« 食のこだわり | トップページ | 週間検索ワード »

治具製作

Img_6020

ミナロの得意技、治具製作。

治具とは、モノづくりの効率化に欠かせない物だ。
特に大量生産する時にその威力を発揮する。

写真の治具は、ある作業をするために作られた治具。
(守秘義務のため詳細は書けないのだが・・・)

大量に作られた部品を、治具を使い製品にするための作業をする。

この治具がなければ、何千何万という部品を手で加工しなければならない。
その人件費や不良率を考えたら、治具製作費用なんて安い物だ。


治具開発にあたって、依頼主からは元となる形状と、最終の希望する形状を教えて貰う。

そのインプットからアウトプットまでの間が、ミナロが最も得意とするところだ。


Img_5978
組み立てる前に並べた部品達。

設計をして、部品をそろえ、組み立てる。

ほとんどの少年があこがれた一瞬だ。


Img_6019
アウトプットまでの使いやすさを考慮する以外にも、治具のカタチや色づかいも、制限がない限り設計者のセンスで仕上げる。

見栄えのする治具は、納入先の現場でも目をひく。

この治具も「大好評です」との声を頂いた。


一般の人が目にする機会はほとんど無い地味な存在ではあるが、モノづくりに欠かせない治具は製造業を支えている。

見た目から現場を楽しくすることも、これからの製造業には必要ではないだろうか。


治具のご用命はミナロまで
blogランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/16888175

この記事へのトラックバック一覧です: 治具製作:

コメント

込められた思いは、
使い手に伝わり、大切に使われる
ことと思います。
大切に使われる道具は、
大切に使う使い手とともに
良い製品を生み出すと思います。


モノが充足した時代、
美という概念は、いかなる分野においても
必要とされると思います。
自動化が進んでも、
仕事をするのが人間である以上、
それは必然のことかと思います。

見栄え良い製品の写真
しばし見入ってしまいました(ё_ё) 

▲コメント投稿者: 博多のたけちゃん (Oct 27, 2007 4:16:34 PM)

随所に“ミナロカラー”の赤が
ちりばめられてますね。
良い感じです。

▲コメント投稿者: NCCC (Oct 28, 2007 6:09:13 PM)

>その人件費や不良率を考えたら、治具製作費用なんて安い物だ。

ウチの作ってもらった治具も、使い勝手の良さから
来る生産性の良さに大満足です。

>見栄えのする治具は、納入先の現場でも目をひく。

判る人は、一目見て「いい治具屋さんで作ってますね~」
って言われてます。

▲コメント投稿者: msp@ito (Oct 29, 2007 9:24:56 AM)

私も前の仕事で社内量産用の冶具をよく作りました。赤いレバーはカ○タのクランプ?

▲コメント投稿者: GAGA (Oct 29, 2007 10:01:25 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。