« テクニカルショウ2011出展 | トップページ | 【出展】テクニカルショウヨコハマ2011 »

●ウラナイ

あなたは占いを信じますか?

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ

星の動き
生まれた時
手のひらのシワ
なんという名前で呼ばれてるか

そんな事柄と
人の人生に起きる出来事や
その人の性格に関係があるのか?

私自身は
「関係ないジャン。」とは云ってはみるが
なんとなくではあるが
「全くすべてが関係が無い」と云い切れない
なにかがあるような気も一方でしている。

誰にでも当てはまる様な事を云って
当たっていると思い込ませる。
ってのは占い師のテクニックなんだけど
それは対面での心理的な技術なわけで
文字になっているものを読んでいる時には
そのテクニックは使えない。
やり様によっては
文章においても使えない技術では
ないとも思うけれど
対面しているときの様に
臨機応変に
上手く誘導するってな事は
難しいんじゃないかな。

ひと頃「動物占い」なんてのが
流行ったけれど
一通り全部の性格診断を読んでみたが
確かに自分の項目が一番しっくりしたんだよね。
ちなみに私は「ペガサス」ですが。

動物占いは古くからある占いの
焼き直しだそうだ。

人類の歴史の中で
たとえば
「星の動き」と「人の性格」に着目して
ずっとデータを取り続けてみたら
なんとなくだけど傾向がみえてきた。
んでもって
発表してみたら
結構「そうかもね。」って云う人が
居たもんで評判になり
「素直な人達」が「当たっている」と
言い出して
さらにデータの集積が進み
結果的に「占い」として定着した
って云うのが私の「占い観」。

「血液型」と「性格」に着目して
データを集め続けてみたら
なんとなく傾向が見えてきたので
発表してみたら
これも
「素直な人達」が定着させてしまった。
ってのが「血液型占い」なのでしょう。
これなんかは最近の事で
日本で始まった事でしょ。

なんとなくの傾向なので
当然の如く「例外」はいくらでもあるしね。
だから
「なんとなく当たっているみたいだけれど
でもなぁ。」
ってのが妥当な見方なんじゃないのかな?

ただ
「星」と「人」がどう繋がっているのか?
その辺りの関係性は判らんが。
「人も宇宙の一部だから」って云う
良く判らん理屈しか浮かばない。
ま、その程度で良いんじゃないか?

占いってのは
「統計」とか「確立」とかと
似た様なものなんではないかと。
現状がある程度分析できれば
不確実ながらも未来の予測も出来なくも無い。

だから「当たるも八卦、当たらぬも八卦」


私が
四柱推命をやっている友人の母に云われたのは

『あんた、頑固だわぁ~。』

『「電信柱が高いのも 
  郵便ポストが赤いのも
    みんなあたしが悪いのよ。」
     って思っちゃう性格だね。』
でした。

どうなの?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●ウラナイ:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。