« 週間検索ワード | トップページ | 不渡りその後Ⅱ »

不渡りその後

商社が振り出した手形の不渡り騒ぎは、ようやく7月に債権者集会が開かれることとなった。

親会社→商社→ミナロ の順でお金の動くのだが、商社が飛んでしまったため、ミナロへの送金は無い。

債権者集会で、どの程度回収できるか聞かされるだろう。


これで不渡りの件は、良い悪いは別にして、ひとまず結末を迎えられそうだが、問題は親会社との関係だ。

親会社曰く「仕事は出したい」と言いながらも、直接取引は出来ませんと言う。
あくまでも商社を通さないとダメらしい。

明確な理由が聞けないのだが、面倒くさいと言うのが本音だろう。

ミナロとしても「また商社が飛ぶかもしれない」と、同じ轍を踏むわけにはいかないので強い姿勢で交渉に当たった。


数ヶ月に及ぶ交渉の末、折り合った条件は、商社は通すが、支払は翌月現金。

実はこれ、親会社直と契約するより好条件なのだ。

そして親会社より新しい商社を紹介される運びとなったのだが、そこには先日破産した元商社の営業が勤めていた。

先ほどその営業からミナロに電話が掛かってきたのだが・・・


つづく

つづきが気になる?
blogランキング


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/41425488

この記事へのトラックバック一覧です: 不渡りその後:

コメント

すごく気になります!!

▲コメント投稿者: masa (Jun 5, 2008 10:58:34 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。