« 納涼会のお知らせ | トップページ | 納涼会 »

●「被影響力」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

他の人や物に影響を及ぼす力を「影響力」と言い

「あの人は影響力が有るからねぇ。」とか使うけど

<影響され易さ>の事を「被影響力」と言ってみる。

「老人力」とか「鈍感力」とか
「○○力」が一時期流行ったので
真似をして考えてみた。

「あの人は影響され易いからねぇ。」と言うのを
「あの人は被影響力が有るからねぇ。」と言いかえる。

一般的に日本人は被影響力が強い国民であるからして
その被影響力の影響は計り知れないものが有る。

特にマスコミに対する被影響力はことさら強く…。

なんて事を書きたい訳ではない。

被影響力の作用と反作用、相互作用の話である。
(だから、なんの話しだ?)

つきあう男(女)性が変わると
男(女)性の好みに合わせて
服装から髪型から趣味まで何から何まで
がらりと変わってしまう女(男)性がいる。
誰でも多少は影響を受けるものだろうが
それは見事に変身するものだ、と関心してしまうくらい
変わってしまう人もいる。
かなりの「被影響力」の持ち主だ。

「制服効果」を持ち出すまでもなく
カタチがナカミに影響するので
行動にも変化が現れる。
映画『マイフェアレディ』や『プリティウーマン』みたいに
「蓮っ葉な女」も淑女の様に。
でも必ずどこかでボロが出る。
「お里が知れてしまう。」って~やつだ。
両映画共にそんなシーンが描かれてた様に記憶している。

バリッとしたスーツを着て
エリートサラリーマンを気取っても
ちょっとしたことで、やさぐれた過去が顔をのぞかせる。
「おまえ、元ヤンじゃね~か。」ってね。
別に「蓮っ葉な女」や「元ヤン」がいけないってことじゃないよ。
「ウソはばれる」って話しね。

言いたいのは「被影響力」が強い人でも
「本質」はなかなか変えられないって事だ。
でも、「なかなか変えられない」って事は
「本質以外は変えられる」って事の裏返しで
「変わっている」事実に間違いはない。


ん~、で何が言いたいのか???

良くあるパターンの終わり方の予感…。


結論行きましょう!

「普段使っている言葉を無理矢理違う言葉に置き換えるのは大変」。



blogランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「被影響力」:

コメント

さらに美化した言い方をすると
「感受性が豊か」といえるのかも知れませんね。

「感受性が豊か」「繊細な心の持ち主」なんかの言い方は
一見美しい、プラス評価の言葉に思えますが
実際の現場では(とくに大人の社会では)
イヤミとして(京都でいうイケズ)使われることが多かったりして。

▲コメント投稿者: たなかじゅん (Aug 30, 2009, 7:18:16 PM)


タイムリーに
日本人の<被影響力>の強さを垣間見た選挙でした。

「新人」が「たいぞう」みたいなのばっかりでは
ない事を祈るのみです。

この記事で言いたい事は
要するに「芯がぶれない」って事が大切だと。
それでよろしいですか?(まるで他人事)

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Aug 31, 2009, 9:12:26 AM)

今回の選挙はたしかに恣意的ともいえるマスコミ(とくにテレビ報道)にまるまる影響受けすぎの日本人の姿が露呈した気がします。

…いや多くは語らないでおきましょう。

▲コメント投稿者: たなかじゅん (Aug 31, 2009, 11:22:51 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。