« 週間検索ワード | トップページ | ●「公平」と「平等」~ホワイトカラーなんとかっていう法律が…~ »

メルマガNo01

先日ミナロのメルマガを終了したので、まぐまぐ!からログが消えてしまう前にブログへ保存しようと思う。

毎週月曜日は週間検索ワードだけでつまらんという方も多いので、メルマガの過去ログを毎週1本ずつアップします。
すでに読まれた方も時間があればもう一度ミナロが成長してきたログをお読み下さい。
(それもつまらんて? まぁまぁ)

まぐまぐ!の過去ログはこちら


2003年09月18日 発行分


      ■ まだまだ期待出来るさ、ものづくり会社の設立一年間 ■

        □□ 製造業でも創立一年でここまで出来た □□

         「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『はじめに』
メルマガ登録ありがとうございます。
会社を作って一年、振り返ると様々な事がありました、
これから起業する方やものづくりに携わる方には是非、
この一年間のミナロ成長をお読み下さい。
きっと参考になるところはあると思います(あると良いなぁ)。

これより本文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『第一部 起業』

2002年7月。

「いよいよかぁ」

15年間勤めてきた木型製作所が工場をたたむと言われた、
会社として、仕事は減っているのに毎月同じ給料を払い続けていけるわけがない、
それは分かっていたが、突然であった。

「来るときが来たか、この先どうしよう・・・」

というのが本音である。

さらに来月8月に閉めるとの事、猶予はひと月しかない。

そのころはまだ取引先が3社ほどあった、木型製作所はこの先業務をしないので、
今までの客先を引き継いでも良いといわれた。

起業するべきか、よそに勤めるか迷った、
相談すると反対と賛成と色々あった、特に家族には「安定したところに勤めた方が良い」と言われた。
「うちへ来いよ」と言ってくれる方も居た、ただ行った先が木型製作所と同じ結果になるかも知れないし・・・

現在でも細々ではあるがお客さんが残っているし「起業してもなんとかなるか」、
残された社員と話し合った、「もし新会社を作ったら、一緒にやるか?」と、
すると二人の社員が手を挙げた、期待をされているのだ。

「こうなったら起業するしかないでしょ」、会社の作り方を本で読んだ、無料で相談に載ってくれる司法書士の方にもメールした。

なんとか来月までには会社にしたかった、閉鎖の話と同時に、新会社で引き継ぐ体制があると伝えたかった。
お客さんとの取引で穴をあけるのは致命的だと思って急いだ。

同時に会社設立にあたっての綿密な計画書を作り上げた、取引先用の案内文、銀行用の計画書、さらに社員達へ目標とポリシーを伝えた。


そして・・・

【有限会社ミナロ一期目開始】

2002年8月20日
約ひと月で会社設立の手続きがすべて完了し、設立日となる。

会社の登記に必要な書類はすべて自分で書いた、印紙や手数料はどうにもならないが、
最低料金で有限会社が出来上がった。

いよいよ生まれたての新しい会社で仕事開始だ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次回予告 『第二部 交渉人』

会社の登記と同時に工場を探さなければ・・・
大家さんに礼金と保証金で会わせて8ヶ月分、不動産屋に手数料さらに保証協会の審査が必要だとぉ?

そんなの借りれるわけないじゃんかっ!!

・・・だけど今は借りてます、その裏にはある人の存在があったのです。
次回登場スーパーネゴシエーター(交渉人)
詳しくは次回。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ

『日本の物づくり、がんばろう!』




|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/13501495

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガNo01:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。