« 2つのシナリオ | トップページ | 2009年元日 »

●お気に入りの道

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

車やオートバイで走っていると

「あっ、この道なんか好きかも。」

って時がある。

北海道の「地平線に向かって真っ直ぐに伸びている道」とか
「海岸線に沿って続く絶景のワインディング」とか
そんな、誰もが良いなと思う様な道では無くって
日常、通勤に使ってたりする普段の行動範囲でのお気に入りの道。

普通の生活道路なんだけれど
何となく自分のリズムに合っている曲がり具合の旧道とか
一瞬だけ富士山が正面に見える場所がある県道とか。
そんなところ。

いくつかあるそんな道の中のひとつに
「首都高速の本牧ジャンクション」がある。

首都高を桜木町方面からやって来て新山下の先で
幸浦方面に枝分かれしている高架橋である。
(寝坊した時に通勤で使う事があるんだな)

狭っくるしい桜木町トンネル(このトンネルは
このトンネルで嫌いではない)を抜けて
湾岸方面へ進むと地上に出てすぐに新山下の合流
ここはよく渋滞しているので注意が必要。

そして合流が済むと左手方向にはヨコハマの街が広がっている。
夜ならばみなとみらいのネオンが美しい。
そしてその先本線を進めばベイブリッジを渡ることになる。

ベイブリッジの手前で左方向幸浦方面に分岐

この分岐の始まりから湾岸線に合流するまでのほんの数百メートルが楽しい。
走るたびにわくわくする。

ジェットコースターの様なというか、まるで離陸する飛行機の様に
一気に高いところへ昇っていく。ヨコハマで車で走れる最高地点まで
高度を上げて右へ旋回、海岸線に沿って南下する。
(本当はベイブリッジの真ん中が一番高いみたいだが)
ここで左旋回だともっと眺めが素晴らしいのだろうが
それは贅沢ってもの。(会社に行けなくなっちまう)
勿論本線を進みベイブリッジを渡る方が眺めは格段に良い
でも、わくわくしないのである。
肝心なのが道幅。狭いほど視界が広くなる。
自分の両側に景色が広がると飛行感が増す。
ベイブリッジは広すぎる。

このジャンクション、反対方向も楽しい。
幸浦からの帰り、だから通る時はいっつも夜だけど
正面に観覧車のネオンを見ながら左旋回そして
一番高いところから一番低い本線まで
一気に高度を下げて合流。こちらもほんの数百メートル。
でもなんかわくわく。道幅も一車線分。

さらに言うなら
車よりも断然オートバイだね。自分が飛んでいる気分になれる。
しかもスピードは速ければ速いほど楽しい。(だから100キロ?かな?)

「バカと煙は高いところが好き」って言うけどね。

だって、バカなんだも~ん。



blogランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●お気に入りの道:

コメント

ミナロさん、ご無沙汰です。
身近な町並みの風景、いいですね~♪
うちは専ら山と田んぼが延々続きます。。でも好きな町です。
朝晩激寒の中、原チャで疾走するのは相当キツいですが・・・(^^;) v

来年は厳しい年になりそうですが、希望を持って迷走したいと思います。。(笑)
それでは今後とも宜しくお願い致します!良いお年を~(^O^)

▲コメント投稿者: paf (Dec 28, 2008, 11:33:00 AM)

私も通勤で使っている道で良い所がありますよ。

能見台駅前から16号にでて左折、次の右折レーンを曲がり循環器センターがある道です。
急勾配を登りきると頂上で景色が開けて、眼前に風力発電の風車と工業団地が一望、その向こうに海が広がります。天気が良いと房総半島も綺麗に見える。

「今日もイッチョやったるか~」って、私のやる気スイッチが入るスポットですね。

▲コメント投稿者: きかん坊 (Dec 28, 2008, 11:30:53 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。