« ニタニタ祭 | トップページ | ●「『あなた』って。」 »

●「メディアリテラシー」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

メディア‐リテラシー【media literacy】
《literacyは、読み書きの能力の意》

1 コンピューターや先端的な情報通信機器を使いこなせる能力。

2 メディアに対して主体性を確立すること。
  コンピューターネットワーク・テレビ・音楽・映画・出版物など
  さまざまなメディアが伝える価値観・イデオロギーなどをうのみにせず、
  主体的に解読する力をつけること。

from 大辞泉

ネットの世界は「玉石混淆」「クソもミソも一緒」
なのでちゃんと
信頼できる情報を見極める目を持ちましょう。
ってな
文脈で使われる事が多いですな。

タイムリーな話題でいえば
ウィキリークスなんか
内部告発とか云ってるが
情報の信憑性は?
リークされる事を前提にした情報だったら
リークされる事によって
ウソが本当に見えてくる。

何事も無批判に受け入れるのではなく
「本当なのか?」と取り敢えずは疑ってみましょうよ。
そうじゃないと
「世界を支配している人々」にメディアを通して
好き勝手に
コントロールされちゃうよ。
と警告するときに使う言葉。


「すべてを疑え」

をモットーにしている私は
自分の事を「なかなか騙されない人」だと自称しているが
まだまだ疑い切れていない。
実のところあっさりと信じてしまう
ほんとはお人好しの善人だったりするのだ。

その昔、外国の「デカなんとか」って人が
この世の中で「本当に確かな存在」は何か?
ってギモンを持って
「取り敢えず全部の事柄を疑ってみよう。」と思い立ったそうだ。

「目の前にいる人は本当に私の前に存在しているのか?」
「幻覚ではない、と云えるのか?」
「脳に直接信号が送られているだけで、本当はいないのでは?」
「そもそも、自分は本当に自分か?」
などなどとそれこそ本当に「すべて」を疑ってみた。
『マトリックス』の世界にいるのかも?って思ったのかね?
てか、『マトリックス』なんて知らんだろうが。

世間的には「と~ってもすごい人」との評判らしいです。
その「デカなんとか」って人は。
紙一重か?ってわたしなんかは思ってしまうが。

で、その「デカなんとか」って人が
とりあえず「本当に確かな存在」をみつける為には
こうする以外にはないんだ~っ!ってなって
片っ端から疑いまくり
とりあえずの結論にたどり着いたそうだ。

「あれこれと疑っている自分が、もしかしたら存在しないのかも?」って
自分自身を疑ってみよう。
自分がもしも存在しないと仮定すると
そもそも自分が存在するか?しないか?なんて事を
考えていること自体が
存在していない事になってしまう。

自分自身を疑う自分がいなければ
そもそものスタート地点が無くなってしまう。

疑っている自分が存在しなければ
疑いそのものが存在しない事になってしまうけど
でも疑っているって事は存在しているハズだよな。
疑っているんだから。

ってことは
自分を疑っていると云う疑いが確かに存在するみたいだ。
それは自分が疑っているから疑いが存在するのであって
自分が疑っていなければ疑いが存在しないんだから
疑っている自分自身は
確かに存在していると考えてもいいんじゃないか?

って事は

「考えている自分」ってのは
ちゃんと考えているんだから
「本当に確かな存在」としてもいいんじゃないの?

ってことで一応決着したらしい。

メディアリテラシーからなんか
チョット離れてしまったみたいだが
「疑うこと」ってのは
取りも直さず
そういった事だよね。
(とか、書いておくと何となく文章がまとまった気がしてくるから不思議。)

しか~し。そもそも「すべてを疑う」必要はあるのか?

「すべてを疑え」を疑ってみなくって良いのか?

人に云われたとおり
人から聞いたとおりに動くだけの方が
よっぽど楽じゃないの?

思考停止、判断停止。
流されるだけの生き方。
本当に良くないことなのか?

自分で考えることの方が本当に良いことなの?
「コッチが良い」とか「アッチが悪い」とか
どうやって決めるの?
「善し悪しを決める事」は「善い事」「悪い事」のどっち?
「より良い」って何よりどう良いのか?
「良い」は何にとって「良い」なのか?

な~んてめんどうな事を考えなくっても済むんですよ
思考停止ならば。

何事も
極端に走るとワケが判らない状態になりますね。
「良いことは良い」
「悪いことは悪い」
って言い切れない。
要するに「正解」が無いんだから。

ほどほどにテキトウなのが私は好きです。

てなワケでこのへんで失礼します。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「メディアリテラシー」:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。