« August 2007 | トップページ | October 2007 »

アクリル加工

20070907sc

これは、第40回東京モーターショー (一般公開は10月27日(土)から11月11日(日)まで)に出展される車です。

『i MiEV*1 SPORT(アイ ミーブ スポーツ)』

このホイールの中でオレンジ色に見えるのが実はアクリルなんです。

Img_5532

こんな形の物が1つのホイールに3本1組で付いています。


このアクリル部品をどうやって作ったか説明しましょう。


まずは材料。

Img_5597

サブロク板と言われる大きさの5mm厚を使います。


今回作る部品の厚さは約14mm、と言うことは3枚分貼り合わせなければなりません。

Img_5598

Img_5599

Img_5602

Img_5603

横切りと呼ぶノコで必要な枚数をカット。 ホイール4つ分ですから 全部で36枚も必要になります。

材料の時には皮をかぶっていますが、剥けば綺麗なアクリルが登場。

Img_5600

Img_5607

Img_5610

接着にはメチレンクロライドを使います。

器の中で表面がヒタヒタななるまで溶剤を入れ、気泡が出来ないようそっとハケで塗ります。

表面が乾かないうちに、2枚を重ね接着。
あわてて貼ると気泡だらけになるので注意。

同様に3枚を貼り合わせます。

器から出して乾かすと周りが白くなりますが、後に加工するので問題ありません。

Img_5609

Img_5501

Img_5506

用意できた材料をマシニングセンターで加工します。

1つの部品に対し表と裏と2面加工です。

クランプが無いのに気がつきましたか?
どうやっているかは企業秘密です。(w

この後磨いて完成。

Img_5534

Img_5538

透明感あるアクリル部品は綺麗ですね。

ホイール本体に組み込むのにすこし苦労しましたが、出来は上々。

依頼主さまからも喜びの声を頂きました。


東京モーターショー に行かれる方はぜひ三菱ブースで実物をご覧下さい。


アクリル加工もミナロまで!
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年9月17日(月) ~ 2007年9月23日(日)

集計対象アクセス数:891

検索ワード 割合
1 約束手形 55 6.2%
2 ガンダム 34 3.8%
3 製造業 29 3.3%
4 スターウォーズな少年 26 2.9%
5 東芝 24 2.7%
6 社長の年収 22 2.5%
7 ホワイトカラーエグゼンプション 17 1.9%
8 DVDラベル 14 1.6%
9 ナッちゃん 13 1.5%
9 年収 13 1.5%
9 社長 13 1.5%
12 工場見学 12 1.3%
13 スターウォーズ少年 11 1.2%
13 DVDラベル 11 1.2%
13 製造 11 1.2%
16 東芝日野工場 10 1.1%
16 ミナログ 10 1.1%
16 自作 10 1.1%
16 日野工場 10 1.1%
16 プチロボ 10 1.1%
16 ラベル 10 1.1%
16 ワーキングプア 10 1.1%
23 dvdラベル 9 1.0%
23 コロコロからくり 9 1.0%
25 零細企業 8 0.9%
25 スターウォーズ 8 0.9%
25 日野 8 0.9%
25 ダイソン 8 0.9%
25 ギラン君 8 0.9%
30 minaro 7 0.8%
30 キックスケーター 7 0.8%
32 セカンドライフ 6 0.7%
32 消費税 6 0.7%
32 DVD 6 0.7%
32 熱発電 6 0.7%
32 宇宙ビジネス 6 0.7%
32 動画 6 0.7%
32 ロボット 6 0.7%
39 日経ものづくり 5 0.6%
39 PIAフェスタ2007 5 0.6%
39 ブログ 5 0.6%
39 図面 5 0.6%
39 CAD 5 0.6%
39 blog 5 0.6%
39 タイムマシン 5 0.6%
39 東芝日野 5 0.6%
39 評判 5 0.6%
48 スズメバチ 4 0.4%
48 起業 4 0.4%
48 掃除機 4 0.4%
48 アルミ 4 0.4%
48 ガンダムバー 4 0.4%
48 マンガ 4 0.4%
48 看板 4 0.4%
48 工場 4 0.4%
48 溶接工 4 0.4%
48 航空力学 4 0.4%
48 金型屋 4 0.4%
48 ケミカルウッド 4 0.4%
48 子供が乗っています 4 0.4%
48 給料 4 0.4%
48 箔押し 4 0.4%
48 ベイシティサービス 4 0.4%
48 エコカー 4 0.4%


一位は「約束手形」。

日本独特のイヤな仕組みです。


そして今週のオンリーワンキーワードは、
224位 「検査治具」。

ミナロで作る製品のひとつですが、かなり手間が掛かる仕事です。

CAD,CAM,加工機、測定機等の設備が必要で、元データからの設計が重要となります。

設備投資と時間を考えると現状の価格は利益がとりにくい状況ですが、ミナロでは材料となるケミカルウッドの価格や標準品の多用、加工に優しい設計のノウハウにより、簡易検査治具として格安で製作しています。


検査治具のご用命はミナロまで
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人材募集

20070919

求人のお知らせです。

6期目がスタートして早くもひと月が経ちました。

今までは起業時からの勢いでやってきたという感じの5年間でしたが、これからは地に足を着けた信頼感のある企業として展開していくことが重要な課題です。

ここ最近、新規やリピートでお問い合せを頂ける案件は、納期が間にあわないため断る、ひとりで沢山の仕事を抱えるため手配が遅れるなど、人手不足によるロスが多くなりつつあります。

そこで今期は人員の充実と、技術の伝承をミナロの目標としました。


特に、手に職を付けたいという方、今までの経験を生かしたいという方は、是非ミナロまでお問い合せ下さい。

応募フォーム、採用条件等はこちらです。


ミナロの将来を一緒に築いてください。


会社にぶら下がる人は要りませんよ
blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年9月10日(月) ~ 2007年9月16日(日)

集計対象アクセス数:1,008

検索ワード 割合
1 ガンダム 70 6.9%
2 ホワイトカラーエグゼンプション 47 4.7%
3 製造業 34 3.4%
4 DVDラベル 33 3.3%
5 約束手形 32 3.2%
6 東芝 29 2.9%
7 ミナログ 20 2.0%
8 東芝日野工場 19 1.9%
9 日野工場 16 1.6%
10 スターウォーズ 15 1.5%
10 社長 15 1.5%
12 ラベル 13 1.3%
12 ギラン君 13 1.3%
14 零細企業 12 1.2%
14 熱発電 12 1.2%
16 ロボット 11 1.1%
16 ダイソン 11 1.1%
18 掃除機 10 1.0%
18 ブログ 10 1.0%
18 日野 10 1.0%
18 少年 10 1.0%
18 製造 10 1.0%
18 スターウォーズな少年 10 1.0%
24 宇宙ビジネス 9 0.9%
24 木工機械 9 0.9%
24 自作 9 0.9%
24 自作DVDラベル 9 0.9%
24 展示会 9 0.9%
24 ホワイトカラー・エグゼンプション 9 0.9%
24 ホワイトカラー 9 0.9%
24 評判 9 0.9%
32 DVD 8 0.8%
32 ケミカルウッド 8 0.8%
32 2007 8 0.8%
32 年収 8 0.8%
32 木型販売 8 0.8%
32 販売 8 0.8%
32 ワーキングプア 8 0.8%
39 社長の年収 7 0.7%
39 ものづくり 7 0.7%
39 DVDラベル 7 0.7%
39 スターウォーズ少年 7 0.7%
39 レイアウトマシン 7 0.7%
39 工場見学 7 0.7%
39 子供が乗っています 7 0.7%
39 エコカー 7 0.7%
47 ハーネス屋さん 6 0.6%
47 ナッちゃん 6 0.6%
47 自作DVDラベルガンダム 6 0.6%
47 プリウス 6 0.6%
51 セカンドライフ 5 0.5%
51 CAD 5 0.5%
51 溶接工 5 0.5%
51 コロコロからくり装置 5 0.5%
51 アンドロイド 5 0.5%
51 作り方 5 0.5%
51 エグゼンプション 5 0.5%
51 手形 5 0.5%
51 アルファホールディングス 5 0.5%
51 啓愛社 5 0.5%
61 2.5次産業 4 0.4%
61 あったらいい 4 0.4%
61 ガンダムDVDラベル 4 0.4%
61 木型 4 0.4%
61 大瀧木型モデル 4 0.4%
61 マンガ 4 0.4%
61 作ると造る 4 0.4%
61 図面 4 0.4%
61 鉄工所 4 0.4%
61 cad 4 0.4%
61 東京国際 4 0.4%
61 検索ワード 4 0.4%
61 倒産 4 0.4%
61 プチロボ 4 0.4%
61 ゼーベック発電 4 0.4%
61 dvd 4 0.4%
61 コロコロからくり 4 0.4%
61 アルミ鋳物 4 0.4%
61 企業 4 0.4%
61 東芝日野 4 0.4%
61 ビジネス 4 0.4%


今回も1位は「ガンダム」。

強いですね~


そして今週のオンリーワンキーワードは

243位 「ゴルフ」。

昨日もショートコースへと練習へ出かけました。

パー27の短い9ホールで、SWとPTだけで回れます。
アプローチの練習には最適かと。

そして昨日は自己最高の30を出しました。

ダボ1 ボキー2 パー5 バーディー1


ロストボール+1ペナで打ち直した後にボールが見つかるというアクシデントもありましたが、夢のパープレイはもうすぐそこに???


頭を動かさないのが秘訣なの
blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

●口のきき方~その2~

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

使う「言葉」と「人格」の関係(=会話人格)についての考察。


「相手にどう見られたいか。」という気持ちが使う「言葉」の選択基準になる。と書いた。

こう書くとまるで「ヒトの顔色をうかがいながら話す」と言った弱気なイメージの人物像が浮かぶかも知れないが必ずしもそんな事はない。

エラそうに話す人物だって結局相手に「なめられない」様に「エライ人に見られたい」という気持ちがあるから「言葉」を選んでいる。

「相手」との関係を築く為に会話をする。
コミュニケーションの基本中の基本である。

TPOで「言葉遣い」を使い分けるのも当然である。
TPOに応じた使い分けが出来る能力が即ち「コミュニケーション能力」「社会人」として必要不可欠なスキルだ。

誰に対しても全く「同じ言葉遣い」をする人も「自分は相手によって言葉を変えたりしない。オープンな性格である。」
との自己表現であろう。
はたまた、「全く心の内を見せない、個人主義者」か。
「口は悪いが、良い奴だ。」との評価を受けている人や「言葉は丁寧だけど、どうも胡散臭い奴。」みたいな人が
誰の身の回りにもひとりくらいは居るのでは無いだろうか。

「ビジネス」の現場でも挨拶の時は「敬語」だったのにコッチが格下(会社規模や年齢とか)と判断(相手が勝手にね)するといつの間にか「上から」口調になったり「タメ口」になる奴が居る。
(時として、「最初から」の奴もいる。)
「奴」と表現しているくらいだから私にしてみれば「気に入らない人物」である。

そりゃあ、会って直ぐに打ち解けてしまって親しげな口調になる人もいる。「息が合う」って人が。
自分もそう言った「関係を築けそうな人」とはなるべく打ち解けた会話が出来るように持っていく努力をする。
そのほうがたとえ「ビジネス」の上だとしても、話もし易くなるし本音で話せる関係の方が良い事だと思うので歓迎だ。
「良好なコミュニケーション」と言える。
それでも、やっぱり「ビジネス」の基本は「敬語」だと思う。
相手に対する「リスペクト」はどんな時でも必要だ。

私の気に入らないのは「コミュニケーション能力不全」な奴だ。
「あれっ?俺達っていつの間にそんな仲に?(ダチじゃねぇんだから。)」
「もしや、あなたは私の父上?(なんで偉そうなの?)」ってな感じにこちらとの「関係」にまったく関わりなく口調が変わる(変わらない)奴。
こちらをナめているのか、虚勢を張っているのか知らないが。
たぶん「他人」を認識出来ていないんではないだろうか?
もう、「社会人」以前に「人」としてなっていない。
どんなに「仕事」が出来たとしても、どんなに「歳が上」でも、だ。

「関係」は双方が段階を踏んで築くものだ。
スピードはそれぞれだろうが、一足飛びには築けない。

「コミュニケーション能力不全」の奴はその事が判っていないらしい。
初めから「関係」が出来上がっていると思っているのか?
「関係」(の存在)そのものが理解出来ていないのか?

世の中は「人」と「人」との繋がりで出来上がっている。
その事が理解出来ていない人間が居るってのが
「情けない」やら「悲しい」やら…。

あー、書いてたらだんだんムカついてきたので
もうおしまい!
(オレってやっぱり「器」が小さい?)

自己嫌悪…。○nz(「あたまでっかちな様子」を表現しています。)

反省したので、もうこれでネガティブな内容の記事は最後にします。
(このままじゃ、益々「器」が小さくなっちまう。)


blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなバカな・・・

知り合いの会社が9月いっぱいでたたむと聞いた。

知り合いと言っても、大先輩にあたる経営者だ。

工場の敷地は300坪もある。

社長自ら地域の交流にも積極的に参加され、みどりかわが講演するときにわざわざ来てくれたり、「今度ミナロを見せてな」と言われていた。

年齢、立場、上下への隔たり無く接するその姿勢に、とても感銘をうけた。


周りの評判も良く、優良企業だとばかり思っていたのだが、実は3年前から億の赤字続き。

そしてこれ以上の存続は傷を深くするだけと考えたのだろう、きっちり精算をして廃業だそうだ。


苦しい判断だったとは思うが、いさぎよさはさすがだ。


これからどこでなにをやっていくのかはまだ聞いていないが、今まで築いてきた人脈でうまくやって頂きたいと思う。


明日は我が身か・・・
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年9月3日(月) ~ 2007年9月9日(日)

集計対象アクセス数:964

検索ワード 割合
1 ガンダム 49 5.1%
2 東芝 36 3.7%
3 約束手形 35 3.6%
4 製造業 28 2.9%
5 東芝日野工場 25 2.6%
6 社長の年収 19 2.0%
7 DVDラベル 18 1.9%
7 ラベル 18 1.9%
9 日野 17 1.8%
9 DVDラベル 17 1.8%
11 スターウォーズ 15 1.6%
11 ミナログ 15 1.6%
11 ダイソン 15 1.6%
14 日野工場 14 1.5%
14 スターウォーズな少年 14 1.5%
16 零細企業 13 1.3%
16 ケミカルウッド 13 1.3%
16 評判 13 1.3%
19 掃除機 12 1.2%
19 スターウォーズ少年 12 1.2%
19 製造 12 1.2%
22 ナッちゃん 11 1.1%
23 熱発電 10 1.0%
23 エコカー 10 1.0%
25 工場 9 0.9%
25 少年 9 0.9%
25 自作DVDラベル 9 0.9%
25 社長 9 0.9%
29 自作 8 0.8%
29 金型屋サンテクニカル 8 0.8%
29 販売 8 0.8%
29 ギラン君 8 0.8%
29 ワーキングプア 8 0.8%
34 動画 7 0.7%
34 社長の給料 7 0.7%
34 からくり装置 7 0.7%
34 年収 7 0.7%
38 機動戦士ガンダム 6 0.6%
38 ミナロ 6 0.6%
38 ブログ 6 0.6%
38 ガンプラ 6 0.6%
38 溶接工 6 0.6%
38 ロボット 6 0.6%
38 レイアウトマシン 6 0.6%
38 からくり 6 0.6%
46 ガンダムバー 5 0.5%
46 ホワイトカラーエグゼンプション 5 0.5%
46 バブルへGO 5 0.5%
46 見学 5 0.5%
46 マグカップ 5 0.5%
46 倒産 5 0.5%
46 仙台 5 0.5%
46 ロボット市場 5 0.5%
46 埼玉板金職人チーム 5 0.5%
46 給料 5 0.5%
46 砂型 5 0.5%
57 スズメバチ 4 0.4%
57 静岡 4 0.4%
57 セカンドライフ 4 0.4%
57 アルミ 4 0.4%
57 インクス 4 0.4%
57 TVチャンピオン 4 0.4%
57 木型 4 0.4%
57 転職 4 0.4%
57 dvdラベル 4 0.4%
57 minaro 4 0.4%
57 アンドロイド 4 0.4%
57 コロコロからくり装置王Ⅲ 4 0.4%
57 作り方 4 0.4%
57 プチロボ 4 0.4%
57 金属バット 4 0.4%
57 サービスロボット 4 0.4%
57 講演 4 0.4%
57 コロコロからくり 4 0.4%
57 vi 4 0.4%
57 子供が乗っています 4 0.4%
57 樹脂技研 4 0.4%
57 村井裕一郎 4 0.4%
57 鋳物 4 0.4%
57 発明 4 0.4%
57 検査治具 4 0.4%
57 設計 4 0.4%
57 ギラン 4 0.4%


1位は「ガンダム」。
永遠の人気です。


今週のオンリーワンキーワードは・・・

忙しくて中止です。

ファンの方ごめんね。

だからファンなんて居ないって。
blogランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

●「パンツ見えてますよ。」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ
ミニスカート姿の美しい(ここ重要)お嬢さんが低いベンチに腰掛けている。

そんな座り方じゃあ…。
「あぁ、やっぱりねぇ…。」「見えちゃってるよ…。」

念のため言っておくけど
わざわざ見ようとして見たんじゃないよ。
ほんと、前を通ったら見えてたのよ。

確認のためつい「二度見」しちゃったけどね。(いや、三度見かな。)
たぶん前を通れば殆どの人が気付くと思う。それくらい良~く見えてた。

でも本人は「まったく気付いていない」様子。
「わざわざ見せている」ってな事でも無いみたいだし。

こんな時「気付いてしまった」私はどうすればいいのかな?

「ラッキー!」と、放っておくのが良いんでしょうか?
「パンツ見えてますよ。」と、教えてあげれば良いんでしょうか?

もしも、その女性が私の「知り合い」なら間違いなく教えるでしょう。
もう一度しっかりと確認をしてから、おもむろにね。

そうすればその女性も
「大勢の人にサービスしちゃって損するところを教えてくれて有り難う。」って言ってくれそうだもんな。

でも見ず知らずの女性だもんなぁ。
「見ず知らずの男」(私の事ね)に「パンツ見えてますよ。」なんて言われたら「恥かしい思いをするだけ」だよな。

このまま本人がずっと気付かないままなら知らないままにしておいた方が良さげだよな。
後から本人が気付いて「なんで教えてくれなかったのよ。」
って怒られる事も無いし。

でもそうすると「私の後から見るであろう大勢の男達」に「ラッキーのお裾分け」をする事になる。それはチョット私の「ラッキー」の希少価値が下がるので嫌だな。

それに、彼女がもし後で気付く事になったら、傷口は浅い方が良いのかな?
彼女にとって「見られたくない人」に見られてしまうのは可哀想な気もするし。
「でも小さな親切、大きなお世話」ってことだよなぁ。たぶん。
どうしよう?

そうかっ!後付けで良いから自分が彼女と「知り合い」になればいいんだ!
そうすれば「あの時は有り難う。」って後々言ってもらえる。
そうすれば丸く収まる。(のか?)

「パンツ見えてますよ。だからこの後一緒に食事にでも行きましょう。」って言えば良かったんだ。な~んだ、今気付いたよ。

えっ?その時どうしたのかって?

卑しい私は「ラッキーのお裾分け」が嫌だったから彼女に耳打ちして去りました。
「見えちゃってますよ。」「他の男に見せるのがシャクだったもので。」って。
正直に。彼女にしてみれば「他の男」も「私」も関係ないのにね。
その後用事があったもので直ぐに立ち去りました。
二言三言言葉を交わしただけで。

失敗したー。彼女に「恥ずかしい思いをさせただけ」だったのか。
その後のフォローにまで気が回らなかった。

やっぱり放っておけば良かったのかな?

で、本当のところはどうしたら良かったんでしょう?
(美しい)女性の方、教えて。


blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

達人と呼ばれて

20070907a

サマースクールの事が載っている学校だよりを頂いた。

その中でみどりかわは、なんと達人になっている。


誰でも長年やっている仕事はハタから見れば特殊で達人技な事がある。
製造業は特にそうだろう。

20070907b
大人になって社会に出たとしても、ノミ、カンナを使う機会はほとんど無いだろうし、ましてや子供達から見れば達人なのだろう。

しかし、こっ恥ずかしい。


学校だよりを届けてくれた浅野先生に、寺崎@フォト担氏にプリントしてもらっていたサマースクールでの子供達の写真を何枚か差し上げた。

「ぜひ教室に貼ります」と喜んでいた。


ミナロを通じて様々な人々が影響しあって行く。

子供も大人も、先生も職人も・・・

そんな融合を見ているのが特にうれしい。


これからは達人と呼んでね。ニヤっ
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風直撃

Img_5906
床下浸水?

いやいや、実は外壁の隙間から伝って室内に出来た水たまり。

屋外の被害はドラム缶が転げて、一斗缶が向かいの会社に飛んでいった程度でたいした被害はなかったのだが・・・


Img_5901


室内のハリにはしずくが溜まり。

強風による横殴りの雨で、普段ではあり得ない隙間からの浸水。


Img_5904

雨が分電盤に伝ってブレーカーが落ちた。

200Vの動力が来ているところだ。 場所が悪い・・・


Img_5902

夜中の無人可動中に止まってしまった彫刻機。 orz

十数時間はロスしただろうか。


こればかりは誰に文句を言えるわけではない。

後始末して取り戻そう。


午後には台風一過かな
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見積ラッシュ

すさまじい勢いで見積依頼が来る。

昨日やった見積を忘れてしまうほどだ。

受注率は約半分の5割。

リピーターのかたの約定率は高いが、初めての見積依頼は予算が合わない場合が多い。


しかし見積が沢山来ているといっても安心は出来ない。

決まらないときはことごとく決まらない。

現場が空きそうな気配にあわせて勝負価格で行くと仕事が重なる。

うまくいかないものだ。


納期を長く設定してもらえるところには安く提供する。 そう心得て見積をするのだが、長い納期の仕事なんてありゃしない。


今は現場もフル回転だ、ひとりが何件も掛け持ちで仕事をしなければならない。

納期が短くなる一方のモノづくり現場、ゼロからカタチにするには時間が掛かることを理解して発注してくれる人は居なくなってしまったのだろうか・・・


単に人不足?
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【掲載】日経ものづくり

Nmc200
日経ものづくり9月号にミナロを取り上げていただいた。

p158~160までの3ページ、「技術がつなぐ中小企業リレー」にある。

最近なにかとお世話になっている、日本起業家新聞社代表の森野進氏による記事だ。

治具、木型、ケミカルウッドの事と、ミナロの今までを書いていただいた。

書店では手に入らない本ではあるが、手に取る機会があればご覧下さい。


森野さんに感謝です
blogランキング

| | コメント (5) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年8月27日(月) ~ 2007年9月2日(日)

集計対象アクセス数:995

検索ワード 割合
1 約束手形 39 3.9%
1 ガンダム 39 3.9%
3 製造業 24 2.4%
4 エコカー 21 2.1%
5 東芝日野工場 18 1.8%
6 スターウォーズ少年 16 1.6%
6 ギラン君 16 1.6%
8 東芝 15 1.5%
9 スターウォーズ 14 1.4%
9 ミナログ 14 1.4%
9 DVDラベル 14 1.4%
9 スターウォーズな少年 14 1.4%
13 社長 13 1.3%
14 セカンドライフ 12 1.2%
14 ナッちゃん 12 1.2%
14 ワーキングプア 12 1.2%
17 dvdラベル 11 1.1%
17 自作 11 1.1%
19 熱発電 10 1.0%
19 からくり装置 10 1.0%
19 年収 10 1.0%
22 アルミ 9 0.9%
22 ロボット 9 0.9%
22 給料 9 0.9%
22 ラベル 9 0.9%
26 日野 8 0.8%
26 動画 8 0.8%
26 DVDラベル 8 0.8%
26 倒産 8 0.8%
26 少年 8 0.8%
31 零細企業 7 0.7%
31 ガンダムバー 7 0.7%
31 社長の年収 7 0.7%
31 ゼーベック素子 7 0.7%
31 自作DVDラベル 7 0.7%
36 消費税 6 0.6%
36 DVD 6 0.6%
36 鋳造 6 0.6%
36 考える 6 0.6%
36 工場 6 0.6%
36 製作 6 0.6%
36 携帯 6 0.6%
36 アンドロイド 6 0.6%
36 日野工場 6 0.6%
36 プロップ 6 0.6%
36 プチロボ 6 0.6%
36 治具屋 6 0.6%
36 アニメ 6 0.6%
36 プリウス 6 0.6%
36 発電 6 0.6%
36 製造 6 0.6%
36 啓愛社 6 0.6%
36 輸出戻し税 6 0.6%
54 ゴルフ 5 0.5%
54 ものづくり自慢大会 5 0.5%
54 バブルへGO 5 0.5%
54 仙台 5 0.5%
54 機械設計 5 0.5%
54 作り方 5 0.5%
54 2ちゃんねる 5 0.5%
54 NDES 5 0.5%
54 TPM 5 0.5%
54 NTTデータエンジニアリングシステムズ 5 0.5%
54 販売 5 0.5%
54 手形 5 0.5%
54 北村浩子 5 0.5%
54 制震広報 5 0.5%
54 壁紙 5 0.5%
69 キックボード 4 0.4%
69 活用 4 0.4%
69 上場企業 4 0.4%
69 ホワイトカラーエグゼンプション 4 0.4%
69 地図 4 0.4%
69 市場 4 0.4%
69 120日 4 0.4%
69 NCネットワーク 4 0.4%
69 バブルへgo 4 0.4%
69 作る 4 0.4%
69 木工機械展 4 0.4%
69 2ch 4 0.4%
69 マインドマップ 4 0.4%
69 千客万来 4 0.4%
69 造る 4 0.4%
69 ダイソン 4 0.4%
69 鋳物 4 0.4%
69 仕事 4 0.4%
69 ベイシティサービス 4 0.4%
69 輸出 4 0.4%
69 意味 4 0.4%


1位は「約束手形 」。

うれしくないワードです。

ミナロでもらった10月の交換を忘れないようにしないと・・・


そして今週のオンリーワンキーワードは、
271位 「下半身で打つ」。

けしてエロネタではありませんので、あしからず。


最近ゴルフにはまっていることは周知の事実なのだが、 止まっているボールをどうやって飛ばすかの答えが、 「下半身で打つ」なのだ。

実際はクラブを手に持って振るわけだから、手の振りで打っているのだが、その手の振りをうまく使うための案内が下半身というわけだ。


独学で色々な本やサイトを見て、それなりに学習した結果。
腰の動きとボールの飛びが一致しているのに気がついた。

腹、腰、ひざ、までの動きがイイ人のボールは、距離も方向もイイ。


そこで、今までは腕力で飛ばそうとしていたフォームを、腹腰ひざを意識して打つことにした。

そして今最も得意なクラブは3~6番アイアン。

ロングアイアンと呼ばれている、比較的難しいクラブの部類だそうだ。


しかしこの長さが一番しっくり来る。

ショートアイアンではトップして、ドライバーではダフル・・・


この課題をクリアーすべく、今日も練習ダー


数年前はゴルフなんてヤル余裕無かったのにね・・・
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

●口のきき方

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ
「メール人格」なる言葉をみかけた。
(今回はかなり長いぞ。覚悟はよろしいか?)

メールだけのやりとりだと「コワイ人」かと思っていたのに実際に会ってみたら「やさしい人」だった。みたいな話だった。
まったく逆のケースもあるだろう。

ブログの文章を読んだ印象だと「かなりハジけた明るい奴」が実は「ネクラな奴」だったり。ってな事は良くある話。
逆のパターンってあるのかな?

「ウェブ人格」と言いかえても良いかも知れない。
果たして「その人物」の人格(=キャラクター)はどちらが本物なのか?
普段隠していた人格がウェブ上だと解放されるのか?
だとすれば「ウェブ人格」が本当の人格だと言える。
それともウェブ上では別人格を演じているだけなのか?
ならば演じている主体が本当の人格だ。

と言っても両方とも「その人物」の中から出てくる「表現」だからどちらも「その人物」なんだろうが…。
単なる「使い分け」だけの話で「人格」はトータルにみるべきなのか。

でも「ある一面」しか知らない人物だとその「ある一面」が自分にとってはその人物の全てだしね。
仕事だけの付き合いならなおさらですな。

で、そこから色々考えてみた。徒然なるままに。

「言葉は人格を作るのか?人格が言葉を選んでいるのか?」
「制服効果」みたいなモノがあるんだろうな。

ある人物の「キャラクター」の「本質」と「話す言葉」との間の関連性はいかに?
「おねえ言葉」を話す「いかつい男」の正体は?
(知り合いにいるんですよ。会話の中で時々「~よねぇ。」って言う人が。)
全員が「ゲイ」とは限らない、ってのは経験的に判るけど。
(「精神的ゲイ」みたいな存在か?)

「その人物」の「本質」が最も端的に現れるのは何処なのか?
「言葉」「服装」「持ち物」「仕草」いったい何処だ?
(プロファイリングだねまるで。)

直接会って「会話」をした時の印象ってのがあるじゃないですか。
「ウェブ人格」になぞらえて言うと「会話人格」とでも言うべきか?

何だか「それって人格そのものじゃないのか?」と言うより
「そこから人格を推し量るのが一般的な考え方じゃないのか?」
ってな疑問も残るから
「タマゴとにわとり」みたいで何だかスッキリしないけど。
「発話」ってことは数ある表現の中の一部であって
「キャラクター」を表す要素のひとつと考えれば
決して「会話人格」が「キャラクター」の全てを表している事ではない
とも考えられるでしょ。
「乱暴な言葉遣いの人」が「すげー繊細な良い奴」だったり
「慇懃無礼」てな言葉もあるくらいだから
「言葉が丁寧で物腰が柔らかい人」が「もの凄~く嫌な奴」だったりとかあるからね。
だから「会話人格」。(まだ、な~んか違和感あるけど…。)

それでも、「他人」にとっては
「会話人格」が「その人物」の「キャラクター」の主役になるのが普通だとは思う。
だって、「その人物」の全てを見届けるなんて事は無理なんだから。

普通は直接会話をした時の印象こそが「その人物」像でしょ。
「オフ会」で会ってみて、「こんな人だったんだぁ。」とは思うけど
「(オンラインとは違う)意外な一面を見たなぁ。」とは考えないでしょ、普通は。

で、私が見た、「会話」と「キャラクター」の関係を表す事例をば。

その日の午後私は電車に乗っていた。
丁度座席が全部埋まり2~3人が立っている感じの混み具合だった。
ある駅で「おばさま三人組」が乗ってきた。
(見た目はどちらかと言うと「おばさま」というよりも「おばはん」と言った方がふさわしい感じだったのだが敢えて「おばさま」と言っておきましょう。)
ドアの脇に立っていた私の目の前に「おばさま三人組」は陣取った。
何の気無しにその「おばさま三人組」を見ていたのだが、直ぐにある事に気が付いた。
「おばさま三人組」は「手話」で会話をしていたのである。

で、その「おばさま三人組」のおしゃべりが「うるさい」のなんのって。
手話だから「声」は出ていないんだけど。もう三人が三人ともしゃべりまくり。
めっちゃ「うるさい」んですよ。視覚的に。
手話だから内容はサッパリ判らないんだけれどもね、ほんっ、と良く喋る。
ちゃんと会話が成り立っているのか疑問に思うくらい。
「相手の言ってる事、ちゃんと聞いて(見て)るのか?」とね。
その時初めて目撃しました、「手話のマシンガントーク」を。

ここで判った事。
「おしゃべりな人」はどんな状況でも「おしゃべり」。
「見た目のキャラクター」と「会話人格」の間にはかなりの相関関係がある。
「おばはん」は「おしゃべりな生き物」である。

そして次の事例。
とある中国人留学生の女の子達の話。

中国から「日本語が喋れない状態」で来日して日本語学校に通い「カタコトの日本語を話す」様になりそして大学に入学して「不自由なく日本語を話せる」様になっていく過程を三人ほど見てきた。
今では皆日本で就職していて日本語は「ほぼ完璧」になっている。

来日当初の「日本語が喋れない状態」の彼女達でも中国語での会話の様子を見ていると中国語が判らない私にも「キャラクター」がそれぞれなんとなく判ってくる。
「ブリッ娘キャラ」だな、とか「ボーイッシュキャラ」だな、とか「生真面目キャラ」だな、とか。
三人はそれぞれ、まさにその「キャラクター」だった。

それから彼女達は日本語を身に付けていく事になるのであるが面白いことに三人はそれぞれ、私の見立てたキャラに合った日本語を使う様になったのである。

「ブリッ娘キャラ」の子は「~じゃな~い。」みたいな、あまえたな日本語を話し「ボーイッシュキャラ」の子は「~だろ。」とか、男みたいな日本語を話し「生真面目キャラ」の子は「~です。~ます。」と、丁寧な日本語を話すようになった。
「こんな娘」は「こういうしゃべり方」するよね。っていうイメージ通りの日本語を。

勿論、彼女達は優秀なので、「フォーマル」と「カジュアル」の使い分けも出来て敬語をきちんと使いこなせる。そこら辺のバカ(日本人)娘達よりもよっぽどちゃんと喋る事が出来る。あくまで「カジュアル」な場での言葉だ。

彼女達の場合は「外国語」の習得の過程なのだから子供の成長のように「人格」と「言葉」の成長はパラレルではない。
既に「人格」が出来上がっていて、後から「言葉」を「習得」しながら使っている。
元々「キャラクター」が有ったところに「言葉」が付いていったのではあるが
私にはまるで「言葉」が「キャラクター」を作っていったかの様な
「人格」が出来上がっていく過程を見ているかの様な錯覚があって面白かった。

余談だが(初めに「長い」と宣言してるので遠慮無し。)
多くの人が、<言葉のレベル=知能レベル>と誤解しがちであろう。
<「カタコトの日本語しかはなせない人間」は「知能レベルもカタコトレベル」である>と。
母国語がカタコトならその可能性もあるかもしれないけど、外国人には通用しない。
日本語がカタコトでもその事と知能レベルは別である。

かく言う私もつい「日本語を分かり易く話している」つもりがいつの間にか「子供」に話すかの様に話してしまっている事に気付く事がある。
というか相手を子供扱いしてしまっている。
言葉の「意味」を説明しているつもりが、いつの間にか「内容」を説明している。

どういう事かと言うと例えば、日本語の「犬」を伝えるのに「イヌ」="dog”と伝われば充分なのに、「ワン、ワンって啼く動物で~」とか余計な説明をしてたりする。
相手にしてみれば「”dog”くらい説明されなくても知っているっちゅーの。」てなもんである。
なんとも失礼な話ではあるのだが。陥りがちである。
この辺の誤解が日本人の「アジア人差別」に影響しているのではないか、と思う。

平たく言っちゃうと
(自分がいくら勉強しても話せるようにならない)「欧米語」を話す欧米人は知能レベルが高くてスゴくて「日本語」もまともに話せないアジア人は知能レベルが低い。ってな誤った認識。

本当のところは、英国生まれのバカはどんなにバカでも「英語」が話せる。
犬ですら「英語」を理解する。
日本語が出来なくても英語が堪能なアジア人はそりゃあたくさん居る。
フィリピンの女の子なんかは殆ど「英語」が話せる。(読めない子はいるけどね。)
そこんところが判っていない。自分の方が英語が出来ていないのに。
「日本語会話」能力と「英会話」能力が基準になっちゃっている。
同様にフランス語やドイツ語なんかの欧州の言葉もランクは上の方にある。

欧米に対してのネガティブ=コンプレックスが今だにある。
「アジア」よりも「欧米」の方が上っていう。(文明的にそんな時期も有ったかも知れないが。)
自分達(日本人)だって「アジア人」なのにねぇ。
戦争に負けたことが効いているのか?
余談でした。

(さて本文に戻って。)

きっと彼女達は大学での友達との会話の中で日本語を覚えつつ自分のキャラに合ったニュアンスの日本語を「選択」して使うようになっていったのであろう。

では、その「選択」は意識的に行われたのだろうか?
ここでは「わたし」を使うべきなのか「おれ」というべきか「あたし」なのか、「わたしぃ」なのか。
中国語では「ウォー」(我)で殆ど事足りたのが日本語では選択肢が沢山ある。

私が考えるに、日常会話(カジュアル)レベルでは「意識はしていない」と思う。
これは日本人でも同じでしょ?日常会話では。
いちいち「オレ」や「私」を意識して使い分けないよね。
相手が変われば意識的に使い分けるけど、基本的には。
まあ、「出来ない奴」もいるけどね、時々。

では、その時の「選択基準」は何なんだろうか?

「自分が相手にどう見られたいのか。」これが答えだと思う。
これは彼女達に限らず、全ての人が持っている「基準」だろう。
「見られたい」理由はそれぞれだろうが人は「相手の目に映る自分」を自分なりにコントロールしようとしているからである。
だから「人格」に「ウラオモテ」が出来たりもする。
この意識の強いと「ブリッ娘」と呼ばれるし、弱いと「変わり者」とか呼ばれたりしちゃう。

「無い」とどうなる?もはや「人」ではなくて「動物」か?
「仔犬」は「こうしたらかわいく見えるだろう。」とかって<考えて>行動していないよね?きっと。
してるのか?してたら怖いなぁ。かわいくないよなぁ、それじゃあ。

ただ「コドモ」って本能的に「かわいく見える」様に行動しているって聞いたことある。「ヒト」に限らずどんな動物でも。
「オトナ」の助けを引き出せるように。生き残る為に。
「オトナ」の方にも「コドモ」を見て「かわいい」「守らなければ」ってなるようにプログラムされているんだとか。っていうかコッチが本筋かな。
動物は皆、「コドモ」の行動を「かわいい」と感じるように出来ている。
それが「母性」(のようなもの)。

だから「オオカミ少女」は<喰われないで生き残れた。>
「オオカミ」の目から見ても「ヒト」の「コドモ」はかわいい。って事。
よほど腹減ってりゃ話は別だろうけどね。

またしても話が有らぬ方へ行こうとしているのでここで強制終了。

お疲れさまでした。(えっ?本当に終わり?)


blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)