« 製造業応援ブログ | トップページ | 森永卓郎氏セミナー »

●「徘徊ライダー」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

最近、オートバイで遠くに行っていない。


二十代の頃は日本国中あっちこっちと遠出してた。
通過しただけの県も有るけれど沖縄以外の県はすべて走っている。

北海道も九州も数回行ってるし
一度九州に行った時なんかは
神戸からフェリーで別府に早朝上陸
着いたその日に九州3/4周
東沿岸を南下して桜島まで
対岸の鹿児島市に渡り今度は熊本まで北上
熊本市内に一泊した後その翌日には高速道路利用で
横浜の自宅まで給油以外はノンストップで一気に帰宅
なんて事もやっていた。
その時は大阪で新品にしたリアタイヤが
真ん中だけがツルツルになってました。

横浜から八王子まで愛知経由で東名高速~中央高速ルートで行ったりとか
「国道16号一周」とか「国道1号下道走破」「国道20号下道走破」をやったり
その頃は「どこかへ何かを見に行く為に走る」ってより
只ただ「ひたすら走るだけ」が楽しかった。
今でもそれは変わっていないんだけどね
行動範囲が狭くなっただけで。

それが今ではオートバイに乗るのはほぼ通勤だけの毎日。
神奈川県を出る事も滅多になくなった。

金も時間もないので全然遠くに行けない。

遠くに行っていないのに走行距離だけはグングンと伸びて
今の車両は購入後2年半なのに既に5万キロくらい走っちゃっている。

そんなこんなで
最近の休日は近場を「徘徊」するのを楽しみにしている。
エリアを
「今日は三浦半島」
「今日は町田市近辺」
「今日は多摩川の神奈川県がわ」
「今日は国道16号と国道129号と国道246号で囲まれた内側」とか
決めておいてその辺りをウロウロするのである。
観光地や大型商業施設が有るところを避けて
なるべく何もない所を選ぶ。
乗用車が入ってこないような細い道に入り込んだり
地元の人しか利用しないであろう住宅街の中の道を走ったり。
目的もなく「徘徊」するのである。

時には、知り合いやお客さんの住所を大体覚えておいて捜したりもする。
ここで大切なのは住所を「しっかりとは確認しておかない」事。
確認は○○町×丁目くらいまでにしておくのである。
自分の記憶と勘だけを頼りに辺りを捜索するのである。
勿論、訪問が目的ではないので発見したとしても素通り
もし、あなたの会社や自宅近辺をウロウロしている不審なオートバイがいたら
それは捜索中の私かも知れません。

さて次の休みは何処へ行こうかな?



blogランキング


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「徘徊ライダー」:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。