« 【受賞】心技隊 | トップページ | まいど1号と線香花火 »

●「私はつぶやかない。」と思う。

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ


ツイッターが世界的に流行っているらしい。

でも…

「私はつぶやかない。」と思う。

ツイッターはブログの次にやって来た
新たなITツール。(今さら云うのもなんですが)

使い方次第では色々と便利なツールの様だ。
流行っているもんね。

ネットが検閲されていると噂のアジアの超大国では
報道管制の為に市民に正しい情報が伝わらないらしい。
(あくまで伝聞なので、実態は?)
でもって
市民のゲリラ的な情報交換ツールとして
ツイッターが大活躍しているとの事。
かなり政治的な利用に偏っているとの
見方も出来ると思うが
大地震の被災地情報などもリアルタイムで
入手出来たりしていて被災者の救済に役立つなど
人道的な利用も有る様だ。

この様な使い方を聞くとかなり有用なツールだなと思う。
って云うか、道具を使う人の問題か?

んでも。

今現在ですら情報が溢れかえっていて
処理が追いつかない感じの「情報垂れ流し国家」
に於いてはどの様な使い方がフィットするんでしょう?

よく判っていないので間違いかもしれないけど
ツイッターの特長、メリットって
リアルタイムである事が最大の利点なんじゃ無いかと思うんだが
如何でしょう?

んでもって、その利点が「自分にとってどう活きるのか?」
それがいまひとつピンとこない
宣伝の道具だと考えればビジネスツールとして
メリットがある使い方が出来るのかもしれないけれど。
ブログとかHPへの誘導とかで。

でも、別に個人を宣伝する必要もないし
仕事に必要な情報は他の方法で手に入れるし。
ブログに比べてどう違う?
SNSと比べて何が優れてる?
(と、云ってもSNSもよく判ってないけど)

本当にそんなに四六時中他人と繋がっている必要ってあるの?
今じゃなきゃダメなの?
そんなに頻繁に情報交換するネタがあるの?
ひとりで考えられないの?
140文字で云いたいことが間違いなく伝わるの?
何度も何度もつぶやき直すの?
そんなに自分のコトバを伝えたいの?
あなたは預言者?

何よりもたったの140文字じゃ
多分伝えたいことが正しく伝わらないと私は思う。
ブログの記事でさえ思うように書けなくて
いつも長文になってしまう私ですからねぇ。

そうなると
自分の意図が誤解されないで伝えられる様な
差し障りのない事しか書けなくなる。
個人的なやりとりなら短くても伝わると思うけれど
それならメールで充分じゃないの?
ツイッターである必然性は?

この国には
「短歌」や「俳句」など
短文で表現をする文化が確かにある。
だから「この国に向いている。」ってな話も聞いた。
「んな、バカな。」
「短歌」や「俳句」ってコトバにするまでが
大変で誰にでも簡単に出来るもんじゃないでしょ。
良く練れていなければ「伝わらない」。

結局のところ私が使ったとしても
どうでもいい、愚にも付かない
本当の「垂れ流し」にしかならない気がする。
「今、ラーメン食べてる。」とか
「今、ウ○コしてる。」とか
「早く帰りたい。」とか
「眠たい。」とか

そんなの聞かされる(読まされる)方にしてみたら
只の迷惑ではないの?
好きな芸能人の「垂れ流し」ならファンにとっては
有り難いと思うけどね。

無名のオッサンのつぶやきなんて
「ど~でもいいよ、そんなこと。」って。

どなたか私にツイッターの魅力を解説してみます?
可能なら140文字以内で。
「聞く耳」は持ってるつもりですから。

今の処私はつぶやくのなら声にしてつぶやきます


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「私はつぶやかない。」と思う。:

コメント

ボクも全くよくわからないままツイッターやってますが
だんだん慣れてきました。

たしかに最初は「140文字」じゃ何も言いたいこと言えないヨとも思ったんですが、そんなときはブログに書けばいいのです。

逆にブログに書くほどの内容じゃない…けど、まぁ発信しておきたいってときはツイッターですかね。

両方やれば問題解決!

…って、これは論点がずれたかな。

▲コメント投稿者: たなかじゅん (Jul 18, 2010, 3:06:50 PM)

人それぞれ興味が違えば
メリットも違うんでしょうが
私には必要がなさそうですね。

「何のために情報発信しているのか?」
ハッキリと目的が見えている人には
どんなツールでも有用です。

「何とかとはさみは使いよう。」

道具は使うものです。使われてはいけません。

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Jul 18, 2010, 8:48:49 PM)

同じ疑問を持ってました~!!

周りから「やった方がいいよ」と言われることもありますが、何故やるのか?何のためにやるのか?がいまだに見いだせずやってません。

ある人が「せっかくブログ書いてるのに全然アクセスが増えない」と怒っていましたが、『せっかく』って何?…と思ってしまいました。

そんなこと言ってるから乗り遅れてるのかしら~(汗)

▲コメント投稿者: きかん坊 (Jul 19, 2010, 6:11:08 PM)

「僕はひとりじゃ無いんだ!」
「生きていても良いんだ!」
を確認する為のツールが必要なんだ…。

きっと。

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Jul 19, 2010, 7:42:13 PM)

「やらない!」より「まずやってみる!」の精神でやってみるのは如何でしょうか。

その後に自分に合うか合わないかを判断されるのも良いかと思います。

すでに5杯は飲んでますので、すみません。

▲コメント投稿者: Hiroyasu (Jul 20, 2010, 12:15:43 AM)

頑なに
「やらない!」と決意しているほど
強い意志は無く
「多分やらないんだろうなぁ。」くらいの感覚なので

ある日突然
はた迷惑なくらいに
「ツイッターやった方が良いよ。絶対!やらないとダメだよ!」
くらいのことを云い出す可能性もゼロではない。w

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Jul 20, 2010, 11:25:34 AM)

確かに「まずはやってみる」は一つの手ですね。そうすれば全ての疑問は解決するはず。

▲コメント投稿者: きかん坊 (Jul 21, 2010, 7:38:13 AM)

「誰に勧められるか」にもよりますね(笑)

ボクの場合「みんな新しいモノ好きだなーふーん」なんて
他人事のように傍観してたのに
知り合いの「美人(人妻)から勧められる」と
ハイハイなんて調子よくやっている…

きっかけなんて、きっとそんなもんです(笑)

▲コメント投稿者: たなかじゅん (Jul 21, 2010, 2:59:32 PM)

「誰か」
     をフォローしたい
「誰か」
     にフォローして貰いたい

の「誰か」が
「誰なのか」が
重要なポイントで
ありんす。

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Jul 21, 2010, 3:33:16 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。