« March 2007 | トップページ | May 2007 »

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年4月23日(月) ~ 2007年4月29日(日)

集計対象アクセス数:879

検索ワード 割合
1 東芝 38 4.3%
2 約束手形 35 4.0%
3 スターウォーズな少年 33 3.8%
4 東芝日野工場 32 3.6%
5 製造業 31 3.5%
6 ガンダム 27 3.1%
7 日野工場 22 2.5%
7 ワーキングプア 22 2.5%
9 ミナログ 17 1.9%
10 アンドリュー・カールシン 16 1.8%
11 ギラン君 14 1.6%
12 スターウォーズ 13 1.5%
12 ラベル 13 1.5%
14 ガンプラ 12 1.4%
14 スターウォーズ少年 12 1.4%
14 プラチナ 12 1.4%
17 ホワイトカラーエグゼンプション 10 1.1%
17 中小企業 10 1.1%
19 ガンダムバー 9 1.0%
19 工場 9 1.0%
19 作り方 9 1.0%
19 ケミカルウッド 9 1.0%
19 工場見学 9 1.0%
24 残業 8 0.9%
24 零細 8 0.9%
24 M&A 8 0.9%
24 日野 8 0.9%
24 仙台 8 0.9%
24 ナッちゃん 8 0.9%
30 DVD 7 0.8%
30 少年 7 0.8%
30 スケットワン 7 0.8%
30 製造業崩壊 7 0.8%
30 年収 7 0.8%
30 人工筋肉 7 0.8%
36 三上大和 6 0.7%
36 領収書 6 0.7%
36 プチロボ 6 0.7%
36 自作DVDラベル 6 0.7%
36 給料 6 0.7%
36 製造 6 0.7%
36 輸出戻し税 6 0.7%
43 熱発電 5 0.6%
43 社長の年収 5 0.6%
43 CAD 5 0.6%
43 DVDラベル 5 0.6%
43 期日 5 0.6%
43 社長 5 0.6%
43 アルミ鋳物 5 0.6%
43 手形 5 0.6%
51 ”照明の配置” 4 0.5%
51 起業 4 0.5%
51 消費税 4 0.5%
51 零細企業 4 0.5%
51 携帯電話 4 0.5%
51 ブログ 4 0.5%
51 給与 4 0.5%
51 minaro 4 0.5%
51 ロボット 4 0.5%
51 倒産 4 0.5%
51 帽子の木型 4 0.5%
51 ノンバーバルコミュニケーション 4 0.5%
51 2ちゃんねる 4 0.5%
51 曲げたろう 4 0.5%
51 WBS 4 0.5%
51 北村浩子 4 0.5%


1位は「東芝」、先日の工場見学のエントリーに検索数が多かった。


そして今週のオンリーワン・キーワードは

228位 「銀行が融資したくなる会社 」

銀行融資は税金やボーナスの支払には喜んで貸していただけると聞く。
回収にリスクが少ないためだろうか。


ミナロでは現工場を買い取るときに多額の融資を受けた。

赤字倒産でほっておけば不良債権になってしまう物件が一気に返済&新たな融資先のおまけ付きだ。


当時銀行が融資したくなる会社であったに間違いない。


別の言い方をすれば、鴨がネギ背負ってやってきた?


あ~ そうさ、一億さ。 涙
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●「トットサッサ運動」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

「とっとと仕事を終わらせて。さっさと帰る。」

これを「トットサッサ」という。(私の造語ですけど。)

私がまだ二十代の頃
この「トットサッサ」を合い言葉に同僚達と「トットサッサ運動」をやったところそこの『バカ社長』が渋い顔をしていた。

当然、会社にいる間はきっちりと仕事をこなしてやるべき事は済ませる。
必要なら残業もするし休日出勤だって厭わない。その上で

「会社以外での時間をもっと創ろう。」
「会社に隷属しない自立した社会人になろう。」という主旨の運動だ。

と、言ってもそんなスローガンは誰にも言ってなかったんだけど。
あくまでひとりで自分勝手に始めたキャンペーンだ。

総勢十人にも満たない小さな会社だった。当然のように残業代も出ない。
仕事も結構忙しい。会社にいればそれなりにやる事はあった。
安い給金に抗議の意味も多少はあったが(多少ね。お金は大事よ。)

なによりもぐだぐだと会社で時間を潰す「けじめ」のなさが嫌だった。

製造ラインでの作業とかの単純作業が仕事の全てだと考えている人間にとってなら話は別かもしれないが普通は会社にいる時間だけが「仕事」の全てではないだろう。

世の中の様子を見ることや社外の人間との交流だってひとりでゆっくりと考える時間だって「遊ぶ」事だって「仕事」の内だ。
クリエイティブな仕事(デザイナーでした)をするにはむしろ社外での過ごし方のほうが重要ではないかと私は考える。
「井の中の蛙」になってはいけないのだ。

その辺のことが『バカ社長』は判ってないのかそれとも社員(とくに私)が信用できないケツの穴の小さい奴なのか
どうもこころよく思っていない様子だった。
こっちは気持ちよく「仕事」がしたいだけなのに…。
気持ちよく仕事できればクオリティも上がるはずだ。

もっとも「自分は社長なんだ。経営者なんだ。」とことさらに口にする(その自覚は大切だが、心の中で思っていれば充分だろう。)
特権意識(自分だけが大変だと思っている処とかもね)が透けて見える輩がゴキブリより嫌いな私なので、反発しちゃって敢えて「嫌な社員」を演じていた(ここ重要です)処も多分にあったのだが。
「トットサッサ運動」もそんな思惑もあり~ので他の社員を煽っちゃたりしてたからね。
黙って帰りゃいいものを「金になんねぇんだから、とっとと帰ろうぜ。」などと隣の部屋の『バカ社長』に聞こえるように言ったりして。挑発してた。
やりすぎちゃうんだよね、いつも。

そりゃ、もっともな理屈をこねて楽をしようとする奴もいるから迂闊に信用出来ないのも理解できるけれどね。

『バカ社長』の節穴には私がそんな奴に映っていたのだろう。
(私の演技力が素晴らしいのか?)
たぶん共産思想にかぶれた「組合運動もどき」に見えたのかも。
いっとくけど私は共産主義者ではない。赤よりも青が好きである。
身の回りの品物も青系が多い。(色の話なの?)


それでも全ての社員を信用しろと言いたい。お前が採用を決めたんだろうが。
何千人もいる会社じゃあるまいし。


ところで、私は信用に値する人間なのか?値しない人間なのか?
これが難しい問題だ。今さら軌道修正はむずかしいかな。
自分では「真人間」だと思っているんだけども…。
良く判りません。正直なところ。
実は私は「腐ったミカン」だったのか?

何事も自覚がないのが一番タチが悪いよね。

でも「信用する事」って
相手が何者でも関係ないんじゃないかなとも思う。
「こうだったら信用するけど、そうじゃなければ信用しない。」って
条件付での信用なんてもう信用していない事と同じではないかと。

あっ!私は「誰も信じない」んだったっけ。
(そんな記事を以前書いたのを今思い出した。)
そんな人間に「信用」を語られてもねぇ。そりゃあ信用できねぇだろ。
出過ぎた真似をしました。失礼。

今ですか?

「トットサッサ運動」なんてやるつもりサラサラ御座いません。
環境も前とは違うしね。インターネットなんか当時無かったし。
情報収集の手段が無かったもん。あの頃は。
それに若かったしさ。(どういう意味?)
まあ、将来は判らないけどね。

でも、やっぱり自分の目で見たり、耳で聞いたりする事は大切だとは思う。
仕事以外の人間関係も大切だと思うし。

そしてなにより「けじめ」のないのが嫌いだからね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

モックアップ

Img_5134
最近毎日のように新規の見積依頼をもらう。

この写真はアクリルの削りだしモックアップだ。

モックアップの製作にはCADデータが無いことが多い。
あっても”絵”でしかなくはなくデータとしては使えない。

そう言う場合は、紙図面やポンチ絵から読んでデータ化するのだが、曲面を紙図面から読み取るにはかなりの個人がある。

そこで、一度CADで書いた絵を依頼先に見てもらいイメージと合っているかの確認していただく。
いわゆるデータ承認といヤツだ。

イメージが合わなければ手直しをし、承認がおりるまで繰り返す。

承認がもらえればいよいよ切削加工へと移っていく。

このアクリルモックアップも上記の様に進めた、幸いなことに一発でデータ承認がもらえたためCAD作業は早く済んだ。


切削加工はマシニングセンターを使い機械加工をするが、その後の仕上げでまた人の手が入る。

今回は透明アクリルのため、手作業の磨きが重要となる。

また一部を曇りガラス風にしたいとの依頼だったので、サンドブラストで磨いた表面にわざと傷を付ける。

Img_5176中央のくぼみが白っぽくなっている箇所がサンドブラストで傷を付けた部分だ。

このモックアップはくぼみの中にLED照明を入れるため、基板や配線の目隠しのため曇りガラス風としてある。

ちなみにサンドブラストはミナロの新設備だ。
たまたま出物だったモノをmsp@itoさんから購入した。

ご依頼いただいたお客様の声を紹介。

お世話になります。
早速お送りいただき有難うございました。
この短期間で想像以上の素晴らしい出来栄えですね。
本当に喜んでおります。
イメージ通りです。有難うございました。


最近はモックアップを中心に新規の依頼が増えている。

今後もモノづくり応援企業として依頼に応える製品を作って行きたい。


塗装は難しいけど・・・
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年4月16日(月) ~ 2007年4月22日(日)

集計対象アクセス数:828

検索ワード 割合
1 ガンダム 37 4.5%
2 約束手形 35 4.2%
3 スターウォーズな少年 27 3.3%
4 製造業 26 3.1%
5 ワーキングプア 22 2.7%
6 スターウォーズ 21 2.5%
6 ナッちゃん 21 2.5%
8 ミナログ 18 2.2%
9 スターウォーズ少年 15 1.8%
10 DVDラベル 13 1.6%
10 ギラン君 13 1.6%
12 自作 11 1.3%
12 社長 11 1.3%
12 北村浩子 11 1.3%
15 少年 10 1.2%
16 動画 9 1.1%
16 ケミカルウッド 9 1.1%
16 子供が乗っています 9 1.1%
19 プチロボ 8 1.0%
19 期日 8 1.0%
19 たなかじゅん 8 1.0%
19 製造 8 1.0%
23 ブログ 7 0.8%
23 ホワイトカラーエグゼンプション 7 0.8%
23 ガンプラ 7 0.8%
23 ラベル 7 0.8%
27 CADデータダウンロード 6 0.7%
27 名刺 6 0.7%
27 木型 6 0.7%
27 不嵌合公差 6 0.7%
27 プラチナ 6 0.7%
27 倒産 6 0.7%
27 パチカ 6 0.7%
27 ガンダム 6 0.7%
27 仙台 6 0.7%
27 自作DVDラベル 6 0.7%
27 ハマレンガ 6 0.7%
27 冶具屋 6 0.7%
27 給料 6 0.7%
27 輸出 6 0.7%
41 消費税 5 0.6%
41 アルミ 5 0.6%
41 ガンダムバー 5 0.6%
41 毎日新聞 5 0.6%
41 ものづくり 5 0.6%
41 045-701-7 001 5 0.6%
41 ゼーベック素子 5 0.6%
41 ゴルフ 5 0.6%
41 ロボット 5 0.6%
41 ファインセラミック仕上げとは 5 0.6%
41 作り方 5 0.6%
41 からくり 5 0.6%
41 ダイソン 5 0.6%
41 箔押し 5 0.6%
41 靴 5 0.6%
41 手形 5 0.6%
41 ギラン 5 0.6%
58 三上大和 4 0.5%
58 バー 4 0.5%
58 DVD 4 0.5%
58 隠語 4 0.5%
58 社長の年収 4 0.5%
58 領収書 4 0.5%
58 男たちの大和 4 0.5%
58 事例 4 0.5%
58 DVDラベル 4 0.5%
58 玩具製造業株式会社クローバー 4 0.5%
58 アルミ靴木型 4 0.5%
58 販売 4 0.5%
58 発電 4 0.5%
58 設計 4 0.5%

一位は定番の「ガンダム」でした。

今週から新しい試みをしてみようと思います。
このランキングには出てこない検索数1件だけのちっょと変わったキーワードを取り上げる、題してオンリーワン・キーワード


一回目のキーワードはこれだ。

261位 検索数1件

「経営者死亡の時いくら用意するか」


ええっ?!

そんな・・・

いったいいくら用意するのだろうか、だれが用意するのだろうか・・・

うちの場合、「経営者死亡の時だれが借金を背負うか」になるのか? 汗


そんなことは無いでしょうか、考えておかねばね。

この社長も死んだらおしまいか?
blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (1)

東芝日野工場見学

P4
東芝日野工場では主に携帯電話を作っている。

最新技術の集合体である携帯電話を作るラインだ、当然ライン自体も最新設備かと思いきや、携帯電話を作るラインは思ったより人の手でまかなっている。

基板へのハンダ付けは人の目では出来ないため機械で実装しているが、基板とケース組立や検査、梱包はすべて人の手で行われている。

現在国内の携帯電話のサイクルは2~3ヶ月でモデルチェンジがある。

そのたびに専用ラインを作る事よりは人海戦術で作り上げた方がトータルでは良いのだろう。


2~3ヶ月でモデルチェンジと言うのも異常である。
世界的に売れている海外メーカーの携帯電話は2年もモデルチェンジしないそうだ。

携帯電話一台あたりの工場出荷価格は意外と高く、チョットしたパソコン並だという。

それが各キャリアの窓口では新機種でさえ3万円程。
何世代も前の型落ちは0円だ。

各キャリアは携帯本体を売ると赤字になるが、その後の課金で回収するわけだ。
このやり方では当分通話料は下がらないだろう。


東芝日野工場では現在、auとSoftBankに携帯電話を提供している。
一時期はドコモ向けもあったようだが、もろもろの事情により現在は提供していない。

他社と比べると大きい東芝製の携帯電話。
機能的にはかなりの充実度だ、現在は特に音楽携帯としてのシェアは東芝が一番らしい。
みどりかわも使っているのだが、この大きさはやはり邪魔になることが多い。
特に薄着になる夏はどこのポケットに入れるか困ることも。

SoftBankの孫社長からは軽薄短小にと注文が来ているようで、機能はそのままで軽く薄く小さくしなさいと言うことだ。


国内の携帯電話は1億台を越えたという。
すでに飽和状態といっても良いだろう。

しかし全世界で見ると国内の携帯電話メーカーのシェアは、まとめても「その他」にしかならないほど小さいという。

日本独特の頻繁なモデルチェンジ、高機能化、高コスト体勢が世界では通用しないようだ。



工場のラインで働くかなりの人達が人材派遣からやってきた人々。
時給1000円前後であろう。

ひとりあたりの給料としてはとても安い、年収にしたら300万円以下だろう。
今問題となっているワーキングプアにあてはまるかもしない。

しかしそこで作られてくる携帯電話は人件費が安いはずなのに世界的にはとても高価である。

そしてメーカーとユーザーの間には赤字覚悟のキャリア会社という奇妙なバッファが効いている。

作る人、売る人、使う人、はたしてどこが儲かってどこが泣いているのだろう。


良いか悪いか別として、それぞれに関わる人がコストダウンや流通の仕組みに知恵を絞った結果がこうなっている。

マスコミも政府も結果だけを見てワーキングプアだ格差社会だ問題定義してるが、国際的にみて製造と流通の歪みを理解しなければ解決できる問題ではないだろう。


すでに飽和状態となった国内携帯電話事情がこれからどういう動きを見せるのか注目していきたい。


この携帯、海外で使えて事務所で圏外 泣
blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (6)

●戦わずして勝つ

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ
「勝ち」の「最上の形」は「戦わずして勝つ」事なのだと

大昔の兵法家も「剣豪」も言っている。

戦わないのだからこんなに効率のいい勝ち方はない。

また「剣豪」は、「戦う以上はどんな手を使ってでも必ず勝たねばならない。」とも言う。
「どんな手を使ってでも」というのは「どんな卑怯な手を使ってでも」と言うことだ。

孤島での決闘では相手より先に現地に手下を潜ませておき
大勢でボコボコにしたらしい。
しかも既に初老の年齢に達している相手を。
当時剣豪はまだ壮年と言われる年齢だったにもかかわらずだ。
ガチンコでも勝てたかもしれない相手なのに。

「勝利」という目的のためなら手段は選ばない。
必ず勝つ。その為には徹底して手を尽くす。
その事に徹したので後世に「剣豪」として名を残したのだ。

真実は後世に広く伝わった「剣豪」の姿とはかなり違っていたようだ。

私の趣味で言うなら卑怯な剣豪の方が好きだ。
「卑怯な手を使う。」ところが好きなわけではない。(ちょっと好きかも)
「勝つことにこだわる。」その哲学が好きなのだ。

「勝つ」=「負けない」為には技術だけでは駄目で
さらに頭を使わなければならない。情報戦。心理戦。
全てを包括しての「戦術」が重要だ。
少しでも不安要素があれば徹底的に排除する。
自分に有利になるものがあれば最大限に利用する。
「常勝」という名の前には相手も萎縮しただろう。
それだけで既に有利な立場に立っている。

そして「最上の形」は戦わないことなのだ。
相手の戦意を奪う。「勝てない」と思わせる。
無駄な戦いはしないのだ。

「勝ったと思わせておく。」と言うのもある意味「勝ち」だろう。

「勝ち組」の皆さん!
取りあえず「勝った」と思わせておいてア・ゲ・ル。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフデビュー

Golf_001この歳になってはじめてゴルフをやった。

前回のボーリングに続き、スポーツ対決第二弾である。

先週土曜日、前日までの天気予報は雨のち曇り、初ゴルフでタダでさえ右も左も判らない状態なのに雨だったらきっと途中で帰りたくなるだろう。

そこでゴルフボール入りテルテル坊主をぶら下げて当日を待った。
おかげで夜明けから晴れ、4月に夏日になるほどゴルフ場の真上には雲ひとつ無い絶好の天気だった。


パーティーには上級者、永遠の初心者、復帰組、そして新人と、いったいどんなゴルフ対決になるのかというメンバーだ。

上級者(以下:熊さん)は、このメンバーで優勝できなければゴルフクラブを置くと宣言した。
実力では間違いなくトップだ。
コースの会員であり、彼が居なければこの大会は無かった。


永遠の初心者(以下:鬼鷹)はパーティー唯一の女性、しかし勝ちに対する執着はダントツで、どんな姑息な手段を使っても勝つ気だ。
まずはカッコから入るタイプの彼女は、宮里藍と同じ帽子とメガネを身に付け、フォームまでまねている。
昨年のベストスコアは140。


復帰組(以下:サーモン・ウッズ)は、10年ぶりのゴルフだ。
すでに初心者と同じレベルまで戻っていると言っても過言ではないだろう。
前日の日記で彼の心境が書かれているのだが、すでに逃げ腰状態、やる前から気持ちで負けている。
しかし一番応援者が多かったのも彼。
カンバック・サーモン!


そして初ラウンドに向けてのおかしらは、週末と仕事が終わってからの打ちっ放しで3000発は打ち込んだ。
物を握るだけで痛みを感じる手のひらになっても、塾長からもらった40年前の中古クラブの重さで手首を壊してでも特訓をした。
勝負を受けたからにはやれるだけの準備をした、もうチョット新しい中古クラブも5000円で買ってきた、例え負けるとは判っていても言い訳は用意したくなかった。
人との戦いの前に自分との戦いなのだ。



Golf_031いよいよコースイン。
1番ホールの打順はくじ引きで決める。

なんと1番を引いたのはおかしらだった。

初ゴルフで初ティーショット、お手本を見ることも出来ないまま打った打球は思ったとおり大スライス。

しかし広いコースと斜面のお掛けでそのまま2ndを打てる位置に落ちた。


前半OUTで勢いがあったのが鬼鷹だ、レディースティーから打つショットはことごとく男性陣のボールを越してゆく。
7番ホールまでは熊さんにプレッシャーを与えるほど、3打差で食い下がっている、とても日頃140の大叩きをしているゴルファーとは思えない成長ぶりだ。


一方、午前中は自己ベストを出す人が居るほど良いペースですすんでいく中、案の定サーモン・ウッズは8番ホールまでは逃げ腰状態。
他人に迷惑を掛けまいと縮こまってそれが逆にミスショットをさそう。

しかし8番ホールで池に落としたナイキのスポンサーボールをキャディーさんが拾ってくれたおかげで、まさに水を得た魚の如く、9番ホールのティーショットで見せてくれました。
本家タイガー・ウッズを彷彿させるスーパーショット!
フェアウエイど真ん中のロングゲイン。


そして人のペースなど気にしていられないおかしらは、OUTを上がってみれば57のスコア。
初心者としては上出来だと言ってもらえるが、それよりなにより、練習してもこんなもんなのかとゴルフの難しさを痛感した。


Golf_034午後からの快進撃はサーモン・ウッズだった。
INに入って13番ホールから+1、+1、パーの良いペースが3ホール続く。

午前中良かった他の三人がスコアを崩していく中、それとは逆に午後から尻上がりで追い上げる。

INの9ホール中、2ホールはなんと熊さんに勝っている。


しかしその手はわずかに届かなかった。

終わってみれば2位以下は3打数以内の僅差。


もちろん優勝は予想通り熊さんのダントツ勝利。 OUT43 IN50 の93でホールアウト。

以下は
2位 鬼鷹 OUT51 IN68 トータル119
3位 おかしら OUT57 IN64 トータル121
4位 サーモン・ウッズ OUT65 IN57 トータル122

この仕組まれたような『しっくりくる』結末をだれが予想できただろうか。

わずか3打差だ。
誰が2位になってもおかしくない。

プレー中、気を抜かないでショットしていれば簡単に逆転できる差だ。

サーモン・ウッズは悔しがっていた。
(キャッチーなコピーを巡る別の理由でもね)



Golf_044
一球入魂。

実力をつけるための練習と、本番に実力を出すための集中力。

この二つがあってこそゴルフも上達するのだろう。

結果を出す近道はやはり努力しかない。

初ゴルフを終えたた今、あらためてそう感じている。


今回は好天候の中ゴルフデビューを果たせた。

機会を与えてくれたメンバーとコースに招待してくれたmsp@itoさん、ありがとう。
それと土曜でも出勤してくれるミナロスタッフに感謝です。


すでに家中中古クラブだらけ 汗
blogランキング

写真提供:横浜エミー

| | コメント (6) | トラックバック (9)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年4月9日(月) ~ 2007年4月15日(日)

集計対象アクセス数:840

検索ワード 割合
1 ガンダム 44 5.2%
2 約束手形 29 3.5%
3 製造業 28 3.3%
4 ワーキングプア 27 3.2%
5 スターウォーズな少年 24 2.9%
6 スターウォーズ 23 2.7%
7 ガンプラ 18 2.1%
8 井上さくら 17 2.0%
9 ミナログ 16 1.9%
10 ホワイトカラーエグゼンプション 15 1.8%
11 社長 14 1.7%
11 ギラン君 14 1.7%
13 ロッキー 12 1.4%
13 プラチナ 12 1.4%
15 スターウォーズ少年 11 1.3%
15 ナッちゃん 11 1.3%
17 男たちの大和 10 1.2%
17 年収 10 1.2%
17 ラベル 10 1.2%
20 ミナロ 9 1.1%
20 社長の年収 9 1.1%
20 起業バカ 9 1.1%
20 プチロボ 9 1.1%
20 少年 9 1.1%
20 自作DVDラベル 9 1.1%
26 インクス 8 1.0%
26 有富設計 8 1.0%
26 DVDラベル 8 1.0%
26 ギラン 8 1.0%
30 ガンダムバー 7 0.8%
30 ブログ 7 0.8%
30 宇宙ビジネス 7 0.8%
30 DVDラベル 7 0.8%
30 仙台 7 0.8%
30 作り方 7 0.8%
30 インザブラック 7 0.8%
37 名刺 6 0.7%
37 木型 6 0.7%
37 ファイナル 6 0.7%
37 インプロビゼーション 6 0.7%
37 ウッド美術館 6 0.7%
37 期日 6 0.7%
37 スケットワン 6 0.7%
37 給料 6 0.7%
37 製造 6 0.7%
46 玉川製作所 5 0.6%
46 作る 5 0.6%
46 販売 5 0.6%
46 箔押し 5 0.6%
50 アクリル 4 0.5%
50 上手な作り方 4 0.5%
50 横浜 4 0.5%
50 工業デザイン 4 0.5%
50 SEO 4 0.5%
50 パチカ 4 0.5%
50 CADデータ 4 0.5%
50 やってほしい 4 0.5%
50 丸棒 4 0.5%
50 自作DVDラベル 4 0.5%
50 FRP 4 0.5%
50 2ch 4 0.5%
50 プラモデル 4 0.5%
50 ケミカルウッド 4 0.5%
50 法案内容 4 0.5%
50 ガンダム時計 4 0.5%
50 本 4 0.5%
50 学生さんへ 4 0.5%
50 マシニング 4 0.5%
50 イナーシャ 4 0.5%


1位は「ガンダム」、すっかり定番です。

四半世紀経った今でも不動の人気、ねぶたやプラチナや、ガンダム関連の商品がどんどん発売されています。

ここまでくるとこのブランド力は日本の宝ではないですかね。


話変わって先週末にデビューしちゃいました。

なんのデビューかって?

それは別記事で。



blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

●「敢えて言おう。」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ
頭の中は「仕事」の事ばかりで毎日遅くまで残業。
家にいる時間よりも「会社」にいる時間の方が長い。
そんな「愛社精神」たっぷりな「仕事人間」のあなた。

そんなんじゃ

ますます「つまらない人間」になってしまいますよ。

別に上司の無言のプレッシャーや義務感で残業してる訳じゃないし
「仕事が好き」だからやってるだけ。嫌々やっていない。
お客さんの喜ぶ顔が見たいから一所懸命に仕事する。
「会社の奴隷」なんてつもりは全くない。自分は「仕事人間」ではない。

そう言い訳しつつ「仕事」してませんか?

かく言う私もそうです。

自宅にいる時間と「会社」にいる時間を比べると「会社」にいる方が長い。
休みの日でも「会社」にいることもよくある。出掛けても「仕事」のヒントを探してる。
何日も泊まり込みで「仕事」なんて事もよくある。
いままで勤めてきた「会社」全てでそんな感じです。

でもね、「愛社精神」なんて持ち合わせていませんよ。
はっきり言って。「会社」なんて概念に「愛」なんて感じるもんですか。
本当に「仕事が面白い」と「自分が思う」から「会社」に来ている。
生活(お金)のためと言う面も否定はしませんけど。それだけではない。
嫌な「仕事」は避けられるものならば避けてきた。

そんな自分は「仕事人間ではない。」
「面白い(つまらないの反語として)人間」である。
そう思っている。人の目にどう映っているかは判らないが。
(「面白い」、「つまらない」は他人が決める事だと思うし…。)


それでも、(自分に)「敢えて言おう。」

「つまらない人間になってしまう。」と。

行動がその人間の精神を創り上げる。
「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのだ。」
との先人の言葉もある。
「毎日の仕事が仕事人間を創り上げるのだ。」と。

「疑問」を持たなくなったらそれでお仕舞いである。「進歩」は止まる。
結果として「此で良い。」との結論が出たならばそれでも結構。
大切なのは「考えるのを止めない事。」である。


じゃあ、どうしよう?

「悲しいから~~。」から考えると、こうなるのかな?

「面白く仕事をすれば面白い人間になれる。」んじゃない?

(でも、「面白い」ってそんなに大事なことか?お笑い芸人?)

この人はつまらない?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ナッちゃん最終巻


10年も連載が続いた製造業マンガ ナッちゃんがとうとう最終回となってしまった。

あの憎っき約束手形のせいで阪本工作所が倒産の危機に・・・

作者のたなかじゅんさんが巻末で書かれていますが、「今すぐに、早く、安く、なんとかしてくれ」というむちゃな仕事のことを町工場の現場では「ナッちゃん仕事」とよんでいます。

マスコミによる報道で、町工場=不幸な仕事ととして世間にはとらえられていた。
華やかな金融業界とは違い、不幸のバイアスがかかっていた。

しかし日本を本当に支えているのは、世界から信頼されているのは「モノづくりの力」や「モノづくりの心」ではないかと、たなかじゅんさんは訴えています。


そんな町工場の職人としてナッちゃんは、どんな無茶な注文でも創意と工夫次第で楽しく達成できることを伝えているのでしょう。


いったん終わってしまったナッちゃんだが、続編もあるのか?というふくみを持たせているが、果たして・・・


何巻、何話から読んでも面白い製造業マンガ「ナッちゃん」、まだ読んでない方は是非に。


なんてたって製造業のアイドルですから
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

観桜会

Blog_033
先週末は金沢産業団地で花見があった。

すでに7年間も毎年ここで花見をやる。

数年前からは小出塾のメンバーで場所を確保することになった。


今年も20名以上の塾生達が来てくれた。

会場全体では200名以上は来ていただろう。


選挙期間中につき議員さんの演説もあったが、案の定だれも聞いてはいない・・・
(松崎さん、黒川さん当選おめでとうございます)

Blog_036
会費制でもなく、なにが出るわけでも無いのだが、来る人みんな差し入れを持ってきてくれる。
ありがたいことです。

あまりの酒はミナロで預かってますので、いつでも飲みに来てください。


続く二次会にも10人以上の参加で、終電が無くなった人達はどうしたのだろうか・・・


小出塾へ今回初登場の方もコレに懲りず、精力的に参加してください。


色気が少ないのがちょっとアレね
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年4月2日(月) ~ 2007年4月8日(日)

集計対象アクセス数:822

検索ワード 割合
1 ガンプラ 53 6.4%
2 約束手形 49 6.0%
2 プラチナ 49 6.0%
4 井上さくら 34 4.1%
5 スターウォーズな少年 25 3.0%
6 社長 19 2.3%
7 ミナログ 18 2.2%
7 製造業 18 2.2%
9 ガンダム 16 1.9%
10 ロッキー 15 1.8%
11 ロッキー・ザ・ファイナル 13 1.6%
11 ギラン君 13 1.6%
13 スターウォーズ 11 1.3%
13 スターウォーズ少年 11 1.3%
13 ケミカルウッド 11 1.3%
16 社長の年収 10 1.2%
16 ブログ 10 1.2%
16 インプロビゼーション 10 1.2%
16 手形 10 1.2%
20 名刺 9 1.1%
20 製造 9 1.1%
22 ホワイトカラーエグゼンプション 8 1.0%
22 パチカ 8 1.0%
22 ナッちゃん 8 1.0%
25 ファイナル 7 0.9%
25 DVDラベル 7 0.9%
25 期日 7 0.9%
25 年収 7 0.9%
25 問題 7 0.9%
25 販売 7 0.9%
25 箔押し 7 0.9%
32 掃除機 6 0.7%
32 自作DVDラベル 6 0.7%
32 ラベル 6 0.7%
32 ギラン 6 0.7%
36 アルミ 5 0.6%
36 インクス 5 0.6%
36 ミナロ 5 0.6%
36 木型 5 0.6%
36 鋳造 5 0.6%
36 書き方 5 0.6%
36 ロボット 5 0.6%
36 仙台 5 0.6%
36 金型 5 0.6%
36 DVDラベル 5 0.6%
36 ダイソン 5 0.6%
36 ビジネス 5 0.6%
36 輸出戻し税 5 0.6%
36 ワーキングプア 5 0.6%
50 生き残り 4 0.5%
50 DVD 4 0.5%
50 熱発電 4 0.5%
50 ガンダムバー 4 0.5%
50 上場企業 4 0.5%
50 エイドリアンの死 4 0.5%
50 minaro 4 0.5%
50 倒産 4 0.5%
50 プラチナ製のガンプラ 4 0.5%
50 プチロボ 4 0.5%
50 木型パズル 4 0.5%
50 スターウォーズな 4 0.5%
50 アルミ鋳物 4 0.5%
50 東大阪 4 0.5%
50 ろうそくラジオ 4 0.5%
50 北村浩子 4 0.5%
50 評判 4 0.5%

1は「ガンプラ」
2位に「 約束手形」と「プラチナ」
そして4位には「井上さくら」さん。

井上さんは横浜市議会議員の方、選挙当選おめでとうございます。

花見にも来ていただいた松崎淳さんも、神奈川県議会議員選挙で当選です、おめでとうございます。


blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車とエネルギー

今週の政府インターネットテレビでエリーカーが紹介されている。

エリーカーと言えば、50の学校、30の企業が参加して作る電気自動車だ。

モーターショウで実物をご覧になった人も多いだろう。


現在のエリーカーの性能は、最高速度挑戦車タイプで時速400km/hを誇る

これだけの性能を出す燃料は電気だけだ、排ガスはゼロ。


もっとも現在は電気を作る発電所(原子力を除いて)がCO2をまき散らしているが・・・


安倍内閣メールマガジンによると、政府は水素から電気を作る燃料電池の開発に力を入れていくという。

化石燃料に頼らないエネルギーが一般にも使えるようになれば、原油の争奪による侵略も無くなるだろう。

石油王ならぬ水素王がこれからの成金になったりするのだろうか。


電気を作ること、貯めること、ロス無く使うこと、この技術がこれからの産業に求められる。


理科の勉強をしなくなった子供達が将来科学や物理を理解できるか不安だが、現状だって我々中小零細製造業にも出来ることはあるはずだ。

エネルギー問題を解消するアイデアが思いつかないとしても、多くのアイデアを実用化する手伝いぐらい。


ミナロでも日本自動車技術会主催 全日本学生フォーミュラ大会 に参加している二校へスポンサー協力している。
こちらはまだガソリンエンジンだが、将来の乗り物を創造する学生達への手助けになれば良い。


ここには二酸化炭素が多そうな人ばかり・・・
blogランキング


政府インターネットテレビ
エリーカーブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワーキングプア

最近の雇用事情は複雑だ。

新卒は売り手市場で、大手がごっそり採用し足りない状態だと聞くが、一方ではワーキングプアといった働くより生活保護を受けた方が実入りが多いのでは?といったニートやフリーターも沢山いる。

この違いはどこから来るのだろうか。

正規雇用にならない本当の理由はいったい何だろうか。


企業側の問題もあれば、雇用される側の問題もあるだろう。

人もお金も足りないのがほとんどの中小企業の感想ではないだろうか。


大手は資金力を活かし、有能と思われる若者を2007年問題という言い訳で大量に雇う。
だが今度は成果報酬という大義で昇給は無い。
実際は採用した新卒のうち何割かが育てば良いのだろう。


こぼれ落ちた労働者を中小企業が格安の賃金で拾う。
多く払いたくとも払えないのが現実。
できれば仕事があるときだけ来てもらう非正規雇用が理想だ。


今年新卒で就職した者の中からも近い将来ワーキングプアな人達が出てくるのは間違いない。


この国は企業を存続させるためのお金がかかりすぎる。

法人税、消費税、固定資産税、雇用保険、社会保険、等々

その納税額はまともな黒字企業で一年のうち4ヶ月は国のために働いているようなものだと読んだことがある。


人を雇いたくても雇えない、仕事はあるけどいつ暇になるか判らない、黒字で納税しなければならないのにキャッシュが無い・・・


資本の無い中小企業は一発当てるまでは、な~んにも出来ない。
当たりが出るまでガマンできるかどうかが勝負と考えると、いくらギャンブル好きだとしてもベンチャー企業にはノリたくない。


すべてが企業努力と自己責任だと言えばそれまでだが、大手企業が率先して壊してきた日本的経営だった終身雇用、年功序列が崩れた今、コツコツ地道にやっていくしかない業種の人々にとって明るい未来は来ないのだろうか。

日本で夢を見ることは限られた一部の人だけしか許されないことなのか。


この人は上手くやっている
blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (2)

●いん‐ご【隠語】

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

特定の社会・集団内でだけ通用する特殊な語。
「たたき(強盗)」「さつ(警察)」「もく(タバコ)」の類。

自分の業界だとどんなのがあるだろう?

思いつくまま挙げてみると
<カーライン><反転><モデルリング><五軸><横切り>
<冶具><勝手違い><アッシー><ナッちゃん仕事>…

んっ?思ったほどないなぁ。当たり前のように使ってるので気付かないのか
一般化してしまってもはや隠語では無いのが多いのか?

しかも隠語といっても単に言葉を「簡略化」しただけなのとか「まんま」が多いね。
つまらないなぁ。どうしてだろ?業界内の結束が弱い(=閉鎖的ではない)からか?


「何でそう言う事になったのか?」が直ぐには判らないようなのが好きなのにな。
語源に「裏に面白いストーリーがある」とか「洒落が効いてる」とか
ひねりのある、蘊蓄が語れるような隠語が少ないのがちょっと寂しいね。

知ってる人も多いと思うけど、例えば

<おしゃか>=駄目になること。駄目になった品物のこと。

「鍛冶屋」さんが「火力の調整を誤り、不良品になってしまった。」のを
「火が強かった」>「しがつよかった」(江戸っ子なので「ひ」を「し」と発音。)
>「しがつ よ(ー)かった」>四月(しがつ)八日(ようか)った」
で、四月八日は「花祭り」=お釈迦様の誕生日。
だから「おしゃか」。

これにはもう一つの説があって
「鋳物屋」さんが「阿弥陀如来」(=後光に特徴のある)を鋳造しようとしたが
鋳型の後光部分に「湯」(熱で溶けた状態の金属。これも隠語だ!)が回りきらずに
「釈迦如来」(=後光の無い)になってしまったので。
「(阿弥陀が)おしゃかになる。」と言う説。

<ひやかす>=買う気もないのに店で商品を触ったり店員に話しかけたりして時間を潰すこと。

浅草界隈の「鋳物屋」さん達が「湯」が冷めるまで(<冷やかす>あいだ)ヒマなので
吉原遊郭の遊女を相手に登楼せず会話したりするだけでうろうろして時間を潰したことからだとか。
別に「紙漉屋」が原料を<冷やかす>という説もあるらしい。

なんかいいでしょ。風情があって。「粋」だと思うんだけど。こういうのって。

無いなら作ってしまおうか。

「今度の仕事は<ガンダム>だぞ!」とか。「<ザク>でやる?」とか。
いまのところ共に「意味不明」ですが…。


ちなみに上の言葉はそれぞれ

<カーライン>=自動車全体の設計時の基準線。前後、左右、上下がXYZ軸。メーカーにより違う。
        部品単品では基準が違う事があるので。位置関係を統合する為に必要。

<反転>=現物から直接に型取り(反転型)をして品物を作ること。

<モデルリング>=平面図などからCAD上に三次元のデータを作ること。またはCAD上での設計のこと。

<五軸>=五軸加工機のこと。高機能だがとても高~い。

<横切り>=昇降盤のこと。

<冶具>=「ある作業」をするのに必要な、専用の簡便な設備のこと。品物の位置を固定したり
     形状を検査したりするときに使う。(ミナロは冶具屋です。)

<勝手違い>=「ある品物」の左右、若しくは上下が対称の品物。<ミラー>とも。互いに鏡像関係にある。

<アッシー>=アッセンブリー(assembly)の略。複数の部品で構成された品物。ひとかたまりで一部品とみなす。
       決して送り迎えしてくれる殿方の事ではない。

<ナッちゃん仕事>=「無理難題」を「創意」と「工夫」でこなす「達成感」のある仕事のこと。
          悪条件の仕事なのだが、なぜか現場では喜んでこなす。
          たなかじゅん氏のものづくりマンガ『ナッちゃん』に由来。
          まだごく一部でしか使われていないが「ものづくりの魂」を表現する言葉でもある。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

メルマガNo12

ミナロメルマガ保存版
起業して1年の間に起こったエピソードを綴ってあります。
助成金をもらうには色々と手続きがかかるものです。

2003年12月10日 発行分

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      ■ がんばれ、物づくり!1年で10倍、顧客獲得成功記 ■

       □□「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」□□

        製造業、設立一年、社員3人…でも、ここまで出来た。
           まだまだいけるさMADE IN JAPAN!
    金なし・仕事なしからの物づくり一年の過程をありのままにお届けします。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今回の話は「言っても無駄」「事務的な対応」「お役所仕事」についてです。
著者は普段から行政嫌いを公然と言っておりますが、
役人の中にも「このままじゃいけない」と感じている方もいらっしゃいました。

ミナロはこうなりました以下より本文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『第十二部 横浜市経済局』

一年を過ぎて二期目の九月に入ったある時、あきらめていた行政が動いたのだ。


横浜市の経済局には助成金の制度があり、そのなかで
「指定地区で工場を始めた場合、家賃か利子の3ヶ月分を助成する」
というのがある。

実は、ミナロを立ち上げたときにこの助成制度を受けようとして申し込んだが、
「決算報告書が無いから不可」と言われた。

新規事業者が決算報告書なんてあるわきゃ無いのに・・・

さらに「来年もこの制度がありましたら、大丈夫でしょうから
その時申し込んでください」と。

申し込み案内には、新規事業者は不可とは書いていない、だが決算報告書がないので
実質はダメという事だ。

ここまでは普通に「言っても無駄」「事務的な対応」「お役所仕事」だ、
こんなもんだろうと思って、来年を待った。

一年経って今年もこの制度があった。

早速電話したところ「この制度の対象期間は、今年工場を出された方です」と、
ミナロが工場を借りたのは去年の9月、つまり時期が対象外だと言っているのだ。

ふざけるな・・・

これはさすがに相手が「言っても無駄」「事務的な対応」「お役所仕事」でもキレた。

「横浜市長はベンチャー支援を掲げているのではないのか?」

「ちっとも新規事業者のためになってない!!」

「経済局長には一緒に花見をしたとき『これからはあなた達のような若手の
活躍が必要だ』と無理矢理手を握られて言われてるんだ」

「去年と言ってることが違うだろ、案内文には書いてないぞ!!」

「民間会社では扱っている商品を説明出来ない営業が居るか?
役所は自分の扱っているモノでさえまともに説明出来ないのか?」

と、延々30分程さんざん文句言ってやった。


担当の女性には可哀想だったかな?とも思ったが、
行政がすこしでも変わってくれるには誰かが言わないと。

最後には「横浜市にはまだ期待している者は居る、がんばってください」
と言って電話を切った。

そしてひと月・・・

もうすかっり助成金の話は忘れていた頃、担当の女性から電話が来た。

内容はこうだった。

「経済局内で検討した結果、新規事業者の為にはなっていないのは意味がないので
改善しました、是非当制度を使ってください」と。

まさかの展開に驚いた、全然期待していなかった行政が動いたのだ。

まだ役人の中にもまっとうな考えの人は居ると、少し行政を見直した。

ほんの少しだが・・・


著者がまだ会社員だったら「言っても無駄」「事務的な対応」「お役所仕事」に
出会った時点で、あきらめていただろう。

だが、今は経営者として、言わなければいけないこと、やらなければ後悔することは、
すべて行動することに心がけている。

それが今回は功を奏した。

もしこの件で行政が動かなくとも、自信の信念を曲げた訳でもないし、
やるべき事はやったと納得出来る。


「あきらめが良すぎるのは損だ、やってもいないのにあきらめるな」と伝えたい。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次回予告 

『第十三部 金融機関』

ミナロでは3カ所の銀行と取り引きしています。

その中で1行だけ当座を開いてくれました、
ですが一年未満の会社に当座を開くのはあまりやらない様で、
これにも物語が・・・

もちろんノンフィクションです、ご期待下さい。


次回につづく

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『あとがき』

最近、研修に参加しました。

仮想新商品開発の研修だったのですが、仮想にするにはもったいないアイデアや
商品として十分成り立つモノがたくさん出ました。

この研修も行政が開いているのですが、これだけ良い場を提供するのは
すばらしいことです。

欲を言えば、商品化出来そうなモノを援助して市場に出すところまで
やって欲しいものです。


感想、励まし、苦情などのメールはお気軽に。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ

『日本の物づくり、がんばろう!』


まぐまぐ!の過去ログはこちら

最近の役所って親切になった思うぞ
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年3月26日(月) ~ 2007年4月1日(日)

集計対象アクセス数:824

検索ワード 割合
1 製造業 41 5.0%
2 ロッキー・ザ・ファイナル 35 4.2%
3 ミナログ 32 3.9%
4 ガンダム 25 3.0%
5 ロッキー 24 2.9%
6 ファイナル 20 2.4%
7 ガンプラ 18 2.2%
8 プラチナ 17 2.1%
9 ブログ 16 1.9%
9 スターウォーズな少年 16 1.9%
11 約束手形 15 1.8%
11 ケミカルウッド 15 1.8%
13 ロッキーザファイナル 11 1.3%
14 年収 10 1.2%
14 社長 10 1.2%
14 ギラン君 10 1.2%
17 スターウォーズ 9 1.1%
17 小出五六 9 1.1%
17 製造 9 1.1%
20 ナッちゃん 8 1.0%
20 意味 8 1.0%
22 井上さくら 7 0.8%
22 インクス 7 0.8%
22 仙台 7 0.8%
22 属人的種類株式 7 0.8%
26 中小企業 6 0.7%
26 動画 6 0.7%
26 スターウォーズ少年 6 0.7%
26 ロケット 6 0.7%
26 コスモテック 6 0.7%
26 インザブラック 6 0.7%
26 ビヨンドマックス 6 0.7%
26 日本株の逆襲 6 0.7%
26 販売 6 0.7%
35 名刺 5 0.6%
35 アルミ 5 0.6%
35 木型 5 0.6%
35 検索ワード 5 0.6%
35 ㈱スケット・ワン 5 0.6%
35 例 5 0.6%
35 コロコロからくり 5 0.6%
35 ロールスロイス 5 0.6%
35 アルミ鋳物 5 0.6%
35 給料 5 0.6%
35 ダイソン 5 0.6%
46 役員報酬 4 0.5%
46 ミナロ 4 0.5%
46 熱発電素子 4 0.5%
46 小売り 4 0.5%
46 工場 4 0.5%
46 ヘリコプター 4 0.5%
46 故障 4 0.5%
46 製造業の逆襲 4 0.5%
46 ツインソウル 4 0.5%
46 小松ばね工業 4 0.5%
46 作り方 4 0.5%
46 プチロボ 4 0.5%
46 cadデータ 4 0.5%
46 自作DVDラベル 4 0.5%
46 2ch 4 0.5%
46 野毛電気工業 4 0.5%
46 帽子の木型 4 0.5%
46 定款 4 0.5%
46 monotaro 4 0.5%
46 2ちゃんねる 4 0.5%
46 ラベル 4 0.5%
46 北村浩子 4 0.5%

一位は「製造業」。

先週の所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ(テレビ東京)はで、バンダイの静岡工場が取り上げられていましたが、ガンプラの製造にあたっての様々な設備が紹介されていました。

そこで働くスタッフ達は連邦軍風の制服を着、階級章までをつけていました。
プチ軍事化といった感じ?

みどりかわ的にはあこがれの職場雰囲気でした。


うらやましい~
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)