« 【お知らせ】第2回横浜売れるモノづくり研究会 | トップページ | こんなときだからこそ »

大地震お見舞い

257084151_2
(ナッちゃんで皆を励ましたいと、たなかじゅんさんが描いてくれました)


東北地方太平洋沖地震で被災された方へお見舞い申し上げます。

みどりかわの親族も東北に多く、いまだ連絡つかない状態ではあります。

現場では、こちら横浜からは想像も出来ない状況が続いていると思いますが、どうか気丈に乗り越えてください。


製造業に携わる人々も様々な支援をはじめています。

NCネットワーク
東北地方太平洋沖地震 掲示板

データーレスキュー24
地震による緊急対応致します

日刊工業新聞社
ツイッターを伝言板にします


どれだけ仕事がつまっていようが、ムリせず安全を第一に行動してください。

身体が無事ならあとは何とかなります。
いいや、我々でなんとかします。

どうかご無事で。

人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震お見舞い:

コメント

ご親族と連絡が取れず心配ですね。私も親戚と連絡がつかず心配です。 自分に何ができるんだろうと考えてます。何も技術はないし。役に立たないなぁと思う。でも、なにができるか考えながら、今は自分の持ち場で自分の仕事を頑張ろうと思います。自分の持ち場を守ることが遠い誰かを支えることにつながるのを信じて。何かできることがあったら、教えてください。

▲コメント投稿者: あき (Mar 13, 2011, 7:56:03 PM)

こちには親族との連絡がつきました。

あきさんはいかがでしょうか?

まだまだ原発の危機は続きますが、通常通り働ける人は働く!
経済を止めたら全員生活できなくなるのだから。

▲コメント投稿者: みどりかわ@ミナロ (Mar 15, 2011, 11:53:32 AM)

ラジオは3/16 6:50 NKKラジオで原発の悲惨な状況説明

けど いつかは

2の言葉を

日はまた昇る全ての人に 桑田佳祐大復活祭キャッタコピー

MADE IN DREAM
http://www.jreast.co.jp/e5/campaign.html
抜粋

メイド・イン・ジャパンには、夢を現実にする力がある。
その力は今も、失われてなんかいない。
失っているのは自信だけだと思う。
むしろニッポンは、少し大人の国になった。
環境とかカルチャーとか、できることも増えた。
立ち止まっていても、はじまらない。
もういちど、上を向いて歩こう。
遠くへ向かって走り出そう。

電気は消すんでない(被災地に)送るんだ 
↑ソース不明 計画停電と 節電について


さて着込んでお仕事です

▲コメント投稿者: 湘南S.SASAKI休日旅行人 (Mar 16, 2011, 6:55:15 AM)

訂正

グーグル検索で 出てきます

電気は消すんでない届けるんだよ http://j.mp/gsXs1g

▲コメント投稿者: 湘南S.SASAKI休日旅行人 (Mar 16, 2011, 6:59:15 AM)

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。