« ●縁起が悪い? | トップページ | バケツリレーのようなもの »

宣伝広告の価値

20070221_2

ケミカルウッド壱番店の広告宣伝を検討している。

製品、商品の売り上げは露出に比例している。

現状なにもしなくても注文がくる状況であっても、売上は右肩上がりで伸びることは無いだろう。
新規での注文が来るにはそれなりのわけがある。


腕が良い、良い設備を持っている、安いなど特徴があったとしても、それを知ってくれる人が増えない限り売上も伸びない。

ミナロは特別な技術、設備は持っていない。
中小零細企業の中では露出が多いというだけだ。

起業以来5年間毎月新規顧客が増え続けるわけはそこにある。


ミナロで扱うケミカルウッドは加工性や材料としてコストパフォーマンスが良いのだがまだまだ知名度が低い。

また最近は材料として買っていただいているユーザー様から、加工までやってほしいという注文が増えている。
つまりミナロ本来の仕事である木型、モデル製作の依頼に繋がっているのだ。


今後はケミカルウッドの知名度を上げることで、材料の良さを知ってもらう、さらには木型、モデル製作の依頼までも増える期待がもてるのだ。


とりあえず第一弾としてホビー系の雑誌に載せてみる。
その結果によって次の手を考えてみようと思う。


準備万端、出発進行!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/13994300

この記事へのトラックバック一覧です: 宣伝広告の価値:

コメント

こんにちは。ケミカルウッドを骨に見立てた、人工筋肉モデルを製作中です。電動のハンドドリルで簡単に穴があくので重宝しています。久しぶりに木工の感覚を思い出しました。3月中には、形にしたいと思っています。

▲コメント投稿者: KADOTA (Feb 22, 2007 7:42:18 AM)

”もらってください”って結構インパクトありますね。
私も”買ってください”って広告を出してみましょうか。でもあまりにもストレートすぎてみんな引いてしまうかも。

現在、MDX-20で切削大会です。
ブログで紹介中です。まだまだですが、完成したらまた、お伺いします。

▲コメント投稿者: GAGA (Feb 22, 2007 5:33:27 PM)

KADOTAさん、ありがとうございます、出来上がりを楽しみにしております。

GAGAさん、MDX-20大活躍ですね。
広告費は結構高いですが、宣伝しないと売れませんからね。
バランスをみて展開したいと思っています。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Feb 23, 2007 8:20:09 PM)

>もらってください

ブックオフの看板は「お売りください」という表現で購入量(仕入れ量)が倍増したそうです。いいんではないでしょうか。
なおこのPLANは今の社長の発案だそうです(清水国明のお姉さん)

▲コメント投稿者: デハボ1000 (Feb 23, 2007 11:15:12 PM)

デハボ1000さん、販売業パートの逆襲といったところでしょうか。(w

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Feb 26, 2007 4:07:25 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。