« ケミカルウッド壱番店リニューアル | トップページ | そろそろ出口は見えた? »

●「美味しいですか?」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

特に親しいと言うわけでもない間柄の男女。

とある事情で、二人きりで部屋の中にいる。

女性の方はスパゲティを食べている。

それを見ている男は沈黙に耐えられないのか

「美味しいですか?」と女性に尋ねる。

訊かれた女性の返事は…。

「それを訊いてどうすんの?」
「『美味しくない』って言ったら、美味しくしてくれるわけ?」
「そういう能力有るわけ?」
「同じ場所にいるからってさー、常にコミュニケーション取ってなきゃ
 いけないって事も無いと思うんだけど…。」

まあ、この説明だけでは
シチュエーションがいまいち判りにくいかも知れないが
男性は気の弱そうな二十代後半
女性はちょい(?)エキセントリックな性格。歳は同じ位か。
互いに仕方なく同じ部屋にいる状況なのだが。
あなたはこの女性の対応をどう思うだろうか?
「イヤな女」と思うだろうか?
確かに常識的な人間なら思った事をあからさまに言ったりはしないだろうから
非常識と言えば非常識なのだが
言ってることは非常に真っ当な事だと私には思える。
彼女はキチンと自分の考えを相手に伝えている分だけ親切とも言える。
イラついてるから怒りをぶつけたとも言えるけどね。
それさえ面倒なら
「別に…。」の一言で切り捨てても良かろう。
(別に…、で切り捨てられない事情もあるんだけれど。それはおいといて)

その男性はなぜ
彼女をイラつかせるのであろうか?

仮に、彼女の返事が「別に…。」だったとしたら
その男性はこう思うだろう
「彼女は<理由は判らないけれども>今は機嫌が悪いんだ。」と。

彼女を不機嫌にさせているのが自分自身である事に気付かない。
「美味しいですか?」などと言った自分の「鈍さ」に思いが至らない。
その「鈍さ」こそが彼女の不機嫌の理由なのに、である。
自分の「鈍さ」に気がつかない「鈍さ」
ますます彼女をイラつかせる。

彼女の怒りの本当の理由は
「その男性が<自分以外の人間に関心がない人間>である」という事。

彼女に関心があるわけでもなく
ましてや、スパゲッティに関心があるわけでもない。
ただ、「何かしゃべらないと」「コミュニケーションを取らないと」
という自己の強迫観念だけで、何でも良いから声を掛ける
本当に「どうでも良い事」を口にする。
「ええ、まあ。」とでも返事が貰えればそれで満足。
彼女が美味しいと思っていようが美味しくないと思っていようが関係無い。
その事には関心が無い
自分が「コミュニケーションが取れた。」と納得できればそれで良い。
元々「会話を広げよう」なんてつもりもない。
だた自分が楽になりたいだけなんだから。
本当にスパゲッティに興味が有るのなら
「美味しいですか?」って訊くかも知れないけれどね。
この場合はそうじゃない。
そんなコミュニケーション能力の欠落した人間がそばにいる事に
(一緒にいなきゃいけない事に)彼女はイラついているのだ。

私はこの男性の様な人物をヲタク(-)と呼ぶ事にしている。
その人物の趣味嗜好は関係無い。
人格の問題である。
これが私の中のヲタク(-)の定義である。
オタク(+)ヲタク(-)
私の中では明確に分かれている。

私は
美少女フィギュアが大好きだろうと
電車にハマっていようと
ネットゲームに入れ込んでいようと
モー娘。の大ファンだろうと
イタ車の改造に全収入を掛けようと
人に言えない性癖を持っていようと
それだけで「気持ち悪い奴」とか「嫌な奴」とか思ったことは無い。
趣味は人それぞれ。とやかく言う気は無い。
いやむしろそれだけ入れ込んでいるのを見ると敬意さえ抱く。
自分自身がそれを好きか嫌いかはまた別だけどね。
基本的にオタク(+)万歳!である。

ヲタク(-)的傾向とオタク(+)には
相関関係が有りそうなので
オタク(+)の中にヲタク(-)が多いのも事実だろうと思う。
そもそも「おたく」って言葉自体がそのあたりから
生まれてるんだろうからね。

そんな私は、オタク(+)は好きだが、ヲタク(-)は大嫌いである。

上記の男女の下りを読み、私の説明を読んで
別に「全くその通り!」とか思ってくれなくても良いから
「何となく、言ってる事は判る。」って人はどれ位いるかな?
感性も人それぞれだからね。違ってても良いんだけれど。

もし、「全く理解できない。これっぽっちも判らない。」って言う人。
いたら私には決して近づかないで下さい。
あなたはヲタク(-)ですから。


blogランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「美味しいですか?」:

コメント

う~ん、まさにわが意を得たりっていう感じです。
古い用語で言うと「禿しく同意」です。
ボクもヲタク(-)は苦手です。

また逆にコミュニケーション能力はあるけど、中身が薄く話題も少なく趣味もないといったような人もまた苦手…というか、興味が持てません。会って話しているだけ時間がムダのような気がしてきます。

大抵のオタク(+)は話していて「面白い人」が多いですからね。コミュニケーション能力も高いので相手の気をそらさない。
オタクかどうかは別としてボクもそういう人でありたいと思います。

▲コメント投稿者: たなかじゅん (Apr 20, 2009, 2:59:40 PM)

コミュニケーション能力はスキルで有るのだから
向き不向きは有るかも知れないが
トレーニング次第で高めることが可能なハズ。

ならば、スキルが低いままでいるのは
「必要が無い」か、「怠惰で有る」かのどちらかでしょう。

「必要が無い」ってのは致命的ですが。

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Apr 21, 2009, 4:29:40 PM)

深いなあ。。

そんなふうに考えたことがなかったんで、すごい
おもしろかったです。

自分は自分大好きなので(スミマセン)、いわば
ヲタク(-)にあたるのか・・??

ただ、自分大好きな分、勝負は常に自分でします。

コミュニケーション能力といった点では、”深読み
しすぎて最後まで人の話を聞かない人”と話す
のが最悪。。。
疲れるのでそうと知ったらプライベートではしゃべらない
っすね。

▲コメント投稿者: さちお@始末屋 (Apr 21, 2009, 10:18:45 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。