのでその後本人に確かめたわけではないのだが
きっと本人はその時まで「万年筆を盗んだこと」を<忘れていた>んじゃないかと思う。

それが「トランス状態」の中で
今まで受けていた厳しい責め苦(練習のこと)に対して謝罪を乞うための「懺悔」になったのだと思う。
いままで自分がした中で「最大の罪」を告白して許してもらおうと。
優等生だった彼にとっては(そのチョットした)「盗み」にもの凄い罪悪感を感じていたんだろう。
そして「潜在意識」のなかから突然蘇ったのだと思う。

もっとも当時の私には「心理学」の知識なんて全くなかったので
「彼の中で何が起きたんだ?」くらいしか浮かばなかった。
だから、すべては想像なんだけど。そんなに外れてはいないんじゃないかな。
「盗みの経験とその時感じた罪悪感。と、それにまつわる出来事。」
それが彼に「トラウマ」を刻んだものではなかろうか。

いずれにせよ「他人の心の中」なんてのは誰にとっても想像でしか語れないんだろうが。
「自分の心の中」だって自分で判っていない(それが潜在意識だな)んだから。

うん、人間って面白い!

私の「トラウマ」?

そんなの知るか!




| | コメント (0) | トラックバック (1)

安全運転でね

今週はどっぷり静岡にはまってます。

火曜日は裾野、沼津、富士と3カ所回って最後はジーズフィールドさんの事務所へお邪魔しに。

水曜は再び裾野へ打合せ。
しかし肝心のデータをもらい損ね、厚木まで帰ってきたところで先方より「忘れてました」の電話。
どうしてもその日のうちに受け取るために横浜インターでUターン、またまた裾野へ逆戻り。
東名2往復は色々な意味できつい。


高速道路を走るとしらずしらずにアクセルが開いてスピードがのってくる。

パトカーに捕まっている車を横目に、かわいそうにね~と思うが、その先の事故現場でぐしゃぐしゃの車やバイクを見ると、その人は捕まって良かったのかも知れない。

最近近所の専務さんも免許取り消しをくらったというし。


しかしあれだな、パトカーや覆面に捕まるってことはよほど不注意なわけで、やっぱりそう言う人はスピードは出さない方が自分のためでも人のためでもあるだろう。


みなさんも安全運転でね

| | コメント (3) | トラックバック (1)

メルマガNo02

ミナロメルマガ保存版

起業して1年の間に起こったエピソードを綴ってあります。
当時製造業メルマガは非常に珍しかった(今でも?)ものです。



2003年09月26日 発行分
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      ■ まだまだ期待出来るさ、ものづくり会社の設立一年間 ■
        □□ 製造業でも創立一年でここまで出来た □□
         「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

前回は解雇から新会社設立までの話でした。
当然ものづくり会社には工場が必要です、貸し工場探しも同時に進めていました。
しかし探すとなかなか希望する物件は見つかりません、中でも一番苦労するのがやはり『お金』です。

いかに『お金』をかけないで、銀行残高を少しでも多く残して仕事を始めるかが起業するときの重要な点ではないでしょうか。

ミナロはこうしました、以下より本文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『第二部 交渉人』

会社の登記と同時に工場を探さなければ・・・
複数の物件が候補にあがった、なかでも一番使い勝手の良い工場に的を絞った、社員達も一番気に入っていた。

正攻法で行くならば、まずは不動産屋に行くことになる、しかしだ、借りる時点で用意する金額は、大家さんに礼金2ヶ月、保証金6ヶ月であわせて8ヶ月分、さらに前家賃と不動産屋にひと月分の手数料で2ヶ月分、借りようとしている家賃が月23万円だから合計の10ヶ月分で・・・

230万円??

さらに追い打ち、「保証協会の審査が必要」ということだ。
つまりは支払い能力があるかどうか審査する、なければ当然不動産屋はOKしない。
これから起業するっていう30代で二人の子持ちが、信用なんてある分けないし何千万もの貯金がある分けない、あったらとっくに工場買ってるって!

「そんなの借りれるわけないじゃんかっ!」と叫びつつある方に交渉をお願いした。

その方がやったことは、まず大家さんへの直接交渉。
実はこの物件3年ほど前から借り手が付かずに空いていた、空いているとは言っても工務店の残材と機械が置いてあるため、借り手がついた時点で大家さんが片づけなければならない状態だ。
「もし貸して頂けるのなら、片づけを手伝いましょう」
人手とゴミ処理をうけ持つと言うのだ、大家さんとしては非常にメリット有りだろう。
それと残材の処理を格安ですませる代わりに保証金3ヶ月分にしてもらう。

同時にゴミ処理業者と交渉、こちらでゴミを分別して持っていくので、通常の10分1で引き取ってもらう。

当然、不動産屋と信用保証協会は通さず借りるって事だ、そのため不動産屋へのケアもしっかり、金沢産業団地の非常に便利な名簿をお土産に、現状を説明し、お互いの為になっていない事を認めさせ、大家さんと直接交渉の了承を得た。


最終的にミナロが払った『お金』は、大家さんへ保証金3ヶ月分と、交渉してもらったお礼とゴミ処理代で20万円、合計は4ヶ月分弱で借りることが出来た。

片づけの手伝いはミナロのメンバーがやることで、結局は『お金』を極力使わずに残高をすこしでも多く残し目的の工場を借りることが出来た。

余談になるが、

今回交渉をお願いした人をスーパーネゴシエーターと密かに呼んでる。
本職は、保険屋さんで個人代理店をやってるが、金沢産業団地のなかでも顔は知ってしても、何の仕事してるか知らない人がたくさん居る。
木型製作所の時代からつき合いがあり、金沢産業団地のお祭りやソフトボール大会といったイベントの首謀者であり、それを手伝ったりする仲だ。
別の機会にこの方の詳しいプロフィールを書きたいと思う。
「元生命保険支店長」「30年前にアジア大陸単身横断」「反則切符でも罰金無し」等、伝説に近い存在である。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次回予告 『第三部 出世払い』

電気工事をお願いする際、ミナロで考えていた予算は30万円、
しかし出してもらった見積金額は120万円!!

「どうやって払おうか・・・」

と考えたときにとっに出た言葉が「出世払いじゃダメ?」
答えは・・・

次回につづく

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ

『日本の物づくり、がんばろう!』


まぐまぐ!の過去ログはこちら




| | コメント (2) | トラックバック (1)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年1月15日(月) ~ 2007年1月21日(日)

集計対象アクセス数:764

検索ワード 割合
1 ホワイトカラーエグゼンプション 30 3.9%
2 ガンダム 29 3.8%
3 ホワイトカラー・エグゼンプション 22 2.9%
4 製造業 21 2.7%
5 ラベル 20 2.6%
6 ナッちゃん 16 2.1%
7 スターウォーズ少年 15 2.0%
7 エグゼンプション 15 2.0%
9 ミナログ 14 1.8%
10 ミナロ 13 1.7%
10 スターウォーズな少年 13 1.7%
12 ホワイトカラー 12 1.6%
13 スターウォーズ 11 1.4%
14 約束手形 10 1.3%
14 自作 10 1.3%
14 数学的にありえない 10 1.3%
14 社長 10 1.3%
18 DVD 9 1.2%
18 ロボット 9 1.2%
18 プチロボ 9 1.2%
18 輸出戻し税 9 1.2%
22 消費税 8 1.0%
22 ランドウォーカー 8 1.0%
22 アルミ鋳物 8 1.0%
22 パイレーツオブカリビアン 8 1.0%
26 南部フーズ 7 0.9%
26 大瀧郁夫 7 0.9%
26 金沢区 7 0.9%
26 DVDラベル 7 0.9%
26 アンドリュー・カールシン 7 0.9%
26 ケミカルウッド 7 0.9%
26 dvd 7 0.9%
26 年収 7 0.9%
34 ハンズピコ 6 0.8%
34 アルミ 6 0.8%
34 ガンダムバー 6 0.8%
34 DVDラベル 6 0.8%
34 デットマンズチェストDVDラベル 6 0.8%
34 NCネットワーク 6 0.8%
40 アクリル 5 0.7%
40 MLフラッシャー 5 0.7%
40 熱発電 5 0.7%
40 led 5 0.7%
40 2ch 5 0.7%
40 CAD 5 0.7%
40 丸棒 5 0.7%
40 試作 5 0.7%
40 町工場 5 0.7%
40 少年 5 0.7%
40 光源 5 0.7%
40 二足歩行 5 0.7%
40 未来のサービスロボット 5 0.7%
40 03 5 0.7%
40 製造 5 0.7%
40 検査治具 5 0.7%
40 輸出 5 0.7%
40 イナーシャ 5 0.7%
40 壁紙 5 0.7%
59 社長の年収 4 0.5%
59 談合 4 0.5%
59 動画 4 0.5%
59 野毛電気 4 0.5%
59 機械 4 0.5%
59 仙台 4 0.5%
59 アナウンサー 4 0.5%
59 設計不良 4 0.5%
59 桑田まき 4 0.5%
59 PIAフェスタマラソンソフトボール 4 0.5%
59 金沢工業団地 4 0.5%
59 タイムマシン 4 0.5%
59 鋳物 4 0.5%
59 啓愛社 4 0.5%
59 ギラン君 4 0.5%
59 使い方 4 0.5%


今回は数が多かったので4件以上の集計です。

1位は「ホワイトカラーエグゼンプション」、3位にも入っています。
やはり旬の話題です。

我々のようなブルーカラーで中小零細は、どのくらい影響があるのでしょうかね?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日連続取材

P1000290
今週は2日連続で取材をうけた。
(場所は居酒屋みなろ)

この写真は早稲田大学 商学部のH君。

授業のレポート提出のため地元の町工場を取材したいとミナロへ来てくれた。

前もってミナロのホームページから質問の資料を作っているあたりがとても初々しく、回答をするほうも気持ちが良かった。
(世の中に出るとそういう下準備をめんどくさがってやらなくなるのよね・・・自分も反省せねば。)

授業で教わるビジネスと、中小零細企業の実情のギャップに興味を持たれていた。

将来はメーカー志望だというH君、きっと製造業の現場に入るのははじめてだろう、他の生徒さん達はケーキ屋とか床屋とか色々な業種を回っているという。

製造業に興味を持ってくれる若者が一人でも多くなってくれることはとてもうれしい。
早く世に出て、魅力的な商品を作り出して欲しい。

自宅も近所だということなのでその時はミナロへ仕事ふってね。(w

がんばれ若造~


その前の日は、日本経済新聞社からの取材だった。

ミナロの起業から現在までの話、これからの夢や目標を聞いていかれた。

今までミナロがあるこの金沢産業団地界隈はあまり取材の対象としていなかったらしい。
折角これだけ企業数があるのだからこれからは注目していきたとも言われていた。

記事が紙面に載る日には連絡をもらえるとのことなので、その時また告知します。


スタジオみなろも作ろうか、なんてね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ケミカルウッド

Img_3983
今年は年明け早々ケミカルウッド壱番店でキャンペーンを行った。

結果は上々。
たくさんの方に買っていただくことが出来ました。 とても感謝しています。


ケミカルウッドはモノづくりにとても便利な素材。

木型、マスターモデル、モックアップ、試作等の製作にその扱いやすさがうけています。

1161695_img_1
説得力のあるプレゼンの資料として立体モデル、
模型づくりのカスタムメイドパーツ用として、
複製用の原型だけではなく、型としても、

ケミカルウッドはモノづくりの創造性を刺激します。


キャンペーンはもうすでに終了なのですが、カット済みケミカルウッドに若干残りがあります。
これはそのまま10%割引で売れるまで、早い者勝ちでということで。

ケミカルウッド壱番店



| | コメント (0) | トラックバック (1)

●「公平」と「平等」~ホワイトカラーなんとかっていう法律が…~

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

「ホワイトカラー」?
「ブルーカラー」?

こちとらいつも「襟無し」でいっ!

誰が「襟」の色で人を分けやがったんだ?
「人を襟の色で差別してはいけません。」って教わらなかったの?


人は太古の昔から
「富の公平な分配」の方法に頭を悩まし続けてきた。

「何で、あいつばかり良い思いをしてるんだ?」
「どうしてあいつらが優遇されているんだ?」
「自分は何でいつまでも貧乏なんだ?」
「自分には能力があるのに機会が与えられていないのはどうして?」
「世の中の仕組みがおかしいんじゃないのか?」~~~~

で、「共産主義」とか「資本主義」など色々な「主義」が生まれ、たびたび「革命」が為されたんだろうけど...。

どれもこれも「全ての人が納得できる」仕組みにはなっていないようだな。
必ず何処かに「不満」が残る。そして時間と共に新たな「不満」も生まれる。

しょうがないやな。まだ(っていうかいつまでも)進化の過程段階なんだもの。
まだまだ進化が続く事を願いましょう。(進化の終焉を迎え絶滅する可能性もあるしね。)

<「有産階級」は「搾取」をするものだ。
「無産階級」は監視をしないと資産を浪費する(サボる)ものだ。>

<「競争原理」の働かない社会では人は働かなくなる。>

という前提でのそれぞれの物言いは

両方ともに

即ち「人は信用できない。」って事なんだから。
(これって性悪説?でも法律って性善説に基づいて出来てるって聞いたような気もするが。)

なに主義だろうと運用を(信用できない)他人に任せるんじゃ成立しないでしょ。

「他人(特に自分より<力>がある)を信用してはいけない。しかし他人の信頼を裏切ってはいけない。」って
大昔のインドのネズミも言ってたことだし。
「少なくとも自分は信頼は裏切らない様に努めます。」って事で。

だいたい「○○主義」って言葉。「○○」が「主」でその他が「従」って
融通きかなすぎな感じがして好きじゃないしな。

============================


話が飛びすぎてますなぁ。

で、「公平」と「平等」。

両方とも「偏りがないこと。」って辞書には出てるけど。どう違うのか?

自分の解釈で言わせてもらうと

「平等」は数値的に偏りが無いこと。

「公平」は心情的に偏りが無いこと。

の違いなんじゃなかろうかと思う。

たとえば総量が判らない酒の入ったボトルと
ブランデーグラスとワイングラスがひとつずつあったとする。

ボトルの酒をふたりでそれぞれのグラスに「偏りなく」分けるにはどうすればよいか?

ひとつの方法はどこからか計量カップを持ってきて総量を正確に計り二等分してグラスに注ぐ。
(まあ、カップの他にも方法はあるだろうけどともかく正確に二等分する。てー事。)


そしてもうひとつの方法はどちらかひとりが自分でふたつのグラスに納得いくまで「偏りなく」分けてもうひとりが自分の好きな方のグラスを選ぶ。

そう、上が「平等」で下が「公平」。
下の方法だと数値的には偏りが有るかもしれないがどちらのひとからも「不満」は出ないだろう。
それにこっちのほうが「粋」だよね。

自分は「平等」という発想には「知恵」や「情」が足りない(つーか必要ない)と思う。
「知恵」(「気配り」や「思いやり」などの「心の働き」を含めてね)の足りない輩が安易に「平等」を持ち出すんだと思う。
「平等」のほうが判りやすいんだけどね。普遍性もあるし。

もし大人と子供が食べ物を分け合う場合なんか考えると
「平等」なら「単純に二等分」で済むけど
「公平」だと「身体の大きい大人に多く」なのか「育ち盛りの子供に多く」なのか
判断には「知恵」が必要だよね。

「平等」=「公平」として考えるから話がおかしくなってしまうんじゃないだろか?
そう思うのですよ。

本日の結論。(で、良いのか?)

~「人は平等には生まれてこない。」しかし「機会は平等に与えられるのが望ましい。」~




| | コメント (2) | トラックバック (1)

メルマガNo01

先日ミナロのメルマガを終了したので、まぐまぐ!からログが消えてしまう前にブログへ保存しようと思う。

毎週月曜日は週間検索ワードだけでつまらんという方も多いので、メルマガの過去ログを毎週1本ずつアップします。
すでに読まれた方も時間があればもう一度ミナロが成長してきたログをお読み下さい。
(それもつまらんて? まぁまぁ)

まぐまぐ!の過去ログはこちら



2003年09月18日 発行分


      ■ まだまだ期待出来るさ、ものづくり会社の設立一年間 ■

        □□ 製造業でも創立一年でここまで出来た □□

         「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『はじめに』
メルマガ登録ありがとうございます。
会社を作って一年、振り返ると様々な事がありました、
これから起業する方やものづくりに携わる方には是非、
この一年間のミナロ成長をお読み下さい。
きっと参考になるところはあると思います(あると良いなぁ)。

これより本文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『第一部 起業』

2002年7月。

「いよいよかぁ」

15年間勤めてきた木型製作所が工場をたたむと言われた、
会社として、仕事は減っているのに毎月同じ給料を払い続けていけるわけがない、
それは分かっていたが、突然であった。

「来るときが来たか、この先どうしよう・・・」

というのが本音である。

さらに来月8月に閉めるとの事、猶予はひと月しかない。

そのころはまだ取引先が3社ほどあった、木型製作所はこの先業務をしないので、
今までの客先を引き継いでも良いといわれた。

起業するべきか、よそに勤めるか迷った、
相談すると反対と賛成と色々あった、特に家族には「安定したところに勤めた方が良い」と言われた。
「うちへ来いよ」と言ってくれる方も居た、ただ行った先が木型製作所と同じ結果になるかも知れないし・・・

現在でも細々ではあるがお客さんが残っているし「起業してもなんとかなるか」、
残された社員と話し合った、「もし新会社を作ったら、一緒にやるか?」と、
すると二人の社員が手を挙げた、期待をされているのだ。

「こうなったら起業するしかないでしょ」、会社の作り方を本で読んだ、無料で相談に載ってくれる司法書士の方にもメールした。

なんとか来月までには会社にしたかった、閉鎖の話と同時に、新会社で引き継ぐ体制があると伝えたかった。
お客さんとの取引で穴をあけるのは致命的だと思って急いだ。

同時に会社設立にあたっての綿密な計画書を作り上げた、取引先用の案内文、銀行用の計画書、さらに社員達へ目標とポリシーを伝えた。


そして・・・

【有限会社ミナロ一期目開始】

2002年8月20日
約ひと月で会社設立の手続きがすべて完了し、設立日となる。

会社の登記に必要な書類はすべて自分で書いた、印紙や手数料はどうにもならないが、
最低料金で有限会社が出来上がった。

いよいよ生まれたての新しい会社で仕事開始だ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次回予告 『第二部 交渉人』

会社の登記と同時に工場を探さなければ・・・
大家さんに礼金と保証金で会わせて8ヶ月分、不動産屋に手数料さらに保証協会の審査が必要だとぉ?

そんなの借りれるわけないじゃんかっ!!

・・・だけど今は借りてます、その裏にはある人の存在があったのです。
次回登場スーパーネゴシエーター(交渉人)
詳しくは次回。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ

『日本の物づくり、がんばろう!』




| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年1月8日(月) ~ 2007年1月14日(日)

集計対象アクセス数:641

検索ワード 割合
1 ガンダム 39 6.1%
2 ナッちゃん 36 5.6%
3 輸出戻し税 21 3.3%
4 ラベル 20 3.1%
5 製造業 18 2.8%
6 スターウォーズ 14 2.2%
6 ミナログ 14 2.2%
8 プチロボ 13 2.0%
8 動画 13 2.0%
8 スターウォーズ少年 13 2.0%
11 ブログ 12 1.9%
12 鉄工所 11 1.7%
12 壁紙 11 1.7%
14 少年 10 1.6%
15 消費税 9 1.4%
15 minaro 9 1.4%
15 スターウォーズな少年 9 1.4%
15 CADデータ 9 1.4%
19 機動戦士ガンダム 8 1.2%
19 ギラン君 8 1.2%
21 数学的にありえない 7 1.1%
21 自作DVDラベル 7 1.1%
21 ガンダムバー 7 1.1%
21 約束手形 7 1.1%
21 DVDラベル 7 1.1%
26 たなかじゅん 6 0.9%
26 dvdラベル 6 0.9%
26 NCネットワーク 6 0.9%
29 Zガンダム 5 0.8%
29 アストロリサーチ 5 0.8%
29 DVD 5 0.8%
29 CAD 5 0.8%
29 ダイソン 5 0.8%
29 日本株の逆襲 5 0.8%
29 販売 5 0.8%
29 さらば親会社~工場独立への挑戦~ 5 0.8%
37 ジーズフィールド 4 0.6%
37 零細企業 4 0.6%
37 名刺 4 0.6%
37 DVDラベル 4 0.6%
37 年利5%以上の投資 4 0.6%
37 湘南 4 0.6%
37 社長の年収 4 0.6%
37 埼玉 4 0.6%
37 宇宙 4 0.6%
37 耐震アミーゴ 4 0.6%
37 アルミ鋳物 4 0.6%
37 なっちゃん 4 0.6%
37 タイムマシン 4 0.6%
37 cad 4 0.6%
37 溶接工 4 0.6%
37 北村浩子 4 0.6%
37 ゴム 4 0.6%
37 製造 4 0.6%
37 管理ロス 4 0.6%
37 ビジネス 4 0.6%
37 輸出 4 0.6%
37 ブランディングとは 4 0.6%
37 設計 4 0.6%
37 使い方 4 0.6%
61 作り方 3 0.5%
61 掃除機 3 0.5%
61 靴木型販売 3 0.5%
61 サービスロボット 3 0.5%
61 横山草太 3 0.5%
61 寺田/センサー冶具 3 0.5%
61 不渡り 3 0.5%
61 ナノテクとは 3 0.5%
61 加工しやすい 3 0.5%
61 ケミカルウッド 3 0.5%
61 求人 3 0.5%
61 木型 3 0.5%
61 年収 3 0.5%
61 基本 3 0.5%
61 映画 3 0.5%
61 木型屋 3 0.5%
61 石橋雅博 3 0.5%
61 将来 3 0.5%
61 会社整理 3 0.5%
61 海賊 3 0.5%
61 上場企業社長の年収 3 0.5%
61 ジオン 3 0.5%
61 宇宙ビジネス 3 0.5%
61 dvd 3 0.5%
61 JWCAD 3 0.5%
61 箔押し 3 0.5%
61 役員 3 0.5%
61 自己破産 3 0.5%
61 ストライクフリーダム 3 0.5%
61 DVD 3 0.5%
61 選挙 3 0.5%
61 自作 3 0.5%
93 工作 2 0.3%


1位「ガンダム」、2位に「ナッちゃん」がはいった。

ナッちゃんもいよいよ連載最終回を迎え、21巻が最後になるのかな。

今後、ナッちゃんのように前向きな製造業マンガが登場することを希望します。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナッちゃん20巻

ナッちゃん20巻が発売されたので早速アマゾンで取り寄せた。

今回も面白い「創意と工夫の鉄工所」マンガだ。

文中に「物には特性があるだけで欠点なんかはない・・・」という台詞がある。
これは名言だ。

とらえ方の問題で、欠点と思われる事でも使いようで実はメリットとなったりする。

ナッちゃん名言集とか作らない? > 空き地さんへとふってみる(w


阪本工作所がTV取材をされるのだが「辛くてキビシイ町工場の女の子」というテーマで。
しかしナッちゃんには辛さもキビシサも無く、イキイキとした表情で仕事をしている。
TV局としては面白くないのだが、ついにディレクターはナッちゃんの仕事ぶりに共感してしまう。

作者のたなかじゅんさんが以前巻末で書かれていた、「マスコミは町工場のキビシサばかりを報道するではなく、楽しさや喜びも報道するべきだ」という感じのことを思い出した。


モノを作る楽しさや、モノが出来上がる喜びは理屈抜きにしてイイ事だ。


今回初登場の武藤田鉄工の社長が、アニキをモデルにしているかどうかは知らないけど、よく似ている・・・


オススメです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホワイトカラーエグゼンプション

ひっよとすると隣国の危機より、身近な危機かも知れない「日本版ホワイトカラーエグゼンプション」。

経団連が推奨している、残業代のあり方を見直す制度だ。


経済成長時代に作られた労働基準法は、主に工業の発展にあわせて作られている。
いわゆるブルーカラーと呼ばれる人たちにあわせた制度だ。

しかし、国内の産業は工業が主たるモノでは無くなっている。
大量生産大量消費の時代はとうに終わり、モノを作る事よりモノを流通させることに関わる人が増えている。

第三次産業に従事するホワイトカラー用の制度が必要と言うことだ。


本来残業代は定時間を過ぎてもやらなければならない仕事に対して払われる。

だが現状では、残業代ほしさに居残る労働者が居ることも事実。
バブルの頃は、給料が少ないのなら残業しなさいと言っていた時代もある。

例え定時間中にのんびりしていながら、定時後にも引き続き仕事をすれば残業代が払われる。
能力の高い人が定時間に終わる仕事でも、能力の低い人が定時間では終わらず残業すれば、給与は能力の低い人のほうが高くなる。

この理不尽さを解消するための制度が「日本版ホワイトカラーエグゼンプション」だ。


しかしながら反対派も多く、問題も残る。

単にサービス残業を公認するための制度だという見方もある。


そもそも残業代となにか?
もっと言えば給与とはなにか?

会社で稼いだ利益の分配だろう。

会社は労働者の時間を買っているのではない。

個人では出来ない設備、施設、備品を揃え、仕入れたものに付加価値を付けて売る。
売上から経費を引き、残った利益を分配するのが会社の役割だ。

あくまでも、労働者達と市場を繋げる為のモノなのだ。


利益がなければ残業代どころか、給与もない。
もちろん賞与もだ。


なにか世の中勘違いしている。
じっと時間が過ぎるのを待てば決まった給与がもらえると思っている人が多すぎる。
公務員の不祥事や破綻はその最たる例だろう。

我々製造業はブルーカラーと呼ばれるため関係ないはずだが、労働基準法が改正されればまったく影響がないわけではない。

この「日本版ホワイトカラーエグゼンプション」の法案を上げるのも、現場からは遠くにいる人たちだ。

国の政策をアテにして、その通りやって生き残れる会社は皆無だ。

なにを今更と言いたくなる。


参考:[ゴーログ] ベンチャーエグゼンプションを議論してほしい


ここの社長はなにを思う

| | コメント (5) | トラックバック (8)

テクニカルショウ2007

テクニカルショウヨコハマ2007が、1月31日・2月1日・2日とパシフィコ横浜展示ホールで開催される。

今年、ミナロ関連の出展は特にないのだが、気になるブースと講演があるので見学に行くつもりでいる。


本当は、ケミカルウッド壱番店か技者【わざもの】王国で出展するつもりでいたのだが、去年の状況からは出展の準備が出来ないと判断し、見送った。

講演会は、
政策研究大学院大学 橋本久義教授
「町工場(こうば)こそ日本の宝~辛抱する日本に花が咲く~」

ブースでは、
まんてんプロジェクト、JASPA(株)、アストロリサーチといった、航空宇宙、ロボット関連を中心に見学しようと思っている。


来年はミナロ関係で出展出来ると良いのだが。




テクニカルショウヨコハマ2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルマガ最終回

製造業社長の逆襲、ミナロメルマガ最終回となりました。

4年間メルマガを書いてきました、前半はミナロ起業からのエピソードを中心に経営者となってはじめて体験したありがたいことや理不尽なことを毎週更新していました。

最初は「文章なんて書けるかな?」と思っていましたが、書き出してみると意外とイケルみたい。

特にメルマガを読んでいただいた方から感想を頂けるのが最大の活力でしたね。


またこの頃から、情報発信の重要性を感じていたのですが、メルマガはホームページの補佐役として機能していました。

ネットでの繋がりはメルマガを書いていたお陰が多いのです。


書き始めて2年後にはブログというツールが登場します。
その海のものとも山のものともつかぬブログで試験的にメルマガのつづきを書くことにしました。

しかしながら、時代の流行もありメルマガでの情報発信より、ブログでの情報発信の方が(ミナロの場合は)圧倒時に有利でした。

そこでメルマガ後半はブログのダイジェスト版として、ひと月分をまとめて配信するカタチへとその役割を変えました。


そして今回をもってそのダイジェスト版もひとまず終了といたします。


今までお付き合いいただいた方々には大変感謝しております。
皆さんにミナロステッカーを送りたいくらいです。(笑


以降はブログでお付き合い頂ければ幸いです。


このメルマガもひょっとしたら復活するかもしれません。
良いアイデアが思いつけばですが・・・


メルマガ読者の皆さん、長い間ありがとうございました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年1月1日(月) ~ 2007年1月7日(日)

集計対象アクセス数:472

検索ワード 割合
1 ガンダム 37 7.8%
2 スターウォーズ 32 6.8%
3 自作DVDラベル 22 4.7%
4 ラベル 21 4.4%
5 輸出戻し税 20 4.2%
6 ナッちゃん 18 3.8%
7 DVDラベル 17 3.6%
7 スターウォーズな少年 17 3.6%
9 少年 15 3.2%
10 ギラン君 14 3.0%
11 壁紙 13 2.8%
12 DVD 11 2.3%
13 ミナログ 10 2.1%
14 消費税 9 1.9%
14 製造業 9 1.9%
14 自作 9 1.9%
17 ナノテクとは 8 1.7%
17 DVDラベル 8 1.7%
19 仙台 7 1.5%
20 ダイソン 6 1.3%
20 ブランディングとは 6 1.3%
20 ギラン 6 1.3%
23 作り方 5 1.1%
23 プチロボ 5 1.1%
23 パイレーツ 5 1.1%
23 3Dデータ 5 1.1%
23 ガンダムバー 5 1.1%
23 ウルトラマン 5 1.1%
23 ダウンロード 5 1.1%
23 minaro 5 1.1%
23 iges 5 1.1%
32 数学的にありえない 4 0.8%
32 社長の年収 4 0.8%
32 ブログ 4 0.8%
32 工場 4 0.8%
32 逆襲のシャア 4 0.8%
32 2256年 4 0.8%
32 DVD 4 0.8%
32 ストライクフリーダムガンダム 4 0.8%
32 戻し 4 0.8%
41 選手権 3 0.6%
41 Zガンダム 3 0.6%
41 アストロリサーチ 3 0.6%
41 アンドリュー・カールシン 3 0.6%
41 年収 3 0.6%
41 仕事始め 3 0.6%
41 合板リサイクル会社 3 0.6%
41 たなかじゅん 3 0.6%
41 朝礼 3 0.6%
41 ZION 3 0.6%
41 コミック 3 0.6%
41 市場規模 3 0.6%
41 映像 3 0.6%
41 SEED 3 0.6%
41 からくり王 3 0.6%
41 ガンダムSEED 3 0.6%
41 ハーモニックドライブ 3 0.6%
41 機械設計 3 0.6%


そう言えばまだ、ファーストガンダムのDVD届いてません~


もう連休終わりじゃん

| | コメント (0) | トラックバック (2)

●モノにも「愛」を!

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ


頭に来た時につい手近の「モノ」に当たってしまう。


イライラしているときは仕草が乱暴になり
「モノ」を置く時などつい投げちゃったりとか
足下のモノをけっ飛ばしたりとか。するよね?

自分も今までに
大ハンマーでブロックの壁に穴を開けたこともあるし
蹴飛ばしたはずみで引き戸が取れちゃってガラスが割れた事もあるし
大小かなりの「モノ」をぶっ壊してきました。
さすがに家に火を付けた事はないけれど…。


やった瞬間は「一瞬」だけどもストレスが発散(瞬発力が大事。)されてるので
これはこれで多少は必要な事なのかもしれないが…。


大概はあとから猛省。

「あ~あ。何やってんだろオレ。」と思いつつ後かたづけ。
情けないったらありゃしない。

「モノ」には何の罪も無いのに壊しちゃうし周りの人にも要らぬ不快感を与えるし。

「一瞬のストレス発散」とその後の「自己嫌悪のストレス」。
差し引きしたらマイナスだろうな。

冷静な時にはよ~く判っているんだけど。
でもね、判っちゃいるけどつい。ねぇ~。

自覚が無く、普段から「モノ」の扱いが乱暴(と言うか雑)な人もいる。
良く見かけるのが電話の受話器を「ガチャン!」と音を立てて置く人とか。

近くのコンビニのおねえちゃんはPOSを乱暴に置く。
最初は「ご機嫌ナナメ?」とか思ったけどそうでも無いらしい。
ニコニコしてても「ガチャン!」

「あっちの方の扱いも雑なのかな?」とか思っちゃいます。
(おっと脱線。本当はこっちを本線にしたかったのだが…自粛。)

「モノ」に対する「愛」が足らないのかな?

「モノ」に必要以上に感情移入するのもそれはそれで気持ち悪いけど。
所詮「モノ」は「モノ」。それ以上でもそれ以下でもないんだけれど。

それでももう少しその「モノ」に関わった人達のことに思いをはせてみてはどうだろう。
額に汗して作ってくれた人とか、遠くから運んで来てくれた人とか。


「モノ」づくりを生業とする自分としてはそんなことではいけないだろう。と
己を省みる毎日。やっぱり普段(不断)の心がけが大事なんだろうな。
日々のひとつひとつの所作に気を配っていないと身には付かなさそう。
精神修養だよね。禅の修行か?

そんなこんなで最近はあまり「モノ」に当たることも少なくなりつつありますが。
まだまだ修行が必要なようで。
「ごめんなさい。CDコンポ(最新の被害者)さん!」

なにか良いストレスの発散方法はないもんかね?


座禅でも組むか?


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年元日

200711_082
新年明けましておめでとうございます。

昨年同様、今年もよろしくお願いいたします。

写真は三崎、毘沙門の風車と2007年元旦の太陽。



200711_038


こちらはカウントダウンでの一枚。

おまわりさんも大変ね~

地面に置かれた順番待ちのカメラ達・・・


平和でありますように・・・

| | コメント (17) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2006年12月25日(月) ~ 2006年12月31日(日)

集計対象アクセス数:512

検索ワード 割合
1 ガンダム 35 6.8%
2 ナッちゃん 33 6.4%
3 輸出戻し税 25 4.9%
4 スターウォーズ 20 3.9%
5 ミナログ 19 3.7%
6 製造業 18 3.5%
6 ラベル 18 3.5%
6 スターウォーズな少年 18 3.5%
9 ギラン君 14 2.7%
10 少年 11 2.1%
10 DVDラベル 11 2.1%
10 壁紙 11 2.1%
13 プチロボ 8 1.6%
13 横浜 8 1.6%
13 なっちゃん 8 1.6%
13 動画 8 1.6%
17 dvd 7 1.4%
17 鉄工所 7 1.4%
19 消費税 6 1.2%
19 オオツカブラザース 6 1.2%
21 南部フーズ 5 1.0%
21 ガンダムバー 5 1.0%
21 アルミ鋳物 5 1.0%
21 輸出戻し税制度 5 1.0%
21 ツールエンジニア 5 1.0%
21 旋盤 5 1.0%
21 個人 5 1.0%
28 零細企業 4 0.8%
28 サービスロボット 4 0.8%
28 自作DVDラベル 4 0.8%
28 日刊 4 0.8%
28 ダイソン 4 0.8%
28 minaro 4 0.8%
28 製造 4 0.8%
28 DVD 4 0.8%
28 輸出 4 0.8%
28 ブランディングとは 4 0.8%
28 自作 4 0.8%
28 機械設計 4 0.8%
40 テレビ 3 0.6%
40 パソコン 3 0.6%
40 エピソード1 3 0.6%
40 車 3 0.6%
40 属人的種類株式 3 0.6%
40 社長の年収 3 0.6%
40 年収 3 0.6%
40 たなかじゅん 3 0.6%
40 エヴァ 3 0.6%
40 治具 3 0.6%
40 ソリッド 3 0.6%
40 桑田まき 3 0.6%
40 段取り替え 3 0.6%
40 ds30p 3 0.6%
40 MGストライクフリーダムガンダム 3 0.6%
40 箔押し 3 0.6%
40 名取達雄 3 0.6%
40 役員 3 0.6%
40 鋳物 3 0.6%
40 ストライクフリーダム 3 0.6%
40 啓愛社 3 0.6%
40 パイレーツオブカリビアン 3 0.6%
40 逆襲 3 0.6%
40 金型屋 3 0.6%
40 砂型 3 0.6%

去年最後の週は「ガンダム」が一位でした。

いよいよファーストのDVDが発売になって、またガンダムに火がつくのでしょうか。
いったいどこまで引っ張るのさ~


もちろん買いましたが、なにか?

完璧に踊らされています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)