« メルマガNo11 | トップページ | ●「インプロビゼーション」 »

嗚呼 約束手形

Img_4435_2
約束手形の期日が過ぎていた。

3月20日の交換期日だった約束手形をすっかり忘れていた。

先週のセミナー&講演ラッシュで銀行へ持っていくのを忘れたのだ。


約束手形は、その期日の一日前に金融機関へ持っていけば翌日現金を入金してくれる。

しかし二日以上前に持っていくと預かり手数料を取られてしまう。


書留で届くこと多い約束手形では、領収書に収入印紙を貼り、相手先が払った郵送料と同額の切手を入れ、封筒で返送する。

すでに振込手数料より高いコストと手間がかかっている。

しかも前もって預けるとさらに手数料が取られるため、数ヶ月後の期日ギリギリのXデーまで大切に保管しないとならない。


ものすごくストレスだ。


幸い今回は手形振り出し先の方が「期日の過ぎた手形を送り返してくれれば現金で振り込みます」と言ってくれたので取りっぱぐれはないが、あちこちへと迷惑をかけてしまった。


ミナロは原則、約束手形での取引には応じないが、相手先の事情を考慮してやむなく受け取る場合もある。

今後は預かり手数料を払ってでも預けた方が安心かもしれない。


手形を割る、回す、という考えが無いところには、全くメリットが見つからない。

日本特有の約束手形という仕組みが国内の経済成長を助けたというが、現在の国の借金や古参企業の負債額をみると、問題の先送りを助長する仕組みにしか思えない。


ツケを払うときがいずれ来る
blogランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/14423084

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼 約束手形:

» 収入印紙 [収入印紙から]
収入印紙について書いたブログです。収入印紙の情報が満載です! 続きを読む

受信: Mar 31, 2007 6:47:18 PM

コメント

>約束手形という仕組みが
設計部署にいたとき、機材購入の際商社を通すことになり、「2ヶ月サイトの約束手形」という条件になったとたん、業者から「受け付けません」という電話を貰ったことがあります。
それ以降は、私は全て振り込みか即日現金決済の場合しかありませんが、弟(商社勤務)の話だと商社の存在価値が低くなってるのは、約束手形決済に凝り固まっている場合があるそうです。従って商社で当月振込みのところが増えたとか。

▲コメント投稿者: デハボ1000 (Mar 27, 2007 2:25:45 PM)

手形には何度か泣かされています(T_T)
現時点ではめったに受け取らない事にしていますが、以前は銀行で割ってもらっていましたね~。
やっぱり現金が安心です。

▲コメント投稿者: はがせんむ (Mar 27, 2007 6:30:16 PM)

僕も手形に良い印象はありませんね。
嫌な思い出なら、数々有りますが。。。

やっぱり「いつもニコニコ現金払い」に限ります。

話題は変わりますが、BLOGを移転しました。
新しいBLOGのURLは、http://www.senbankakou.net/ です。

お手数ですが、お時間のある時にblogへのリンク先変更を
お願い致します。

▲コメント投稿者: Hiroyasu (Mar 28, 2007 12:26:18 AM)

はじめてコメントします。
金型業を営んでおります。
手形というのは日本古来のものだと聞きます
あまり良い仕組みではありませんよね
金額が大きいからなのか
金型業界の受取の多くは手形で頂くことが多いです。(半分現金、半分手形などはいい方)
台風手形と呼ばれる6ヶ月なんて手形も
ありますよ

▲コメント投稿者: masa (Mar 28, 2007 12:45:20 AM)

>今後は預かり手数料を払ってでも預けた方が安心かもしれない。

小心者で泣き虫の私は、手形1枚につき¥840払っちょります。。

▲コメント投稿者: (Mar 28, 2007 9:05:44 AM)

みなさんもやはり良い思いはされてませんね。

「現金あるなら払えよ~」と言いたくなることもあるとかないとか・・・

台風手形意味は火は出るは足は出るはで手に負えないという意味ですかね。

ナイスネーミングです。(ナイスでいいのか)

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Mar 29, 2007 1:32:46 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。