« September 2009 | トップページ | November 2009 »

PIAフェスタ2009のご案内

Pengin

今年もPIAフェスタに参加します!

いや、今回は参加と言うより、実行委員ですので主催者か。


実は今年から横浜市の援助が無くなり、PIAフェスタも中止になるかの瀬戸際でした。

しかし、十数年も続いている地域振興のお祭りをなくすのはもったいない、今年やらなかったら二度と復活は出来なくなるだろう、という有志達が立ち上がり、不足分は地域の方達より協賛金を頂き、開催できるようになりました。

みどりかわも近所の50社を周り、十数万円の協賛金を預かりました。
(飛び込み営業なんて何年ぶりでしょ)


土曜日夕方のステージでは、みどりかわが現場担当となり、工場での作業を競技にしたゲームを行います。

工業団地ならではゲームだと思いますが、初の試みにつきどうなることやら・・・


さらにミナロのブースも出ます。

端材を利用した、折りたたみ椅子のキット販売や、ビックマザー(みどりかわの母)が編む、編みぐるみ。
昨年好評だった卓上NCでの実演名札彫り。

ボックスカートやナッちゃんも展示予定です。

お祭りは二日間ありますので、是非遊びに来てください。




PIAフェスタ2009

日時 平成21年10月30日(金)10:00~21:00 31日(土)10:00~18:00
場所 横浜金沢産業振興センター

プログラムはこちら産連協ホームページ


シーパラからペンギンも来るって
blog<br />
ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【講演】金型工業会天青会

Dsc00136

先週の金曜日に、日本金型工業会の青年部、天青会の会合で講演をしてきた。

場所はミナロと同じ福浦にある、昭和精工株式会社殿の会議室。

全国から金型工業会の青年部、約40名程の型屋さんたちが集まった。


昭和精工の木田副社長とモルテックの松井社長から推薦を頂き、講演する事になったのだが、木型屋が金型屋に伝えられることはなんだろう・・・と思いつつ、グダグダになりながらもいつもの「モノ作りの逆襲」を語ってきた。


その中のひとつはこれ。
金型屋最強伝説

3年前に書いた記事だが、今の時期の方が説得力あるかも。


Dsc00148

講演も終盤にさしかかったところで急遽、ミナロ見学が決定。
ニッパクの長谷川さんのリクエストだったようだ。

昭和精工さんから観光バスでミナロへ移動し三階へ。

床が抜けないか心配だった・・・ 汗



そして講演、見学が終わり、新横浜での宴会に招いてもらった。

コンパニオンは居るわ、みんなしゃべるわで、とてもうるさい楽しい時間でした。

チーム入間や金型イレブンとか、ネーミングだけ聞いてもなんか期待しちゃう。


これから益々厳しくなる業界であっても、日本金型工業会の青年部の皆さんにはなんとしても製造業を引っ張っていって欲しい。
きっと何とかしてくれる。

そんな思いが残る一日でした。


金型工業会青年部のみなさま、ありがとうございました。


blogランキング

| | コメント (5) | トラックバック (0)

日本の「貧困率」15・7%

相対的貧困率という指数があるそうだ。

その数字によると日本は主要国で最悪レベルだとか。

主要国で最悪レベル、日本の貧困率

日本の「貧困率」15・7%、OECD中4位

1998年調査の相対的貧困率は14・6%で、以後、年々悪化傾向にある。

ということ。このままでは益々悪くなる一方だろう。

相対的貧困率の計算方法を見ると、所得が全体の中間の人より、さらに半分に満たない人の割合なので、格差があればあるほど大きくなる。


一方で、日本人の預金残高は1500兆円もある。

このうち3%でもお金が動けば、経済は上向くとの話もある。


つまりは、あるとこにはどんどん貯まって、無いところにはとことん無いと言うことだ。


わずか3%の消費。


言い方は悪いが、富裕層が3%の無駄遣いをしてくれれば経済は回る。

内需拡大すればば、貧困率だって縮まる。


わずか3%の無駄遣いだ、無理な話ではないだろう。


そのために製造業が出来ることは、魅力ある商品を沢山産み出すことだ。

何でもかんでも量産してコストダウンではなく、関わる人すべてが適正な対価を得て作り出す、価値のある品物だ。


そして、我々中小零細の工場がクリエイティブな発想で商品を作る事!


経団連や大手メーカーが主導を握っている限り、貧困層は増え続ける。


チーム・無駄遣い3% ってどうよ
blogランキング


TBしました
北緯40度からの独り言 さんのブログ
日本人の預金残高の3%!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フライス回してコメ作る♪

Dscn2961_004

山形から新米が届いた。

送ってくれたのは、以前ミナロへ見学に来て頂いた山形で製造業を営むK山さん。


地方の工場には全然仕事が回ってこないと、大田区の産業フェアに出展した際に、噂で聞いていたミナロに寄ってみたいと電話を頂いたのがきっかけだった。


小一時間ほど話をさせて頂いたが、周りは田んぼや畑だらけで、その側らに工場がぽつんとある。

そりゃあ工場の経営は大変でしょう・・・ となるはずだったが。


実は周りの農地で、稲作をやりながらフライスを回しているのだ!

つまり工場の仕事が無くても食べる物には困らない。


大げさに言えば、金が入ってこなくても生きていける。

これって、人間として最強ではないか?


実際K山さんも、まったくガツガツしておらず。
折角上京したのだから仕事取るまで帰らない!
なんて気はまったく感じない。

実に余裕で自然体だった。


Ca3a0345

近頃の山形産コシヒカリは、地球温暖化のため魚沼産よりおいしいらしい・・・


実際ミナロの給食で出してみたが、やっぱりおいしい!

おかずがいらない程ウマイ!


塩だけのおにぎりでも、何個も食べられる。



Dscn2963_006_

というわけで、消費者代表。

農業と工業と、さらには直販までやっている地方の人たち。


この方達が可哀想なんてとんでもない!


見習うべきところが沢山あるのだ。


ミナロは都会で農業やるぞ。


次は生産者として写真撮ろうっと
blogランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャラクター名前決定!

2s2

心技隊キャラの名前が決定しました。

いや、ボックスカート本戦の前に決まっていたですがね。
発表が遅くなってすみません。

もうすでに知っている方も多いとは思いますが、

たなかじゅんさんが仕事そっちのけで描いてくれた心技隊イメージキャラの名は・・・・


 御堂凛子  


じゃなくて


ヨーコ に決まりました。


実行委員の厳選なる投票の結果、
御堂凛子 1票
ヨーコ 2票
(少なっ)
とそれぞれ入りまして決定です。


応募して頂いた方々、ありがとうございました。

Photo

お礼にステッカーを送りたいと思いますので、希望の方はメールにて住所を教えてください。
(ミナロに来て頂いても可)


また心技隊では会員の募集も行っております。

日本の製造業を存続、発展させるため、主に中小町工場での活動を牽引するのが目的です。

会の規約は、できあがり次第アップしたいと思いますので、是非ご検討ください。


あなたの行動が製造業を変える!
blogランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

●「大団円」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

Cimg1048
「レッドブルボックスカートレース」が終わった。

7月半ばのエントリーから
大会当日の10月11日までの三ヶ月余り
実に濃い日々だった…。

最終結果はまだ発表されていないようだが
そんなモノはどうでも良い
私の中では「車両の完成」をもって
レースは既に終わっている。
色々とあったが
すべてはもう過去のことだ。

参加メンバー、協力してくれた人々、応援に来てくれた人々
皆の中に「楽しかった」という記憶が残ってくれれば
それだけで良い。

みんな楽しかったかい?

私は充分楽しませていただきました。
ありがとうございました



blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いよいよボックスカート本戦

P090902l10

いよいよ明日、レッドブルボックスカート本戦だ。

マシンもようやく完成。

搬入を待つのみ。


でもその前に、パフォーマンスのリハーサルをしなくては・・・

本戦k詳細はこちら
日本初!RED BULL BOX CART RACE


Dscn2316_732

Dscn2346_762

Dscn2354_770

Dscn2429_845

Dscn2547_959

Dscn2554_966

Dscn2566_977

Dscn2660_005

Dscn2727_006

Dscn2731_010

Dscn2784_033

Dscn2795_044

Dscn2804_053

Dscn2818_004

Dscn2819_005

Dscn2878_005


当日来られない方は、TVでも放映されますのでチェックしてください。

フジテレビ
10月11日(日)24:25~「すぽると!」内
10月12日(月)9:55~「どーも☆キニナル!」内


結果はいかに!
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

フジテレビ取材

Dscn2770_020
昨日はフジテレビの取材が入った。

今回のボックスカートレースには、どーも☆キニナル!という番組でもエントリーしてる。

その番組の局アナが取材に来た。(でも写真公開NGだとか)

彼の乗るカートは、美術さんが大金をかけて作ったカートしらい。

うらやましいね~
その仕事うちにまわして!

Dscn2765_016

Dscn2814_063

というわけで・・・

お決まりの、「がんばるぞ~ オ~!」とやってみる。


こちらの放送も、本戦後の12日(月)らしいです。

本戦当日のすぽると!にも使われるかも。


応援に来てね~
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

●「貧すれば鈍する」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

経済的に「貧しく」なると精神的にも「鈍く」なってしまう

ということわざ。

これをどう解釈すれば良いのか?

「クルマが欲しいなあ。
    でも金が無いし、あきらめるか。」

「クルマがほしいなあ。
    でも金がないし、横領でもするか。」

「クルマがほしいなあ。
    でも金がないし、自転車にするか。」

「クルマがほしいなあ。
    でも金がないし、仕事頑張るか。」

経済的に貧しくなると
「欲」のコントロールが出来なくなってしまう。
横領でもするか。」は完全に「欲」の暴走を許してしまっている。

金もないのに身の程知らずの「欲」を持ち
それに囚われては
確かに身を滅ぼすだけかもしれない。

「欲」が上手くコントロール出来ていれば
仕事頑張るか。」が模範解答だが
頑張っても金にならないからこそ「貧している」のだとすれば
根本的な解決にはならない。

じゃあ、「あきらめるか。」が良いのか?
私はこの答えが最悪だと思う。
これこそがまさに「鈍する」事なんだと思う。

「欲」は活力の根源でもある。
「欲」が有るから人類は文明を発達させてきた。
色々な「欲」を満たすために
人は「知恵」を絞り様々な「発明」や「発見」をしてきた。
「必要は発明の母」ってことばもある。

「欲」の完全なコントロールを目指すのと
「欲」そのものを放棄するのでは
まったく意味が違う。
「欲」を放棄してしまう事は人であることを放棄するに等しい。
ニルヴァーナを目指すというのなら話しは別だが
凡人の私には到底無理な話である。


「貧すれば鈍してしまう」のが人間だから気をつけなさい。
という戒めの言葉と解釈するのなら
「貧しても鈍しない」ようにする方法、を考えるのが良さそうだ。

どうすりゃいい?

まずは「貧」しなければいい。
自分の場合は「貧」が大前提になっているが
「貧」しなければ「鈍」する事ってないのか?
いや、「貧」してなくっても「鈍」する事はあるだろう。
「鈍」するってのは精神の活動が鈍くなることだろうから
「貧」は切っ掛けにはなるかもしれないが必要条件では無い。

<「鈍」しない>=<精神の活動を鈍らせない>
ってことなら何とかがんばれるかもしれない。
なんせお金が掛からない。
「貧」していても可能性は充分あるんじゃないだろうか?
「貧」から「鈍」への連鎖を止めれば良いわけだ。

あ~っ、簡単だ。「貧」を認めなければ良いんだ。
「私は貧しくない。」と信じ込めば良いって事だ。

「私は貧しくなんかない、私は貧しくなんかない、私は貧しくなんかない、
 私は貧しくなんかない、私は貧しくなんかない、私は貧しくなんかない、
 私は貧しくない、私は貧しくない、私は貧しくない、私は貧しくない
 私は貧しくない、私は貧しくない、私は貧しくない、私は貧しくない…
 逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、
 逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、
 逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、んっ??????



blogランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ミナロ会議

最近ミナロでは、社内に向けた社長講演をひらいている。

3人で始めた頃から徐々に人が増え、今では10名近くの人がミナロに出入りしている。

そうなると、コミュニケーションの取り方が偏ってくる。
本人はそのつもりが無くても、受け側の感情は様々だ。

そこで、ミナロ社長が今まで外に向けて発信してきたことを、社内にも届けるようにしてみた。

  テーマ             概要

1 起業            お金はないがこれさえあれば起業は出来る

2 初年度           取引先数、3社が31社(47社)まで成長した理由

3 町工場           町工場が考えるべき事

4 広報            小さい会社だからこそ知名度を上げよう

5 ケミカルウッド壱番店 端材だって売れる時代

6 教育            将来に製造業を残すためにやれること

7 営業            ネットを利用する営業の先はアナログ

8 借金            借金はどんどんすべき

9 経営者           経営者に必要なモノとは

10 ミナロの野望      アナハイム計画とは


先日までに2回目まで終わった。
この回は過去に書いたメルマガを資料として、ひとりひとり全員に読んでもらった。

ミナロの歴史はまだ浅いが、当初から居た人でさえ、ミナロがやってきたことすべてを知るのは無理なのだから、後から入ってきた人は当然知らない事ばかりだ。

ミナロへは来客も多い。
その人達がどういうつながりでミナロへ出入りしてくれるようになったのかを知るだけでも、対応が代わってくるだろう。

今後この会議を続けるにあたり、ミナロスタッフの結束がより深まることを願っている。

人は8回同じ事を言わないと伝わらないらしい・・・
blogランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)