« 【講師】小田原城北工業高校 | トップページ | 週間検索ワード »

●「創造者」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

「クリエイター」は「全知全能」を目指す。


【「クリエイター」を自称する者は専門知識のみならず
ありとあらゆる知識、能力を有していなくてはならない。】

と思うのですよ。

あまりにももの凄く高い志にくじけちゃってますけど。
ま、志だけでも高くしておくのは悪い事じゃないかなぁ、と。


あるところで読んだのですが
「クリエイター」は専門バカじゃだめだ。とね、いうのですよ。
自分の仕事に関係なさそうなところの知識であっても
色々と持ちあわせてなくちゃいけない、と。
いろいろな知識や経験を組み合わせたりして、今までにないモノを
創り出すのが「クリエイター」の仕事なんだから、と。

確かにその通りだと思います。そうじゃなきゃ駄目だと思います。

で、「クリエイター」という言葉。
ここでは「創造的な仕事に従事する人」を
「クリエイター」と呼んでいます。
「ものづくり」をしている人はこの範疇ね。
異論は無いと思いますが。

そこで、辞書を引くと
[a creator]は単なる「創造者」なんですけれど
[the Creator]になると「神」なんですね。

「神」とは全知全能なる者。この世の「創造者」。(個人の宗教観はさておいて)

て、事は

「クリエイター」=「神」

なんだかもの凄く飛躍しちゃっている三段跳び論法だけど
これくらいぶっ飛んだ「志の高さ」もいいじゃないかと。

「クリエイター」を意識するたびごとに「神」を意識する。
少しでも「神」に近づこうと日々努める。
素晴らしいじゃないですか。こういう毎日って。
「俺は神になろうとしている。」って自分の事を思うって。
めっちゃ傲慢な感じもしますが…。
(ある意味「いっちゃっている」人だな。)

ふと、思ったのだが

アイルトン=セナみたいだな。


blogランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「創造者」:

コメント

>「クリエイター」は専門バカじゃだめだ。とね、いうのですよ。自分の仕事に関係なさそうなところの知識であっても色々と持ちあわせてなくちゃいけない、と。いろいろな知識や経験を組み合わせたりして、今までにないモノを創り出すのが「クリエイター」の仕事なんだから、と。

私も有る意味そう思います。ただ全知全能の「神」にはなりたくてもなれないですよね。さすがに。となると次は、
・どれだけ人の話を聞くか、それでなければ、どれだけ調べるか、そして分からないことならば分からないということを認識するべく努力する・・・ということになるんではないでしょうか。

▲コメント投稿者: デハボ1000 (Jun 3, 2007, 8:23:39 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。