« 日本を元気にする言葉 | トップページ | 月間検索ワード »

●「エコ替え」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

エコエコエコエコ、五月蠅いんだよ!
お前は「黒井ミサ」かっ!
ってな突っ込みを入れたくなる昨今
皆様いかが「エコライフ」をお過ごしですか?
私は景気にかかわらず、自分の為に
相変わらず「二酸化炭素排出量」の少ない
慎ましい毎日を送っております。

「まだまだ使える車」を手放して

「燃費の良い車」に乗り替えるのを「エコ替え」と言う。

その方が「環境に良い」のです。


こんな大嘘で車を買わせようとしているが
現実には「大減産」、「大幅下方修正」。

あれ??でも、こっちの方が「エコ」なのでは?

消費が冷え込めばその分の生産活動が減少する。
工場の稼働率が下がれば、電気の使用量も
輸送その他で消費する石油の量も少なくなります。
車の数が減れば排ガスも減ります。
お陰様で「二酸化炭素排出量」が少なくなる見通しです。
環境には大変よろしい事です。喜ばしいことです。
「マイナス6パーセント」達成ももうすぐでしょう。

不景気大歓迎ですよね?
と~っても「エコ」なんだから。
「エコ、エコ」言ってる皆さん?

「仕事が無い、ヒマだ。」とお嘆きの製造業の皆様
それは「環境にとっては良い事」なんですよ~。
喜ばしい事なんですよ~、環境の為には我慢しましょ~。
自己犠牲の精神ですよ~。


「エコ替え」で下取りに出された車は
その場で解体されて原材料になる。
なんて事は当然あるわけもなく
だいたいがそのままに中古車市場に流れたり
海外に輸出されたりして「排ガス」を出し続けるのです。
そこに新たな「燃費の良い車」が上乗せして「排ガス」を出す。
「排ガス」の総量としては増えているでしょうが。
これが「エコ」?
「エコ」ってどういう意味?「エコノミー」(経済)の略?


誰かが「環境問題」を口実にして
日本の産業を、さらには日本そのものを潰そうとしていないか?

「環境先進国」などとおだてられて音頭取りを押しつけられ
調子こいて「京都議定書」なんてモノを出しちゃって。
日本だけが馬鹿正直に遵守していたら大変な事になったりしないの?
「お前が言い出しっぺなんだから、お前だけは絶対守れよな。」とか言われて。

「エコエコアザラク、エコエコザメラク…」


blogランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「エコ替え」:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。