« アインシュタインの予言 | トップページ | ☆ボクの夏休み »

●「豊かさ」

「豊かさ」ってどういうモノサシ?


ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

高度経済成長の頃から
人々の生活は「豊か」になった。

モノが沢山あり
また欲しいモノを買う事の出来る収入
たくさんの人が手に入れた。
自家用車、カラーテレビ、エアコン、電子レンジ
給湯システム、海外旅行、etc.。
今現在ではそれらに加えて
携帯電話、パソコン、インターネット、ゲーム機、ETC、etc.。
「豊かな生活」が出来るようになった。
今の中国がその頃の日本と似た様な感じか。
思えば産業革命時のイギリスの人々も。

モノがたくさん有る事が「豊かさ」のモノサシ?
今の中国の人々の多くはそう信じて疑わないだろう。
嘗ての日本人もそうだった。

本当にモノに囲まれた生活が
「豊かな生活」


何処へ行くにもギュウギュウ詰めの電車に乗せられる。
道は車でギッチリ、ちっとも動かない。
空気は汚れ、洗濯物を外で干すことが出来ない。
水は汚れ、海や川で水遊びも出来ない。
いちいち安全性を確認しないと食べる事が出来ない。
眠る時間以外はすべて労働に費やされる。
何時何処に居ても呼び出されてしまう。

「豊かな生活」の代償。

結局人生ってトータルでプラマイゼロ

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「豊かさ」:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。