« それでも公人に? | トップページ | 夏休みの教員民間研修 »

埼玉板金職人チーム

Champ
昨日、TVチャンピオン2に出場されていた、埼玉板金職人チーム。

埼玉板金職人チームといえば、昨年のコロコロからくり装置王選手権で我々技者【わざもの】王国と戦った好敵手だ。

今回のテーマは流しそうめん

出場3チームの選手たちは全長20メートルの流しそうめん装置を製作し、そのアイデアと技術を競う。
ただし、乾麺50グラムからスタートし、茹で上がった麺150グラムの内、50グラムをゴールに到達させなければならない。3人の審査員が装置のアイデアを1人10点満点で審査。
そこから失敗数がマイナスされる(1回失敗する毎に-1点)。
合計ポイントの最も多かったチームがチャンピオンとなる。

これまた大変なモノづくりだ。

TVで観る限りでも、「一体お金いくら掛かってんだこりゃ?」という程すごい装置だ。

対戦相手の諏訪ものづくり軍団も力学を使った科学的な装置だ。
しかし残念ながら時間切れで落選。きっちり動けば高得点だっただろう。

失敗無しの一発成功した栃木からくり親子チームは、装置の完成度もさることながら、その美しさに目を引いた。

そしてなんと6回も失敗しながらも埼玉板金職人チームが優勝。
失敗の数-6点を引いても優勝だ、それだけ装置の芸術点が高かった。

TVチャンピオン出演に通しこだわりをもつ、6連の動作や火の扱いはすでに伝説の域だろう。

ろうそくオヤジ が ろうそく王子 に進化(退化か?)していたのにも笑った。


埼玉板金職人チームはこれで二冠王。 2種目でチャンピオンとなったのだ。


技者リーダーのツボ様が口惜しがりながらも埼玉板金職人チームにおめでとうの電話をしていた。


あなたたちは本当にすごいと思う。

アイデアも技術もそうだが、なんといっても結束がすごい。

儲からん仕事ととも呼べないモノに、これだけの情熱と時間を掛けられる人々はそうそう居ないだろう。

これからもモノづくりバカの心意気を見せてもらいたい。


技者王国、負けっ放しなんですが・・・
blogランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉板金職人チーム:

コメント

うわ~、有難うございます。
新井団長も、坪倉様にお電話をもらい、感謝していました。
ちなみに、装置の材料代は、12万位、その他場所代
打ち上げ代で20万弱では?(手間賃がな~い)
今回も、放送されない秘話がたくさんあるのですが、
6回の失敗は、全部私です!!
そうめんレディを選んだのも私です!!(まおちゃん)
玉ちゃんを辞めさせたのは、私ではないと思います?
石井さんもやめ、独立!!
今回は、橋本さんがディレクターに!!
ゼロもさま変わりしていました。

記事にしてくれて、本当に有難うございます。
HPのほうも徐々に広げていきます。
ものづくりバンザ~イ!!

▲コメント投稿者: ろうそくおやじ (Jul 21, 2007, 12:12:28 AM)

玉ちゃんやめちゃったのですか!
大変ですからね、あの仕事も。

6回失敗しても勝つ余裕は、さすがろうそく王子の貫禄です。

HPにも注目しますぜ~

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Jul 21, 2007, 1:31:39 PM)

こんにちは。うちのところにもなぜか参加のお誘いがテレビ局から届いていました。ちょうど、ハンバーガー製造機をつくっている最中だったので遠慮しましたが、お金がないと参加できないですね。あれは。

▲コメント投稿者: KADOTA (Jul 22, 2007, 10:58:02 PM)

KADOTAさんのところにも依頼が来ましたか。

今回、技者【わざもの】王国はスルーされましたが。w

確かにお金と根性がなれれば出来ませんね、アレは。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Jul 26, 2007, 3:37:17 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。