« 仕事納め | トップページ | あけましておめでとうございます »

●痛み

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ


「どれくらい痛いですか?」って

訊かれたら

どう答える?

ココひと月ほど
左腕が痛い
首から肘までが痛くて
手首まで痺れている感じがする。

痛みで目が覚めてしまうので
寝不足が続いている。

整形外科にも行ったし
生まれて初めて「はり」をうっても見た。
でもね…。
年のせいか?

身体が丈夫なだけが
唯一の取り柄だったのに
その取り柄がなくなっては
もはや
「なんの価値もない役立たず」
「社会のお荷物」
「無駄飯ぐらい」
「環境負荷生物」でしかない。
何とか正月休み中に直したいけれど。
この記事がアップされる頃には
なんとかなっているとは思うのだが。
(今は年の暮れ)


で、
病院で診察して貰ってて思ったんだけど
「痛み」を上手に伝えるのに
なんか良い方法が
ないですかね?

痛みって「主観」じゃないですか。
全く同じ衝撃を与えても
それぞれが感じてる「痛さ」って違うでしょ。

何ともない顔をしている人もいれば
大騒ぎで転げ回る人もいる。
感覚の鋭さとか我慢強さとかが違うんだから。
平気な顔をしている奴は
「我慢強い奴」なのか
それともただ「にぶい奴」なのかは
そいつが「感じている」のと全く同じ痛みを
自分で感じてみないと判断が付かない。

相手の感じている「痛み」
自分の中の想像でしか判らない。
「なんで平気なの?」とか
「それくらいで騒ぐな!」とか
相手の痛みが実感として伝わらない。
『知魚楽』みたいなもの?

「心の痛み」だっておんなじ
自分が「どれくらい凹んでいるか」を
どうしたらより上手く伝えられるのか?

私の左腕の痛みは
「小学五年生の時に飼い始めた犬が
 大学三年生の夏休みに 私の膝の上で
 息を引き取ったときに感じた気持ち」
と同じくらいです。

判りました?

あっ、あけましておめでとうございます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●痛み:

コメント

追記:

皆様あけましておめでとうございます。
今年もよろしく面倒見てくれ!
たのむよ!

結局のところ
年末年始は医者も鍼灸院もマッサージも
お・や・す・み
ってことで
体調にさほど変化無し

金ない、体調すぐれない、熟睡できない
新年早々おめでたいぜ!

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Jan 5, 2011, 10:48:27 AM)

身体的な痛みは、体の自由と同時に、気持ちの余裕も奪います。

そう考えると、まずは原因である「腕の痛みの完治」が最優先ですね。

今年もダース節を楽しみにしています。宜しくお願いします。

▲コメント投稿者: きかん坊 (Jan 6, 2011, 6:05:15 PM)

マッサージをして貰うと
その時は
少しばかり楽になるのだが
すぐに戻ってしまうのね。

▲コメント投稿者: ダース=トリオムーン@ミナロ (Jan 11, 2011, 6:45:29 PM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。