« ☆【報告】TON佑プレオープン | トップページ | 【お知らせ】Ton佑開店 »

●「おはようございます」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

芸能人は昼だろうと夜だろうと

挨拶は「おはようございます」

時間に関係なく「おはようございます。」を使うのは

「挨拶のコトバ」で「ございます」が付けられるのは
「おはよう」だけだから、ってのが理由のひとつだそうだ。

「こんにちはございます。」とか「こんばんはございます。」とは
云わないでしょ?

「ございます」が付くと「コトバ」が丁寧になる
「コトバ」が丁寧だと云われた方も気分が良い。
お互いの気分が良ければ
現場の雰囲気が悪くならない。

これも「日本人的な知恵」だよね。

「おはぁよ~。」とか「お疲れぇ~。」とかって
なんだか幼稚な感じや横柄な感じがして私は好きじゃない。
大の大人に対して「ちゃん」付けしたり
「はい。」じゃなくって「うん。」を使ったり
「はい、はい。」と繰り返したりね。
非常に幼稚な感じがする。

例えプライベートでも親しい仲であっても
会う場所が仕事の場であれば
ましてや相手が歳上(当然、歳下であっても)の人なら
「顔見知り」程度の親しさなら、なおさらの事
挨拶ぐらいはキチンと
「おはようございます。」「お疲れ様でした。」
と云える人間でありたいと私は思うのでした。


まあ、「コトバ」ってのはお互いの関係性
当人のキャラに因って変わるからね。
四六時中「敬語」を使って話す、ってのも
それはそれで不自然だもんね。
かえって「頭が悪い人」に見えたりする事もある。


「コトバ」にだってT.P.O.がある。



blogランキング

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「おはようございます」:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。