« February 2007 | トップページ | April 2007 »

プラチナのガンプラ

L_sk_gundam
昨日に引き続きガンダムネタですが。

田中貴金属がバンダイと組んでプラチナ製のガンダムを2年掛けて作ったそうな。


その価格はなんと約2900万円!

全長約 125ミリ
重量1.4キロ
部品点数89パーツ
カメラアイは0.15カラットのダイヤモンド

バンダイ
ITmedia


いったいどこまで続くガンダムワールド。


一刻も早く実物を作らなくては。

2900億円くらいで作れるかな
blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ガンダム出陣

0328g
青森の五所川原立佞武多(たちねぷた)で高さ11m重量1tのガンダムが登場するらしい。

8月の祭りに向けて、来月より製作にかかるという。

本当に載れそうなモビルスーツだ。
製作は楽しいだろうな~

とりあえず祭りを見に行くとするか。


Web東奥



blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

●「インプロビゼーション」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

最近知った「ことば」なのだが。

なんだか「イマジネーション」が刺激される。

感覚的に「ピン!」と来た。ってーところか。

「インプロビゼーション」"Improvisation"=「即興」と訳される。
分かり易いところではJAZZの「アドリブ」だろうか。
最低限の約束事だけを決めて後は演奏者の「感性」に任せて自由に演奏するやつ。

「インプロビゼーション」(長いので以下「インプロ」)は「即興」の意味なので
「インプロ~」となれば、~のところは演奏だったり芝居だったりで
いろんな使い方が出来るのだが。ちなみにネットで調べると「芝居」のスタイルとして
「インプロ」を使うのが多いみたいだ。

で、興味を持ったのがその芝居の「インプロ」。「即興演劇」というやつ。

各演者の設定だけで「台本」は無い。舞台設定すらないんだとか。
その場その場で状況に応じ各人が感性で演じてトータルとして「芝居」(芸術)に仕上げるんだとか。
それって「行き当たりばったり」の「出たとこ勝負」じゃ無いの?って思われるけど。
「芝居である」という大前提の元に「設定」はあるわけで
あくまで演じている訳だから。そうじゃないと思う。

自分自身は正直「演劇」そのものにはそれほど興味は無いし
役者志望なんてことも全くないんだけれど
「芸術」って言う概念にはすごく興味がある。
「音楽」にせよ「絵画」にせよ、「ファッション」だってそうかもしれない
「実用性」の対局にある、ある意味では全く持っての「無駄」ともいえるジャンルが「芸術」。
じゃあ、いらないのか?っていうと絶対にそんなことはない。
実用性だけでは人は生きていけない。と言うより、人たり得ない。
「人」が「人」である所以のひとつだと思う。
ちょっと脱線しそうなんでこの辺でやめとくけど。
「芸術」に対してはそんなスタンスで…。

で、「演劇」にあまり興味のない私が何処に惹かれたのかというと
その「手法」。考え方。なのだ。いろいろと応用が利きそうな…。

考えてみたら普段の実生活だって「インプロ」じゃないのか?って。
次になにが起こるかなんて「台本」があるわけじゃなし
対応だって「マニュアル」があるわけでもなく。
「芝居である。」という前提がない分「演劇」よりかなり「インプロ」じゃないのかと。

じゃあ、人生すべて「行き当たりばったり」「出たとこ勝負」なの?
己の人生振り返るとそうじゃないと言い切れない気もするが。それは置いといて。
「それは、勿論違う。」と言い切ろう。(敢えて言い切ってしまおう。)

<「インプロ」の「演劇」>と<「人生」の「出たとこ勝負」>の違いは?

そう「役割」と「目的」があるか、ないか。の違い。
「己は何者か。」「何を表現するのか。」が明確であること。
「役割」と「目的」が不明確なままだと本当の「出たとこ勝負」。勝ち目はない。

事に対してその辺の「認識」が有るのと無いのとでは対応も結果も大いに違ってくるだろう。




敢えて言おう

<私の人生は「出たとこ勝負」ではなく「即興人生」だ!>

ついでに、<我が社は即興経営だ!>

あっ、これは私の言う台詞じゃなかった。
(まだ「役割」が判っていないみたいね。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗚呼 約束手形

Img_4435_2
約束手形の期日が過ぎていた。

3月20日の交換期日だった約束手形をすっかり忘れていた。

先週のセミナー&講演ラッシュで銀行へ持っていくのを忘れたのだ。


約束手形は、その期日の一日前に金融機関へ持っていけば翌日現金を入金してくれる。

しかし二日以上前に持っていくと預かり手数料を取られてしまう。


書留で届くこと多い約束手形では、領収書に収入印紙を貼り、相手先が払った郵送料と同額の切手を入れ、封筒で返送する。

すでに振込手数料より高いコストと手間がかかっている。

しかも前もって預けるとさらに手数料が取られるため、数ヶ月後の期日ギリギリのXデーまで大切に保管しないとならない。


ものすごくストレスだ。


幸い今回は手形振り出し先の方が「期日の過ぎた手形を送り返してくれれば現金で振り込みます」と言ってくれたので取りっぱぐれはないが、あちこちへと迷惑をかけてしまった。


ミナロは原則、約束手形での取引には応じないが、相手先の事情を考慮してやむなく受け取る場合もある。

今後は預かり手数料を払ってでも預けた方が安心かもしれない。


手形を割る、回す、という考えが無いところには、全くメリットが見つからない。

日本特有の約束手形という仕組みが国内の経済成長を助けたというが、現在の国の借金や古参企業の負債額をみると、問題の先送りを助長する仕組みにしか思えない。


ツケを払うときがいずれ来る
blogランキング

| | コメント (6) | トラックバック (1)

メルマガNo11

ミナロメルマガ保存版
起業して1年の間に起こったエピソードを綴ってあります。
今回は、はじめて新聞に取り上げられた時の話です。

2003年12月04日 発行分

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      ■ がんばれ、物づくり!1年で10倍、顧客獲得成功記 ■

       □□「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」□□

        製造業、設立一年、社員3人…でも、ここまで出来た。
           まだまだいけるさMADE IN JAPAN!
    金なし・仕事なしからの物づくり一年の過程をありのままにお届けします。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

会社を登記してから丸一年経った丁度その日の朝刊に、ミナロが載りました。

こちらから希望したわけでも無く、全くの偶然ですが一回目の創立記念日イブに
ミナロが紹介されるというのは、目に見えない何かの力を感じています。


ミナロはこうなりました以下より本文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『第十一部 新聞に載る』

もうすぐ設立から1年経とうとしていた、8月の暑い日だった。

一本の電話があった。

新聞社の名を名乗った方からこう言われた、

「もうすぐ総選挙があるので、その特集を組みたい、今の政治について、
中小零細のトップが何を考えているかを取材したい」との内容。


はじめはイタズラか何かの間違えだろうと思って、

「ミナロをどこで知りました?」と聞いてみた、

「ホームページで色々検索しているうちにたどり着きました、
ホームページに書かれている事がとても気になり電話しました」と、

どうやらミナロに電話したのは間違いではなさそうだ。


だが、政治の話など全く出来ない、ホームページにそこまで突っ込んでは
書いてないぞ、と思いながら、

「こちらはものづくりが本業、政治の話は詳しくないですよ」と言うと

「それでも良いから」と、さらに「あのホームページを書かれた方なら、
きっと何か世間に伝えたいことがあるはずだ」と記者の方が言う、

そこまで言うなら断る理由はない、お盆の時期に取材を受ける事にした。


取材を受けると言うのは初めてだ。

記者の方が質問し、それに答える形で始まった。

こちらの話す内容をノートへ速記し、録音までしている、
たまに写真をパシパシ撮られる。

最初はなかなか馴染めない。

だが、こちらの言いたいことをうまく聞き出してくれるので、次第にノッてくる(笑

政治の話がメインだっのが、記者の方のおやじさんの話へ飛んでみたり、
ガンダム世代はがんばっているとか、どうでも良い世間話も交えて、
気が付いたら2時間が過ぎていた。


そして、こちらから希望したわけでも無く、全くの偶然だが、
一回目の創立記念日イブに記事が載った。

文面の関係で2時間話した内容の全部はさすがに載っていなかったが、
一面の半分くらいのスペースに、顔写真と文章が大きく載った。


新聞を見た知人や面識のない方からもFAXやメールで「見たぞ」「びっくりした」
「がんばってください」とのメッセージをもらった。

当日のホームページのカウント数はいつもの3倍になっていた。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次回予告 

タイトルにある「がんばれ、物づくり!1年で10倍」の1年が過ぎました。

よって、これにて終了・・・


ということではなく、製造業でもまだまだいけるぞ!!と言うのもっともっと
伝えるために、ミナロがその後どうなっていくかを書いていこうと思います。

もちろんノンフィクションです、ご期待下さい。


次回につづく

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『あとがき』


朝日新聞の政治記者がミナロを知ったのもやはりホームページがあったから、
しかし、あるだけじゃ駄目です。

ホームページに何が書かれているかが重要なのです。

ミナロのホームページは正直言って良いセンスではないです、
社長の言いたいことを言っています、場合によっては「なんだこの若造が」と
感じる人も居るかも知れません。

ただ、今回のように、真剣にとらえてくれる方も居るということは、
言いたいことは、『ホームページにより発信出来る手段』をうまく利用する、
しない、で大きくかわって来るのだと実感しています。


感想、励まし、苦情などのメールはお気軽に。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ

『日本の物づくり、がんばろう!』


まぐまぐ!の過去ログはこちら

ホームページでの営業上手はだれ?
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年3月19日(月) ~ 2007年3月25日(日)

集計対象アクセス数:831

検索ワード 割合
1 ガンダム 41 4.9%
2 ロッキー・ザ・ファイナル 38 4.6%
3 製造業 33 4.0%
4 ロッキー 31 3.7%
5 ナッちゃん 25 3.0%
6 ファイナル 22 2.6%
7 自作DVDラベル 21 2.5%
8 ラベル 18 2.2%
9 ミナログ 16 1.9%
9 DVDラベル 16 1.9%
11 自作 13 1.6%
11 社長 13 1.6%
11 ロッキーザファイナル 13 1.6%
14 インザブラック 12 1.4%
15 約束手形 11 1.3%
15 DVDラベル 11 1.3%
15 年収 11 1.3%
18 中小企業 9 1.1%
18 溶接工 9 1.1%
18 プチロボ 9 1.1%
21 DVD 8 1.0%
21 たなかじゅん 8 1.0%
23 零細企業 7 0.8%
23 熱発電 7 0.8%
23 木型 7 0.8%
23 スターウォーズ少年 7 0.8%
23 なっちゃん 7 0.8%
23 スターウォーズな少年 7 0.8%
29 消費税 6 0.7%
29 井上さくら 6 0.7%
29 ガンダムバー 6 0.7%
29 ホワイトカラーエグゼンプション 6 0.7%
29 dvdラベル 6 0.7%
29 ロボナブル 6 0.7%
29 dvd 6 0.7%
29 トーキョートバリ 6 0.7%
29 アニメ 6 0.7%
29 北村浩子 6 0.7%
39 上場企業 5 0.6%
39 社長の年収 5 0.6%
39 スターウォーズ 5 0.6%
39 ものづくり 5 0.6%
39 鉄工所 5 0.6%
39 ロボット 5 0.6%
39 パチカ 5 0.6%
39 仙台 5 0.6%
39 起業バカ 5 0.6%
39 戻し税 5 0.6%
39 ケミカルウッド 5 0.6%
39 アルミ鋳物 5 0.6%
39 M&A 5 0.6%
39 製造 5 0.6%
39 ギラン君 5 0.6%
39 ザ 5 0.6%
55 三上大和 4 0.5%
55 節約 4 0.5%
55 試写会 4 0.5%
55 インクス 4 0.5%
55 図面 4 0.5%
55 動画 4 0.5%
55 機械設計 4 0.5%
55 週間スターウォーズ 4 0.5%
55 3d 4 0.5%
55 ディベート 4 0.5%
55 生田一誠 4 0.5%
55 作り方 4 0.5%
55 印紙 4 0.5%
55 経歴 4 0.5%
55 CG 4 0.5%
55 製造方法 4 0.5%
55 無料 4 0.5%
55 給料 4 0.5%
55 ダイソン 4 0.5%
55 手形 4 0.5%
55 啓愛社 4 0.5%


「ロッキー・ザ・ファイナル」が2位に。

公開はもうちょっと先、ロッキーファンは待ち遠しいでしょうね。


ここもファイナル?
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超簡単SEO

アドワーズ、オーバーチュアといったPPC広告の見直しをおこなってみた。

それぞれのキーワードを管理しやすく統一すると共に大量に追加した。

効果が即現れるのがPPC広告の良いところだ、ここ数日新規の問い合わせを頻繁にいただいている。


PPC広告は有料で広告をだす方法だが、出来ることならSEO対策をして無料で検索上位に入ることが理想だ。

しかし各サーチエンジンのブラックボックスな仕組みの違いにより思い通りにはいかない。


例えばミナロの仕事である「木型」というキーワードはgoogleでは1ページ目に表示されるが、Yahoo!ではどこにも居ない。

そこでSEOに失敗しているキーワードはスポンサーサイト枠に表示されるよう、オーバーチュアのPPC広告に広告費を払っている。


Yahoo!にしろgoogleにしろ、本来表示されてもおかしくないサイトが出てこないのは、スポンサーサイトの収入と関係があるのではないかと、うがった見方をしてしまうが・・・・



さてここからは、SEOもPPCも関係無いね~ という中小零細製造業の方に超簡単SEO対策を。

各検索エンジンは公の団体でとり扱われるキーワードは信憑性が高いとし、検索でも上位に出やすいらしい。

例えば「黒色無電解ニッケルめっき」 Yahoo!では7位、Googleでも7位に横浜市の工業材料バンクが入っている。
同様に「高輝度蓄光材料」では2位と1位をとっている。

すべてのキーワードが同様になるとは言えないが、プラスに働くのは間違いないだろう。
またそこから自社へのリンクが貼ってあれば、そのサイトも評価も上がる。

地域の行政にポータルサイトがある場合、是非登録しておこう。
それだけで超簡単SEO対策ができるのだ。


本格的にやるならこの人達に聞いて
blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【講演】金沢経営研究会

20070319183153_2
昨日、金沢経営研究会にて講演。

向かって右側が渡辺会長、左側がかんばんや。


今回はミナロ起業の際相談に乗っていただいた金沢研究会会員である芳垣建設の副社長から講演依頼をいただいた。

金沢経営研究会は25年以上も続く地域の異業種交流団体であり、参加する人達も様々。
うまくいかない異業種交流団体が多い中、この会はとてもすばらしい集いを毎月行っている。


みどりかわより大先輩の経営者の方々を目の前にして、金沢産業団地の歴史、リストラからミナロ起業、そして技者【わざもの】王国の話をしてきた。
20070319200100

みなさんには真剣に聞いていただけた。

寝ている人は当然居ない。(w


みどりかわは現在、他の異業種交流も含めどこにも参加していないが、なんだかんだでイベントが多い。

今後じっくり腰を据えて活動するときには金沢経営研究会にお世話になろうと思っている。



blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルマガNo10

ミナロメルマガ保存版
起業して1年の間に起こったエピソードを綴ってあります。
いよいよ一期目の決算、なんと初年度より黒字に・・・

2003年11月27日 発行分

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      ■ がんばれ、物づくり!1年で10倍、顧客獲得成功記 ■

       □□「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」□□

        製造業、設立一年、社員3人…でも、ここまで出来た。
           まだまだいけるさMADE IN JAPAN!
    金なし・仕事なしからの物づくり一年の過程をありのままにお届けします。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今回のメルマガで11通目になりました。

本編の内容も早いモノで起業してからもう一年経ちます。

製造業でしかも一般にはあまり馴染みのない分野にもかかわらず200人超の方に
読んで頂けているのはとても励みになります。

最初の決算を迎えたミナロはこうなりました以下より本文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『第十部 初めての決算』

7月が終わって決算である。

この時点でミナロの客先数は31社。
なんと一年で10倍になった計算だ、
素材販売のお客さんを含めると実に47社(一部は個人)までに増えていた。

お客さんが増えた要因はなんと言っても「口コミ」だが、
それと同じく、ホームページを利用した集客も効果を揚げた。

お客さんが増えた結果、売り上げも予想を上回った、一期目で黒字だ。

まぐれであろう、ご祝儀的なものもあるだろう、ただ、設立時の目標は達成である。

達成したからには維持し、次なる目標へ突き進む、
来期の目標はすでに決めている。
「新技術、新開発を行い、販売までを手がける」である。


●ホームページの効果

素材販売の部門は、インターネットでしか売っていない。
ホームページを見て、実物を見たいと言って来社される方も中には居る。

この素材販売だが「ケミカルウッド」と言うモノを扱っている。
「ケミカルウッド」とは簡単に言えば人工木材のことで、
ミナロでは治具の製作に必要なモノだ。

ただ、元の大きさが1500mmと大きい。
当然使わない部分も出てくる、その残りをネットで売ろうという考えで
始めた部門である。

買って頂けるお客さんは様々で、個人の物作りを対象にしようと考えていたが
大手企業や学校からも注文が来る。

インターネットで「ケミカルウッド」を検索するとミナロがトップに
出てくるおかげだろう、また、販売している会社が多くないのも要因だ。

さらに、ほんの少しだけ使いたいのに、1500mmもある材料を
買わなければいけないのは非常にもったいない、あとの加工も大変だ。

そこでインターネットで検索したお客さんがミナロから買ってくれるのである。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次回予告 『第十一部 新聞に載る』

朝日新聞の政治記者から「もうすぐ総選挙があるので、その特集を組みたい、
今の政治について、中小零細が何を考えているかを取材したい」と申し出があった。

こちらは「ものづくりが本業、政治の話は詳しくないですよ」と言うと
「それでも良いから」と記者の方が言う、
それなら断る理由はない、お盆の時期に取材を受けた。

次回につづく

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『あとがき』

前回案内をした「中小企業よこはま」という冊子にミナロの記事が載る件ですが、
発行は12月24日の1月号です。

記者の方から原稿が届きました、とても読みやすく、
ミナロがわかりやすく紹介されています。

興味のある方は読んで頂ければ幸いです。

横浜市内の役所で無料で手に入りますが、郵送希望の方は送り先をメールでください、
部数によりますが、出来る限りお届け致します。


【現在は終了しております】


感想、励まし、苦情などのメールはお気軽に。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ

『日本の物づくり、がんばろう!』

まぐまぐ!の過去ログはこちら

ホームページでの営業上手はだれ?
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年3月12日(月) ~ 2007年3月18日(日)

集計対象アクセス数:673

検索ワード 割合
1 ガンダム 42 6.2%
2 スターウォーズな少年 26 3.9%
3 製造業 24 3.6%
4 ミナログ 19 2.8%
5 ギラン君 15 2.2%
6 スターウォーズ 13 1.9%
6 プチロボ 13 1.9%
6 自作DVDラベル 13 1.9%
9 社長の年収 11 1.6%
9 DVDラベル 11 1.6%
9 ナッちゃん 11 1.6%
9 ケミカルウッド 11 1.6%
13 社長 9 1.3%
13 ラベル 9 1.3%
15 起業 8 1.2%
15 ロッキー・ザ・ファイナル 8 1.2%
15 ブログ 8 1.2%
15 ダイソン 8 1.2%
19 DVDラベル 7 1.0%
19 アルミ鋳物 7 1.0%
19 販売 7 1.0%
22 零細企業 6 0.9%
22 ホワイトカラーエグゼンプション 6 0.9%
22 溶接工 6 0.9%
22 ロッキー 6 0.9%
22 少年 6 0.9%
22 年収 6 0.9%
22 製造 6 0.9%
29 熱発電 5 0.7%
29 アルミ 5 0.7%
29 ミナロ 5 0.7%
29 約束手形 5 0.7%
29 ゼーベック素子 5 0.7%
29 スターウォーズ少年 5 0.7%
29 倒産 5 0.7%
29 自作 5 0.7%
29 千客万来 5 0.7%
29 2ちゃんねる 5 0.7%
29 北村浩子 5 0.7%
29 意味 5 0.7%
41 掃除機 4 0.6%
41 木型 4 0.6%
41 ファイナル 4 0.6%
41 横浜 4 0.6%
41 ギランくん 4 0.6%
41 minaro 4 0.6%
41 制限 4 0.6%
41 フリーダム 4 0.6%
41 cadデータ 4 0.6%
41 MonotaRO 4 0.6%
41 治具 4 0.6%
41 給料 4 0.6%
41 バブル 4 0.6%
41 ブルーカラー 4 0.6%
41 鋳物 4 0.6%
41 啓愛社 4 0.6%
41 広末 4 0.6%
41 水着 4 0.6%
41 ギラン 4 0.6%


1位は「ガンダム」、2位に「スターウォーズな少年」。
もうお決まりの順位となっております。


今週は講演会が立て続けに待ってます。

まずは今晩ひとつ、技者【わざもの】王国についてをしゃべって来ますが、それだけじゃ5分で終わっちゃうぞ~


さてどうしよう
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●人の顔色をうかがう

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

以下は噂話を元にした「フィクション」です。

ある自動車メーカーが看板車種のモデルチェンジを間近に控え
量産の準備にかかっていた。

開発も既に最終段階、細かな修整を残すだけで
量産の手はずも整いつつあり直ぐにでも生産ラインに流せるところまできていた。

そんな時、量産直前の試作車をその会社の創業者がみて一言いった

「ちょっと、エンブレムが小さくないか?」

その創業者はもう社長を引退し今では会社の特別顧問になっていた。
大株主ではあるものの直接は会社の運営に関わる立場ではなかったので
その時までその車をしっかりと目にする機会が無かったのである。

しかし、その一言で会社の現場は大騒ぎ。
開発チームは大急ぎでエンブレムを大き目に作り直す事になった。
開発初期のデザイン検討用のモデルなら単品なので作り直すことは容易いが
もう量産の段階に入っている。エンブレム周りの設計の変更から関係部品の作り直し
量産用の金型まで作り直さなければならない。検具も手配しなくては。
しかも発売時期は決定している。もう時間がない。

末端の下請けの部品工場はもうてんやわんや。やっと終わったと思ったらなぜか
大急ぎで初めからやり直さなければならない。しかも今度は納期が全くない。
休日返上、残業残業の毎日。メーカーからは矢の催促。なにがどうしたの?
しわ寄せは末端に来る。そこの社長さん身体を壊して入院しまったとさ。
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

創業者の何気なく発した一言でこの顛末。
その創業者も別に「直ぐに作り直せ!」と言ったわけではなく
ふと思ったことを口にしただけだったのに。

もう「神の声」だから誰も逆らえない(と思っている)。

ちゃんと責任が有りモノが言える人間なら
「デザイナーがベストなバランスで決めた大きさであり
 我々役員も承認しているものです。発売も迫っておりますのでこのまま量産します。」
「ご不満でしたら次のマイナーチェンジで直します。」くらいの事が言えただろうに。

創業者だってそれくらいの事は判るはず。ひとかどの人物なのだから。
わがままをごり押ししたりはしないだろう。

なんでこ~なっちゃうの?誰がだらしないの?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

H-IIAロケットは92%

P01905915
H-IIAロケットの成功率は92% 安倍内閣メールマガジンより。

日本のロケットは失敗が多いというイメージを持っていたかたも多いのでは?

みどりかわもそうでした。

しかし実際は、ロケット開発の初期段階とされる1号機から10号機までの世界の打上げ成功率の平均は76%しかなく、12号機まで進んだH-IIAロケットの成功率は92%もあるそうだ。


ロケット開発には各地の中小製造業の技術が欠かせない。

この横浜では人工衛星の部品生産量は日本一だと言われている。


政府インターネットテレビでは「ものづくり~技と知恵の結晶~ 」が取り上げられている。

宇宙開発には欠かせないロケットカウルの深絞り大田区の北嶋絞製作所、世界のアーティストが使っている岐阜のヤイリギター、こちらも世界的に採用されている化粧用毛ブラシ、広島の白鳳堂。

どこもこだわりの技術をもつ中小企業だ。

永い年月を掛けなければ熟練は産まれない。
だからこそ残ってほしい技術でもある。


最先端のハイテクは、熟練のローテクがあってこそ進歩できる。


国内の中小零細製造業がやるべきことは技術の伝承と少しの金儲でいい。


ミナロも早く特化した技術をみつけないとね。


経営も技術?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッキー・ザ・ファイナル

Rocky
まもなくグランドオープンのららぽーと横浜で、こちらもまもなく公開のロッキー・ザ・ファイナルの試写会を観てきた。
(アニキの心づかいでね、感謝)

すでに60歳になったシルヴェスター・スタローン、劇中でも50代のすでに引退した元ボクサーだ。

しかしエイドリアンの死、息子の不甲斐なさ、変わってしまった人々、そんな怒りもに似た感情を自分の肉体へとぶつけて、ボクサーとして復活する。

あの名場面、フィラデルフィアの階段を駆け上がるシーンはロッキーファンではなくとも力が沸いてくる。

どんなに打ちのめされても・・・
前に進み続ける
決して あきらめずに


また、ランボー4もアジアで撮影中らしい。

その歳で・・・ 驚くばかりだ。



いっぽうミナロのみどりかわは、この歳になって初めてゴルフをやってみることとなった。

新春ボーリング大会ではつい本気になって無敵さを見せつけてしまったため、今度は相手の得意とするグラウンドで勝負することに。


早速先週はショートコースで練習、ゴルフ歴18年の自称大ベテランに勝つ事が出来た。

しかし本コースでティーショットを打つためには1番ウッドの練習もしなければならない。

今までドライバーはねじを回すモノだと思っていたが、これからは玉を飛ばすための使い方を覚えなければ。


ロッキー3では一度 ミスター・T に負けはするが、その後のリベンジで勝利する。

このゴルフ対決にもドラマはあるのか~っ!


アイ・オブ・ザ・タイガ~~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (8)

メルマガNo09

ミナロメルマガ保存版
起業して1年の間に起こったエピソードを綴ってあります。
やはり口コミってのは一番の宣伝です。

2003年11月22日 発行分

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      ■ がんばれ、物づくり!1年で10倍、顧客獲得成功記 ■

       □□「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」□□

        製造業、設立一年、社員3人…でも、ここまで出来た。
           まだまだいけるさMADE IN JAPAN!
    金なし・仕事なしからの物づくり一年の過程をありのままにお届けします。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「口コミ」って実は二つの効果があったのですね。

単純にお客さんに紹介してもらった場合でも「口コミ」だと思っていましたが、
真の「口コミ」っていうのは違うモノだと実感しました。

ミナロはこうなりました以下より本文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『第九部 口コミ』

横浜市の技術支援センターというところから紹介があった。

しかも同時期にふたつも。


ひとつは「東京工業大学」(略称 東工大)である。

依頼の内容は、実験データを取るための試験装置製作で、治具の延長上にある。
現状学生が作った装置を参考に、精度と強度を増した物を作りたいということだった。

元の木型製作所では、装置の製作は主要業務では無かったが、
治具製作と同じ要領で出来るのはわかっていた。

ミナロでは「なんでもやる!」の心構えで、その場で引き受けた。

もう一つの紹介先は「全国圧接協同組合連合会」(略称 全圧連)である。

全圧連からは「これから世に広まるであろう技法」を試す為の装置製作だ。

こちらもすべて金属製、しかも重量がある。

基本となるペースの治具があったので、それに付け加えるかたちで製作に掛かった。

元木型屋の知識と技を使い、鋳物で治具をこしらえた。

東工大、全圧連、共にミナロから営業を仕掛けられる団体ではない、
なんのコネもないし、繋がりが全くわからない。

それが仕事に繋がるのが、口コミの効果なのだろう。

だがまだあった、なんと両者へ見積を出したのはミナロ1社だけであった。
この時代、相見積もりが当たり前なのに、口コミの効果はホントすごい。
これが真の「口コミ」なんだと実感した。


実はこの紹介の間に立ってくれた方は、横浜市の役人だ。

横浜市技術支援センターのY氏(イニシャルだけにしておく)

行政嫌いの著者であるが、この方だけは役人らしからぬニオイを感じている。

前々回に紹介した、「ミナロへ顧問料を払う」と言ってきた会社もこの方の紹介だ。

ミナロの精神を理解して頂けている方の一人だ。

この人だけには「税金返せ!」とは絶対言えない。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次回予告 『第十部 初めての決算』

早いモノで起業してからもう一年経った。

このときお客さんの数は、なんと31社!!
もともと3社の仕事をあてにして始めた結果が、一年後10倍に増えていた。

決算の結果も黒字だった。
まぐれというか、ご祝儀的なものもあるのだろうが、一年目の目標は達成である。

次回につづく

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『あとがき』

最近よく質問される事がある、「なぜミナロは元気が良いの?」と。

簡単に言ってしまうと、社長のやりたいことが出来ているからだと思います。

来月発行の「中小企業よこはま」という冊子にミナロの記事が載ることになっているので
記者の方から見たミナロを読んで頂ければ幸いです。

横浜市内の役所で無料で手に入りますが、郵送希望の方は送り先をメールでください、
部数によりますが、出来る限りお届け致します。

*すでに終了しています。


感想、励まし、苦情などのメールはお気軽に。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

《おすすめメルマガ紹介・相互紹介》

またしても山田さんのメルマガでミナロが紹介されました。
きっと山田さんの伝えたい気持ちが、ミナロの事例とマッチしているのでしょう、
これからも良いパートナーでありたいと願っています。

【その想い、伝え楽しむが勝ち!売れる姿勢と伝える力。】
あなたの会社の伝える姿勢は、人を集め、人を動かす「商品」です。
「あなたの会社から○○したい」の動機や欲求、共感を生み出すためには、
「何をいうか」⇒「何が伝わったか」が肝心。書き方だけでは生まれない、
<書く・伝える・売れるの心。小さな会社の伝え楽しみライティング。>

↓↓メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000116659.htm

↓↓ホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~y2engine/mailmagazine0.html


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ

『日本の物づくり、がんばろう!』

まぐまぐ!の過去ログはこちら

口コミの上手い社長は

| | コメント (0) | トラックバック (2)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年3月12日(月)

集計対象アクセス数:785

検索ワード 割合
1 スターウォーズ 32 4.1%
2 ガンダム 27 3.4%
3 ギラン君 25 3.2%
4 スターウォーズな少年 23 2.9%
5 ミナログ 21 2.7%
6 製造業 20 2.5%
7 少年 19 2.4%
8 ミナロ 13 1.7%
8 約束手形 13 1.7%
10 ナッちゃん 12 1.5%
10 DVDラベル 12 1.5%
10 日本株の逆襲 12 1.5%
10 ラベル 12 1.5%
14 年収 10 1.3%
15 社長の年収 9 1.1%
15 横浜 9 1.1%
17 DVDラベル 8 1.0%
17 パチカ 8 1.0%
17 自作 8 1.0%
17 インザブラック 8 1.0%
17 ケミカルウッド 8 1.0%
17 海外 8 1.0%
17 製造 8 1.0%
24 掃除機 7 0.9%
24 ㈱金富 7 0.9%
24 沼津 7 0.9%
24 スターウォーズ少年 7 0.9%
24 DVD 7 0.9%
24 金型 7 0.9%
24 プチロボ 7 0.9%
24 社長 7 0.9%
32 熱発電 6 0.8%
32 バブルへGO 6 0.8%
32 アルミ鋳物 6 0.8%
32 なっちゃん 6 0.8%
32 ダイソン 6 0.8%
37 インクス 5 0.6%
37 ホワイトカラーエグゼンプション 5 0.6%
37 動画 5 0.6%
37 溶接工 5 0.6%
37 機械設計 5 0.6%
37 コート 5 0.6%
37 ハマレンガ 5 0.6%
37 治具 5 0.6%
37 ホワイトカラー 5 0.6%
37 販売 5 0.6%
37 大阪 5 0.6%
37 輸出戻し税 5 0.6%
37 バブルへGO!! 5 0.6%
50 起業 4 0.5%
50 南部フーズ 4 0.5%
50 上場企業 4 0.5%
50 退職者 4 0.5%
50 ファーストガンダム 4 0.5%
50 木製デジカメ 4 0.5%
50 CAD 4 0.5%
50 逆襲のシャア 4 0.5%
50 役員 4 0.5%
50 見本 4 0.5%
50 バブルへGO 4 0.5%
50 熱 4 0.5%
50 旋盤加工 4 0.5%
50 横浜信用金庫 4 0.5%
50 自作DVDラベル 4 0.5%
50 桑田まき 4 0.5%
50 緑川 4 0.5%
50 ホワイトカラー・エグゼンプション 4 0.5%
50 製造業ブログ 4 0.5%
50 発電 4 0.5%
50 北村浩子 4 0.5%
50 水着 4 0.5%

1位は「スターウォーズ」、2位に「ガンダム」。

すっかりアレゲなブログになってまいす。

やっとガンダムDVDを見終わったから次はスターウォーズ6部作でも観ましょうかね。


落ちてます 泣

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大台に乗る(追記あり)

Img_5050
3月7日はみどりかわの誕生日。

静岡から帰ってみるととっても豪華なプレゼントが届いていた。


今日でいよいよ40歳になってしまった。

2回目の成人式とかいう優しくオブラートに包む呼び方もあるようだが、「年取ったな~(泣)」というのが実感。


30歳になったときも「いよいよ大台か(泣)」だった。

大台のたんびに泣きたくなる。


でもね、男は(女も)40からなんだって。

(年上の人達が)みんなそう言ってる。


それに「まだ30代だったの??」と言われてたし、名実ともにそろっておめでとさんってか。


歳を取るのはヤだけどさ、誕生日プレゼントはいくつになってもうれしいね。

ありがとう美女のお二人さん。

ダンディってなに?


(追記)あんど、家に帰ったら・・・


013

018

023

026

027

012

またまたすごいプレゼントが届いてました。

家族からは手作りアクセサリーとガンプラ(w
ケーキとエスニックな服一式。

スベリアーナからはバラの花。

Mr.T.からは地球儀 「次は世界へ」のメッセージ付きで。


これほどうれしいことはない。

別の意味で泣けてきた。


これなら年取るのも悪くないね、毎日誕生日でもいいや。(w


今日は横浜市のコンソーシアムがあり、集まった人たちの自己紹介のとき「今日ぼく実は2回目の成人式なんです」といったらみなさん祝福してくれた、そんで勢い余って「3回目の成人式までには一兆円企業になりますから」と言ってしまった。

挙げ句の果てには「横浜市の行政と製造業が共に協力し合う環境をお願いします」と市長のようなことも言っちゃったし。

これからはもうコワイもんなし、無敵キャラでいくぞ。 ワハハっ


な~んて、半分冗談としても、自分で選んだ今の生活、そしてこれからの人生、いっぺんの曇りも無い。

関係するみんなでいい年とれるようにやっていきましょう。


重ね重ねありがとう。

加齢臭には気をつけろっっ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

●「エンジン全開!」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ
常に「エンジン全開」の人が居る。

自分は「車」好きなので
よく「車」に例えて話をするのだが。

人によっては「スポーツ」に例えるのが好きだったり
「音楽」や「科学」だったりそれぞれ自分の好みや得意分野で例え話をする。
その例え話で人となりが判って面白かったりする。

と、ここまでは余談だが。

さて、常に「エンジン全開」の人とは?

何事にも対しても全力で事に当たる。決して手を抜かない。
スタートした途端にエンジンが全開になる。
とても良いことである(ように見える)。

しかし

常に「エンジン全開」なのでスピードのコントロールが難しい。
コーナーでは「スピード」を「ブレーキ」と「クラッチ」でコントロールしている。
「ブレーキ」で無理に負荷をかけて「スピード」を落とす。
「クラッチ」で動力伝達を調整して「スピード」を落とす。

これでは「ブレーキ」も「クラッチ」も直ぐに焼けて使えなくなってしまう。
エンジンも全開なのでオーバーヒートもするだろう。
なにより直線以外はまともに走らせる事が出来ない。

実際の車でやったらならばどれほど恐ろしいことか。

実際に私は「スロットルケーブル」の切れた車でエンジン回転数を高めに固定して
運転したことがあるけれど。滅茶苦茶怖いです。これも余談ですが。

理論的には走れなくもないだろうがとても現実的な操作ではない。
直ぐに壊れて走行不能になってしまうかオーバースピードで事故るだろう。

でもこれと同じ事をやっているように(私には)見える人が
常に「エンジン全開」の人なのだ。


そんな人はぶっこわれる前に「アクセルペダル」の操作を覚えて欲しい。


私はエンジンが不調なので全開になりません。「バスン、バスンッ。ボコッ。」


| | コメント (4) | トラックバック (0)

製造業のブラックジャック

ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘の小島さんが 中小企業が生き残る一つの方法:ブラック・ジャック化 というエントリーを書かれている。

ブラック・ジャックとは、無免許だが超一流の腕を持ち、ワケありの患者から高額手術費を取る医者だ。

このブラック・ジャックのようにそれなりの技術をもち、相場をはるかに超越した「価格設定」にすることを提案されている。


製造業でもたまにコレ近いモノを見かけることがある。

最新の加工機やCAD,CAMはまさにこの分野だし、最初のひとつ目を作る試作品も同様の製品達だろう。
とはいっても誰しもが出来るモノではなく、かな~り特化した製品でなければ高額製品にはなら無い。

フツーの製造業ではそこまで出来ないだろう。
とても価格設定を他社の何倍にも出来る自信はない。


やっぱりナッちゃん仕事の方が多いのかな?

アイデアも技術もすごいのに、もらえるお金はたいしたこと無い・・・
「助けて」と言われると断れない、材料が余ってたらタダであげちゃう・・・

その代わり、設計する楽しみと、作り上げる楽しみと、お客さんに喜んでもらえる楽しみがもれなくついてくる。


お金かやり甲斐か、どちらも沢山あることに越したことはないけど、自然とバランスがとてれいるのではないのかな。

工場によってはお金も楽しみもついてこない場合もあるけどさ。
(それが一番問題か)

製造業でブラック・ジャックになった人ももちろん居る。
岡野工業の社長とかね。


ブラック・ジャックとまでは行かなくても、アイデアと知識が技術に結びついた人達を増やすことが製造業にとっても重要であることは間違いないでしょう。


ちなみにおかしらはキャプテン・ジャックでよろしく。(w


アッチョンブリケ

| | コメント (5) | トラックバック (2)

メルマガNo08

ミナロメルマガ保存版
起業して1年の間に起こったエピソードを綴ってあります。
日頃の行いは大事です。

2003年11月13日 発行分

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      ■ がんばれ、物づくり!1年で10倍、顧客獲得成功記 ■

       □□「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」□□

        製造業、設立一年、社員3人…でも、ここまで出来た。
           まだまだいけるさMADE IN JAPAN!
    金なし・仕事なしからの物づくり一年の過程をありのままにお届けします。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今回の話は、日頃の行いが仕事につながった話です。
『人は見ていないようでも、案外見られている』
人を裏切ったり、約束を守らなかったり、当たり前ですが悪いことは出来ません。
裏を返せば、誠実に人とつき合っていれば、気に掛けてくれる人は必ず居ると。

ミナロはこうなりました以下より本文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『第八部 「みどりかわはどこに行った?」』

以前勤めていた木型製作所に電話が入ったらしい、
「みどりかわはどこに行った?」と。

実はこの電話の主はイベント企画運営会社の部長さん、
3年ほど前からミナロのある金沢産業団地のお祭りなどで、
一緒に汗を流していた仲。

あちこち探して、やっと携帯電話を突き止めたみたい。
「いつの間に会社変わったんだ! 探しちまったぞ!!」

そう言えば連絡していなかったかも・・・

「実は仕事を頼みたいのだが、ミナロの場所を教えて」と。


来社された部長さんより「今度、国土交通省のイベントがあるのだが、
オープニングに使うスイッチとボックスを作って欲しい」との事。

ミナロとはちょっと畑違いかな?とも思いつつ
協力会社に打診をして受けることにする。

ところが、イベントリハーサル前日になって
「追加でダミースイッチ14個! なんとか作って!!」ときた、
図面があるわけでもないし、頭の中で想像をふくらませる。

日頃から部品カタログに載っている商品と、
ホームセンターで売っている商品はチェックしている。

よし! 何とかなると思い、あちこちに部品手配開始、
ホームセンターに売っていそうなモノは買いに走り、何とか間に合わせた。

出来映えも評判良く、「イベント本番も成功しました」と連絡を頂く、
またこちらより「結構部品買ったので見積金額越えちゃいました」と言ったところ、
追加金額を希望よりだいぶ多めにもらえたので、
その分は協力して頂けた方々への報酬を、割り増しして支払うことにした。


この部長さんから会社が変わったことも知らずに、指名で仕事が来た。
これはとても嬉しいことではないか、会社としてではなく、
個人の技量を買ってくれたのである。

しかも初めての取引だ、今まではお祭りで一緒になる程度だったのに
こんな探してまでも依頼してくれるのは、仕事のつき合い以前に、
金銭的な損得の無い人間関係があり、どこかで「みどりかわ」の
日頃の行いを認めていてくれたのだろう、とても感謝している。

『人は見ていないようでも、案外見られている』
人を裏切ったり、約束を守らなかったり悪いことは出来ません。
裏を返せば、誠実に人とつき合っていれば、気に掛けてくれる人は必ず居る。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次回予告 『第九部 口コミ』

ものすごいところから依頼が来た「東京工業大学」と「全国圧接協同組合連合会」
である。
ともに治具製作にあたってミナロが紹介されだのだ。
「口コミ」ってすごい・・・


次回につづく

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『あとがき』

今週はミナロを紹介して頂いたメルマガが二誌もありました、
バックナンバーから探してみてください。

【その想い、伝え楽しむが勝ち!売れる姿勢と伝える力。】
http://www.mag2.com/m/0000116659.htm

 ■ □ ■ 日刊! 中性子ぃーいず ■ □ ■
http://www.mag2.com/m/0000119505.htm


ミナロのような製造業に特化したメルマガでも、一緒に喜んで頂ける方達の存在は
とても心強いし、励みになります。
本気で感謝しています。


感想、励まし、苦情などのメールはお気軽に。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ

『日本の物づくり、がんばろう!』

まぐまぐ!の過去ログはこちら


行いの良い社長達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年2月26日(月) ~ 2007年3月4日(日)

計対象アクセス数:758

検索ワード 割合
1 ガンダム 44 5.8%
2 バブルへGO 24 3.2%
3 製造業 20 2.6%
4 ミナログ 19 2.5%
4 ギラン君 19 2.5%
6 スターウォーズな少年 17 2.2%
7 約束手形 15 2.0%
7 ラベル 15 2.0%
9 アルミ鋳物 14 1.8%
10 公差 13 1.7%
11 DVDラベル 12 1.6%
11 設計 12 1.6%
13 意図 11 1.5%
13 販売 11 1.5%
15 社長の年収 10 1.3%
15 社長 10 1.3%
15 ダイソン 10 1.3%
18 スターウォーズ 9 1.2%
18 年収 9 1.2%
20 掃除機 8 1.1%
20 バブルへGO 8 1.1%
20 バブルへgo 8 1.1%
20 製造 8 1.1%
24 一般交差 7 0.9%
24 スターウォーズ少年 7 0.9%
24 起業バカ 7 0.9%
24 水着 7 0.9%
28 CAD 6 0.8%
28 DVDラベル 6 0.8%
28 CADデータ 6 0.8%
28 金型 6 0.8%
28 北村浩子 6 0.8%
33 ホワイトカラーエグゼンプション 5 0.7%
33 ものづくり 5 0.7%
33 機械 5 0.7%
33 コロコロからくり装置 5 0.7%
33 プチロボ 5 0.7%
33 インザブラック 5 0.7%
33 金属バット 5 0.7%
33 2ch 5 0.7%
33 千客万来 5 0.7%
33 おこしもの 5 0.7%
33 意味 5 0.7%
33 セールスレップ 5 0.7%
33 評判 5 0.7%
46 アストロリサーチ 4 0.5%
46 零細企業 4 0.5%
46 DVD 4 0.5%
46 名刺 4 0.5%
46 熱発電 4 0.5%
46 jis 4 0.5%
46 零細 4 0.5%
46 木型 4 0.5%
46 中小企業 4 0.5%
46 宇宙ビジネス 4 0.5%
46 松沢知事 4 0.5%
46 溶接工 4 0.5%
46 minaro 4 0.5%
46 日刊工 4 0.5%
46 自作 4 0.5%
46 仙台 4 0.5%
46 ナッちゃん 4 0.5%
46 工業高校 4 0.5%
46 作り方 4 0.5%
46 町工場 4 0.5%
46 自作DVDラベル 4 0.5%
46 製造方法 4 0.5%
46 MDX-20 4 0.5%
46 なっちゃん 4 0.5%
46 データ 4 0.5%
46 バブル 4 0.5%
46 靴 4 0.5%
46 広末 4 0.5%


一位は「ガンダム」。
二位に「バブルへGO」、あなたはタイムマシンがあったらどの時代へ行きたいですか?

過去か未来か。


ランキング一位だった過去の栄光

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職人不要論?

セキメイバンのグランパさんのブログで「職人が消える日、の記事を見て」の記事の中に(株)インクスの山田社長の話が書かれている。

 ものづくりの世界でも、大量の熟練技術者が退職する今年は「技能継承」が課題だ。完成まで45日かかっていた金型の工期を45時間に縮めたベンチャー「インクス」の山田真二郎社長が、ある職人との交流を自著「インクス流!」(ダイヤモンド社)に書いている。

山田社長が金型の一級仕上げ師、石井二郎さんに技を教わるシーンだ。金型の溝を紙スリで仕上げる隣で「なぜ磨くのか」「なぜここで止めたのか」と根掘り葉掘り聞く。「これでしっくりいった」と石井さんが言えば、幅を測って「しっくりと言うのは3ミクロンですね」と記録する。こうして「神業」はコンピュータに伝承され、工期短縮が実現した。

そのコンピュータを使って19歳の初心者が石井さん並みの金型を作り上げたと聞き、石井さんは「もうこれ以上、恥かかせないでよ」と言ったという。


インクス山田社長の逸話は色々とあるが、さすがそこまで改革してきた人はやることが違う。

アナログな仕事をデジタルを使って便利にする。
まさにIT革命の一端を担っていただろう。

しかし「職人不要論」ととる人も多く居るわけたが、これは工作機とCADの進化と共に大きくなってきたアンチテーゼであり、OA化が進めばペーパーレスになるといった幻想とにている。
パソコンの普及でペーパーは減るどころか大量に消費されている。

グランパさんの記事では、

 「職人不要論」と受け取る人もいるだろう。しかし技は伝承される必要がある。25日、東京で開いた「理系白書シンポジウム」でインクスに入社して4年目の江口幹さん(32)はこう語った。「職人技を機械がやることで、新しいことを考える余裕ができる。人はもっと独創的になれる」

つまり使える道具が増えただけであり、上手く利用することで創造という人がやるしかない分野に今まで以上の時間をかけられると。

反発があるのは、新しい情報について行けない人達の不安や、変化を嫌う人達のぬるま湯的思考からだろう。


「職人不要論」を唱える人には意外と設備を導入する側の人が多い。
現場ではどれだけ機械が進化しても職人が不要になるはずがないと感じている。

これもやはり創造というモノづくりに一番大切なところを忘れてしまっている経営者側の人件費削減という幻想だ。


モノづくりの仕事はアナログで、デジタル化がどれだけ進んだとしても、アナログな部分は無くならない。
現場ではデジタルはアナログをサポートするものでしかない。

職人達は創造的なモノづくりをやりたがっている。
また年齢が若ければ若いほど創造性にあこがれる。

この現状を汲み上げるられる企業こそが、世界の中でも必要とされる次世代のニッポン製造業を作っていく人達になるだろう。

最後にグランパさんは

21世紀の「職人」像が変わり始めているのかもしれない。期待しつつ見守りたい。

と書かれている。

ここ数年まさにそう感じる。
追加で言わせてもらえば「工場の経営者像」も変わり始めている。


日本が得意とするモノづくりで有能な経営者が増えることを期待します。


つべこべ言わずにここも見てっ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

●「永遠」という幻想

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

形あるモノは必ず壊れ、命あるモノは必ず死ぬ。

永遠に続くモノなど存在しない。


人々は「永遠」が幻想である事を(意図的に)忘れようとしている。

「永遠」は概念の中にしかなく、限りなく続くモノ事や尽きることのない生命は無い。

もしかしたら明日世の中の全てが突然終わるかもしれない。

なのに「永遠」を信じている。必ず「あした」は来ると。

世界経済は「永遠」に発展を続けるのだろうか?

「アメリカ」「日本」等の先進国の消費を支える事によって
「中国」「インド」の経済発展がめざましいという。
「日本」だって少し前までは「アメリカ」の消費を支える側だった。
「中国」が、「インド」が先進国並に経済発展をしたらその消費は何処が支えるのだろう?

言い方を変えてみよう。
「アメリカ」は「日本」を搾取した。「日本」は搾取される側からする側にまわり
「中国」「インド」を搾取している。そしていずれ両国もされる側からする側にまわるだろう。
「中国」「インド」は何処を搾取するのであろう。

東南アジアかアフリカか?そしてそこが発展をしたら彼らは次は何処を?

誰が考えてもいずれ行き詰まってしまうのは目に見えている。
搾取が、発展が「永遠」に続くものか。資源にだって限りがある。
何処かで終わりが来る。


それがいつなのか?どの様な形で来るのか?
・・
・・・
・・・・
・・・・・

なんて、言われたら私はどうしたら良いのでしょう?
何が出来るんでしょう?

「神」にでも祈りましょうか?


せめて自分が生きている間中は終わりが来ないことを願う。

だって、私まだ発展途上なんですもの。

ここに神はいる?


| | コメント (0) | トラックバック (0)