« バテた体にはあわただしさが効く | トップページ | シロコロと会社見学 »

●「レディ~ス、ア~ンドジェントルメ~ン」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ


「レディ」ってのは淑女と訳す。一般的に女性のことを指す。

対するのは「ジェントルマン」。紳士と訳すが一般には男性のことだ。

「ウーマン」と「レディ」、「マン」と「ジェントルマン」は
どう違うんだろうか?

わざわざ「マン」に「ジェントル」と付けてるんだから
「ジェントル」な「マン」が「ジェントルマン」の事。
只の「マン」とは違うってことが判る。

って事は対語の「レディ」は
「ジェントル」な「ウーマン」の事
若しくは男性の「ジェントル」に対する
「<何か>」な「ウーマン」って事だろう。

んで、「ジェントル」を字引(じびきって絶滅危惧コトバ?)で引くと

~性格が温和であるさま。穏やかであるさま。~

と、大辞泉に出てる。
ま、女性、男性共に使っても問題なさそうだから
「ジェントル」な「ウーマン」が「レディ」って事で良さそうだ。


「レディ」に関してこんなアメリカンジョークを耳にした。

レディが「ノー」と云ったら、それは「メイビー」という意味だ。
レディが「メイビー」と云ったら、それは「イエス」という意味だ。
レディが「イエス」と云ったら...
彼女はもはやレディではない

判っていると思うけど
「メイビー」ってのは「多分」って意味ね。
ん~、面白い。そういう事ね、レディってのは。

このジョーク、本来(?)は

外交官が「イエス」と云ったらそれは「メイビー」。
「メイビー」と云ったらそれは「ノー」。
「ノー」と云ったら外交官では無い。
ってのと、対になっているらしいけどね。
テレビで元国連のAKASHIさんが云ってました。

外交官の方もこれはこれで面白いけど
私は「レディ」だけに反応してしまいましたとさ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「レディ~ス、ア~ンドジェントルメ~ン」:

コメント

私が「レディ」と聞いて頭に浮かぶのは寺沢武一「コブラ」の相方、アーマロイドのレディです。

ボディの作りはスターウォーズのC3PO的なのに、スタイルや体のライン(曲線)は妙に色気があって、読んでいるうちに何故か美女に見えてくるから不思議でした。

あ~!!久しぶりに読みたくなってきた。ブックオフ行ってきます!

▲コメント投稿者: きかん坊 (Jul 26, 2010, 12:22:44 AM)

寺沢武一といえば
『COBRA』ですが
個人的には
『GOKU』が好きです。

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Jul 26, 2010, 6:12:16 PM)

「レディース&ジェントルメン&お父っつぁん&おっ母さん」といえばトニー谷でしたかね。

▲コメント投稿者: たなかじゅん (Jul 27, 2010, 6:14:37 PM)

「お父っつぁん」「おっ母さん」は

「レディ」でも「ジェントルマン」でも無いって云う

認識でよろしいでしょうか?

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Jul 28, 2010, 8:33:39 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。