« November 2007 | トップページ | January 2008 »

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年12月24日(月) ~ 2007年12月30日(日)

集計対象アクセス数:635

検索ワード 割合
1 ガンダム 66 10.4%
2 アストロリサーチ 32 5.0%
3 ラベル 24 3.8%
4 DVDラベル 22 3.5%
5 製造業 17 2.7%
6 東芝日野工場 16 2.5%
6 倒産 16 2.5%
8 社長 15 2.4%
9 スターウォーズな少年 14 2.2%
10 東芝 12 1.9%
10 年収 12 1.9%
12 社長の年収 11 1.7%
12 自作 11 1.7%
12 自作DVDラベル 11 1.7%
15 スターウォーズ 10 1.6%
15 DVDラベル 10 1.6%
17 偽 9 1.4%
18 日野 7 1.1%
18 約束手形 7 1.1%
18 ミナログ 7 1.1%
18 ケミカルウッド 7 1.1%
18 タイムマシン 7 1.1%
18 ギラン君 7 1.1%
24 携帯電話 6 0.9%
24 夢 6 0.9%
24 株価 6 0.9%
24 ダイソン 6 0.9%
24 販売 6 0.9%
24 評判 6 0.9%
30 掃除機 5 0.8%
30 ガンダムバー 5 0.8%
30 工場 5 0.8%
30 町工場 5 0.8%
30 意味 5 0.8%
30 ワーキングプア 5 0.8%


今年最後の週間検索ワードの一位は「ガンダム」でした。

そしてオンリーワンキーワードは、
178位「正しい言葉使い」。

またゴルフネタで恐縮ですが・・・

打った球があさっての方向に飛んでいってしまった時、

「ファ ~~~」と叫びますが、実はこの「ファー」言葉の意味は「fore」と書き、「前方」という意味だそうだ。

でもさ前の組に打ち込んでしまった時は「ファー」でも良いが、隣のコースに打ち込んじゃった場合は「側方」だろう。
すると「レフト~~」「ライト~~」のほうがしっくりする。

遠くまで飛ばずに曲がった場合は「ファースト~~」「サード~~」って。

これじゃ野球か・・・


昨日は今年最後のコンペでした。

強風の吹き荒れる中、イチロー並み広角打法で、レフトオーバー、ライトオーバーが沢山打てました。

スタンドにボールを投げ入れるファンサービスもイチロー並みだった・・・


7つのO.B.でワースト記録更新・・・悲
blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

●「モノ」の価値観に関する考察~食べ物編~その2

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ
産地の偽装や賞味期限の改ざんなど
「食の安全」に関してここのところやたらと
マスコミが騒がしいが…。

私が書くのであるからして
「偽装などけしからん。」とか
「私たちの安全は誰が守ってくれるの?」
なんて事は書かない。

私に関していえば、今、手に入るモノを手に入る範囲で
黙って食う。それだけである。
自分が栽培したり、採取してきた食べ物ではない限り
安全なんて保証されない。
国産だろうが中国産だろうが食って体調が悪くならない限り
ガマンする。エンゲル係数が上限だ、他になにが出来る?

だいたい、私が小学生の頃は
「ちゃんと、<農薬>を使った野菜をきっちりと<洗剤>で洗って食べなさい。」
って、学校で習ってたぞ。
まあ、理由は主に衛生面(いわゆる虫をいれるなっ、つー事)だったけど。
今じゃ「無農薬」の方が良いらしいし、花粉症の治療にわざわざ虫を入れる
ってな事になってるらしいじゃない。「常識」なんて不変のものじゃないからね。

「無農薬」「有機栽培」などと聞くといつも思い出す話がある。
私の母親の知り合いの女性の事なのだが。

今から十五年以上前の話、その頃は今ほどには「食の安全」が
人々の話題になる程ではなかった。昔から周期的に「添加物」や「合成着色料」
なんてモノがマスコミに取り上げられていたが、ちょうど今回の<ブーム>の
走りの頃かな?

一部の<知識人>(この言葉もなんだかよう判らんが)が
「添加物」や「農薬」の問題を取り上げていたが
大手スーパーに「無農薬野菜」なんてモノはまだ並んでなかった。
都会では、一部の懐に余裕がある人達しか手に入れられず
まだまだ庶民の口には<安全な食品>が入りにくかった頃だ。
需給の関係で割高だったからね。

そして、件の女性なのだが、仕事は薬剤師。旦那さんは医者。
健康には人一倍気を遣う。
「無農薬」「有機栽培」「無添加」以外の食材は口にしない
(本当かどうかは判らないが、ウチの母親はそう言っていた。)
いわゆる<安全な食品>ばかりを選んで食していたと言う。

「添加剤」その他、「良く判らない化学物質」を食事ごとに取り入れている
私の家族なんぞに比べれば、かなり長生きするんだろうな、と思いきや。
皮肉にも彼女は五十代半ばにして<ガン>に。
還暦を迎える事なく天に召されてしまった。

<ガン>の発症と「食」の因果関係は判らないけど
この事例からは少なくとも

「食べ物に拘っても<ガン>は予防出来ません。」
ってー事が私には判った。

発症には色んな理由があるんだろうけれど
私的には「意味無いじゃ~ん。じゃあ、好きなモノ食った方が良いや。」
と言う結論。先のことは判らない、駄目なときはやっぱり駄目。
「事故」や「病気」に気をつけるのは大切な事だろうけれど
最終的にはなるようにしかならないのが人生。と悟りました。
ケ・セラ・セラってーの?

「あんなに気をつけてたのに、どうして?」って、悔いながら死ぬのと
「やっぱりな。」って納得出来て死ぬのとどっちが良い?
誰だっていずれは死んじゃうんだから。「死に方」って大事だと思う。
「生きる事」だけに、心が囚われていると「死ぬ事」が目に入らなかったり
見誤ったりするんだと思うんだよね。
「生」から「死」までが「人生」なんだからさ。

さて、人生観はともかく私にとって「食の安全」って
じゃあどういう事?

先ず、本来他人に求めるもんじゃ無いよね。きっと。
自分で判断する事が何よりも大切。自分が納得出来なければ
口にしない。口にする以上はある程度の覚悟(妥協?)は必要。
完璧って求められないでしょ?
「安全」の反対は「危険」だけど、「安全」じゃないって
じゃあ、どれだけ「危険」な食べ物なんだ?って事。
その辺の見極めが、どれくらいの「リスク」を
受け入れる事になるのかが判っていないと。

「<賞味期限>内だったから腐っていたけれど食べた。」
なんて奴はいないはずだよね?。
「<天然>ものだから、ふぐの肝を食っても安全だ。」
なんて思っている奴もいないよね。ふつう。
極端だけど「他人の評価」に安全を求める人間って
そんな奴らだと私は思う。

自分が食べるものでしょ。自分が食ったモノを
隣の人が消化して、その隣の人がウンコしたりしないんだから。
自力で「生産」出来ない以上はある程度他人を信用しないことには
成り立たない。「リスク」は覚悟しなきゃね。
他人を信用する「リスク」を。

「これを食べていれば安全、安心。」って事は裏返すと
「これを食べたら大変なことになるかも?」って
怯えながら食べなきゃならない場面に出くわすって事にならない?

誤解されちゃ困るのは(別に困らないか)
私は「安全な食品」を求める事を否定している訳ではない、って事。
やっぱり畑でもいだばかりのトマトやキュウリは美味しいし
出来ることなら余計な化学物質は体に入れたく無いってのが本音。
ただ、心が囚われてしまう事はまずいんじゃ無いのーって話。
身体が健康でも心が不健康じゃどうしようもないもんね。
これを読んで「何だこの野郎。」って思った人。
心が病んじゃうよ。免疫力が落ちちゃうよ。
「まあ、人それぞれだよね。」って軽く聞き流せる様じゃ無くっちゃね。

そもそも「食べ物がある」ってだけで、それが幸せな事だって人々が
今現在もいる事を忘れないようにしないといけないよな。
食い物についてああだ、こうだ言えるって幸せなんだって事だわな。

そんな事で、私は「タバコ」も吸います。やめる気も
今のところありません。「リスク」も覚悟の上で。
昔テレビでみた中国の元気なじいさんは
長生きの秘訣を訊かれて「タバコを吸う事。」って
答えていたもん。

”tabacco”は"chemical"だから体に悪いけれど
”hemp”は”natural”だから体に良い(?)
と私に力説していたのは”Heidi”だったっけな?

価値観は人それぞれだよね。


blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年12月17日(月) ~ 2007年12月23日(日)

集計対象アクセス数:778

検索ワード 割合
1 ガンダム 52 6.7%
2 アストロリサーチ 36 4.6%
3 倒産 30 3.9%
4 製造業 23 3.0%
5 東芝 20 2.6%
6 DVDラベル 17 2.2%
6 スターウォーズな少年 17 2.2%
8 東芝日野工場 16 2.1%
9 スターウォーズ 14 1.8%
10 ミナログ 12 1.5%
10 ラベル 12 1.5%
12 約束手形 11 1.4%
12 日野工場 11 1.4%
12 評判 11 1.4%
15 アルミ鋳物 10 1.3%
15 ダイソン 10 1.3%
15 ワーキングプア 10 1.3%
18 掃除機 9 1.2%
18 CAD 9 1.2%
20 DVDラベル 8 1.0%
20 CADデータ 8 1.0%
20 自作 8 1.0%
20 社長 8 1.0%
20 治具 8 1.0%
25 井上さくら 7 0.9%
25 社長の年収 7 0.9%
25 日野 7 0.9%
25 作り方 7 0.9%
25 コロコロからくり装置王選手権 7 0.9%
25 ギラン君 7 0.9%
31 名刺 6 0.8%
31 ブログ 6 0.8%
31 偽 6 0.8%
31 啓愛社 6 0.8%
35 堅い木 5 0.6%
35 宇宙 5 0.6%
35 dvdラベル 5 0.6%
35 年収 5 0.6%
35 アクリル加工 5 0.6%
35 M2052 5 0.6%


今回も一位は「ガンダム」。

それにしても2位の「アストロリサーチ 」のサイトが消えてしまっていますが、何かあったのでしょうか・・・


そして今週のオンリーワンキーワードは、
213位 「熱電変換」

最近、発電に関して様々な方法が用いられていますが、熱から電気を作るのもそひとつ。
ゼーベック素子は、表と裏に温度差を作れば発電するという代物。
家庭でも工場でもムダに捨てている排熱を利用すれば発電できるのです。

もう一つは圧電素子、
こちらは圧を加えると発電するという素子。
振ったり踏んづけたりするだけで発電するんです。
橋桁に仕込んで道路のイルミネーション用電気として使われているところもあるそうです。


そう言えば今日はクリスマスイブ。

街には電飾で飾られたツリーや建物。

ひょっとしたらその電気は、発電素子で作られたモノかもね。


ゴルフがうまくなる素子はないかのう~
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフレへと

じわじわと物価が上昇してきているが、インフレへと転換するのか。

原油の暴騰をきっかけ?に、様々な物品、サービスの値段が上がっている。

タクシーや電気・ガス料金、食品も上がっているらしい。
数年のうちには消費税も上がるだろう。


数年前から製造業が使う材料はすでに天井を突き抜ける程の高騰しっぱなしだが、出荷価格は据え置き、ひどい場合は前年よりコストダウンを迫られる。

「安く作らなければ売れない」と言うメーカーが多かったせいだ。

しかしいよいよそのメーカーらも値上げに踏み切る。
最終製品の単価が上がってくれば、製造側への見入りも増えるのだろうか?


このところの大手の業績の良さは、人員への負担を増している。
企業は儲かるが、給与へは反映しない。
正社員は減らし派遣を増やし、利益が出た場合、一時金やボーナスで還元するが、基本は固定費を抑えるスリムな構造だから存続出来ている。


そう考えると下請けに利益が還元されるのは当分先の話だろう。


労働者の大多数をしめる中小零細のフトコロが寒いままでインフレになったとしたら、格差はより進んでしまう。

今までなんとか漕ぎ続けてきた勝ち組もさらにふるいに掛けられる。

デフレスパイラルが収まった反動のインフレは、わずかな勝ち組だけを残し渦へと飲み込んでいくのだろう。


中小零細、特に町工場レベルの我々が生き残るには何が必要か、今までの5年とは違うところに目を向ける必要がありそうだ。


時代はくり返すってか
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年12月10日(月) ~ 2007年12月16日(日)

集計対象アクセス数:842

検索ワード 割合
1 ガンダム 37 4.4%
2 東芝 35 4.2%
3 東芝日野工場 23 2.7%
3 倒産 23 2.7%
5 DVDラベル 21 2.5%
6 ガンダムバー 19 2.3%
6 日野 19 2.3%
8 アストロリサーチ 18 2.1%
9 製造業 17 2.0%
10 スターウォーズ 16 1.9%
10 日野工場 16 1.9%
10 DVDラベル 16 1.9%
10 ワーキングプア 16 1.9%
14 コスモテック 14 1.7%
15 ナッちゃん 13 1.5%
15 ラベル 13 1.5%
17 年収 11 1.3%
18 ミナログ 10 1.2%
19 熱発電 9 1.1%
20 ミナロ 8 1.0%
20 ロボット 8 1.0%
20 サービスロボット 8 1.0%
20 社長 8 1.0%
24 約束手形 7 0.8%
24 自作 7 0.8%
24 少年 7 0.8%
24 ダイソン 7 0.8%
24 製造 7 0.8%
24 スターウォーズな少年 7 0.8%
30 掃除機 6 0.7%
30 井上さくら 6 0.7%
30 社長の年収 6 0.7%
30 地図 6 0.7%
30 仙台 6 0.7%
30 アクリル加工 6 0.7%
30 アルミ鋳物 6 0.7%
30 ギラン君 6 0.7%
38 北村 5 0.6%
38 宇宙ビジネス 5 0.6%
38 仙台地図 5 0.6%
38 DVD 5 0.6%
38 ロボット市場 5 0.6%
38 治具 5 0.6%
38 桑田まき 5 0.6%
38 浩子 5 0.6%
38 評判 5 0.6%


今回も1位は「ガンダム」でした。


そしてオンリーワンキーワードは、

234位 「ゴルフクラブ」。

今年になって始めたゴルフ。
最初はすべてもらい物のゴルフクラブで打っていた。
グローブも野球用 w

今ではアイアンセットこそ中古で\5000の代物だが、1W、3W、SW、PTは新品を使っている。

まだまだ使いこなして居るとは言えないが、週末に行ったパブリックゴルフ場(パー30のショートコース)で、41のスコアが出せた。

本コースに換算すると、x1.2にしてハーフ49。

年末のコンペでは念願の100切りが出来るだろうか・・・


打てたよ・・・リリィ
blogランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『偽』

Gi
1年の世相を漢字1文字で表す2007年「今年の漢字」が「偽」に決まったそうだ。

確かに世間は偽りばかり。
原材料も、食べ物も、学校も、スポーツも、政治もだ。


まともなモノがあるのかいな?
と言いたくなるほど偽りばかり。

しかし、偽りをするほうは罪の意識は少なく、誰かの指示に従っただけだったり、周りもやってるしその業界では普通のことだったりする。

だが、立場変われば見方も変わる。
偽りを見抜いたほうは、鬼の首でも取ったかのように騒ぎ立て大罪扱いだ。


でもさ、人間生きてりゃ多少のホコリは出るもんです。

ひとの偽りをあ~だこ~だ言ってる自分達はまったく偽りが無いのかい?
他人の生命を脅かす程の偽りは無くとも、地球の寿命を縮めることはしているだろう。

あんまり良くないこととはわかっていても、人は安易なほうへと進む生き物だ。
自分自身に偽って生きるのが普通の人間だ。


人生にお金が必要となる以上、偽りは無くならない。

今年一年を表す漢字が「偽」とは悲しいことだ。


あ、ミナロの場合は「技」ですから ニタニタ~
blogランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年12月3日(月) ~ 2007年12月9日(日)

集計対象アクセス数:935

検索ワード 割合
1 ガンダム 53 5.7%
2 ラベル 34 3.6%
3 製造業 29 3.1%
4 東芝日野工場 27 2.9%
5 約束手形 26 2.8%
5 東芝 26 2.8%
7 ダイソン 23 2.5%
8 スターウォーズな少年 22 2.4%
9 年収 21 2.2%
9 社長 21 2.2%
11 評判 17 1.8%
12 掃除機 16 1.7%
13 自作 15 1.6%
13 日野工場 15 1.6%
15 製造 14 1.5%
16 販売 13 1.4%
17 井上さくら 12 1.3%
17 社長の年収 12 1.3%
17 DVDラベル 12 1.3%
20 ブログ 11 1.2%
20 DVDラベル 11 1.2%
20 dvd 11 1.2%
20 ギラン君 11 1.2%
24 DVD 10 1.1%
24 中小企業 10 1.1%
24 ミナログ 10 1.1%
27 ミナロ 9 1.0%
27 スターウォーズ 9 1.0%
27 Zガンダム 9 1.0%
27 アクリル加工 9 1.0%
27 アルミ鋳物 9 1.0%
27 輸出戻し税 9 1.0%
33 アストロリサーチ 8 0.9%
33 日野 8 0.9%
33 治具 8 0.9%
33 発電 8 0.9%
33 啓愛社 8 0.9%
38 アクリル 7 0.7%
38 アルミ 7 0.7%
38 木型 7 0.7%
38 工場 7 0.7%
38 ロボット 7 0.7%
38 倒産 7 0.7%
38 ナッちゃん 7 0.7%
38 ケミカルウッド 7 0.7%
38 人材募集 7 0.7%
38 給料 7 0.7%
48 http://mi naro.coco log-nifty .com/mog/ 2005/02/i ndex.html 6 0.6%
48 宇宙ビジネス 6 0.6%
48 動画 6 0.6%
48 ゼーベック 6 0.6%
52 消費税 5 0.5%
52 加工 5 0.5%
52 コロコロからくり装置 5 0.5%
52 価格 5 0.5%
52 鋳物 5 0.5%


やっぱり一位は「ガンダム」でした。


そして今週のオンリーワンキーワードは、

230位 「奥さんを貸して」。


イイよ~


返してね~


って居ないけど・・・
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●「モノ」の価値観に関する考察~食べ物編~その1

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ
「健康に気を配る生活」を心掛ける人々が増えてきた。
特に「食べ物」には拘る。

生活が豊かになった証拠だという。

食べ物が手に入らない世の中なら
「口に入れば何でも良い。」「腹が膨れるかどうか。」
で充分だろう。
自分の体を作っているのは「食べ物」である。
文字通り「血となり肉となる」のが「食べ物」だ。
「消化出来る事」が唯一の「価値観」だろう。
美味い、まずいは二の次だ。

「いけす料理」なるモノがある。
大きな水槽に生きた魚が泳いでいて
客の注文を取ってから魚を客の目の前で調理したりする。
新鮮な魚を食することが出来る。
食べ物は「新鮮なほど良い」と言う「価値観」だ。

朝取りの野菜がありがたがられる。

「今朝とれた卵なんですよ。」それだけで体に良さそうだ。

「新鮮」は食べ物にとっては絶対的な「価値観」なんだろうか。


じゃあ、「目の前でシめられた」ニワトリの鶏鍋は最高に美味しいんだろか?
「目の前でバラバラにされた子羊」の肉の「香草焼き」はどんなグルメも大絶賛だろか?
「そーんなワケないだろ~。目の前で解体されちゃ~。」
っていうのが、一般的な日本人の感覚だろう。

でも中国のどっかにはそんな料理屋が有るという。
店の前に「籠」に入った「食材」が「最も新鮮な状態」でストックしてある。
客が選んで調理してもらって、食せると言うのだ。
「ハクビシンがSARS(憶えてる?)の宿主では?」ってなニュースの時に
テレビで見た。「ハクビシン」は珍味なんだそうだ。
さすがに客の「目の前で解体」はしないだろうけど。
戸板一枚のところでは…。

なんで「魚」はOKで鶏や子羊はNGなんだ?

赤い血を見るか見ないか、の差なんだろうか?

以前オーストラリアかニュージーランドで
現地の日本料理屋の「伊勢エビの活き造り」が「残酷である。」という理由で
物議を醸した。「エビちゃんが可哀想だ。」と
結局どうなったかはしらないが
日本人の食習慣からすれば「とんだ言いがかり」にしか聞こえない。

自分らだって喰うために羊や牛を殺している。何処の国でもだ。
喰う為には命を奪わねばならない。

結局「食べる事」は「命を頂く事」なのだ。
動物だろうと植物だろうと。
その「生命力」を取り込む事なのだ。
だから食べる前には「いただきます。」といって手を合わせる。

以前、南洋の島にホームステイ(あの番組ね)に行った
日本のガキタレントが、現地の人が歓迎の為に
生きたウミガメを目の前で料理してくれたのを見て
可哀想だと泣き出しやがった。

目の前で泣かれた現地の人はかなり困惑していた。
自分たちでさえ「特別」な時にしか食べられない
ウミガメを最大級の歓迎を込めて料理したのに。
日本から来たガキの「くだらない感傷」で台無しにされた感じだ。

もの凄く申し訳なさそうな顔をしながらガキタレントを
なだめている長老の姿をみていたら無性に腹が立ってきた。
自分がこんな奴と同じ「日本人」なのかと思うと。

さらに、「彼は心優しい」なんてフォローする出演者が
怒りの火に油を注いだのは言うまでもない。

「お前はそのままそこで暮らせ!帰ってくるな!」と
テレビに向かって思わず言ってしまった。
(でもさ、そう言った意味でも、好きなんだよねこの番組)

他の生物の「生命力」を取り込んで己の「生命力」を保つ事。
それが「食べる」事なのである。

それを「美味い」だの「まずい」だのと口にするのは
不遜というものだ。(思っちゃうのは仕方ないかな。)

「空腹が最高の調味料」とは、誰が言ったのだろう?

グルメでない私は「美味いモノ」が喰いたいときは
腹を空かすようにしている。その方が
「食べもの」のありがたみがより判るから。

決して「貧乏」だからでは無い。


blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週間検索ワード

解析対象期間: 2007年11月26日(月) ~ 2007年12月2日(日

集計対象アクセス数:953

検索ワード 割合
1 ガンダム 71 7.5%
2 製造業 35 3.7%
3 約束手形 31 3.3%
4 スターウォーズな少年 27 2.8%
5 DVDラベル 26 2.7%
5 DVDラベル 26 2.7%
7 社長 24 2.5%
8 スターウォーズ 22 2.3%
8 ラベル 22 2.3%
10 自作DVDラベル 16 1.7%
11 東芝 14 1.5%
11 年収 14 1.5%
13 ダイソン 13 1.4%
14 DVD 11 1.2%
14 ブログ 11 1.2%
14 サービスロボット 11 1.2%
17 東芝日野工場 10 1.0%
17 自作 10 1.0%
17 ロボットビジネス勝利の方程式 10 1.0%
20 ミナロ 9 0.9%
20 ミナログ 9 0.9%
20 ロボット 9 0.9%
20 治具 9 0.9%
24 熱発電 8 0.8%
24 宇宙 8 0.8%
24 ナッちゃん 8 0.8%
24 Zガンダム 8 0.8%
24 アルミ鋳物 8 0.8%
24 ビジネス 8 0.8%
24 輸出戻し税 8 0.8%
31 社長の年収 7 0.7%
31 加工 7 0.7%
31 工場 7 0.7%
31 CAD 7 0.7%
31 少年 7 0.7%
31 ケミカルウッド 7 0.7%
31 仕事 7 0.7%
31 評判 7 0.7%
39 アクリル 6 0.6%
39 掃除機 6 0.6%
39 消費税 6 0.6%
39 アルミ 6 0.6%
39 日野 6 0.6%
39 宇宙ビジネス 6 0.6%
39 日野工場 6 0.6%
39 給料 6 0.6%
39 設計 6 0.6%
48 dvdラベル 5 0.5%
48 OJT 5 0.5%
48 minaro 5 0.5%
48 製作 5 0.5%
48 倒産 5 0.5%
48 金属バット 5 0.5%
48 CADデータ 5 0.5%
48 販売 5 0.5%
48 鋳物 5 0.5%
48 製造 5 0.5%
48 啓愛社 5 0.5%
48 ギラン君 5 0.5%
48 見積 5 0.5%
48 NCネットワーク 5 0.5%
48 砂型 5 0.5%


1位はやっぱり「ガンダム」。
根強い人気です。


そして今週のオンリーワンキーワードは、
261位 「看板業の経営の仕方」。

そ、その答えはミナログに書いてないと思うが・・・

どうしてもと言うなら、ここに聞いてみて。


目の前でホールインワンを見た\(◎o◎)/
blogランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)